2012年03月26日

『青い塩』

青い塩塩分の効いていない混ぜこぜスープ。どの味がメインなのかが曖昧なので旨味に欠けている。
『イルマーレ』から11年ぶりの新作となるイ・ヒョンス監督がラブストーリーだけでなくサスペンスやアクション、コメディなど様々なジャンルを1本の映画に詰め込んでしまったがために、どのジャンルも味付けが薄い混ぜこぜスープ状態になっていましたよ。

店を開くために料理教室に通う元ヤクザが自分を殺しにきた若き女性暗殺者と恋に落ちてしまう。これだけを聞けばあの『シュリ』に代表されるような韓国映画特有の切ない演出の中で涙という塩分の効いた秀作になると思いきや、これが全体的に塩分が全く効いていないこと。

特にこの映画がサスペンスをメインにするのか、それともラブストーリーをメインにするのかをきっちりと決めていないので、組長を事故に見せかけて殺した黒幕探しもドゥホンを愛してしまったがために殺せずに悩み続けるセビンの切なさも中途半端。
劇中に出てくる混ぜこぜスープはタラ汁やらタイ鍋やらとメインの食材が活きたものばかりなのに、肝心の映画はメインがはっきり見えてこないんですよね。

ですからセビンがドゥホンを撃つ塩田のシーンは凄く映像的に美しいのに泣くほどの感動もなければ、そこに至るまでのドゥホンとセビンがこの劣勢な状況をどう逃げ切るのかのドキドキ感もない。
また時折挟まれる「兄貴、援助交際は不純だ」などのコメディ風なシーンもいまいち効きがよくない。

それよりもあのラストに愕然ですよ。セビンとドゥホンだけでなく、セビンの親友と舎弟のエックも南の島で開いた店で平和に暮らしているって…それまでの多少なりとも切ない展開は何やってん!?
しかもドゥホンを生かすためにセビンが塩の弾を撃ったことくらい、あの冷徹な殺し屋Kなら見抜くやろ!
何か最後の最後でえらいご都合主義というか、詳細を詰めるのをやめたなぁ〜って感じがしましたよ。

ただこの映画は30歳以上の男性は必見だと思います。その理由はただ一つ。この映画には年下の女の子を手玉にする、もとい年下の女の子と仲良くなるための手法がたくさん描かれているからです。

例えば女の子とお近づきになるために、料理教室で鯛の鱗取りを女の子から学ぶことをきっかけに会話し、落ちる包丁から女の子を守ることで2人で一緒に鶏肉を捌き、アプリやカフェの種類などを全て女の子から教えてもらい、自分からプリクラを撮ろうと誘いながらも女の子に設定などを全て任せるけれど「耳を出した方がかわいい」とさりげなく女の子を自分の好みに変えるなどして、女の子に「世話してくれる人なんていないくせに」と言わせれば百点満点。

また年上男性としての包み込むような優しさと余裕を見せるという意味では、安易に口説く姿勢を見せずにあえて女の子のことを「相棒」や「級友」と呼び、料理がしやすいようにという理由で髪留めをプレゼントすることで女の子のことをちゃんと見ているアピールをし、たまには女の子らしい服装をとマタニティドレスをプレゼントして着させ、でも悩んでいる女の子の過去は聞かず、いくら女の子を救うために車で追いかけてきても本心を明かさずに笑顔で接することで、その女の子が自分のところに来てくれれば、これまた百点満点。

そして女の子を殺し屋から救うためにフロントガラスをガソリンで目くらましするほどの銃の腕前はなくとも、女の子の好みの味付けはきちんと覚えておいたり、女の子がケガをすれば自分の服を破ってまでも血止めに使うなど紳士的なところを見せることで、女の子が自分のために涙を流してくれれば、これもまた百点満点。ただしその女の子に殺されるようでは元も子もないので要注意。

てな訳でソン・ガンホ兄貴だからこそ、その一挙手一投足にリアルな説得力があるこの映画。サスペンスでもラブストーリーでもなく、30歳以上の男性諸君が年下の女の子をモノにするための教材でしたね。

深夜らじお@の映画館は「We・Where」アプリをいつの間にか仕込まれるように頑張ります。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 青い塩  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年03月26日 22:21
イ・ヒョンス監督の『イルマーレ』以来11年ぶりの長編作品。ヤクザを引退してレストランを開店する事を夢見る男と、その命を狙おうとするヒットマンの少女との交流を描き出したサスペンスドラマだ。主演は名優ソン・ガンホ。共演に「明日に向かってハイキック」でブレイク
2. ■『青い塩』■ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2012年03月26日 22:42
2011年:韓国映画、イ・ヒョンスン監督、ソン・ガンホ、シン・セギョン、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン出演。 ≪【第7回大阪アジアン映画祭】特別招待作品部門にて観賞 ※日本初上映≫
3. 『青い塩』 (2011) / 韓国  [ Nice One!! @goo ]   2012年03月26日 23:13
原題: BLUE SALT 監督: イ・ヒョンスン 出演: ソン・ガンホ 、シン・セギョン 、チョン・ジョンミョン 、イ・ジョンヒョク 、キム・ミンジュン 試写会場: なかのZEROホール 公式サイトはこちら。 お誘いいただいて行ってきました・・・ と思ったらみん...
4. 「青い塩」アジョシ(おじさん)向け  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年03月27日 00:22
おじさん。 鼻の下をのばしっぱなしですよ。
5. 青い塩 /Hindsight  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年03月27日 00:36
ランキングクリックしてね ←please click キアヌ・リーブス×サンドラ・ブロックでハリウッドリメイクされた「イルマーレ」の韓国オリジナル版監督 イ・ヒョンスン監督が、ソン・ガンホ主演で11年ぶりに撮った長編 試写にお誘いもらって...
6. 青い塩/ソン・ガンホ、シン・セギョン  [ カノンな日々 ]   2012年03月31日 10:03
私の大大大好きな『イルマーレ』のイ・ヒョンスン監督のかなり久々の新作です。『イルマーレ』は私を韓国映画の世界へどっぷり引き込む大きなきっかけの1つなんですが、それからか ...
7. 青い塩  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年04月01日 18:06
サザエを取りに海に潜るおばちゃんには笑った。
8. 青い塩  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年07月23日 14:08
2012年7月19日(木) 19:20〜 キネカ大森2 料金:0円(二本立ての二本目) 『青い塩』公式サイト キネカ大森 名画座 韓国映画特集。 元ヤクザ幹部のガンホと少女暗殺者をめぐる話。 ヤクザ関連の要員が、あまりに多いので、話がいまいち良くわからないのだが、料理
9. 『青い塩』 2012年43本目 フォーラム仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年08月12日 14:16
『青い塩』 久しぶりの韓国映画。 主演はお馴染みソン・ガンホ。こちらも久しぶりです。 足を洗って食堂を始めようと料理学校に通っているおじさんがソン・ガンホ。 料理学校 ...
10. 青い塩  [ いやいやえん ]   2012年09月14日 09:27
ソン・ガンホさん、シン・セギョンさん共演。 「イルマーレ」の監督が贈る新たな愛の物語…料理教室で出会った少女は、自分の命を狙う殺し屋だった―。 無愛想な態度とは裏腹に、優しい手料理をふるまうセビンを見守るドゥホン。ドゥホンの温かい人柄に触れ、戸惑うセ
11. 青い塩  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年09月24日 13:30
【BLUE SALT】 2012/03/17公開 韓国 122分監督:イ・ヒョンスン出演:ソン・ガンホ、シン・セギョン、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン、ユン・ヨジョン 辛くて切ない、無償の愛 ソウルの伝説的な闇組織のボスだったドゥホンは、ヤクザの世...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2012年03月26日 23:00
ガンホさんだから良いと言うのはありますねぇ。彼だからこの話でも観れたと思うし。これが若手イケメン俳優であの最後だったら「はぁ?なんのこっちゃい!」で終わりだったと思います。
とりあえずシン・セギョンちゃんに惚れました。
2. Posted by rose_chocolat   2012年03月26日 23:16
「青い塩」ってタイトルと、ソン・ガンホ主演ってすごい引きがありますよね。 楽しみにしてたんですけどねー。
凄絶バイオレンスとかにしてくれればまだよかったのに。。。

それはそうと、私が通った料理教室は全国展開規模なんだけど、昔、生徒の男性が女性をナンパしたり、先生(若い女性が多い)にもストーカーしたりってことがあり、一部の教室を除いて男性禁止になってしまいましたよ(笑)
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年03月27日 00:21
にゃむばななさん☆
わははは・・・上手くいくといいですね〜
まずは料理教室から!
でも自分を狙うスナイパーが、ゴルゴ13でなくて可愛い女の子であることを祈りましょう。
4. Posted by にゃむばなな   2012年03月27日 09:11
KLYさんへ

KLYさんにとっては新たな天女到来ですね。
確かにこの映画はソン・ガンホ兄貴だからこそ成り立つ映画。
どこぞの若手イケメンじゃなくて良かったですよ。
5. Posted by にゃむばなな   2012年03月27日 09:13
rose_chocolatさんへ

私もその2つで期待してたんですよね。でも中身がこれじゃ…。

しかし世の中にはそんな料理教室があるんですか。
もちろんバカな男性生徒が悪いのは当たり前なんですが、それで男性禁止なんて。
夢がないじゃないですか!
6. Posted by にゃむばなな   2012年03月27日 09:15
ノルウェーまだ〜むさんへ

そう、相手がゴルゴ13では困るんです。シン・セギョンちゃんみたいにかわいい女の子じゃないと。
でもその前に命を狙われる理由が私にはないですわ。
7. Posted by mig   2012年03月27日 19:49
こんばんは★

なんだかね〜って感じで
ソンガンホ好きな私でもこれは
あーあって感じでした〜
勝手大人の男(監督)の願望撮っただけって感じが。笑いもオバちゃんたちにはウケてたけど私はさっぱり


>30歳以上の男性諸君が年下の女の子をモノにするための教材でしたね。

うまい!
8. Posted by にゃむばなな   2012年03月27日 20:33
migさんへ

この作品は本当に観客を選びますわ。
というか、30歳以上の男性以外は見るべきところがないですからね〜。
9. Posted by yukarin   2012年09月24日 13:34
こんにちは♪
私はソン・ガンホが今回はカッコイイじゃいないかーと楽しんでおりましたが、これは30歳以上の男性にとっては教科書のような作品だったのですね〜。
10. Posted by にゃむばなな   2012年09月24日 20:22
yukarinさんへ

えぇ、これは30歳以上の男にとっては教科書ですわ。
さて私も料理教室に通う準備でもしますかな。
でもこんな下心、すぐに見透かされそうですけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載