2012年05月19日

『ファミリー・ツリー』

ファミリー・ツリー男の強さは「守ること」にあり。
楽園と謳われるハワイで事故により植物状態になった妻、反抗的な態度ばかり取る娘たち、一族の土地を売却する問題、そして妻が浮気をしていたという事実に頭を抱える中年男が大切なものを「守る」ことに徹した姿を描いたこの映画。格好よくないジョージ・クルーニーはやっぱり格好いいと思える傑作にまたまた出逢えてしまいましたよ。

男の真の強さとは何か。この問いに対して若い人ほど敵を倒す力強さを答える傾向がありますが、実は自分たちの父親がそうであるように、男の強さとは全ての悩みから自分が大切にしているもの全てを守ることだと思うのです。
家族の未来、先祖の遺物、自分の尊厳など目に見えるものから目に見えないものまで全てを守ろうとすると、時には怒りを抑えなければなりませんし、その姿が周りからは根性なしに見えてしまうこともあるもの。

でもマットを始めとする男という生き物はアレックスが愚痴っていたのと同じように「誰にも気付いてもらえない」けど頑張っとるんです。
本来なら妻の浮気相手を探し出して殴るなり、相手の家族を崩壊させるなりの復讐もしたいのですが、そんな一時的な感情に身を任せた大人気ない行動をすれば自分の尊厳が傷つき、ただの後悔するだけ。
つまり男たる者は大切なもの全てを守るためには、満足はしないけれど後悔もしない復讐を選ぶしかないのです。

ですから浮気相手スピアーに妻の見舞いに来るように要求したのも、恐らく植物状態の妻が弁解できない以上、娘たちの前で憎き相手に一生の後悔を背負わすことで娘たちと妻の母娘の絆を守るためでしょう。
そしてそんな常識外れにも見える行動は、アレックスにとっては父親が家族の尊厳を守ろうとしている姿に映ったはず。去り際にスピアーの妻の唇を奪おうとも本来なら無関係な彼女を出来るだけ巻き込まないとする最大限の配慮にも見えたはず。

そんなマットをアレックスのバカチンな友人シドが「ボス」と呼び始めたのも、飲酒運転同士という理由で事故死した父親の尊厳を守るための復讐を諦めた自分とは違い、男の強さを示す戦いを諦めずに続けるマットに同じ男として敬意を示したからでしょう。
そんなシドとアレックスが暴言を吐くマットの義父にも言い返してくれる気持ちよさと、同じ男として娘を守ってやれなかったという後悔を抱く義父の気持ちも分かるからこそ病室をいったん出て義父の真意を娘たちに見せるマットの優しさ。これもまた大人の男の強さでしょう。

親族会議を開いたにも関わらず結局は先祖代々の土地を売らないとマットが決断したのも、スピアーに仲介手数料が入ってしまうことを嫌う以上に、親族から何を言われようが家族の尊厳を守るためなら耐え続ける覚悟があるからこそもの。
そんな大切な家族を守るために耐え続ける強さを持ったマットと南極ペンギンを重ね合わせたラストは、マットという男を最大限称賛したシーンだと思いました。

深夜らじお@の映画館はマットのような年上男性に対しては「ボス」ではなく「兄貴」と呼んで敬意を示したいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. ファミリー・ツリー/The Descendants  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年05月19日 22:28
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、アマ
2. ファミリー・ツリー  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年05月19日 22:50
原題:The Descendants監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリアたわいもない父親役のジョージ・クルーニーが魅力!
3. 「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年05月19日 23:58
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。
4. 『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い  [ 映画のブログ ]   2012年05月20日 02:07
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...
5. ファミリー・ツリー  [ 映画 K'z films 2 ]   2012年05月20日 02:31
Data 原題 THE DESCENDANTS 監督 アレクサンダー・ペイン 出演 ジョージ・クルーニー  シャイリーン・ウッドリー  アマラ・ミラー  ニック・クラウス  ボー・ブリッジス 公開 2012年 5月
6. 映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2012年05月20日 04:06
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...
7. ファミリー・ツリー  [ Memoirs_of_dai ]   2012年05月20日 04:16
キスでの仕返し 【Story】 マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、妻がボート事故に遭い、そのまま昏睡状態に。それを機に、妻が彼と離婚するつ...
8. 劇場鑑賞「ファミリー・ツリー」  [ 日々“是”精進! ]   2012年05月20日 05:47
「ファミリー・ツリー」を鑑賞してきましたジョージ・クルーニーが家族との関係を見つめ直していく悩める父親を演じて高い評価を受けたコメディ・ドラマ。美しい自然が広がる楽園ハ...
9. 『ファミリー・ツリー』 (2011) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2012年05月20日 08:52
原題: THE DESCENDANTS 監督: アレクサンダー・ペイン 出演: ジョージ・クルーニー 、シャイリーン・ウッドリー 、アマラ・ミラー 試写会場: 有楽町朝日ホール 公式サイトはこちら。 [2012年5月18日公開] ハワイで弁護士業を営むマット・キング一家にある...
10. 知らぬが仏。『ファミリー・ツリー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2012年05月20日 09:03
ハワイを舞台に家族崩壊の危機に直面したある一家の再生を描いた作品です。
11. 「ファミリー・ツリー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年05月20日 09:57
カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知った
12. ファミリー・ツリ―(2011)*THE DESCENDANTS  [ 銅版画制作の日々 ]   2012年05月20日 11:50
 ハワイに暮らしていても人生は<楽>じゃない! 好き度:+8点=68点 久しぶりに東宝シネマズ二条へ、、、。 ジョージ・クル―ニ―、2度目のオスカーノミネートでしたが、残念ながら今回も叶わず。 ジョージ、51歳。そうかそれでいくと現実的に父親であってもお.
13. ファミリー・ツリー  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年05月20日 16:44
【THE DESCENDANTS】 2012/05/18公開 アメリカ 115分監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディ・グリア、マシュー・リラード、メアリ...
14. ファミリー・ツリー / The Descendants  [ 勝手に映画評 ]   2012年05月20日 16:57
第69回ゴールデングローブ賞で作品賞 (ドラマ部門)と主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。第84回アカデミー賞では、作品賞・主演男優賞・監督賞・編集賞にノミネート、脚色賞を受賞。 何か、物凄くドラマがあって、急転直下と言う物語では無いですが、バラバラになっていた一...
15. ファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年05月20日 17:39
アカデミー賞にノミネートされてたし、ジョージ・クルーニーは、好きな俳優だから・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイ・オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。 カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先か...
16. ファミリー・ツリー   THE DESCENDANTS  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年05月20日 20:08
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演で描かれた父親と二人の子供が家族の絆を再構築する映画だ。仕事中毒だった夫が今まで放置していた子育てと向き合う。妻は不倫相手とボートレース中に事故で昏睡状態になってしまう。夫としてのプライドを持ったまま、
17. 映画「ファミリー・ツリー」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年05月21日 00:18
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。 ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。 今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、第84回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされており(ただし受賞はならず)、今作
18. 守るべきもの〜『ファミリー・ツリー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年05月21日 14:53
 THE DESCENDANTS  ハワイ・オアフ島に住む弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメ ハメハ大王の末裔。祖先の残したカウアイ島の広大な土地を、売却するか否か の決断を...
19. ファミリー・ツリー  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年05月21日 15:10
オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。 土地の売却問題で、一族のまとめ役を努めてい...
20. ファミリー・ツリー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年05月21日 20:52
評価:★★★★【4点】(10) こんなにシンプルで観やすい映画とは思わなかった。
21. 『ファミリー・ツリー』  [ ラムの大通り ]   2012年05月21日 22:55
(英題:Descendants) ----この映画も、今年のアカデミー賞を賑わせた一本だよね。 なんとなく地味なドラマのイメージがあったけど。 「本命と言われた2本、 『』や『』がユニークな作品だったからね。 そんな中にあって、 この映画は、いわゆる日常の中のドラマだから...
22. 『ファミリー・ツリー』・・・つまり妻の浮気に決着をつける復讐劇?  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2012年05月21日 23:49
青い海、白砂のビーチ、緑豊かな大自然。笑顔で暮らす人々の優しさや寛大さ、アロハスピリット。ゆったりと流れるハワイアンミュージック・・・。 そうした要素それぞれが持つ高いヒーリング効果。ハワイという地には傷ついた心を癒し、あるいは壊れかけた人間関係をも修復
23. アレクサンダー・ペイン監督『ファミリー・ツリー』(The Descendants)  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2012年05月23日 01:07
注・内容、台詞、ラストに触れています。「サイドウェイ」以来7年ぶりとなるアレクサンダー・ペイン監督作品『ファミリー・ツリー』主演は本作で第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジョージ・クルー
24. ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年05月23日 10:29
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね〜見れたね〜すごかったね〜俺たちってもう次がないもんね〜!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ〜。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...
25. [映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年05月25日 19:48
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、感.
26. ファミリー・ツリー  [ 悠雅的生活 ]   2012年05月25日 23:03
晴天の霹靂。人探し。あるがままの風景。
27. ファミリー・ツリー/FamilyTree  [ ゴリラも寄り道 ]   2012年05月27日 16:40
<<ストーリー>>マット(ジョージ・クルーニー)は、 妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、 妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。 それをきっかけに、妻が...
28. ファミリーツリー  [ Said the one winning ]   2012年05月28日 21:30
『サイドウェイ』のアレク サンダー・ペイン監督と、『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニーがタッグを組んだ感動作。ハワイを舞台に、家族崩壊の危機に直面したある一家の 再生のドラマをユーモアを交えて映し出す。クルーニーが父親役で新境地を開拓し、シャ...
29. ファミリー・ツリー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年05月31日 05:38
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...
30. ハワイも日常  [ 笑う社会人の生活 ]   2012年06月01日 23:29
20日のことですが、映画「ファミリー・ツリー」を鑑賞しました。 妻、娘2人と何不自由なく暮らしている弁護士のマット しかし 妻がボート事故で昏睡状態に陥ってしまう さらに、祖先からの土地売却問題、そして 妻の浮気が発覚して… マットの成長ドラマともいえ 娘との...
31. 『ファミリー・ツリー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年06月02日 12:22
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、     
32. ファミリー・ツリー 評価★★★★85点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年06月13日 11:23
アレクサンダー・ペイン監督が「サイドウェイ」以来7年ぶりにメガホンを取り、第84回アカデミー賞脚色賞を受賞した人間ドラマ。妻が意識不明の状態になった男が、初めて知る家族の絆の意味を描く感動編。 あらすじ:この世の楽園といわれるハワイのオアフ島に住む弁護...
33. ファミリー・ツリー  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年06月18日 11:15
 『ファミリー・ツリー』を観た。  【あらすじ】  マット・キング(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。  ところがある日、妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。それをきっかけに、妻が彼と離婚するつもりだっ...
34. ファミリー・ツリー  [ いやいやえん ]   2013年02月15日 08:16
現実1:妻がこん睡状態、浮気をしていて離婚を考えてもいたらしい 現実2:先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題 現実3:娘たちの取り扱い 家族ドラマでありながらも、先祖代々受け継いだ(カメハメハ大王の子孫らしい)土地の売却問題から、そのルーツさえ辿る

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2012年05月19日 22:54
まさしく男は辛いよかなぁ。
誰が何と言おうと家族のために頑張って来た、それが理解されない哀しさはあるけれど、でも最後には娘たちが理解してくれた。あるいみ幸せモノじゃないです?彼って。
2. Posted by えふ   2012年05月19日 22:55
なにげない作品でしたが、
ラストはしみじみと味わえる作品でした。
長女のバカ彼氏はよけいでしたが!(苦笑
3. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年05月20日 00:03
にゃむばななさん☆
長女のバカチン彼氏がいい味でした。
案外彼がつきまとってくれたから、父親マットも冷静を保てたんじゃないかな。
かっこ悪いジョージクルーニーがカッコイイ映画でしたね!
4. Posted by mig   2012年05月20日 00:21
こんばんは。

ただただジョージが不憫で
笑。

家族のため一生懸命やってたのに。浮気した方が悪い!
ってでもそういう映画じゃないですけどね。
ユーモアあるとこが好きな監督だけど、、、作品賞としては、、、、。
5. Posted by dai   2012年05月20日 04:18
こんばんは。

ジョージ・クルーニーが私生活と反して家族に対して向き合った姿がカッコよく映るんだから、彼の凄さを感じさせます。
6. Posted by BROOK   2012年05月20日 05:57
家族を守るために、マットの奮闘ぶりにいろいろと笑わせてもらいました。
それと同時に絆の再生も描かれており、展開が進むに連れて、それを取り戻していく過程が良かったです。

あの何気ないラストシーンがとても印象的でした。
7. Posted by たいむ   2012年05月20日 09:57
ペンギンの子育てってほとんどお父さんのお仕事だったりしますよね。
さりげなくソコントコにかけてあったわけですね。

シドはあまりにもバカで・・・。もう少しまともで一言多いくらいにしてあったら良かったかな〜
8. Posted by mezzotint   2012年05月20日 12:10
こんにちは。

daiさんも書かれているように、私生活と
の反対のジョージのあの父親役は本当に見事でした。さすがですね!
ラストの親子3人の何気な姿もとても
好感持ちました。
9. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 16:56
KLYさんへ

世の中のお父さん方はみな辛いっすよ状態でしょうね。
お父さんに反抗的な世の中の娘さん方、是非この映画を見ておくんなまし。
10. Posted by yukarin   2012年05月20日 16:59
こんにちは♪
ジョージ・クルーニーが良かったですね。
いままで観た中で一番好きかもしれません。
ラストがとても印象に残る良いシーンでした。
11. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:00
えふさんへ

いえいえ、長女のバカ彼氏はある意味息子の代役といったところでしょう。
男同士にしか分かり得ないこともある。
それを描く為の要素だったのではないでしょうかね。
まぁ前半のチャラ気ぶりは確かに余計でしたけど(笑)
12. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:08
ノルウェーまだ〜むさんへ

家族の中に他人が一人いることで冷静になれることってありますもんね。
シドはそんな役回りだったのかも知れませんね。
13. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:11
migさんへ

確かにマットは不憫ですよね〜。
でも同じ男としてはよく頑張ってましたで、兄貴!と言いたくなりましたよ。
やっぱり強い男とはこういう姿でなくては!
14. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:14
daiさんへ

私生活がこの映画とは真逆だから、映画ではこんな父親でありたいという思いが強くなって、それが演技に反映されてるんでしょうかね。
ほんま、現実と虚構の世界の対比とは面白いものです。
15. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:21
BROOKさんへ

普通の家族のごく日常的なシーンで〆るラストシーンがいいですよね。
アイスを分けあい、毛布も分けあい。あれこそが家族のあるべき姿でしょう。
16. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:25
たいむさんへ

父親とは耐えてナンボなのかも知れませんね。
そう考えるとペンギンって生き物は凄いですわ。
ということは、あのシドもいつかそんな父親になるのかな〜。
17. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:27
mezzotintさんへ

私生活と演じるキャラの設定が違えば違うほど、俳優さんって輝くものなのかも知れませんね。
これがもしジョージ・クルーニーが幸せな私生活を送っていたら、また違っていたのかも?
18. Posted by にゃむばなな   2012年05月20日 17:41
yukarinさんへ

ジョージ・クルーニーの作品の中でもこの作品は特にいいですよね。
格好良くないんだけど格好良い。
そんな彼が凄く魅力的です。
19. Posted by オリーブリー   2012年05月21日 19:49
こんばんは。

とにかく、こんなクルーニーが見れるなんて、それだけで嬉しい(笑)
「マイレージ〜」も良かったけど、これは更にその上を行きました!!

泣き笑いな映画は久しぶりかな〜。
ちょっと二人の妻立場になると、うーん、、、とはなったりしたけど、温かくてほのぼのとした素敵な作品だと思います。
20. Posted by にゃむばなな   2012年05月21日 20:38
オリーブリーさんへ

最近のジョージ・クルーニーの作品は本当にいいですよね。
確かに2人の奥さんたち、特にスピアーの奥さんはちょっと気の毒かなと。
21. Posted by SOAR   2012年05月21日 23:49
こういう役をやってもやっぱりカッコよく決まるのがジョージ・クルーニーなんでしょうね。
浮気の当人同士や、奥さんと冷えかけていたマットはともかく、劇中では特に非の見当たらなかったあちらの奥さんがなんとも気の毒で、そこばかりが印象に残ってしまいました。
22. Posted by にゃむばなな   2012年05月22日 18:13
SOARさんへ

あの奥さんは可哀想ですよね〜。多分あのまま離婚を選んでいることでしょう。
どこに視点を置くかで映画の見方が変わるというのは、こういうみなさんのレビューを拝読しているとよく分かりますよ。
23. Posted by 悠雅   2012年05月25日 23:06
観るのが遅れた上にお邪魔も遅くなりました。

娘を持つ親としては、あのシド、何で不細工な上にバカなんだ、何であんな男でいいんだ、とがっかりしてしまって^_^;
でも、息子みたいだけど息子じゃなくて、
何かいけ好かなくて、価値観が違うから相容れないものも多いけど、
共に過ごすと分かり合える部分が見えてくる、
いずれ、家族になるのかもしれない他人・・・
という、とても面白い位置にいたんですよね。
24. Posted by にゃむばなな   2012年05月26日 07:36
悠雅さんへ

あのシドの立ち位置って凄くいいですよね。
娘2人という家族だからこそ、息子役のような彼の存在が大切になったような気がしましたよ。
25. Posted by q 家族・子孫が受け続く先祖   2012年05月31日 16:03
5 先祖伝来の土地は「末裔」へ繁栄し
時は互いの溝を丁寧に埋めて
横たわるソファ。ビミョーな距離感家族ならでは「しあわせ」
ベタベタベタし過ぎ無い居心地良いのに話さない。
彼氏とパパ「くっこの男!ナニサマだ」 なーんてね
観終わって思い出すと面白い
ママの死から
長女は納得している「のかも」憶測≒理解力を持てるか?!?!
次女はトラウマ的に・・・
ママってすっごーい
「ものすごくうるさくて、ありえないほど」のママで証明してるしね
26. Posted by にゃむばなな   2012年05月31日 22:26
qさんへ

まぁあれが家族ってもんでしょうね。
ママもいろいろですわ。
27. Posted by みすず   2012年06月18日 11:30
こんにちは!

とっても良かったです!
ジョージの映画は最近観てなかったけど、これは面白かった!
ハワイの雰囲気のせいか、重くなりすぎず、笑ったり泣いたりしながら鑑賞出来ました♪
28. Posted by にゃむばなな   2012年06月18日 20:08
みすずさんへ

確かにジョージ・クルーニーの出演作品は一時期を考えると減りましたね。
でも佳作は多くなりましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載