2012年02月10日

『ドラゴン・タトゥーの女』

ドラゴン・タトゥーの女リスベットが恋する乙女になっちゃった〜!
パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分なりの正義を貫こうとする彼女ならではの格好良さが薄い!
謎解きはスウェーデン版同様に面白かったのに、肝心要のリスベットの魅力は完敗しているじゃなイカ!

リスベットほどではないのですが、あれこれ調べてみると、どうやらこの映画はハリウッドリメイクではなく原作の再映画化らしいですね。
ですから舞台もスウェーデン版同様にスウェーデンなら、役名や話の展開もほぼスウェーデン版と同じ。ただし登場人物は全員スウェーデン語ではなく英語で会話してましたけど。

そもそもスウェーデン版はオーソドックスですけど見応え十分なサスペンスと天才ハッカー・リスベットの強烈なキャラの2本柱が魅力の作品。
このハリウッド再映画化作品に関しても謎解きの部分は結構面白く出来上がっていたので、スウェーデン版を既に見ている人でもサスペンスではなく映画として見れば十二分に楽しめると思います。

ただアニタが2人いた真実がオーストラリアではなくロンドンになっていたのはちょっと作品の世界観がこじんまりとしたというか、意外とすぐに帰れる所にいたのねって思っちゃいましたよ。でもまぁ再映画化なんですから、これはこれでもいいのかも知れませんけど。

しかしこの再映画化作品のリスベットはちょっといただけませんでしたね。もちろんアカデミー主演女優賞にもノミネートされた新鋭ルーニー・マーラは、ミカエルと関係を持ったシーンでのモザイクは萎えるわ!と思えても、凄く頑張っていたと思います。

でもスウェーデン版の強烈なキャラと比べると、全然強烈でも何でもないんですよね。
パンクでもなければ、モヒカンヘアでもない。他人を寄せ付けない雰囲気も弱く、孤独が生み出した冷静さと冷酷さでビュルマン後見人に壮絶な復讐をするといった感じもあまりない。逆におかっぱヘアが可愛らしさを垣間見せてくれるほど。

しかも何ですか、あのラストは。「私は男には頼らない。自分の力で生きていく」と言わんばかりの自立した格好良い女性のはずだったリスベットが失恋乙女になっているじゃないですか!どんなに辛く厳しい状況でも自分からは助けを求めない孤独戦士リスベットの格好良さが消えてるじゃないですか!そんなリスベットはリスベットじゃない!

リスベットのドラゴン・タトゥーも見せなければ、優れた記憶能力にもちょこっとしか触れず、デヴィッド・フィンチャー監督がこの作品をサスペンス映画としか見ていないためにリスベットの魅力がおざなりになってしまったのが凄く残念でならない映画でした。

ちなみに続編は作るのでしょうか。リスベットのトラウマもほとんど描かれてませんでしたし、『火と戯れる女』『眠れる女と狂卓の騎士』の再映画化はなしになりそうな気がしますよ。

深夜らじお@の映画館はエリカ編集長に関して再映画化作品の方が好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2012年02月10日 15:37
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー監督が、久々におどろおど
2. 劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」  [ 日々“是”精進! ]   2012年02月10日 15:41
「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞してきましたスティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー3部作の1作目『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』を、スウェーデン版...
3. ドラゴン・タトゥーの女  [ あーうぃ だにぇっと ]   2012年02月10日 17:47
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム
4. ドラゴン・タトゥーの女  [ 悠雅的生活 ]   2012年02月10日 20:40
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。
5. 久々の猟奇殺人モノ  [ 笑う学生の生活 ]   2012年02月10日 23:04
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ...
6. 【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・  [ 映画@見取り八段 ]   2012年02月11日 00:08
ドラゴン・タトゥーの女〜 THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO 〜 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスゲ...
7. ドラゴン・タトゥーの女  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年02月11日 00:56
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...
8. ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年02月11日 02:15
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエ
9. 面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2012年02月11日 09:28
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。
10. 「ドラゴン・タトゥーの女」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年02月11日 16:34
まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、
11. ドラゴン・タトゥーの女  [ Akira's VOICE ]   2012年02月11日 18:27
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。  
12. ドラゴン・タトゥーの女  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年02月11日 20:28
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ〜!」
13. ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ  [ カノンな日々 ]   2012年02月11日 21:48
世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ...
14. ドラゴン・タトゥーの女  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年02月11日 22:37
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...
15. ドラゴン・タトゥーの女  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年02月12日 00:20
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。
16. ドラゴン・タトゥーの女  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2012年02月12日 00:26
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...
17. 『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ!  [ 映画のブログ ]   2012年02月12日 04:16
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
18. [映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年02月12日 16:26
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、この.
19. ドラゴン・タトゥーの女  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年02月12日 17:15
原題:The Girl with the Dragon Tattoo監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラetc...身も心も寂しい〜。
20. ドラゴン・タトゥーの女 (2011/米)  [ 晴れたらいいね〜 ]   2012年02月12日 21:43
2月にして、今年最初の映画館です。へへスウェーデンのオリジナルの方は、3作とも観てあります。原作本も「ドラゴン・タトゥーの女」の巻は買ってありますが、読めてません。(汗 ...
21. 「ドラゴン・タトゥーの女」  [ 或る日の出来事 ]   2012年02月12日 22:32
フィンチャー節、堪能しました!
22. ドラゴン・タトゥーの女  [ Memoirs_of_dai ]   2012年02月12日 22:53
リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件...
23. ドラゴン・タトゥーの女  [ 青いblog ]   2012年02月13日 22:43
解説 英題:    THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年:    2011年 製作国:    アメリカ 日本公開:    2012年2月10...
24. 【映画】ドラゴンタトゥーの女  [ 映画鑑賞&洋ドラマ&スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 ]   2012年02月14日 12:57
JUGEMテーマ:洋画 本作品は原作があるみたいですが、 宣伝からして面白そうなのと アカデミー賞にノミネートされた ルーニー・マーラの演技も見たいのもあり見に行きました。 初っ端がツェッペリンってのがいいですね!! ロック好きの私には痺れます(笑) 感想と
25. ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年02月14日 15:05
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆...
26. 映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年02月15日 02:15
映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作品。 この映画、SM強姦やレイプにフェラチオ、アナルセッ
27. 白い闇〜『ドラゴン・タトゥーの女』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年02月15日 09:43
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...
28. ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年02月16日 14:01
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉
29. ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年02月17日 00:46
ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...
30. 『ドラゴン・タトゥーの女』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年02月17日 08:42
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・
31. 「ドラゴン・タトゥーの女」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   2012年02月18日 10:43
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DVD
32. ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年02月18日 22:10
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...
33. ドラゴンタトゥーの女  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年02月21日 20:21
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...
34. ドラゴン・タトゥーの女  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年02月22日 19:15
2012年2月21日(火) 19:30〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説のスウェーデン映画のリメイク。 舞台が、アメリカに変更されるのかと思ったのだが、
35. ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto  [ 映画!That' s Entertainment ]   2012年02月26日 23:48
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコ
36. 「ドラゴン・タトゥーの女」感想  [ ★ Shaberiba  ]   2012年03月04日 16:29
40年前の事件無事解決--!とはいえ私にはスッキリしない作品でした~.
37. 『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年16本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年03月17日 17:38
『ドラゴン・タトゥーの女』 「ミレニアム・シリーズ」三部作の1作目『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のハリウッド・リメイク。 (mixiに書いてた「やっつけ」レポートが ...
38. ドラゴン・タトゥーの女  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   2012年03月20日 22:07
52点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ソーシャル・ネットワーク 」のデヴィッド・フィンチャー、 主演は「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグです。 優れた調査能力を持つ...
39. 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て  [ kintyre’s Diary 新館 ]   2012年04月24日 14:39
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダニエ
40. ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]  [ あれ欲しい ]   2012年05月03日 09:38
ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]発売日:2012-02-...
41. 映画:ドラゴン・タトゥーの女  [ よしなしごと ]   2012年05月30日 00:09
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。
42. ドラゴン・タトゥーの女  [ 銀幕大帝α ]   2012年06月15日 23:03
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 −出演− *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作:
43. ドラゴン・タトゥーの女  [ いやいやえん ]   2012年06月26日 10:44
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ。 リスベットが可愛すぎる。オリジナル版のノオミ・
44. ハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」 感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2012年11月09日 09:28
オープニングが凄くカッコイイ。いやがおうにもテンションが上がります。雪の風景も雰囲気たっぷりだったし、なかなか面白く見れました。

この記事へのコメント

1. Posted by mori2   2012年02月10日 15:39
まあ確かに、あのラストはな〜と思いましたが、ルーニー・マーラは頑張ってたとは思いますよ。
因みに続編製作は、既に始動しているそうです。フィンチャーの再登板は未定だそうですが。
2. Posted by BROOK   2012年02月10日 15:44
オリジナル版は未見のまま鑑賞しました。

たしかにモザイクシーンはちょっと萎えましたね…。
あんなことなら、いっそのことカットでも良かったかも。

続編の方は世界の反響次第のようです。
監督はフィンチャーではなくなるかもしれませんね。
3. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 17:37
mori2さんへ

確かにルーニー・マーラは凄く頑張ってましたよ。
でもオリジナルには敵いませんでしたね。
そうですか、続編は進行中ですか。
ニーダーマンとかはきちんと描かれるのかな〜。
4. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 17:39
BROOKさんへ

モザイクはちょっとデカすぎるんですよね。
できればボカシ程度にして、シーンのジャマをしないでほしかったですよ。
ちなみにオリジナルの方は凄く面白いので、是非ご覧になってください。
5. Posted by まっつぁんこ   2012年02月10日 17:58
ネットでひどい映像見放題の世の中なのにアナクロなことやっててもしょうがないです。映倫は解散したほうが良いと思います。(笑)
「オーストラリアではなくロンドン」は気になりました。
6. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 19:40
まっつぁんこさんへ

映倫の存在意義って時々不思議になりますよね。
それにしてもなぜにオーストラリアではなくなったのでしょうね。
7. Posted by 悠雅   2012年02月10日 20:45
あのモザイク、なんであんなにでっかかったんでしょうねぇ。
絶対必要とも不要とも言わないけど、何もシーンの邪魔までしなくてもねぇ。

確かに、リスベットは見た目も性格も違ってたので、違うお話のような気さえもしたけれど、
一方で、09年版ではどうしても好きになれなかったミカエルだけど、今回は惚れちゃいそう(笑)だったので、そういう意味では◎でした。
8. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 21:23
悠雅さんへ

なるほど、リスベットとミカエルでプラスマイナスゼロってところですかね。
それにしても何でリスベットが恋する乙女になっちゃたんでしょうね〜。
あのモザイクにしてもそうですが、不可解と思える点がちょっと目立つ映画でしたよ。
9. Posted by KLY   2012年02月11日 03:36
リスベットに関して全く同感です。彼女の奇抜な容姿も含めて、あの特殊な精神性、論理、思考があってこそのミカエルとの不思議な絆なんだと思います。いわゆる一般的なお友達じゃないからこそ、第2作で全く会わなくても2人の絆にいささかの揺るぎも感じられないわけで、1作目でそれを醸成しておいて欲しかったなと。
しかしあのモザイク凄かったですねぇ。80年代のAVかよ!って思いましたよww
10. Posted by にゃむばなな   2012年02月11日 09:25
KLYさんへ

ほんま、80年代のAVでしたね。あのモザイクは。
担当者のセンスのなさを痛感しましたよ。

しっかし、リスベットのあの特異な魅力がなくなると、映画自体にどこか締まりがないというか、全体的にもったいないって思いましたよ。
やっぱりキャラの魅力って大事ですわ。
11. Posted by オリーブリー   2012年02月11日 13:55
こんにちは。

私もあのラストはどうかと思いました。
リスベットに関しては、ややアクがなかったと思いましたが、女目線ではミカエル氏がオリジナルよりめちゃくちゃ良かったので満足です。
ただ、これからの2作品はリスベット物語ですから、製作決定なら勝負でしょうね。

モザイクって、現実に戻されるんですよね〜あんなもん、見えたって大したことないでしょうに。
もしかして、クルーニー兄貴がGGで大絶賛(笑)したマイケルさんの「シェイム」もモザイクだらけ?(苦笑)
12. Posted by にゃむばなな   2012年02月11日 14:07
オリーブリーさんへ

この作品単体ならリスベットのキャラが少しくらいアクがなくてもいいのですが、仰る通りこの後の2作品は彼女の物語ですからね。
このアクの弱さではキツいでしょうね〜。

そうそう、『シェイム』は大丈夫なのか、ちょっと心配ですよね。
13. Posted by たいむ   2012年02月11日 16:28
なんだか比較することなく楽しめたので、先の映画を見ていなくてよかったかな〜とか思ったり。

これでも随分と奇抜なリスベットと思っていただけに、どんなキャラで描かれていたのか怖いかもー(^^;
14. Posted by にゃむばなな   2012年02月11日 17:02
たいむさんへ

スウェーデン版のリスベットは本当に凄く魅力のあるパンク女性なんですよ。
このルーニー・マーラも頑張ってはいるのですが、あまりにも相手が凄すぎたというのが現実ですね。
15. Posted by AKIRA   2012年02月11日 18:40
せっかくドライな演出だったのに,
モザイクのせいで嫌らしくなっていましたね。。

リスベットの魅力はオリジナルに軍配でしょうか。
女優としては今作のほうは好みです。w
16. Posted by にゃむばなな   2012年02月11日 20:30
AKIRAさんへ

先にスウェーデン版の強烈なリスベットを見ていただけに、ハリウッド版は物足りなかったですわ。
このリスベットの魅力もこの作品の重要な魅力だったのになぁ〜。
17. Posted by yukarin   2012年02月11日 22:41
こんばんは♪
なんか可愛いリスベットになっちゃいましたね^^;
ルーニー・マーラも頑張ったなとは思いますけどちょっと弱い感じがしました。
やはりスウェーデン版のほうが好みです。
18. Posted by にゃむばなな   2012年02月12日 10:03
yukarinさんへ

ほんま、可愛いリスベットはリスベットじゃないですよ。
スウェーデン版の強烈なキャラを先に見ているだけに、物足りなさは凄く感じましたね。
19. Posted by アキ   2012年02月12日 16:08
はじめまして。

ラストが不満とのことですが、
フィンチャー版のエンディングのほうが原作に忠実です。
私は原作のエピローグが好きなので、
自分の思いを伝えられずに苦しむリスベットの心情を描いた
フィンチャー版のオープニングタイトルとラストにはぐっと来てしまいました。
スウェーデン版はこれから観ます。
フィンチャー版よりも面白いとのことで楽しみです。
20. Posted by にゃむばなな   2012年02月12日 16:33
アキさんへ

原作はハリウッド版のラストになっているんですね。
でもスウェーデン版を先に見ている者としては、あのラストはやはり不満ですわ。
その作品に対してどのタイミングで接するかで映画の評価は大きく変わるものですからね。
21. Posted by えふ   2012年02月12日 17:14
どんな作品もオリジナルが一番ですね。
見てないけど(苦笑
リスベットは今回も強烈だったけど、
オリジナルはいっそう強烈なインパクトがありそうですね〜。
22. Posted by にゃむばなな   2012年02月12日 17:26
えふさんへ

スウェーデン版のリスベットは容姿もキャラも凄く強烈でしたからね。
ハリウッド版のルーニー・マーラも頑張ってましたけど、物足りずでしたわ。
23. Posted by ちゃぴちゃぴ   2012年02月12日 22:30
私も、ノオミさんのリスベットが強烈で、ぬぐい去れませんでした。
これから、原作を読んでみますけど、物足らなかったわ。
OPは、すごくよかった!
24. Posted by dai   2012年02月12日 22:52
こちらにも。

リスベットの描き方が甘かったですね。
ラストの恋するリスベットは私もどうかと思いました。
25. Posted by YUKKO   2012年02月13日 08:25
にゃむばななさんのおっしゃる通り、恋するリスベットなんか、見たくない!闘う女が見たい!私の大好きなリスベットじゃあない!がっかりでした。
26. Posted by にゃむばなな   2012年02月13日 12:37
ちゃぴちゃぴさんへ

OPは確かに格好良かったんですが、肝心のリスベットがねぇ〜。
ハリウッド版も悪くはないのですが、スウェーデン版には敵いませんでしたね。
27. Posted by にゃむばなな   2012年02月13日 12:41
daiさんへ

スウェーデン版を先に見ているだけに、女性らしさを前面に押し出さないリスベットでいてほしかったですよね。
原作はどうであれ、私はスウェーデン版リスベットの方が大好きです。
28. Posted by にゃむばなな   2012年02月13日 12:44
YUKKOさんへ

そうそう、闘うリスベットでいてほしかったんですよね。
恋する乙女なリスベットではなく、孤独戦士でいてほしかったですよ。
29. Posted by ノラネコ   2012年02月18日 22:18
こんばんは。
私は乙女ちっくなフィンチャー版のリスベット、なかなか好きです。
スウェーデン版は彼女の強さが印象的だったんですが、こっちはむしろ壊れそうな繊細さがあって、それが故ファザコンな初恋というミカエルとの関係がスリリングでした。
まあ同じ原作でも作り手のやりたい事は全然違うので、比べて面白かったです。
30. Posted by にゃむばなな   2012年02月18日 22:29
ノラネコさんへ

なるほど〜、そういう見方もあるんですね。納得ですわ。
それにしても作り手の方向性の違いで、こうも作品が変わるものなんですね〜。
31. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年02月19日 15:19
にゃむばななさん☆
私も同感です。
リスペットはこのくらい小柄で実はか弱いところもあっていいなーとは思うのですが、もっと尖がってほしかったですよね。
ちっともパンクじゃないし、人を寄せ付けまいとする気迫が感じられませんでした。
32. Posted by にゃむばなな   2012年02月19日 16:50
ノルウェーまだ〜むさんへ

そうそう、リスベットは孤独戦士でいてくれないと!って、スウェーデン版を見ていると思ってしまうんですよね。
あの強烈なリスベットの前ではこのリスベットは子猫ちゃん程度ですよ。
33. Posted by みすず   2012年02月21日 20:23
こんばんはー^^

オープニングのかっこよさにテンションあがりましたー^^
でも、映画自体は期待しすぎだったのか、自分の中ではあまり盛り上がらず・・・
面白かったのは面白かったんですけどね。
みなさん絶賛のスウェーデン版をみてみなくては!
34. Posted by にゃむばなな   2012年02月21日 21:23
みすずさんへ

まぁ謎解きはオーソドックスですからね。期待しすぎると物足りないかもです。
ですから是非スウェーデン版をお楽しみください。
リスベットの強烈なキャラが最高にクールですから。
35. Posted by くろねこ   2012年03月04日 16:39
私は全くの白紙状態での鑑賞。
ハリエットの謎解きはお見事と思いましたが肝心のリスベットの描き方が薄いと感じたし猟奇奇殺人も宗教的意味もどこかごまかされた感じがして不満が残っちゃいました。
36. Posted by にゃむばなな   2012年03月04日 17:08
くろねこさんへ

それならば是非スウェーデン版をご覧になってください。
少なくともリスベットの強烈なキャラは堪能してもらえると思いますよ。
37. Posted by 光太   2012年03月20日 23:19
リスベットのキャラクタが弱かったですね。
38. Posted by にゃむばなな   2012年03月21日 21:59
光太さんへ

ほんま、リスベットのキャラがもう少し強烈だったらなぁ〜でしたよ。
39. Posted by latifa   2012年11月09日 09:23
にゃむばななさん、こんにちは!
わー、やっぱりにゃむばななさんも、リスベットに違和感感じられてますね。
私もでした。

続編は作る予定あるのかしら・・・。
40. Posted by にゃむばなな   2012年11月09日 18:48
latifaさんへ

続編製作はあるみたいですよ。なんせ3部作ですからね〜。
でもスウェーデン版の強烈なリスベットを見せられた後では、ちょっと厳しいですよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載