2012年04月26日

『裏切りのサーカス』

裏切りのサーカス不親切な映画。だから難解でもストーリーは面白いのに、映画としてはあまり面白いとは思えない。
英国諜報員の過去を持つジョン・ル・カレの人気スパイ小説を映画化したこの作品は、ジェームズ・ボンドやジョニー・イングリッシュといったスパイ作品のような派手な爆破は一切なく、英国諜報部に潜むソ連の二重スパイを探し出す頭脳戦が描かれているはずなのに、その面白さがスクリーンからあまり伝わってこない映画でした。

まずこの映画を見る前に必要なことはしっかりとした予習です。本来なら映画の前半で語られるべき登場人物像や人間関係が全く語られず、しかも登場人物はやたら多くて関係も複雑なのにその全体像を描くこともないので、物凄く分かりにくいんですよね。
サーカスと呼ばれる英国諜報部中枢にいる6人はいったいどういう人間なのか。コントロールとスマイリーが引退した後に残った4人にスパイ疑惑が向けられる理由は何なのかなど、ほぼ説明なし。
ですからしっかりとした予習=原作を読め!と言われているかの如く、物語が難解というよりは映画の演出と構成が不親切という印象しか残らないんですよね。

また二重スパイ容疑を掛けられているサーカス内の4人にトビー・ジョーンズ、キーラン・ハインズ、デヴィッド・デンシックといった疑われやすい顔をした役者を揃えておきながら、真犯人にコリン・ファースを起用しているのも違和感のある配役。通常ならコリン・ファースはキーマンであって、4人の中で最も有名な彼を真犯人役にすると謎解きの面白さが半減してしまうんですよね。

さらにその謎解きというのも映画の尺が足りなかったせいか、凄く不親切。というかこの映画では観客に謎解きを楽しませるという時間的余裕が一切ないので、ひたすらスマイリーや彼の右腕となったピーターが情報を集めてきた情報を垂れ流すだけ。ソ連に潜入したリッキー・ターの話を聞き、ブダペストで撃たれたジム・ブリドーの話を聞く。スマイリーやピーターの解析などほとんど描かれていないので、いつの間にか真犯人に辿り着いたという感じしかしないのです。

結局のところ、全ては監督の演出と構成の不親切さ。これに尽きると思うのです。
映画が面白くなかったと感じた私でもこの物語の面白さは分かります。イギリス映画らしい静かで独特の渋さを放つ雰囲気も伝わってきます。アカデミー主演男優賞候補にもなったゲイリー・オールドマンを始めとする役者陣の素晴らしさも理解できます。
でも原作未読の者にはこの不親切な演出と構成では映画を楽しむことはできませんでした。それがあまりにも残念でなりませんでした。

深夜らじお@の映画館はこういう映画を見るたびに改めてブライアン・ヘルゲランドの脚本力は凄いと痛感します。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. トーマス・アルフレッドソン監督【裏切りのサーカス】Tinker Tailor Soldier Spy  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2012年04月26日 18:16
※注・内容、台詞、もぐらについて触れています。ジョン・ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ( Tinker Tailor Soldier Spy )」を「ぼくのエリ 200歳の少女
2. 「裏切りのサーカス」気を抜くな!  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年04月26日 19:15
元MI6諜報(ちょうほう)員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を映画化した息詰まるサスペンスは、一瞬たりとも気が抜けない。 見ている側もスパイになって神経を尖らせている気分になる、最近にないどっしりと見応えバッチリな作品だ。
3. 裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年04月26日 20:12
ジョン・ル・カレのスパイ小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化。英国諜報部“サーカス”に潜む二重スパイ“モグラ”を引退した老スパイがあぶりだす緊張のスパイ戦を描いていた作品。主演はゲイリー・オールドマン。共演にオスカー俳優コリン・ファー
4. 裏切りのサーカス / Tinker Tailor Soldier Spy  [ 勝手に映画評 ]   2012年04月26日 22:07
昨日見た『Black & White/ブラック&ホワイト』もスパイモノですが、今日の『裏切りのサーカス』もスパイモノ。ですがテイストは全く違っていて、『Black & White/ブラック&ホワイト』はお馬鹿ムービーですが、『裏切りのサーカス』は重厚なエスピオナージになっ...
5. 裏切りのサーカス / TINKER, TAILOR, SOLDIER, SPY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年04月26日 22:43
ランキングクリックしてね ←please click 元MI6諜報部員であり、スパイ小説で有名なジョン・ル・カレ彼がMI6在職中に実際に起きた事件を基に書き上げ、“スパイ小説の金字塔”と呼ばれた小説、 『ティンカー、テイラー、ソルジャー...
6. 裏切りのサーカス・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年04月26日 23:31
スマイリーは笑わない。 東西冷戦たけなわの70年代を背景に、英国情報部“サーカス”に紛れ込んだ東側のスパイ“もぐら”の摘発を命じられた老スパイ、スマイリーの活躍を描く、第一級のスパイスリラー。 あの...
7. 『裏切りのサーカス』 (2011) / イギリス・フランス・ドイツ  [ Nice One!! @goo ]   2012年04月27日 07:20
原題: TINKER TAILOR SOLDIER SPY 監督: トーマス・アルフレッドソン 出演: ゲイリー・オールドマン 、コリン・ファース 、トム・ハーディ 、マーク・ストロング 、トビー・ジョーンズ 公式サイトはこちら。 アカデミー主演男優賞に絡んだ本作。 評判もよさ...
8. 「裏切りのサーカス」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2012年04月28日 21:47
イギリスのスパイ映画・といっても、「007」とは全く違う実に渋い男の映画kです。原作はイギリスのジョン・ル・カレの代表作「Tinker Tailor Soldier Sp ...
9. 裏切りのサーカス  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年04月30日 00:52
タイトルのカッコよさに惹かれて観に行った。
10. 裏切りのサーカス  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年05月05日 14:44
東西冷戦下の1980年代、英国諜報部「サーカス」を引退したスパイ、ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に新たな指令が下る。 それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二重スパイ...
11. 本格的スパイ  [ 笑う社会人の生活 ]   2012年05月06日 10:11
24日のことですが、映画「裏切りのサーカス」を鑑賞しました。 英国諜報部のサーカスに潜むソ連の二重スパイを 捜し出す指令を受けた 引退したスパイ スマイリーだったが・・・ スパイ映画ですがM:Iシリーズなど よくあるスパイ映画とは違い アクションはなく 派手さも...
12. 二重スパイは誰だ? 〜『裏切りのサーカス』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年05月11日 08:29
 TINKER TAILOR SOLDIER SPY  1970年代、東西冷戦時代の英国。MI6内英国諜報部「サーカス」 のリーダ ーであるコントロール(ジョン・ハート)は、組織の中にKGBの二重スパイがいる と...
13. [映画『裏切りのサーカス』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年06月19日 21:17
☆東西冷戦下、英国の、対ソビエト諜報戦の物語。  主人公ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が属しているのは英国MI6で、話のメインが「英国諜報部(通称サーカス)内に潜む二重スパイを探し出す」であるので、  物語は、雰囲気的に、英国諜報部の「見...
14. 裏切りのサーカス 評価★★★68点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年06月28日 00:11
ジョン・ル・カレの小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を、「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化。英国諜報組織に潜むソ連の二重スパイを捜し出すために、引退生活から呼び戻されたベテランスパイの姿を描く。出演は「赤...
15. 裏切りのサーカス  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年07月10日 14:56
2012年7月5日(木) 16:00〜 TOHOシネマズシャンテ3 料金:0円(フリーパスポート) 『裏切りのサーカス』公式サイト フリーパスポート4回目の利用開始。1本目。 おっさん達が多く出てきて、名前と顔は一致し難い上に、わざと判り難く作っているだろうという話の展開
16. 『裏切りのサーカス』 2012年49本目 フォーラム仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年08月12日 15:19
『裏切りのサーカス』 1970年代の東西冷戦真っ最中のイギリス情報部/諜報部が舞台のスパイ映画。 原作は同名の小説で、著者は実際イギリス情報部での勤務経験もあって、スパイ小 ...
17. 裏切りのサーカス  [ いやいやえん ]   2012年11月18日 10:05
ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)…どっかで聞いた響きと思ったらこれマザーグースの一遍ですね。「Tinker, Tailor, Soldier, Sailor, Rich man, Poor man, Beggarman, Thief. (ティンカー、テイラー、ソルジ
18. 映画『裏切りのサーカス』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年11月18日 22:07
12-38.裏切りのサーカス■原題:Tinker Tailor Soldier Spy■製作国、年:イギリス・フランス・ドイツ、2011年■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■観賞日:5月14日、TOHOシネマズシャンテ □監督:トーマス・アルフレッドソン□原作:ジョン・ル・カレ◆ゲイリー
19. 裏切りのサーカス  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年11月29日 12:54
【TINKER TAILOR SOLDIER SPY】 2012/04/21公開 イギリス/フランス/ドイツ R15+ 128分監督:トーマス・アルフレッドソン出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ジョン・ハート 一度目、あなたを...
20. 裏切りのサーカス  [ Akira's VOICE ]   2012年12月30日 12:14
何度も観たくなる。

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年04月26日 19:15
にゃむばななさん☆
確かにもう一度、何度も巻き戻しながら見ないと理解できそうにないですね。
私はこの不親切さが、かえって自分自身もその場に居合わせて、誰を信じたら良いのか、謎は何なのか?と不安の中に居るような臨場感を感じていたので結構好きでした。
2. Posted by にゃむばなな   2012年04月26日 21:46
ノルウェーまだ〜むさんへ

多分この映画の評価の分かれ目ってそこだと思うんですよね。
あの雰囲気にそのまま入り込めるか、不親切な演出で乗り損なうか。
私は後者だったので、全体的にもったいないという感想が強く残りましたよ。
3. Posted by えい   2012年04月26日 22:32
こんばんは。

この映画、謎とき(ミステリー)を狙っているのではないと思いました。
「そっちを求める人は原作を読んでね」…とでも言っているような、
ほんとうに大胆な作り。
観客に全情報を見せるなんてことはしない。
「渦中のスパイでさえも真実を探しているのだから、
一緒に混乱してよ」というところでしょうか?

ストーリー偏重の映画界に一矢を…という感じが
緊張漲る映像の隅々から伝わってきて
ぼくはとても好感が持てました。
4. Posted by mig   2012年04月26日 22:45
こんばんは、
私も謎解きというかもっとこう惹き込まれる作りになってるかと思ってゲイリーだし期待してたんですけどね。
あのメンバーで犯人にするならいちばん美味しい役はコリンファースしかいないと思ってたので読みそのまますぎで拍子抜けという感じでした〜。
また観たいほど面白いって感じがないです。
5. Posted by ノラネコ   2012年04月26日 23:34
うーん、これは謎解きは特に重視してないと思うんですよね。
むしろ映像として、この諜報の世界に生きる男たちの愛と悲しみをいかに表現するかというあたりだと思います。
原作とは大きく構成を変えていますが、ムードは見事に再現されていたし、個人的には非常に満足度の高い作品です。
6. Posted by KLY   2012年04月27日 01:25
この作品、原作ファンの方や原作を読んでいる方の方が満足度が高い気がします。無意識のうちに自分で補完できるので。
私はスパイアクション映画とは異なるホンモノのインテリジェンス戦の部分に惹かれましたが、それでもちょっとお話としては飛びすぎかなと。不親切というか、ちょっと端折りすぎだと思います。
7. Posted by rose_chocolat   2012年04月27日 07:23
最低限の情報がないと、映画の世界にスムーズに入れないんですね。途中で頭を整理する作業があまりにも多すぎると、味わいも薄まります。
いい映画ということは十分にわかるのですが、引き込まれ方が浅いと、心を揺さぶられないのです。原作を読まないとそれができないという現象は、正直映画単体としては如何なものかと思うんだけどね。
8. Posted by にゃむばなな   2012年04月27日 16:04
えいさんへ

なるほど、観客参加型ってところですかね。
「ストーリー偏重の映画界に一矢を」という一文で、この映画の見方というのが分かったような気がします。
私はその見方をするきっかけをつかめなかったので、こんなレビューになってしまったのでしょうね。
9. Posted by にゃむばなな   2012年04月27日 16:06
migさんへ

コリン・ファースが真犯人って、そんなストレートなことはないやろ!と私も思っていただけに、ちょっとあの謎解きは拍子抜けでしたよ。
彼にはキーマンでいてほしかったです。
10. Posted by にゃむばなな   2012年04月27日 16:08
ノラネコさんへ

この映画は観客がこの世界観に参加することで、あの雰囲気を楽しむものなんでしょうね。
私はそのきっかけをつかむことができず、謎解きの映画として見てしまったのが敗因だと思いましたよ。
機会があれば、雰囲気を楽しむ映画として再見したいと思います。
11. Posted by にゃむばなな   2012年04月27日 16:10
KLYさんへ

この作品の情報を全く入れずに見た者としては、正直厳しすぎましたよ。
端折りすぎというご指摘も分かります。
う〜ん、映画の見方って本当に難しい!
12. Posted by にゃむばなな   2012年04月27日 16:37
rose_chocolatさんへ

映画の世界に入り込むタイミングを逃すと本当にキツいですよね。
他のブロガーさんが謎解きではなく世界観を味わう映画だと仰っているのも分かるのですが、そのタイミングを逃すとやはり情報の少なさという難点に目が行ってしまうんですよね。
13. Posted by YUKKO   2012年04月28日 21:46
男の持つ孤独感とか、寂寥感とかをじっくり見る映画だと思いました。ゲイリー・オールドマンが渋すぎてやられた!って思ったくらい。コリン・ファースが目立たなかったなあと思いました。もう一度見たら、又違う見方ができるかもしれません。大阪ステーションシネマでは2回目は1000円で見れるのですよ。私も1回目見た人の半券を貰って1000円で見ました。
14. Posted by にゃむばなな   2012年04月28日 21:51
YUKKOさんへ

ありゃま〜、ご友人の半券を使われましたか。そういう手があったことに今頃気付かされましたよ。

で、みなさん仰るようにこの映画は謎解き中心ではないんですよね。もう一度見るときは是非それを踏まえて見てみたいと思います。
15. Posted by きさ   2012年05月02日 10:17
昨日見ました。なかなか面白かったです。
確かにかなり不親切な映画で、原作を読んでいない場合、以下をチェックしておいた方がいいでしょう。
公式サイト:
http://uragiri.gaga.ne.jp/index.html?cast
「必読」と登場人物の相関図が載っています。
ル・カレの原作は未読ですが、60年代はフレミングのボンドシリーズと合わせてスパイ小説としては人気があり、作家の都筑道夫はアソビスパイ派の代表にプレミングを、マジメスパイ派の代表にル・カレをあげていました。
そのル・カレ制作や脚本だけでなくパーティーのシーンに出演もしているそうです。

16. Posted by にゃむばなな   2012年05月02日 16:31
きささんへ

映画を見る前に公式サイトを見ること自体が少ない私には、今回は改めて予習しとくべきだったと後悔しております。
そうすれば、ル・カレ本人も見つけられたのかも知れませんね。
17. Posted by きさ   2012年05月02日 16:36
私も事前に公式サイトを見ることはほとんどありません。
余計な情報を入れたくないので。
今回はある方のブログで事前情報を見ておいた方が良いというアドバイスがあり助かりました。
ル・カレ本人は一応写真はチェックしましたが、、わかりませんでした。
18. Posted by にゃむばなな   2012年05月02日 16:40
きささんへ

その事前情報を私も入手できていれば…。
まぁ映画は出会ったタイミングなんで、仕方ないといえば仕方ないんですけどね。
19. Posted by オリーブリー   2012年05月10日 17:59
こんばんは。

全くもってその通りと思います。
雰囲気も背景も題材もいいトコあるのにね〜原作もドラマも知らない者には不親切だと感じましたよ^^
アカデミー賞だったかな、、、
コリンのインタビューで、「今回は悪役ですね」みたいなのをチラッ目にしたので、やめてくれーと思いました(苦笑)
20. Posted by にゃむばなな   2012年05月10日 21:49
オリーブリーさんへ

せめて予告編段階で公式HPにて人間関係だけでも予習しておいてね♪とかの情報を与えてくれていればまだしも、このお話の初心者には厳しかったですわ。
しかもいい作品だと分かっているだけに余計にね。
21. Posted by yukarin   2012年11月29日 12:56
こんにちは♪
本当に不親切な作品ですよね^^;
雰囲気は好みなんですけどね、わざと難しくしてるようで1回観ただけじゃダメですねぇ。
2度目のほうが楽しめそうですね。
22. Posted by にゃむばなな   2012年11月29日 17:41
yukarinさんへ

そうそう、雰囲気は私も好みなんです。
だからこそ楽しめなかったことが悔しくも感じるんですよね。
やっぱり製作者の意図でわざと難しくしているんでしょうかね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載