2012年03月21日

『SHAME-シェイム-』

SHAME-シェイム-セックス依存症から抜け出せない自分が恥なのか、それともセックス依存症に陥ったことで人として愛を求めることを忘れてしまった自分が恥なのか。
デビッド・ドゥカブニーを始め、マイケル・ダグラスやタイガー・ウッズ、そしてビル・クリントン元大統領までがその症状で苦しんだと言われるセックス依存症。
改めて男性にとってセックスとは精神状態のバロメーターだと思えた映画でした。

男性の身体には2つの頭があります。一つは脳を収めている頭部、もう一つは亀頭という名のイチモツ。これらは時として別々の回路で動く反面、どちらも心の状態によってその機能が著しく変化するもの。

そんな男性にとってセックスというのは、ある意味心に溜まった感情を愛液と共に吐き出す作業。好きな女性と交われば愛情を愛液という形にし、自慰行為や行きずりの交わりならば愛液と共に欲望を吐き出す。
でもだからこそ吐き出す愛液の量と感情の量のバランスが崩れると、精神と身体のバランスがおかしくなるのも事実。下半身の脳は必ずしも上半身の脳の命令を聞いてくれるとは限らない分、ヌいてもヌいてもヌき足らない事態が起こることもあるんですよね。

しかも面倒なことに男性の場合、愛液の弾切れと補填待ちという事態も起こります。いくら銃筒だけが元気に復活しても弾切れでは文字通り「空元気」。これでは女性を満足させることができても、愛液以上に溜まった鬱憤は吐き出せない。でもだからといって十分な補填時間を待てるほど精神的に余裕がないのがセックス依存症だと思うんですよね。

ですから一人身男のブランドンが娼婦・ナンパ女・アダルトチャット・所構わずの自慰行為だけでなく、男性相手に咥えてもらったりするのは、少しでも弾が補填されれば少しでも感情を吐き出すために発射したいという心の現われ。愛液量をたっぷり溜めておけるほど精神に時間的余裕がない分、発射量が少なくても乱射しまくるしかないんだと思うのです。

そんな彼に最も必要なもの。それこそ彼の妹で恋愛依存症のシシーが求めている誰かを愛するということではないでしょうか。
同僚の黒人女性マリアンヌを誘っておきながら勃起しなかったのも、あの場のセックスが愛情セックスか欲望セックスかを彼自身が心の奥底で決めることが出来なかった結果だとすれば、彼の恥はセックス依存症に陥ったことで他人を愛せなくなった淋しさとセックス依存症から抜け出せない情けなさ。
シシーの自殺未遂後に雨の中で流した彼の涙にはその2つの恥が含まれていたのではないかと思うのです。

結局セックス依存症から抜け出すには誰かを愛しいと感じるか、もしくは女性2人を相手に生命の危機を感じるくらいにまで愛液を搾り出すしかないのでしょう。
そんなブランドンが地下鉄車内で既婚女性からの誘いを受けるかどうかを観客の判断に委ねるラスト。座席に座る彼の視線の真正面にはほぼ同位置にある薬指にはめられた光り輝く指輪と服の下に隠された女性器。そのどちらを彼は見たのか。
もし前者なら彼は愛する女性を探す道を選び、後者なら彼のセックスは前以上に激しさを増すのでしょう。

ちなみに冒頭のマイケル・ファスベンダーが最初に歩くシーンと、キャリー・マリガンが風呂場で全裸にて登場するシーンにだけボカシがないのはなぜ?

深夜らじお@の映画館はピストルのように一発一発を確実に撃っていくタイプです。ただし大きさは関係ないですよ!

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. SHAME-シェイム- / SHAME  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年03月21日 22:14
ランキングクリックしてね ←please click 描かれるのはセックスだけ。 しかしあなたは、彼の人生そのものを覗きみる。 というキャッチコピーが話題。 こちらも今月楽しみにしていた作品、公開は今週末。ちょっとだけ早く試写にて鑑賞。 タランティ...
2. SHAME -シェイム-/マイケル・ファスベンダー  [ カノンな日々 ]   2012年03月21日 22:31
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でスター俳優の仲間入りを果たしたマイケル・ファスベンダーが本作でヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞したという作品です。センセー ...
3. SHAME -シェイム-  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   2012年03月21日 22:36
34点 2011年のイギリス映画で、 監督はスティーヴ・マックイーン、主演はマイケル・ファスベンダーです。 監督がスティーヴ・マックイーン!?と思いましたが、 「大脱走」とかに出ている俳優のスティ...
4. SHAME -シェイム-/Shame  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年03月21日 23:09
セックス依存症の男の心の苦しみを赤裸々に描いた問題作。行きずりの女やコールガールとセックスし、家に帰ればアダルトチャットやオナニーばかりという極度のセックス依存症の男の家に、恋愛依存症の妹がやってきて…。主演は『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイ
5. スティーヴ・マックィーン監督『SHAME シェイム』"New York, New York"…  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2012年03月22日 00:40
注・内容、台詞に触れています。ヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞したマイケル(ミヒャエル)・ファスベンダーと「17歳の肖像」のキャリー・マリガンによる衝撃作『SHAME シェイム』監督は長編映画2作
6. 『SHAME -シェイム-』 (2011) / イギリス  [ Nice One!! @goo ]   2012年03月22日 08:14
原題: SHAME 監督: スティーブ・マックイーン 出演: マイケル・ファスベンダー 、キャリー・マリガン 、ジェームズ・バッジ・デール 、ニコール・バハーリー 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [ 2012年3月10日公開 ] お誘いいただいていっ...
7. SHAME−シェイムー  [ 風に吹かれて ]   2012年03月22日 10:48
語られない過去公式サイト http://shame.gaga.ne.jp上司に認められる有能なビジネスマンで、外見も魅力的な独身男ブランドン(マイケル・ファスベンダー)。洒落た部屋でひとり暮らしの彼は
8. SHAME -シェイム-  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年03月23日 15:24
ニューヨークの高級マンションに暮らすブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、会社での評価が高く魅力的な男だが、極度のセックス依存症だった。 ある日、ブランドンのアパートに妹のシシー(キャリ...
9. 痛み〜『SHAME/シェイム』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年03月23日 17:42
 SHAME  We're not bad people.  We just come from a bad place.  NYに暮らすブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、成功したビジネスマン。 しかし私生活では、セクシャ...
10. SHAME −シェイム−  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2012年04月01日 14:57
    『SHAME −シェイム−』  (2011) ニューヨークに暮らすビジネスマンのブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、プライベートのすべてをセックスに費やしているほどのセックス中毒状態。 そんなある日、ブランドンのアパートに妹のシシー(キャ
11. キャリー・マリガン  [ ただひたすら映画の事をニヤニヤしながら語るブログ ]   2012年04月16日 02:22
キャリー・マリガン フィルモグラフィ 赤文字は、鑑賞済です。またこのブログに感想のある作品は、クリックでそのページに行けます。また鑑賞してても、あまり記憶にないものは、未鑑賞扱いにしています。 出演作品 2005年プライドと偏見Pride & Prejudiceキティ・ベネ
12. 荒涼とした風景としての筋肉の収縮 『SHAME-シェイム-』  [ 映画部族 a tribe called movie ]   2012年06月08日 00:18
監督:スティーヴ・マックィーン出演:マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガンイギリス映画 2011年 ・・・・・・ 5点
13. SHAME -シェイム-  [ いやいやえん ]   2012年10月12日 09:43
社会のなかで成功し、経済的には全く不自由していないブランドン。しかし彼は精神的には満たされない日々を送っていた。あらゆる性行為に身を染め、それでも求めても得られない「なにか」。行為中の彼の顔は苦悶にうつり、快楽ですらない。まるで自分で自分に罰を与えて
14. SHAME -シェイム-  [ 晴れたらいいね〜 ]   2012年12月03日 01:04
ハリウッド・セレブのゴシップ記事をチェックしたりすると、この映画の主人公の「セックス依存症」なるものが出てきます。元大統領もそうじゃなかったでしたっけ?とにかく絶倫バ ...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2012年03月21日 22:21
こんばんは。
>人として愛を求めることを忘れてしまった自分が恥

こっちは思ってないでしょうね。

男性のそういう部分はわからなくもないんですが、
人を愛せないなら一人でやりつづければいいのにと思うけど
相手を求めちゃうんですよね。
2. Posted by KLY   2012年03月21日 23:29
誰かを愛おしく感じることはあるかもしれないけれど、結局彼自身がそれが愛なのか欲望なのかが解らなくなっているのかなと。
仰るとおりひたすら出したい。そんな時のセックスは相手が男だろうが女だろうが所詮オナニーと同じですから。
赤玉が出るまでやり続けて、どうにもならなくならないと気付かないのかなぁ。そもそもこれって治る病なんですかね?例えばアルコール依存なら一生酒を飲まないってのはありですが、セックス依存症で一生セックスしないってのはまたちと違う気がするし…。
3. Posted by rose_chocolat   2012年03月22日 08:18
なかなか参考になりますね。 特に男性の場合は愛がなくてもセックスができちゃうところが難しく。
そこのところが男性には共感できちゃう部分なのでしょう。
欲と愛のバランスを取ることはいつだって難しいし、満足行く点を探すのがひょっとしたら人生かもしれません。
4. Posted by にゃむばなな   2012年03月22日 09:55
migさんへ

やっぱり思ってないですかね。個人的にはそういう恥もこの主人公には感じてほしいという気持ちがあるのですが。
確かに一人でヤるのもアリですが、実際相手がいるのといないのとでは満足度も全然違うんですよね。
歓楽街が存在するのもそういう理由だと思います。
5. Posted by にゃむばなな   2012年03月22日 09:58
KLYさんへ

これは治る病気だと思いますよ。実際デビッド・ドゥカブニーはほぼ治癒したらしいですから。
でもそれも奥さんのティア・レオーニの助けあってのこと。一人では難しいでしょうね。
6. Posted by にゃむばなな   2012年03月22日 10:11
rose_chocolatさんへ

愛がなくてもできますが、愛があればより気持ちよくなれることにこの主人公が気付いていないところが、ある意味この映画のミソなんだと思いました。
満足の行く点を探すというのは、ほんま何度身体を重ねても難しいものですわ。
7. Posted by オリーブリー   2012年03月23日 23:28
こんばんは。

なるほど、男の性、参考になりました^^
彼の場合、本当に誰かを愛せたら救われるのかと思うものの、これが普通では想像できないくらい相当大変なものなのでしょうね。

ちなみに、ぼかしですが、交わりを連想させる物(ベットとか)が一緒に映っているとぼかされるみたいです。
なので、キャリーは入浴中だったので、当然、裸であってもおかしくはないそうで…。
曖昧(?笑)な基準のような気もします(苦笑)
8. Posted by にゃむばなな   2012年03月24日 09:10
オリーブリーさんへ

そうでしょうね。彼の場合、単純に誰かを愛することができればそれで円満解決になるとは限らないところが難しいんでしょうね。
でも個人的にはそうやって治ってほしいという気持ちもあるんですけどね。

それからボカシの件ですが、なるほどよく分かりました。
大人の教材でいうところの「後ろの穴」の扱いによく似ているので、その基準は何となく察しがつきましたよ。
9. Posted by ちゃぴちゃぴ   2012年12月03日 01:19
こんばんは〜♪
わかっているようで、わかっていない異性の性ですねぇ。なるほどなぁ。
依存症全般に関しては、高ストレスから招いた原因も多いようなので、兄妹ともに異存であることから、なにか二人の境遇にあるのかもしれないなぁと思いました。
セックスという事が、デリケートに聞こえるんですが、依存っていうのは、誰しも持ってはいることかもしれないなとは思います。
10. Posted by にゃむばなな   2012年12月03日 20:11
ちゃぴちゃぴさんへ

ほんと、異性の性というのは難しいですよね。
しかも男女問わず、それが精神的な影響をモロに受けるというのに。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載