2012年02月23日

『人生はビギナーズ』

人生はビギナーズゲイであるなし関係なく、父親にこんなにも素直に人生を謳歌されると、息子としては内心凄く悔しくもあり、羨ましくもある。
マイク・ミルズ監督が自身の父親との関係を基軸に書き上げた脚本を映画化したというこの作品。30歳代独身男性という立場でこの映画を見てしまうと、結婚願望がさらに強くなってしまいそうです。

男性にとって父親という存在は、同性の先輩であり、いつかは越えなければならない目標でもあります。
でも仕事や恋愛を通じて成長していく自分とは異なり、定年を迎え余生を過ごす父親は仕事や肉体関係付き恋愛に関してはもはや現役戦士ではない存在。引退後はゆっくりとこれまで築き上げた幸せを謳歌してもらいたいと思える存在。

ところがオリヴァーの父親ハルは75歳にしてゲイだとカミングアウトするだけでなく、そこから若い恋人を肉体関係付きで募集したり、そのゲイ恋人アンディを通じてゲイ仲間を次々と増やしていったりと、めちゃくちゃ人生を謳歌しているんですよね。

これが老人会の集まりとか同世代の老女との恋愛をするとかならまだしも、自分よりも若い人たちの輪の中に入って行こうとする行為はもはや完全なる現役復帰。こうなると息子としては、特にオリヴァーのように人生に立ち止まった経験がある男性なら、表面上は心配していても、内心は同じ男性として凄く悔しいですし、同時に凄く羨ましく思えてしまいます。

というのも男性にとって新しい人間関係を年齢に関係なく築き続けることは、その人の男性としての魅力が全く衰えていない証拠。
しかもそこに若い相手との恋愛まで入れば、そりゃ本来現役のはずの自分はいったい何をしているんだと思えてしまいますからね。

そんな同性としての嫉妬にも似た気持ちを持ったまま父親が他界してしまえば、喪失感という名のどこにも行き場のない気持ちが残ってしまうのは当たり前。
つまりは父親と同じように人生を謳歌できなかったという悔しさがいつかは越えるべき目標を失って喪失感に変わっているだけだと思うのですよね。

ですからオリヴァーがアナとの恋愛を巧く進めれない気持ちも何となく分かるんです。だからと言ってあんなにもかわいいアナに「私にはあなたの喪失感を癒せない」と言わせちゃうのは、同じ男として器が小さいぞ!逃した魚はシロナガスクジラ以上にデカいぞ!と説教したくなりますけど。

てな訳でオリヴァーの良き理解者であり、良きアドバイザーであり、良き聞き専門の話し相手でありながら、オリヴァーと離れるとすぐに泣きだす淋しがり屋のくせに、美人なアナには甘えるのが凄く上手な愛犬アーサーがたまらなくかわいい映画でした。
そういえば、私も人生に立ち止まっていた時はよく愛犬にあれこれ相談してましたわ。もちろん答えなんてくれないんですけど、心に聞こえる愛犬のアドバイスって本当は自分でも気づいていない本心だったりするんでしょうね。

深夜らじお@の映画館の愛犬への相談料は散歩時間の延長とビーフジャーキーでした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 人生はビギナーズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年02月23日 21:21
 『人生はビギナーズ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)最近あちこちの映画で見かけるユアン・マクレガーとメラニー・ロランが共演するというので、見に出かけました。  本作の舞台はロサンジェルス。そして、またまた「癌」を巡るものです(注1)。 ...
2. 人生はビギナーズ/Beginners  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年02月23日 22:22
『サムサッカー』のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に脚本を書き上げ映画化した作品。父の死の喪失感を抱えた男が新たな恋に出逢い、過去の父の姿を思い出しながら自らのその喪失感、自らの抱える葛藤を乗り越えようと懸命にもがく姿を描く。主演は『ロンドン・
3. 人生はビギナーズ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年02月23日 23:30
2012年2月10日(金) 19:35〜 TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『人生はビギナーズ』公式サイト 75歳になった父親が、いきなり'I'm gay'とカミングアウトするというので、少し軽いコメディタッチなドラ
4. 人生はビギナーズ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年02月24日 00:11
メラニー・ロランが可愛かった。
5. 人生はビギナーズ / BIGNNERS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年02月24日 00:44
ランキングクリックしてね ←please click 結婚をきっかけにゲイをやめた父と、ユダヤ教を止めた母。 「サム・サッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身の父親との関係を基に脚本を書き上げ映画化したストーリー。 職業、イラストレーター 38歳独身...
6. 人生はビギナーズ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年02月24日 01:16
アートディレクターのオリバー(ユアン・マクレガー)は、75歳の父ハル(クリストファー・プラマー)から、ゲイであることをカミングアウトされる。 44年連れ添った母がこの世を去り、癌を宣告された父は...
7. 人生はビギナーズ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年02月24日 11:59
【BEGINNERS】 2012/02/04公開 アメリカ 105分監督:マイク・ミルズ出演:ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック、メアリー・ペイジ・ケラー、キーガン・ブース、カイ・レノックス 「私はゲイだ」父が75年目に明か...
8. いつか本物になろう〜『人生はビギナーズ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年02月24日 15:07
 BEGINNERS  LAに住むアートディレクターのオリヴァー(ユアン・マクレガー)は、75歳 にしてゲイであることをカミングアウトした父、ハル(クリストファー・プラマ ー)を癌で亡くす。失...
9. 人生はビギナーズ/ユアン・マクレガー  [ カノンな日々 ]   2012年03月06日 21:59
『サム・サッカー』で長編映画デビューしたマイク・ミルズ監督が自身と父との体験を基にして脚本を執筆そして映画化した作品だそうです。感想は記事にしてませんが『サム・サッカ ...
10. 『人生はビギナーズ』'11・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2012年03月09日 20:55
あらすじ75歳の父親が突然「私はゲイだ」とカミングアウト。自分らしい人生を謳歌する父の姿に、38歳独身の息子は戸惑いを隠せない・・・。解説『終着駅トルストイ最後の旅』の...
11. 人生はビギナーズ  [ 悠雅的生活 ]   2012年04月11日 21:17
壁の落書き。小さな花束。話せる犬。
12. 映画『人生はビギナーズ』を観て〜アカデミー賞受賞作品  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年05月03日 10:52
12-19.人生はビギナーズ■原題:Beginners■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■観賞日:2月25日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本:マイク・ミルズ◆ユアン・マグレガー(オリヴァー)◆クリストファー・プラマー(ハル)◆メラニー・
13. 人生はビギナーズ 評価★★★65点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年05月16日 19:04
「サムサッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に映画化。自分の気持ちに正直に生きた父と、彼の影響を受けながら自らの生き方を模索する息子の姿を描く。出演は「ゴーストライター」のユアン・マクレガー、「プリースト」のクリストファー・プラマー、「...
14. 人生はビギナーズ  [ ここなつ映画レビュー ]   2012年06月11日 14:31
父親役のクリストファー・プラマー(好き)、友達以上恋人未満のメラニー・ロラン(かなり好き)、主演のユアン・マクレガー(大好き!)の、役者粒揃いの作品なのに、「サムサッカー」のマイク・ミルズ監督なのに、こんなにも予告編通りの作品で、いいんでしょうか?ある
15. 人生はビギナーズ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2012年10月17日 21:54
人生はビギナーズ '10:米 ◆原題:Beginners ◆監督:マイク・ミルズ「サムサッカー」 ◆出演:ユアン・マクレガー、メラニー・ロラン、メアリー・ペイジ・ケラー、チャイナ・シェイバーズ、カイ・レノックス、クリストファー・プラマー、ゴラン・ヴィシュニック、キーガ...
16. 人生はビギナーズ  [ いやいやえん ]   2012年12月03日 09:09
人間、いくつになっても「人生はビギナーズ」なんだよね。一度きりしかない人生だから、誰もが初心者。だからこそ戸惑うし混乱するし迷走しちゃうんだけど、それも全て「経験値」でちゃんとその人の人生を担ってるの。 ストーリーは、妻に先立たれたオリヴァーの父ハル

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2012年02月23日 22:37
あの愛犬がまた良いんですよねぇ。今年のパルムドッグとアカデミー賞を『アーティスト』のアギーと争ったんだそうです(笑)
マックス・フォン・シドーとクリストファー・プラマーの争いも近付いてきましたね!
2. Posted by mig   2012年02月24日 00:46

こんばんは〜☆


これはキャストがよかったな。
ユアンじゃなきゃここまでじゃなかったかも。正直、父親に捧げるって自叙伝的話は基本惹かれないので(笑)
3. Posted by yukarin   2012年02月24日 12:51
こんにちは♪
キャストも良かったですけど、
わんちゃんが良かったです!
心の声が字幕で流れてキュートでしたわ。
4. Posted by にゃむばなな   2012年02月24日 17:08
KLYさんへ

アーサーというワンちゃんにも何かしら賞をあげたくなりますよね。
もちろんアカデミー賞という大きな舞台で。
5. Posted by にゃむばなな   2012年02月24日 17:11
migさんへ

キャストが良かったから映画になっていたのは確かでしたね。
ユアン・マクレガーにはこういう役が似合いますわ。
6. Posted by にゃむばなな   2012年02月24日 17:12
yukarinさんへ

そうそう、心の声が字幕で流れるというのが何ともかわいらしいんですよね。
あれは犬を飼ったことのある人なら、凄く身近に感じる演出だったと思いますよ。
7. Posted by オリーブリー   2012年02月25日 12:45
こんにちは。

ユアンとワンちゃんがよく似合ってましたね(笑)
犬好きには、可愛いワンちゃんに出会えて嬉しかったです♪
8. Posted by にゃむばなな   2012年02月25日 20:46
オリーブリーさんへ

あのアーサーというワンちゃんはかわいかったですね〜。
ああいう姿を見ると、また犬をかわいがりたくなりますよ。
9. Posted by 悠雅   2012年04月11日 21:21
ちょっと遅れてでも、近くで公開されて嬉しかったです。
ユアンはこういう役が誰よりよく似合うし、巧いですねぇ。
彼の演技あってこその作品だったと思います。
それにしても、あんなワンちゃんだったら欲しいかも・・・
随分前に愛犬を亡くしてから、もう犬は飼わないと思ってきたけど、
急に犬のいる暮らしが楽しそうに思えてきました。
10. Posted by にゃむばなな   2012年04月11日 22:04
悠雅さんへ

『アーティスト』のアギーといい、この映画のワンちゃんといい、本当に犬のいる生活が懐かしく思えますよね。
ユアン・マクレガー独特の雰囲気にあのワンちゃんの存在感も凄く合ってましたから、余計にそう思ってしまいますよ。
11. Posted by たいむ   2012年06月03日 15:23
クジラは魚じゃないンですけど〜というツッコミは置いておいて、
ワンコはじめ動物の名演技が光る作品が最近増えてる気がしますね。
だからといって、あくまでも主役が人間であるならば、人間の名演で楽しませて欲しいものです。

男心はわかんないけど、まぁ今作は好きです。ユアン好きだし。
12. Posted by にゃむばなな   2012年06月03日 16:47
たいむさんへ

あっ、ほんまですね。えらい間違いをしてますわ。
動物の演技が注目されるのは時代の変化の表れでしょうね。
でも人間の演技も頑張っていると思いますよ。
ただワンちゃんたちの輝きが素晴らしすぎるからでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載