2012年05月05日

『テルマエ・ロマエ』

テルマエ・ロマエ阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。
ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子をコミカルに描いているものの、阿部寛演じるルシウスがカルチャーギャップに驚くシーンは面白いけれども、後半の失速ぶりがちょっともったいない映画でした。

阿部寛・市村正親・北村一輝・宍戸開といった日本屈指の濃い顔の俳優がみなローマ人を演じている面白さが楽しく、特に角張りながらも柔らかさをしっかりと保ったおしりを披露した阿部ちゃんの輝きが前半からとにかく素晴らしいこと。

日本人を「平たい顔族」と呼び、銭湯で見たケロリン桶や扇風機に驚き、フルーツ牛乳に感涙してはタイムスリップ。家庭用風呂でもシャンプーハットやキャラクター容器シャンプー、シャワーを大真面目に不思議がっては殺虫剤を顔に吹っかけてしまい、またタイムスリップ。
さらに展示場ではトイレ文化にも感動しては、ウォシュレットの気持ち良さにお花畑を感じながら再度感涙してタイムスリップ。温泉でも温泉卵に「うまっ!」と感動すればドブロクに毒を盛られたと苦しんではまたタイムスリップと、理屈を無視したワンパターンの繰り返しなのに、これがマジメな表情をすると堅物に見えるからこそカルチャーギャップに戸惑う様子がよりコミカルに見える阿部ちゃんの魅力なのか、爆笑はないんですけど楽しいんですよね。

しかもルシウスがカルチャーギャップに戸惑うシーンのほとんどで阿部ちゃんはすっぽんぽん。同性でも見惚れるほどきれいな肉体美を惜しげもなく見せる姿も、巨乳疑惑が長らく囁かれていた上戸彩の素晴らしき胸の谷間が拝めるシーンよりも印象が強くて、凄く楽しいんですよね。

でもだからこそ逆に阿部ちゃん以外のところに不満を多く感じてしまうのがこの映画のもったいないところ。
例えば外人役者に吹替を当てたために生まれる違和感。日本人がローマ人を演じるお約束を考えれば、最低限セリフのある役者は全て顔の濃い日本人役者を探し出すだけの執念を見せてほしかったですね。

またコメディ要素がなく普通のドラマだけが流れる後半の失速ぶりも残念。フリーター状態なのに上戸彩が仕事について説教するシーンはちょっと長すぎますし、戦場でオンドル設営シーンも平たい顔族の活躍シーンとはいえルシウスの存在感が急に薄くなるなど、阿部ちゃんの肉体美と魅力で持っていた作品だけにその魅力が影を潜め始めると作品の魅力も影を潜め始めたのは何かもったいないなぁ〜と思いましたよ。

てな訳でこの映画を見て銭湯に行きたくなるような映画でなかったのも残念と思いつつも、竹内力をあえてローマ側ではなく平たい顔族側でキャスティングしたり、すっぽんぽんの阿部ちゃんがバナナに執着したり、真実とローマに戻るとスクリーン右上に「BILINGUAL」の文字が出たりするセンスは結構好きな映画でした。

深夜らじお@の映画館はサボっていたテノール歌手が慌てて歌いだすシーンも好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. テルマエ・ロマエ  [ Akira's VOICE ]   2012年05月05日 18:06
阿部寛のリアクション集。  
2. テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩  [ カノンな日々 ]   2012年05月05日 18:24
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
3. 『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密  [ 映画のブログ ]   2012年05月05日 18:31
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
4. テルマエ・ロマエ  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年05月05日 19:01
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。 絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かることも出来ない。 あまりの騒々しさに湯に潜り...
5. 「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り  [ はらやんの映画徒然草 ]   2012年05月05日 19:52
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
6. 『テルマエ・ロマエ』 ('12・初鑑賞50・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2012年05月05日 20:00
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:10の回を鑑賞。
7. テルマエ・ロマエ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年05月05日 20:05
古代ローマの大衆浴場の設計技師が現代の日本にタイムスリップして、最新の風呂文化を古代ローマに持ち込んだりして繰り広げれるコメディだ。単に風呂文化を持ち返るだけでなく、古代ローマの危機まで救ってしまう物語が奇想天外でおもしろかった。
8. テルマエ・ロマエ  [ 勝手に映画評 ]   2012年05月05日 20:09
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。 先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣が濃い。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍...
9. 劇場鑑賞「テルマエ・ロマエ」  [ 日々“是”精進! ]   2012年05月05日 20:16
「テルマエ・ロマエ」を鑑賞してきました古代ローマの実直で誇り高き浴場設計技師が、現代の日本にタイムスリップして未知のお風呂文化に驚愕し、その知識を古代ローマに持ち帰ると...
10. テルマエ・ロマエ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年05月05日 21:15
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜
11. テルマエ・ロマエ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年05月05日 23:38
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
12. テルマエ・ロマエ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年05月06日 00:44
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親 ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴...
13. 「テルマエ・ロマエ」浴場スペクタクル!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2012年05月06日 00:50
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  人気コミック原作の実写映画化。“お風呂”をテーマにした“歴史スペクタクルロマン大作(?)”「テルマエ・ロマエ」(東宝)。阿部寛が、古代ローマ人を熱演!いやあ〜、濃いわ〜(^^;。  古代ローマ帝国では、“テルマエ”
14. テルマエ・ロマエ  [ to Heart ]   2012年05月06日 00:54
製作年度 2012年 上映時間 108分 原作 ヤマザキマリ 脚本 武藤将吾 監督 武内英樹 音楽 住友紀人 テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭...
15. [映画『テルマエ・ロマエ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年05月06日 01:25
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表したい。  .
16. 【テルマエ・ロマエ】平たい顔の上戸彩が激カワユス〜  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2012年05月06日 02:33
eiga.com 作品情報 『テルマエ・ロマエ』 ■ストーリー:「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んで
─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ GWに特に予定も入れていなかったので映画でも観ようということになり、一番笑えそうなのがこの作品『テルマエ・ロマエ』だったので観てみました。 ...
18. 「テルマエ・ロマエ」濃い顔族  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年05月06日 10:05
漫画「テルマエ・ロマエ」が原作のこの映画。 漫画の主人公といえば、目が大きく日本人なのに金髪でお目めパッチリだったりするけど、なんと!この原作の主人公より遥かに目が大きい俳優陣は、1000人ものイタリア人エキストラの中にいて全く違和感なし!って、もうそれ
19. テルマエ・ロマエ  [ こみち ]   2012年05月06日 10:20
JUGEMテーマ:邦画      日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。    銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には   大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて悲惨な一面もありましたが、概ねエンター
20. テルマエ・ロマエ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年05月06日 19:54
監督:武内英樹出演;阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢、外波山文明、飯沼慧、岩手太郎、木下貴夫、神戸浩、内田春菊、松尾諭、森下能幸、蛭子能収平たい顔族、バンサイ!
21. 「テルマエ・ロマエ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年05月06日 21:04
特別大ファンと言うわけでもないけれど、原作漫画の既刊分は読了、ノイタミナのアニメ(全3話)も視聴済み。・・ということで、実写映画も阿部ちゃんがルシウスをやるのならばとソコソコ楽しみにしていた。けれど、
22. 映画「テルマエ・ロマエ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年05月07日 01:19
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する...
23. テルマエ・ロマエ 私も平たい顔属の1人ですわ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年05月07日 10:43
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ! 昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデーと自分の誕生を皆で祝い、憲法を護ることを改めて誓い...
24. テルマエみたよん  [ ろくちゃんのおにぅなおうち★ ]   2012年05月07日 12:40
阿部ちゃんのお尻が堪能出来ました
25. テルマエ・ロマエ  [ そーれりぽーと ]   2012年05月07日 20:14
『テルマエ・ロマエ』 ★★★★ いくらGW初日とは言え、箕面109のレイトショーが満席なうえ、エンドロールが終るまで誰も立たない稀有な経験をした。 ごく序盤は原作漫画のストーリーをスピーディーになぞりながら、原作ファンも納得するような再現具合、一度読んだ人には
26. 映画「テルマエ・ロマエ」  [ FREE TIME ]   2012年05月08日 00:03
GW中に映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました。
27. テルマエ・ロマエ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年05月10日 16:26
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
28. テルマエ・ロマエ(2012-058)  [ 単館系 ]   2012年05月12日 22:59
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化 調べてみると212-1/12〜フジテレビ系列でアニメも放送され 4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。 ヤマザキマリ...
29. テルマエ・ロマエ  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2012年05月13日 00:45
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の...
30. テルマエ・ロマエ 評価★★★★88点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年05月13日 18:48
マンガ大賞2010、手塚治虫文化賞短編賞を受賞したヤマザキマリの人気漫画を映画化。現代日本にタイムスリップした古代ローマ人浴場設計技師が巻き起こす騒動を描くコメディ。出演は「麒麟の翼 劇場版・新参者」の阿部寛、『絶対零度 特殊犯罪潜入捜査』の上戸彩。監督は...
31. 『テルマエ・ロマエ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年05月13日 22:22
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能収
32. 「テルマエロマエ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2012年05月14日 17:47
私は元々漫画のファンでしたが、珍しく映像化に成功した作品ではないでしょうか!3つ★〜3つ★半
33. テルマエ・ロマエ  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年05月25日 08:56
 『テルマエ・ロマエ』を観た。  【あらすじ】  古代ローマの設計技師(風呂限定)ルシウス(阿部寛)。  仕事熱心な彼は浴場のアイディアについて悩みまくり、そのあげく現代日本の銭湯にワープ!?  彼は現代日本と古代ローマ(風呂限定)を往来出来る体質になっ...
34. テルマエ・ロマエ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2012年07月09日 21:39
テルマエ・ロマエ '12:日本 ◆監督:武内英樹「クローズZERO」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親 ◆STORY◆古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大...
35. 『テルマエ・ロマエ』 2012年39本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年08月10日 18:19
テルマエ:古代ローマにあった公衆浴場。 『テルマエ・ロマエ』 古代ローマでは、日本の銭湯のような公衆浴場「テルマエ」が盛んだったそうです。 そこに着目して、「古代ロー ...
36. 映画:テルマエ・ロマエ  [ よしなしごと ]   2012年08月28日 07:31
 最近暑くてシャワーばっかり。たまにはゆっくり温泉にでもつかりたいですね。そんなわけでテルマエ・ロマエの記事です。
37. 映画『テルマエ・ロマエ』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年10月08日 21:03
12-43.テルマエ・ロマエ■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:108分■観賞日:5月27日、シネクイント(渋谷) □監督:武内英樹□原作:ヤマザキマリ◆阿部寛(ルシウス)◆北村一輝(ケイオニウス)◆上戸彩(山越真実)◆宍戸開(アントニヌス)
38. テルマエ・ロマエ  [ いやいやえん ]   2012年11月10日 11:15
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見事に濃い。濃ゆい!またアホらしい設定を、大まじめ
39. テルマエ・ロマエ  [ 銀幕大帝α ]   2012年11月11日 01:57
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) −監督− 武内英樹 −製作− 亀山千広 −原作− ヤマザキマリ −テーマ曲− ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 −出演− *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 Dea
40. テルマエ・ロマエ  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2012年12月02日 20:51
【あらすじ】 古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目 すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。 落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで 突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会っ たのは...

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2012年05月05日 18:12
のだめで慣れたのでOKな世界感でした。

でも,阿部寛の魅力だけに頼り過ぎていましたね。。

前半は今でも思い出し笑いするのに,
後半はもはや記憶から消えつつ・・・w
2. Posted by にゃむばなな   2012年05月05日 18:18
AKIRAさんへ

良くも悪くも阿部ちゃん頼みの映画でしたね。
それがいい方向に出ていた前半は楽しく、もったいない方向に出ていた後半は失速を感じる。
本当にもったいない。
3. Posted by BROOK   2012年05月05日 20:24
前半のルシウスのカルチャーギャップはたしかに面白かったですね♪
後半は映画オリジナルで、シリアスな展開となり、失速したと思います。
歴史を絡めていたのは勉強になりました。
4. Posted by にゃむばなな   2012年05月05日 20:47
BROOKさんへ

歴史の勉強にはいい映画でしたよね。
後半は映画オリジナルですか。
どうりで空気が全然違う訳ですわ。
5. Posted by KLY   2012年05月05日 22:05
予告編で阿部ちゃんのあそこを上手いこと隠していたので、本編は…と思っていたのですが、あんなに何回も上手く隠すとは(笑)
後半は確かに失速気味でしたが、ぶっ通しで阿部ちゃんの一人芸に頼る訳にも行かないんで、そこは痛し痒しだったかなと思います。
6. Posted by yukarin   2012年05月06日 00:49
こんばんは。
ローマ人の吹き替えはのだめで経験したので気にならなかったです。
外国人の中に阿部ちゃんが入っても違和感なかったのはすごいですけど。
阿部ちゃんあってのこの作品という気もしますがかなり楽しめたのでOKです♪
7. Posted by mori2   2012年05月06日 01:03
いやもお、阿部アニイのリアクション芸に
笑わされっぱなしでした。特にウォシュレットのシーンには…(^^;。
確かに後半、変に真面目な方向に走っちゃってるのが、少々残念ではございますな。
でも、ラストのあのタイムスリップのシーンで、吾輩確信いたしました『続編あるな!』って(^^;。
8. Posted by ジョニーA   2012年05月06日 02:31
すっぽんぽんローマ人の登場に恥ずかしがりもせず、淡々とデッサンをし始めた上戸演じる漫画家さんのキャラですが、実家がお風呂屋さんなので男の人のナニは見慣れているっていう設定やったワケッスねー。なーるほどぉー
9. Posted by きさ   2012年05月06日 09:38
前半は割と原作に忠実、後半はオリジナルな展開でしたね。
やはり前半が面白いです。
原作の面白さを生かしつつ、別物として良く出来ていたという印象です。
古代ローマのセットは超豪華です。
テレビシリーズの「ROMA」のセットを流用したそうですね。
割とテレビドラマ的な演出ですが、このセットが良かったので映画的なスケール感はありました。
阿部寛のオーバーな演技はなかなか楽しかったです。
上戸彩のヒロインはオリジナル設定ですが、良かったと思います。
10. Posted by GAKU   2012年05月06日 09:43
たしかに前半の阿部裸体の部分は立て続けにリアクション芸で笑かしてくれたのに対して、後半は普通の話に置きに行った感が目立った気がしますね。
ただ、前半のリアクション芸をラストまで引っ張るにはどうしても飽きられてしまうリスクがあるのと、映画の後味を「ええ話やったなぁ」に着地させるにはあんな感じにバランスをとるしかなかったのかなと思ったり。
11. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 15:56
KLYさんへ

阿部ちゃんの隠し方もお見事でしたね。
後半にもその面白さをちょいちょい差し込んでくれればよかったんですけどね。
12. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 15:58
yukarinさんへ

『のだめカンタービレ』を見ていない人間にはあの吹替えはキツかったですわ。
阿部ちゃんの日本人離れした顔立ちがいい味出していただけに、ちょっともったいない映画でしたよ。
13. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 16:00
mori2さんへ

この映画でマジメでいるべきなのは阿部ちゃんだけで十分なんですよね。
監督は楽しみながら笑いを提供してくれる演出を最後まで保ってほしかったですわ。
14. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 16:01
ジョニーAさんへ

個人的には恥ずかしがる上戸彩も見たかったんですけどね。
まぁ見慣れている上戸彩もキャラにあっていいもんでした。
15. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 16:03
きささんへ

原作に忠実な前半の面白さを後半も少しは引き継いでほしかったですよ。
上戸彩のヒロインも悪くないんですけど、やっぱり魅力では阿部ちゃんに完全に負けてましたね。
16. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 16:04
GAKUさんへ

前半の面白さで勢いをつけて、後半も攻めに行ってほしかったんですけどね。
逆にいえば、前半の阿部ちゃんの魅力は素晴らしすぎたってことかな?
17. Posted by えふ   2012年05月06日 19:53
阿部ちゃんがスッポンポンのときって、
ほんと笑っちゃうんですよね(爆
だから後半の衣をまとってるシーンは、
まじめすぎて疾走しちゃいましたね。
それに話が妙に真面目なっちゃたし。
そこが残念でしたね。
18. Posted by たいむ   2012年05月06日 21:05
後半の失速はほんと残念でしたね。
でもまぁ、こっちも阿部ちゃんの肉体美が堪能出来たんで、それでよしです(^^)
19. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 21:42
えふさんへ

阿部ちゃんのマジメさが面白かった前半とそのマジメさがそのままマジメのままだった後半。
マジメさを巧く加工した後半にして欲しかったですよ。
20. Posted by にゃむばなな   2012年05月06日 21:46
たいむさんへ

まぁ、阿部ちゃんの肉体美だけが素晴らしい。それだけでも十分な映画だったかも知れませんね。
上戸彩の豊満さはおまけ程度かな。
21. Posted by くろねこ   2012年05月07日 23:29
阿部ちゃんの大真面目さが絶妙に楽しい作品でしたね〜。あの瓶やシャワーなど古代ローマで試行錯誤する所も見たかった気もしました。
確かに後半笑いは失速したかもですが、私は苦悩する阿部ちゃんにも萌〜。
最後まで上戸ちゃんに目もくれず?浴場一途な姿にもクスクスしちゃいましたです〜(笑)
22. Posted by FREE TIME   2012年05月08日 00:11
こんばんは。
自分もGW中に鑑賞しました。
阿部寛の肉体美もさることながら、真剣な顔して勘違いしているところが、大うけしました。
古代ローマと現代の日本との行き来を繰り返すシーンはワンパターンだったけど、何故か飽きが来なかったのが、この映画のツボじゃないかと思います。
23. Posted by にゃむばなな   2012年05月08日 09:18
くろねこさんへ

そうそう、場面が変わったら完成していたではなく、試行錯誤も見たかったですね。
最後まで上戸彩に目もくれずというのが面白いですわ。
24. Posted by にゃむばなな   2012年05月08日 09:21
FREE TIMEさんへ

タイムリープシーンはワンパターンなんですけど、ほんと最後までそのシーンに関しては飽きが来ませんでしたね。
それも阿部ちゃんの魅力なのかな?
25. Posted by Ageha   2012年05月08日 11:15
けっこう温泉でのPR活動もあったようですが、オイシイ思いをしたのは
ケロリンの洗面器と
フルーツ牛乳だけだったかもしんない。
(わわわわわ)

あ、恍惚とした表情でお花咲きまくりだったウォシュレットも(笑)

もともと生真面目すぎるゆえの
カルチャーショックからくる笑いなので
本来ルシウスは最初から「シリアス」
・・・なんだけど、
それであれだけ大爆笑で前半飛ばして
後半ちょっと失速したな〜ってのが
やっぱもったいなかったですね。

26. Posted by kajio   2012年05月08日 11:20
先日観てきました。

竹内力さんの扱いがあの程度だったり、結構お金がかかっていた様に見える金精祭りがあの程度だったりと、

実はギャグまみれのシーンはもっと撮っていたけど細かくカットしていた様に思いました。

フジテレビや電通ありきの作品だから仕方ないけど、ちょっと勿体なかったなぁ、と。
27. Posted by にゃむばなな   2012年05月08日 20:32
Agehaさんへ

ルシウスの生真面目さが生むカルチャーギャップ。
これを最後まで貫いて欲しかったんですよね。
前半が凄く面白かっただけにちょっともったいない映画でしたね。
28. Posted by にゃむばなな   2012年05月08日 20:34
kajioさんへ

もっとお金を掛けるべきところにお金が掛かっていない。
それも凄く感じましたよ。
やっぱりフジテレビと電通の笑いのセンスはイマイチってことなのかも?
29. Posted by オリーブリー   2012年05月10日 18:02
前半の阿部ちゃんが最高に面白かっただけに、後半は少し残念でしたね。
出来上がった裸体と美尻で許せるけど(笑)
30. Posted by にゃむばなな   2012年05月10日 21:50
オリーブリーさんへ

阿部ちゃんの肉体美を後半も見せる展開で行ってほしかったですね。
ほんと後半は残念でしたわ〜。
31. Posted by latifa   2012年05月14日 17:51
にゃむばななさん、こんにちは!
私も後半が、ちょっと残念でした。
とはいえ、全体的に、面白く見れたし、阿部ちゃんがホントにナイスキャスティングでしたよね♪
32. Posted by にゃむばなな   2012年05月14日 21:18
latifaさんへ

ほんと、後半の失速ぶりがね〜。
阿部ちゃんの魅力が良かっただけに、より後半の失速振りが顕著だったのかも。
33. Posted by みすず   2012年05月25日 08:59
おはようございます^^

面白かった♪
そうなの、阿部ちゃんが肉体美を惜しげもなく披露してくれて、観ているこちらは目の保養〜♪
うん、良かった^^
後半は笑いが少なかったけど、それはそれでまぁいいかな〜って^^
34. Posted by にゃむばなな   2012年05月25日 17:32
みすずさんへ

後半も阿部ちゃんの肉体美披露があればもっと面白かったんでしょうけど、まぁ後半は映画オリジナルなんで、あれが限界なのかも?です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載