2012年05月21日

『ダーク・シャドウ』

ダーク・シャドウティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。
久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしていたのに、蓋を開けるとティム・バートンのモヤシっ子魂は完全に行方不明。こりゃジョニー・デップの見てくれだけを楽しむファン以外には厳しそうですなぁ〜。

まずこの映画の見所は?と聞かれれば、正直なところエヴァ・グリーンの色気以外ではジョニー・デップがヴァンパイアのコスプレを楽しんでいるだけとしか答えようがありません。

本来ならこの手の映画は196年ぶりに復活したヴァンパイアのバーナバスがカルチャーギャップに戸惑いながらも落ちぶれた末裔のために一肌脱にいで頑張る中で、魔女アンジェリークと対決していく面白さを観客に期待させるもの。
なのに幸せいっぱいの家庭を築いてモヤシっ子魂もひねくれ魂も消えてしまったティム・バートン監督が描いているのはバーナバスとアンジェリークの痴話喧嘩だけで、しかもこの痴話喧嘩も罵り合う面白さがあるのかといえば全くなく、ただヴァンパイアと魔女の特性を活かして暴れまわるだけなんですよね。

ですから必然的にコリンズ一家は完全にオマケ扱いのため、どのエピソードも薄っぺらいこと。家長エリザベスは特に重要な活躍もしませんし、母親の霊が見えるというデイヴィットもバーナバスのために棺を開けて赤いパンツを取ってあげただけでここ一番では戦いを霊体化した母親に任せただけ。
さらに反抗的な娘のキャロリンにいたっては、クライマックスで取って付けたようにオオカミ人間だったことを明かす始末。オオカミ人間を描いたTVアニメ番組を見ていたのはバーナバスとホフマン女医だったのに、これはネタふりとしては明らかにおかしいでしょ!

つまりティム・バートンが1960年代後半にアメリカで流行ったTV番組である「ゴシック・ソープ・オペラ」を映画として復活させようとしている割には、その番組に対する愛もヲタク魂も全く感じられないんです。
そもそもこの監督の世界観というのは『エド・ウッド』に代表されるように、観客がこの題材を知っていようが知っていまいが関係なく自分はこのヲタク魂を映画に投影させたいんや〜!という強い想いで構成されているもの。その基本要素が感じられなくなったら、この監督はもう終わりですよ。

結局コスプレ大好きなジョニー・デップがヴァンパイア役を楽しんでいる姿を眺めて、『007カジノ・ロワイヤル』の頃は処女みたいな雰囲気だったのがいつの間にか蓮っ葉な女になったかのようなエヴァ・グリーンの色気を味わって終わりの映画になってしまっているんですよね。

出来ればこれだけ個性豊かな女優陣を揃えているのですから、バーナバスが家長エリザベス、小生意気娘キャロリン、魔女アンジェリーク、強欲女医ホフマン、かつての恋人そっくりな家庭教師ヴィクトリアの間でちょこまかやってくれる映画の方がはるかに面白くなっていたはずと思うのですが、まぁ幸せいっぱいでモテない魂さえも忘れてしまったティム・バートンにはそんな花園には興味もないんでしょう。

あぁ〜、ダニー・エルフマンのダークな音楽とジョニー・デップのチンチクリンなキャラクターを活かせなくなったティム・バートン作品なんて見たくなかったです。

深夜らじお@の映画館はモテない時期を過ごした男こそヲタク魂とひねくれた世界観と愛を持つべきだと信じています。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダーク・シャドウ/Dark Shadows  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年05月22日 00:44
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共演に
2. 劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」  [ 日々“是”精進! ]   2012年05月22日 19:21
「ダーク・シャドウ」を鑑賞してきました「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」はじめ数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップ&ティム・バー...
3. 映画「ダーク・シャドウ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年05月22日 19:29
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血...
4. 「ダーク・シャドウ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年05月22日 20:40
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
5. ダーク・シャドウ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年05月22日 21:10
200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっとんだお話はいいのだけど、クロエ・グレース・モレッツの長女の正
6. ダーク・シャドウ IMAX版/ジョニー・デップ  [ カノンな日々 ]   2012年05月22日 21:53
ティム・バートン監督とジョニー・デップによるコンビ8作目は今や流行りものから定番ジャンルと化したヴァンパイア・ムービーです。ティム・バートン監督までヴァンパイアに手をだ ...
7. ダーク・シャドウ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年05月22日 22:02
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
8. ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS  [ 銅版画制作の日々 ]   2012年05月22日 22:03
好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判良くないのですが、やはりこの目で確かめたいと思い、鑑賞して来まし...
9. 「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年05月22日 22:23
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい風が
10. ダーク・シャドウ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年05月22日 22:43
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
11. ダーク・シャドウ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年05月22日 23:59
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
12. ダーク・シャドウ / Dark Shadows  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年05月23日 10:07
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血...
13. ダーク・シャドウ  [ Akira's VOICE ]   2012年05月23日 10:20
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
14. ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣)  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年05月23日 10:50
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね〜観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを..
15. ダーク・シャドウ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年05月23日 12:52
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ...
16. ダークシャドー感想♪  [ ★ Shaberiba  ]   2012年05月23日 22:06
楽しかったよ。ジョニー&バートンだもん。でも〜〜!!
17. ダーク・シャドウ  [ Memoirs_of_dai ]   2012年05月25日 00:31
クロエ・グレース・モレッツの狼少女は蛇足 【Story】 コリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、...
18. ダーク・シャドウ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2012年05月25日 23:25
ダーク・シャドウ@中野サンプラザ
19. かわいさあまって呪い200年(え)〜「ダーク・シャドウ」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2012年05月26日 10:15
ティム・バートン×顔色の悪いジョニー・デップで 外れるわけないと思ったんだけどな〜・・・ と、いきなりしょんぼりからスタートするんですが 要はいつものように、「予告でオイシイとこを見せてしまって」 「観客が期待する、あるいは想像するような作品とはちがっ...
20. ダーク・シャドウ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年05月26日 15:32
原題:Dark Shadows監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエー・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、ガリバー・マクグラ
21. ダーク・シャドウ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年05月26日 18:45
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
22. 【ダーク・シャドウ】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2012年05月27日 00:59
ティム・バートン インタビュー http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=3932 ...
23. [映画『ダーク・シャドウ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年05月29日 22:02
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている、敵(かたき)の魔女と対決する話だと思っていた...
24. 映画「ダーク・シャドウ」  [ FREE TIME ]   2012年06月03日 00:08
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
25. ダーク・シャドウ 評価★★★★85点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年06月03日 14:34
「シザーハンズ」に始まり「アリス・イン・ワンダーランド」まで風変わりだけれど目が離せない映画を作り上げているジィニー・デップ×ティム・バートン監督のコンビ。2人のコラボ8作目は、両者が少年時代から愛してやまないTVドラマの映画化だ。 ヴァンパイア映画は数..
26. ダークシャドウ  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年06月26日 21:42
 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められ...
27. 『ダーク・シャドウ』(2012)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年06月27日 21:38
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTVド
28. 『ダークシャドウ』  2012年45本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年08月12日 14:23
『ダークシャドウ』 日本での「昼メロ」に該当する、ソープ・オペラで日本未公開のドラマの映画化。 監督はティム・バートンで主演はジョニー・デップ。 ティムとジョニーのコ ...
29. 映画:ダーク・シャドウ  [ よしなしごと ]   2012年09月04日 00:15
 ジョニー・デップは別段好きではないんだけど、ティム・バートンが好きなので、予告に連られてダーク・シャドウを見ました…。
30. 『ダーク・シャドウ』’12・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2012年09月13日 21:07
あらすじ時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に現れたバーナバス・コリンズ・・・。解説バートン版トワイライト製作費1億5000万ドルで、アメリ...
31. ダーク・シャドウ  [ 銀幕大帝α ]   2012年10月06日 03:01
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) −監督− ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 −製作− ジョニー・デップ −出演− *ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』
32. ダーク・シャドウ  [ いやいやえん ]   2012年10月14日 10:25
評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。 ジョ
33. ダーク・シャドウ  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2012年11月05日 22:50
【あらすじ】 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子 バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けて イギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる 不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。 20年後、...
34. ダーク・シャドウ  [ RISING STEEL ]   2013年07月08日 00:11
ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー・デップ 原...
35. 【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2013年08月18日 00:00
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。 夕方にチ...
36. 映画「ダーク・シャドウ」レビュー(クロエちゃんは猫のように鳴く)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2014年02月12日 17:16
映画「ダーク・シャドウ」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ネタ
37. 映画 ダーク・シャドウ  [ こみち ]   2014年06月07日 21:41
JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし   約200年も棺桶に入れるなんて。    魔女アンジェリークは、かな

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2012年05月22日 19:28
アンジェリークを演じたエヴァ・グリーンは非常に良かったと思います。

他のコリンズ一家は、たしかにどの“エピソード”も薄っぺらく…
かといって登場人物を少なくするわけにもいかずで、その辺りは悩みどころですよね。
2. Posted by にゃむばなな   2012年05月22日 19:55
BROOKさんへ

登場人物の見せ方がこの映画は物足りないんですよね。
ティム・バートン監督の実力はこんな感じじゃないはずなのに。
3. Posted by KLY   2012年05月22日 20:19
結局ジョニーとエヴァだけでした。ま、あの2人がエキセントリックな姿をしてる面白さだけかなぁと。もうほんとお話は眠らないようにするだけで精一杯(苦笑)
4. Posted by たいむ   2012年05月22日 20:31
オリジナルがあるんじゃ・・・と言ってはみるものの、ティム・バートンも枯渇なのかな?とか憂いてみたり?
5. Posted by mezzotint   2012年05月22日 22:12
今晩は☆彡

バートン&ジョニ―のコラボもちょっと
限界なのではないでしょうか。

白塗りのジョニ―、確かにコスプレみたいですね。

6. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年05月22日 22:21
にゃむばななさん☆
これはねー、ファンにも辛かったですよ。というより、ファンだからこそ辛かったとも言えます。
確かにオタク魂のないテレビドラマの映画化なんて、ただの内輪ネタになっちゃいますね。
7. Posted by BC   2012年05月22日 23:18
にゃむばななさん、こんばんは。

私はジョニーの役作り(特にあの前髪)を楽しめたからなんとか観れたのかも〜?

今のバートンは『ビッグ・フィッシュ』のような
穏やかな家族モノを撮ったほうが良い作品を生み出せそうな気もしますよ。
8. Posted by mig   2012年05月23日 10:49
こんにちは。
ジョニーファンのひとにはジョニーみるだけで楽しめるようですけど
正直みんな飽き飽きですね。

>エヴァ・グリーンの色気以外ではジョニー・デップがヴァンパイアのコスプレを楽しんでいるだけとしか答えようがありません

エヴァも嬉々として演じてたしクロエもバートン作品に出た事で満足といった感じだったけど
もうひと捻り面白さ欲しいですね。
9. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:15
KLYさんへ

ジョニー・デップとエヴァ・グリーンしか見所がないというのは本当に淋しいですよね。
ティム・バートンもこんな映画を撮っているようじゃ、この先が心配ですわ。
10. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:17
たいむさんへ

オリジナルに対するティム・バートンの愛は、彼のこれまでの作品と比べると凄く薄く感じるんですよね。
枯渇を感じてしまうのは凄く納得です。
11. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:18
mezzotintさんへ

ティム・バートンのヲタク魂に限界が来始めたのかも知れませんね。
彼独特の世界観を持った映画をまた見たいですよ。
12. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:20
ノルウェーまだ〜むさんへ

オリジナルのTVドラマを知らなくても「これはこんなに面白いねんで!」と映画で伝えてきたのがティム・バートンだったのに…。
ほんまただの内輪ネタですわね。
13. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:21
BCさんへ

そうですね、『ビッグ・フィッシュ』のような路線しか彼には残っていないのかも知れませんね。
ジョニー・デップの映画でジョニー・デップの見てくれだけ楽しんで終わりなんて淋しすぎますよ。
14. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 12:22
migさんへ

そうそう、もうひと捻りほしいんですよ。
あれだけいい女優陣を揃えているのですから、それを監督が活かさないと。
15. Posted by yukarin   2012年05月23日 12:56
こんにちは♪
ジョニーファンでも素直に面白いとは言えず....
確かに見所はエヴァ・グリーンですよね〜インパクトありました。
キャラも悪くないし映像も...
もうちよっと捻りが欲しいですよね〜
16. Posted by にゃむばなな   2012年05月23日 16:56
yukarinさんへ

どの素材も悪くないだけに、調理人である監督の演出の問題なんでしょうね。
ほんま、もう少し捻りが欲しかったですよ。
17. Posted by くろねこ   2012年05月24日 00:16
バートン×ジョニーでテンションだけは上がった私ですが。薄っぺら・・は私も感じるところです。
ダークなのにカーペンターズ。
魔女より悪いバーナパス・・
全て笑いどころだったんでしょうかね〜?

18. Posted by にゃむばなな   2012年05月24日 16:57
くろねこさんへ

笑いどころが全てスベってましたね。
特にカルチャーギャップネタが少なすぎたのが痛かったかな〜。
19. Posted by dai   2012年05月25日 00:39
こんばんは。

個人的にはどうにか見ていましたが、昔のティム・バートンはどこへ行ってしまったんでしょうね。クロエのオチ含む、こんな脚本で映画を作る監督ではなかった気がするんですが。
20. Posted by にゃむばなな   2012年05月25日 17:31
daiさんへ

ほんと、昔のティム・バートン、カムバ〜ック!ですよ。
ジョニー・デップの白塗りもこれじゃ活かされませんからね。
21. Posted by Ageha   2012年05月26日 10:10
>正直なところエヴァ・グリーンの色気以外ではジョニー・デップがヴァンパイアのコスプレを楽しんでいるだけとしか答えようがありません。

・・・あ〜同感です。
ジョニデ大ファンの私でも
今回はダメでした・・うぅぅ。

テレビシリーズのもとネタに愛があるとして
映画化したかったんだとしても
笑いであれ、悲劇であれ
も少し針を振り切って欲しかったなと。

個人的感想として
最後に残ったのが
キラキラした魔女の心臓の美しさって
・・・バートンの言いたかったことなぞ
ぶっとんでましたな・・・。
22. Posted by にゃむばなな   2012年05月26日 16:53
Agehaさんへ

オリジナルのTVドラマが好きなら、その思いを映画に投影してくれよ!って思いましたよ。
この監督はそういう作風だっただけに、残念な結果に終わってましたね。
23. Posted by ジョニーA   2012年05月27日 00:58
原作ありきの作品は、変に縛られてしまうのがここのところのティムの傾向でしょうかー
まさかエド・ウッドを撮ってから、自分もそういう低評価で伝説の監督になりたがってるんだったりして〜w
24. Posted by にゃむばなな   2012年05月27日 08:57
ジョニーAさんへ

あぁ〜、ありえるかもですね。エド・ウッド好きだっただけに自分も…。
まるで山下奉文に憧れた水野晴郎先生そのものじゃないですか。
25. Posted by オリーブリー   2012年05月27日 12:12
こんにちは。

ファンでも厳しかったですねぇ〜。
ま、ジョニーは楽しそうでしたが(笑)毒気やオタ臭のないティムって、ありえんです(苦笑)

エヴァは妖艶でしたが、私は「キングダム・オブ・ヘブン」とか、しっとりとした美しい女性系の方がしっくりくるような気がしました。
26. Posted by にゃむばなな   2012年05月27日 14:34
オリーブリーさんへ

そうそう、毒気もないヲタ臭もないティム・バートンなんてありえませんよね。
昔のティム・バートン、かむば〜っく!
27. Posted by FREE TIME   2012年06月03日 00:26
こんばんは。
自分も観ましたが、何とも評価がし難い作品でした。
ホラーじみているし、コメディ的な要素も強かったし。
あのオオカミ少女の設定には絶句してしまいました(--;)
28. Posted by にゃむばなな   2012年06月03日 16:45
FREE TIMEさんへ

オオカミ少女の設定は完全に蛇足ですよ。
前フリもおかしいですし。
ティム・バートンもなんでこんな映画を撮るようになっちゃったんでしょうね。
29. Posted by みすず   2012年06月26日 21:56
こんばんはー^^

面白かったんだけど、あまりにも予告で見せすぎで・・・
期待しすぎてしまったかもです。
でも、映像綺麗だったし、女優陣も綺麗だったし、なんといってもやっぱジョニーだから良かったです♪
30. Posted by にゃむばなな   2012年06月26日 22:01
みすずさんへ

あの予告編からするに、面白いところがあまりないので予告編で全て見せるしか宣伝方法がなかったのでしょう。
まぁ女優陣は確かに綺麗でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載