2012年06月08日

『幸せへのキセキ』

幸せへのキセキ動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。
映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って飼育スタッフとともに動物園の再建に乗り出す家族の絆の物語。特に涙を流すことはなかったのですが、やっぱりこの監督の作品は心地いいと改めて思える映画でした。

トーマス・ヘイデン・チャーチとマット・デイモンというゴリラ顔の2人が兄弟役というだけでも何か凄いものを見た気がしてしまうのですが、それ以上に凄いと思えるのはこの動物園付きの家を買って動物園を再建するという小説のようなお話が実話だということ。

そもそも人生の立ち直りを計るなら別に閉園した動物園の再建でなくても良かったはず。
でもこの亡き妻と愛しい子供たちを深く愛しているベンジャミンには人一倍「家族」というものに対するこだわりがあったのでしょう。だからこそ家の購入と同時に数人の飼育スタッフと数多くの動物が「家族」なるという決断に、彼は家族の再生を託したかったんだと思えてくるのです。

ただ思春期の息子ディランにとっては、この父親の決断というものが気に食わないのも同じ男として分かるんですよね。
もちろん彼も同じ男として父親の人生を賭けた決断が凄いことである、周りから何を言われようが頑張っている姿を格好いいと思う心は確実にあったと思いますが、同時に自分を一人の男として頼ってほしい、何か決断をするなら一人の男として意見を求めてほしいという自立心も少なからずあったと思います。

しかし父親のベンジャミンは飼育員ケリーにも言われたように息子のことを考えすぎて逆に甘やかしている状態。しかも息子のことを考えてあげねばと頭では分かっていても今は自分のことで精一杯なうえに、妻の死から立ち直れていないがためにこれ以上家族を失いたくないという思いから老齢ベンガルトラの安楽死に関して決断できない無力さに悩んでしまう。
この辺りの男親の不器用さといい、息子と本音をぶつけ合うことで事態が徐々に好転していく様といい、好きな女の子を口説くのに20秒の勇気を持てとアドバイスを送るシーンといい、キャメロン・クロウ監督が選ぶ音楽の心地よさも手伝ってか、凄く心が温かくなるんですよね。

息子が飼育スタッフの女の子と結ばれるなら父親もまた飼育スタッフの女性とくっつくという蛙の子は蛙、いや蛙の親も蛙なところまでも実話なのか?と思いつつも、来園者という新たな家族を増やしながら動物園を切り盛りするこの家族は凄く幸せな軌跡を辿っているんだなと思える映画でした。

深夜らじお@の映画館は原作者と同名人物が来園者役としてEDロールに名を連ねていたことにもビックリです…って、多分原作者本人なんでしょうね。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「幸せへのキセキ」  [ 日々“是”精進! ]   2012年06月08日 21:41
「幸せへのキセキ」を鑑賞してきました英国の人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの奇跡の実話を「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督が映画化した感動のヒューマ...
2. 映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2012年06月08日 23:47
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
3. 「幸せへのキセキ」zooっと  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年06月09日 00:01
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
4. 幸せへのキセキ/We Bought a Zoo  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年06月09日 00:47
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイモン
5. 映画「幸せへのキセキ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年06月09日 00:51
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
6. 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年06月09日 01:08
ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「...
7. 『幸せへのキセキ』  [ ラムの大通り ]   2012年06月09日 08:19
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん。 .
8. 『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2012年06月09日 09:04
原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開]   予告などでもハートウ...
9. 父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2012年06月09日 10:16
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
10. 幸せへのキセキ  [ 悠雅的生活 ]   2012年06月09日 16:22
“Why Not?”。自動巻尺。20秒の勇気。
11. 幸せへのキセキ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年06月09日 16:37
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
12. 幸せへのキセキ  [ to Heart ]   2012年06月09日 17:20
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
13. 幸せへのキセキ 評価★★★68点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年06月09日 19:51
妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...
14. 幸せへのキセキ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年06月10日 00:55
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・...
15. 幸せへのキセキ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年06月10日 09:56
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
16. 幸せへのキセキ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年06月10日 16:00
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物...
17. 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年06月10日 19:40
マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...
18. 「幸せのキセキ」試写会  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2012年06月10日 21:16
二人の子供を持ち、妻に先立たれたjジャーナリストのベンジャミン(マット・デイモン)は世界で最も愛した人の死から立ち直れずにいいます。息子のディクシーは反抗期で、うまく ...
19. 幸せへのキセキ  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2012年06月10日 21:53
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...
20. 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO  [ ゴリラも寄り道 ]   2012年06月13日 17:01
<<ストーリー>> 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物...
21. 「幸せへのキセキ」  [ NAOのピアノレッスン日記 ]   2012年06月14日 18:56
〜最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、                    実話から生まれた<奇跡>の物語〜2011年   アメリカ映画     (2012.06.08公開)配給:20世紀フォックス映画       上映時間:124分監督:キャ...
22. 動物園を買ったなら〜『幸せへのキセキ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年06月15日 10:40
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
23. 幸せへのキセキ  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2012年06月17日 15:29
 アメリカ  ドラマ  監督:キャメロン・クロウ  出演:マット・デイモン      スカーレット・ヨハンソン      トーマス・ヘイデン・チャーチ      エル・フ ...
24. 『幸せへのキセキ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年06月18日 12:11
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハン
25. 幸せへのキセキ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年06月19日 00:22
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
26. 幸せへのキセキ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年06月21日 04:58
 『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...
27. 優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』  [ 映画部族 a tribe called movie ]   2012年06月25日 01:30
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
28. 【幸せへのキセキ】マット・デイモン版「北の国から」!!  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2012年07月03日 02:15
...
29. 幸せへのキセキ  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年07月18日 14:19
 『幸せへのキセキ』を観た。  【あらすじ】  半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子ディラン・ミー(コリン・フォード)と7歳の娘ロージー・ミー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。  ...
30. 映画:幸せへのキセキ  [ よしなしごと ]   2012年09月22日 18:50
 おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ!と言われて観に行くことにしました。そんなわけで今回の映画記事は幸せへのキセキで
31. 映画『幸せへのキセキ』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年11月16日 18:19
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジャミ
32. 幸せへのキセキ  [ いやいやえん ]   2012年11月21日 09:37
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との絆を取り戻すという話ですが、驚いたことに何と実話に

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2012年06月08日 21:46
動物園付きの一戸建て…
私だったら、絶対に無理!と思いつつも、
これが実話だということに驚かされました。

家族の再生と動物園の再生…
その2つが“Why not?”にうまく繋がっているように感じました。
2. Posted by にゃむばなな   2012年06月08日 21:53
BROOKさんへ

私もムリ!って思いますね。というか、ライオンとか怖いですもん。
なのに、動物園再建に向けて頑張る父親の姿は偉大でしたね。
3. Posted by たいむ   2012年06月08日 22:54
家族すら纏まっていないのに、たくさんの生き物相手に・・ってちょっとあり得ないんですけど、不可能を可能にしちゃう物語は無条件で受け入れたくなります。

実際には、スカちゃんみたいな飼育員はいないことは確かみたいですがw
4. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年06月09日 00:00
にゃむばななさん☆
昨日アンビリーバボーでこの映画のモデルとなった家族を紹介していましたけど、実際は映画のストーリーよりずっと困難が多くて、もっと映画チックに大変な出来事満載でしたよ。
どうしてゆる〜い展開にしたのか謎なくらい。
家族の再生のために動物園を買うのならまだ理解できるかんじでした。実際は脳腫瘍を患った妻の体に良さそう&維持できない動物園の動物が殺処分されるのが可哀そうだったからだそうです。妻の看護と動物の世話の両立はそれは大変そうでした。
5. Posted by KLY   2012年06月09日 01:03
監督も役者も脚本も音楽も、何だか全部好きでしたよ。私もまだーむ同様アンビリーバボー見たんですが、奥さん亡くなってはいないんですね^^;
6. Posted by mig   2012年06月09日 01:07
わたしもこれ好き〜
というかキャメロンクロウ作品,好き。
音楽も素敵だし。

マットと兄のゴリラ顔、ウケました〜
7. Posted by dai   2012年06月09日 11:26
実話ベースながらきちんと脚色して、
心地い雰囲気の映画に纏めるあたり
巧さを感じましたね。

奥さんは生きているので、その部分は
映画として少しズルさも感じましたが。
8. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 14:45
たいむさんへ

ほんま、冷静に見ればこの父親はムチャしてますよね。
でも男たる者、時にこんな決断もせなあかんもんですよ。
9. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 14:47
ノルウェーまだ〜むさんへ

実話通り困難な話にすると映画として盛り上がりに欠けるからではないでしょうかね。
事実は小説より奇なりですが、だからといって実話通りにすると逆に真実味が欠ける。
そんなところではないでしょうかね。
10. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 14:48
KLYさんへ

映画的は奥さんが亡くなっていた方が話の展開がしやすかったんでしょうね。
でないとスカーレット・ヨハンソンの出番もなくなっちゃう訳ですしね。
11. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 14:49
migさんへ

あのキャスティングは絶対狙っていると思うんですよね。
でなければゴリラ顔俳優2人を兄弟役にするとは思えないですもん。
12. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 14:52
daiさんへ

奥さんを生かすとスカーレット・ヨハンソンが活かされない。
そこを天秤に掛けたのでは?と個人的には思ってます。
確かにちょっとズルいですよね。
13. Posted by 悠雅   2012年06月09日 16:32
このお話が実話なのが凄いけど、奥さんが存命でいらっしゃるのがまた凄い、っていうか。
でも、何から何まで正しくある必要がないので、映画にするならこれもアリなんでしょうね。

設定は凄いけど、ストーリーはわかりやすくて期待を裏切らない、
脚本、キャスト、音楽の使い方が巧くて・・・と
全部に好感が持てる作品でしたね。
14. Posted by えふ   2012年06月09日 16:37
心地いい作品でした!
動物園と家族を再生していくのは大変だけど、
音楽と演出が素晴らしかったです♪
15. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 20:10
悠雅さんへ

まぁ一言「事実にインスパイアされた作品」とかあればよかったのかも知れませんが、私もこれはこれでいいかなと思います。
特にキャメロン・クロウ監督らしい音楽の使い方の巧さはこういう映画の方が合っていると思いますよ。
16. Posted by にゃむばなな   2012年06月09日 20:12
えふさんへ

キャメロン・クロウ監督は本当に音楽の使い方が巧いですよね。
映画そのものがサントラですわ。
17. Posted by yukarin   2012年06月10日 00:59
こんばんは♪
かなり脚色されてますね。
全く別物になっててビックリでした。
モトのお話を番組で見てなければ素直に感動できたのになーと残念に思いました。
18. Posted by にゃむばなな   2012年06月10日 20:16
yukarinさんへ

元の話をTVで放送するタイミングって大切ですよね。
私はこの映画を楽しみにしていたので見なかったのですが、みなさんの話を聞いているとその番組を見なくて良かったと思いますわ。
19. Posted by YUKKO   2012年06月10日 21:15
人生にはこんな冒険も必要なんだと、1歩を踏み出したベンジャミンに感動しました。なかなかできないでよね!
20. Posted by にゃむばなな   2012年06月10日 21:38
YUKKOさんへ

動物園を買って人生をやり直すなんて普通はできませんよね。
ほんま凄い決断ですわ。
21. Posted by オリーブリー   2012年06月11日 00:53
こんばんは。

トーマス・ヘイデン・チャーチや子役のキャスティングから上手いですよね(笑)
リアル、家族っぽい雰囲気あったもの。
爽やかな映画でしたね!
22. Posted by にゃむばなな   2012年06月11日 09:46
オリーブリーさんへ

子役も凄いですが、やっぱりあのゴリラ顔の俳優2人を兄弟役にしたこのキャスティングは本当に凄いと思いますよ。
誰からも異論はなかったのかな〜。
23. Posted by えい   2012年06月12日 10:47
こんにちは。
なるほど「キャメロン・クロウの映画は心地よい」ですか…。
ぼくは『あの頃ペニー・レーンと』がとにかく好きで…。
まあ、あれは、あの時代と、そして
それに憧れる少年の初恋を絡めたところが刺さったわけですが…。
今回も、その部分は、きちんとエル・ファニングの話に生かされていましたね。
24. Posted by にゃむばなな   2012年06月12日 20:19
えいさんへ

私は未だにこの監督といえば『ザ・エージェント』なんですけど、『あの頃ペニー・レインと』のような青春劇もしっかり描かれていましたね。
それにしてもエル・ファニングはいいおネエちゃんですわ。
25. Posted by ジョニーA   2012年07月03日 02:15
「北の国から」の黒板五郎が、美人の妻と別れ、純と蛍を連れて辺鄙な北海道へ移住。
しかし、そこは富良野ではなく、よりによって、人気の落ちたムツゴロウ動物王国だった!
みたいな設定のお話だなぁ〜、と思って鑑賞しましたー♪
マット・デイモンはサル顔はサル顔でも、なんかキリッとしたイケメン猿って感じで
初めてカッコイイなぁー、って思いました、はい。トラバなぞさせてもらいやーす♪
26. Posted by にゃむばなな   2012年07月03日 14:45
ジョニーAさんへ

なるほど、田中邦衛さんがムツゴロウ王国でですか。
そちらの方がめちゃ興味ありますわ(笑)
27. Posted by みすず   2012年07月18日 14:21
こんにちは!

ほんと、心地よい映画でした〜♪
マットも良かったし、娘ちゃんのロージーが愛らしくて凄く良かったです♪

あんな雰囲気の動物園、いいなーって思えました^^
行ってみたい!
28. Posted by にゃむばなな   2012年07月18日 17:14
みすずさんへ

お話だけでなく、キャメロン・クロウ監督の音楽センスのおかげで心地いい映画になってましたよね。
こういう動物園こそ、本当に楽しい動物園かも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載