2012年06月15日

『スノーホワイト』

スノーホワイト映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは?
グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの作品ですが、正直なところ「白雪姫」をベースに『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと『トワイライト』シリーズを足して2で割っただけの映画でした。ほんと、映像だけは凄かったんですけどね〜。

まずこの映画の凄いところは予告編でも謳っていた『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフによる映像、特に悪の女王ラヴェンナの肌の質感の変化。これがまぁ凄いこと。
魔力が衰えると潤いが消え、乙女の若さを奪うとすぐにきめ細かい肌に戻る。これをワンカットでしっかりと見せるこの技術。潤いを失い枯れていく映像はこれまでにも多々あれど、それが一瞬にして戻る映像はなかなかお目に掛かれないものですよ。

ただ残念ながら、この映画の凄いところはここまで。あとは既視感だらけの映像とツッコミどころ満載の展開のオンパレードですわ。
例えば民から信頼されている王様なのに拾った女性を身元も調べず次の日には王妃にしてしまうエロジジイっぷりといい、よ〜く考えたらスノーホワイトが逃げる場所全てに必ず現れる女王の弟フィンの追跡能力って物凄いやん!という驚きっぷりといい、幼馴染のウィリアムの存在感の異様なる薄さといい、ツッコミどころ満載の脚本は酷い酷い。

また8人の小人のうちの1人が身を楯にして殉死しても盛り上がらないければ、スノーホワイトがエリックのキスで蘇るくだりも、蘇ったスノーホワイトのここ一番での演説も驚くほど全く盛り上がらない酷さに加え、女王ラヴェンナとの直接対決も全く盛り上がりを見せない演出も酷い酷い。それどころか女王ラヴェンナの過去を思うと女王が倒されたことが逆に悲しく感じるって…これはどないなん?ですよ。

さらにこのビッチはまたしても青白い顔の男とワイルドな男の間で三角関係になるのかと不安視する観客を他所に、性懲りもなくまた青白い顔の男との楽しい時間が要因でトラブルを引き起こすというクリスティン・スチュワート繋がりネタがあれば、ホビット族と旅をするご一行はまんま『ロード・オブ・ザ・リング』やん!、ついでにアラゴルンとレゴラスを足したのがイケメン弓使いのウィリアムで、アラゴルンとギムリを足したのがイケメン斧使いのエリックやん!といった、「白雪姫」よりも『ロード・オブ・ザ・リング』をベースにしてへんか?というツッコミも満載。

結局のところ、映画そのものにオリジナリティがないんですよね。しかも壮大にしてしまっている分、前半は駆け足すぎて薄っぺらさが目立ったのも残念なこと。
どうせなら、それこそ『ロード・オブ・ザ・リング』のように数作に分けて心の機微や試練などをじっくりと描く方が良かったのでは?と思えてくるのです。

てな訳で王子様のキスで蘇るくだりもそれはウィリアムとエリックの合わせ技一本なのか、それともエリックの一本勝ちなのか微妙なまま終わったということは、続編は本格的な三角関係か?いよいよ三角関係女優クリスティン・スチュワートも本領発揮か?って、そんな白雪姫は見たくないわ〜な映画でした。

深夜らじお@の映画館は若い頃はあれだけ堂々とヌードを披露していたシャーリーズ・セロンが背中しか見せなくなったことも凄く残念でした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. スノーホワイト  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2012年06月15日 23:27
スノーホワイト (竹書房映画文庫)クチコミを見る覚醒した白雪姫が邪悪な女王に挑戦状を叩きつける「スノーホワイト」。この話、王子サマなんていらないんじゃないの?!恐ろしい魔 ...
2. [映画『スノーホワイト』を見た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年06月15日 23:34
☆う〜ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
3. スノーホワイト  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年06月15日 23:59
まさかの「もののけ姫」。
4. スノーホワイト/Snow White and the Huntsman  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年06月16日 00:21
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリックに『
5. 劇場鑑賞「スノーホワイト」  [ 日々“是”精進! ]   2012年06月16日 05:15
「スノーホワイト」を鑑賞してきました有名なグリム童話“白雪姫”を、戦うヒロインの物語として大胆にアレンジして甦らせたファンタジー・アドベンチャー大作。主演は剣を手にした...
6. スノーホワイト  [ Akira's VOICE ]   2012年06月16日 11:01
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
7. スノーホワイト  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年06月16日 23:43
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・...
8. 映画「スノーホワイト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年06月17日 00:05
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪玉
9. スノーホワイト  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年06月17日 00:24
評価:★★★★【4点】(10) 戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。
10. スノーホワイト  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2012年06月17日 16:57
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:ルパート・サンダーズ  出演:クリステン・スチュワート      シャーリーズ・セロン      クリス・ ...
11. スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年06月17日 19:05
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト...
12. スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年06月18日 12:45
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そうとう怖...
13. スノーホワイト  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年06月18日 18:58
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!
14. 映画『スノーホワイト』観てきたよ〜〜  [ よくばりアンテナ ]   2012年06月18日 21:45
Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン...
15. スノーホワイト  みました♪  [ ★ Shaberiba  ]   2012年06月21日 00:37
ダークでゴシックな映像美にヤられた〜。
16. マイティーソーと7人のおっちゃん(違)〜「スノー・ホワイト」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2012年06月21日 11:12
お姫様が強くなっちまったら、どんどん「王子様不在のアクション映画」に なっていきそうだね〜。この手の作品。 そのうち、スリーピングビューティも 「眠れる森のイケメン」になっちゃって 鎧甲冑のアマゾネスみたいなやつが助けにいくんじゃないか?(わわわ) そり...
17. スノーホワイト  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年06月22日 22:46
 『スノーホワイト』を観た。  【あらすじ】  スノーホワイト(クリスティン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた、外見だけでなく、その心も清らかで美しいプリンセス。  しかし、母亡き後、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セ...
18. 『スノーホワイト』(2012)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年06月23日 21:23
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。 ヒロインのスノ
19. スノーホワイト  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年06月26日 22:10
2012年6月23日(土) 20:00〜 ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない限
20. スノーホワイト 評価★★★★85点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年06月30日 01:12
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...
21. 美しさは権力なのか 『スノーホワイト』  [ 映画部族 a tribe called movie ]   2012年06月30日 10:05
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
22. 「スノーホワイト」感想  [ 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 ]   2012年07月06日 19:12
 グリム童話の中でも特に人気の高い物語「白雪姫」を、「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆にアレンジ。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート主演、邪悪な女王役に「モンスター」のシャーリーズ・セロンを起用した、エピック・ファンタジー
23. 『スノーホワイト』 2012年51本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年08月12日 15:52
鑑よ鑑よ鑑さん。 この世で最も美しいのは誰? 『スノーホワイト』 グリム童話でしたっけ? 雪のように美しいお姫さまが魔女に毒リンゴを食べさせられてしまって、白馬の王子さ ...
24. 映画:スノーホワイト  [ よしなしごと ]   2012年09月16日 03:35
 1997年のシガニー・ウィーバーのスノーホワイトが結構怖かった印象が強いのですが、再び実写映画化された本作はどんな風になっているのでしょうか。と言うわけで今回の映画記事はスノーホワイトです。
25. スノーホワイト  [ 銀幕大帝α ]   2012年10月20日 01:37
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) −監督− ルパート・サンダーズ −出演− *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワイト
26. スノーホワイト  [ いやいやえん ]   2012年10月28日 09:41
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存在
27. スノーホワイト  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2012年10月31日 21:23
スノーホワイト '12:米 ◆原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN ◆監督:ルパート・サンダース ◆出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン ◆STORY◆とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような...
28. 映画『スノーホワイト』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年11月14日 23:22
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチュワ
29. 『スノーホワイト』  [ La.La.La ]   2012年11月17日 10:20
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:127分  原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ルパート・サンダーズ  主演:クリステン・スチュワート   

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2012年06月16日 05:23
たしかにツッコミどころは満載でしたね。
いろいろと説明不足なところがあったりと…。

続編製作が決まったとのことですが、
あれからどう展開するのか、そっちの方が気になります。
2. Posted by KLY   2012年06月16日 09:41
あれ7人の小人じゃなくて8人の小人が1人殉死して7人の小人になるという驚きの展開だったと(笑)
なんか映像の凄さは頭に残ってるんですけどね。あとシャーリーズの美しさが。お話は「ふ〜ん」ぐらいかなぁ。基本白雪姫だから忘れはしないけれど、大作感ある割りに感情が揺さぶられない作品でした。
3. Posted by にゃむばなな   2012年06月16日 09:41
BROOKさんへ

ウィリアム、エリックの2人の王子様が出てきたのですから、そりゃ三角関係しかないでしょう。
というか、そんな「白雪姫」は見たくないですわ〜。
4. Posted by にゃむばなな   2012年06月16日 09:50
KLYさんへ

あっ、そうでしたか〜。訂正しておきますわ。
「白雪姫」をアレンジしてもこれじゃね〜な感じの映画でしたね。
5. Posted by AKIRA   2012年06月16日 11:06
たしかに背中だけで残念・・・w

しかしパッとしない映画でしたね〜
予告編の方が面白いよ・・・

続編なんて要らん!
6. Posted by オリーブリー   2012年06月16日 11:52
ホント、セロンが登場するシーンだけでしたね〜盛り上がるの(爆)
この美しさと迫力の前では、クリスティン・スチュワートは役不足な感じでしたね。
7. Posted by たいむ   2012年06月16日 16:52
最初から鏡が「救済」とか行っちゃってるから、なんとなくわかってたけれど、魔女になった過去話は必要だったのかな?
女王ラヴェンナというか、セロンは悪も悲哀も演じ切っていて良かったのだけど、ヒロインがいまいち陰気臭いんで負けちゃってますよね。
8. Posted by にゃむばなな   2012年06月16日 20:22
AKIRAさんへ

ほんま、予告編なんていりませんわ。
それよりもシャーリーズ・セロンのヌードをフロントから見せてくれい!
9. Posted by にゃむばなな   2012年06月16日 20:25
オリーブリーさんへ

やっぱり女王の美しさに匹敵する女優をあてがわないとこの映画は成立しないですよね。
クリスティン・スチュワートはまだまだですね。
10. Posted by にゃむばなな   2012年06月16日 20:26
たいむさんへ

女王の悲哀を入れる理由がいまいちよく分かりませんでしたよ。
悪の女王なら悪をもっと追及しないと。

それにしても陰気臭いヒロインとはまた見事な表現で(笑)。
11. Posted by yukarin   2012年06月16日 23:51
こんばんは♪
えー続編決まったんですか!うーん^^;
結構ツッコミ所がありましたね。
確かに身元を調べずに王妃にしてしまうのは私も心の中でつっこんでました(笑)

それにしてもシャーリーズ・セロンが美しかったー。
クリステンもまだまだですね。すっかり負けてましたもん。
で、ここでも三角関係とは....もういいです^^;
12. Posted by dai   2012年06月17日 01:47
まだまだ美しさを保っているシャーリーズですが、あのバックのヌードは歳のせいなのかななんて思いましたね。まだまだ全然イケると思うんですがね(笑)
13. Posted by にゃむばなな   2012年06月17日 09:47
yukarinさんへ

この展開で続編となると、もう三角関係しか残ってないと思うんですよね。
でもこのヒロインにして三角関係はもういいですわ。
14. Posted by にゃむばなな   2012年06月17日 09:48
daiさんへ

そうそう、まだまだ全然イケますよね。
シャーリーズ・セロンの美しさには老いがないように思えるくらいの素晴らしさがありますもん。
15. Posted by えふ   2012年06月17日 18:34
また!三角関係かよ!
と、そっちのほうが気になってしまいました(苦笑
16. Posted by にゃむばなな   2012年06月17日 21:52
えふさんへ

その三角関係は恐らく続編で描かれることでしょう(苦笑)
17. Posted by Ageha   2012年06月21日 10:45
最近ほんまに
人を劇場へ呼び込む予告編のうまさに
感心してるわけで(わわわわわ)

もともとセンターポジションに
鎮座ましますシャーリーズセロンなんですが
文字通り映画が彼女ひとりで
もってるとは思わなかったわけで。
実際この映画のPRで彼女が
あちこちでてますけど
クリステンみませんよね?

続編は三角関係で盛り上がるしかないんでしょうか?
そのための布石としてクリステンを起用したんかいっていうとどめのツッコミ。(笑)
18. Posted by にゃむばなな   2012年06月21日 15:03
Agehaさんへ

まぁあのプロモーションから見て、製作側がクリスティン・スチュワートを売り出す気が全くありませんよね。
ほんま、ポスター通りの映画になっているとは驚きでしたわ。
19. Posted by かつかつ   2012年06月22日 21:53
こんばんは
この映画はやはりシャーリーズ・セロンが見どころですね。年上とは言え、スノーホワイトよりも断然美しいんだから(失礼!)嫉妬する必要ないじゃん!ってツッコミ入れたくなりました・・・。
20. Posted by にゃむばなな   2012年06月22日 22:02
かつかつさんへ

全くその通りですよ。年齢に関係なくシャーリーズ・セロンの方が断然美しいんですもん。
21. Posted by みすず   2012年06月22日 22:48
こんばんは〜♪

三角関係を本領発揮する白雪姫は観たくないですー^^;
もうこれで終わりでいいやん。
シャーリーズ・セロンの美しさは完璧でしたねー^^
クリスティンより脇役の方に目ばかり行きました^^(パイレーツ繋がりもあったので)
後映像はとても綺麗でしたけどねー^^
22. Posted by にゃむばなな   2012年06月23日 09:51
みすずさんへ

ほんま、三角関係で本領を発揮する白雪姫なんてゴメンですわ〜。
というか、シャーリーズ・セロンより美しくないお姫様で三角関係では説得力がないですもんね。
23. Posted by きさ   2012年06月23日 14:28
見ました。
ビジュアル的には良いのですが、ストーリーと演出がいまいちかな。
シャーリーズ・セロンの悪役は強烈ですが、ヒロイン役のクリステン・スチュワートもちょっと弱いです。
そのあたりも演出でもっとカバーするべきだったかと。
アクションとかVFXはなかなか良く出来ているのでかなりもったいない感じでした。
24. Posted by にゃむばなな   2012年06月23日 20:46
きささんへ

ほんま、映像だけは凄いんですけどね。
あとは本当にダメダメでしたね。
25. Posted by くろねこ   2012年06月25日 15:03
うんうん。映像はすごかった!
悪ながら悲哀にみちたセロンの前ではヒロインも霞ましたね〜。
彼女の肌も心にも「純白さがたりなかった」といえそうですね〜。
26. Posted by にゃむばなな   2012年06月26日 17:13
くろねこさんへ

ほんま、全てにおいて女王の方が魅力的でしたもんね。
もう少しヒロインも頑張ってもらわないと。
27. Posted by せつら   2012年11月18日 11:17
初めまして、TBエコーありがとうございました。

映画的にセロンさんの演技に持って行かれて内容的におかしな
感じになってますね、いっそのことセロンさんを主役にして
王女目線で展開した方が面白かったのかも
王女の悲しい過去というバックボーンも生きてきますしね
逆に白雪姫と仲間達が地味で逆にはながない感じでした
28. Posted by にゃむばなな   2012年11月18日 11:29
せつらさんへ

ほんと、女王様目線で描いた方が面白かったでしょうね。
だって白雪姫に魅力がないんですもんね!
29. Posted by zebra   2013年05月04日 10:17
>白鹿は「もののけ姫」オマージュ?
シシ神様にも驚いた・・・おもいっきし パクてんじゃん(・−・;)

>例えば民から信頼されている王様なのに拾った女性を身元も調べず次の日には王妃にしてしまうエロジジイっぷりといい
ボクも それには同意。見る目なさすぎな白雪パパ。世の男にとって至福の瞬間である初夜のベッド・・・ それが まさか 人生最悪の瞬間とは・・・・

初夜のベッドでは国王もただの男。まさに"仁義なき戦い"で組長のタマ・・・・あっ、ではなく、国王のふたつのタマと本当のタマ(命)を取っちゃった・・・・まさに下克上の女です。


 "国王ぉぉぉーーー 覚悟しいやぁぁぁぁぁぁーーー"
”や、やめろ ラベンナ・・・ ワシのナニをどうするつもりじゃ・・・うぎゃぁぁぁぁぁぁ〜ん!!!!!” (絶命)・・・
"やったぁぁぁぁ  国王のタマ(ふたつも) 取ったよぉぉぉぉぉ"    勝利の雄たけびのラベンナ。
BGM↓
http://www.youtube.com/watch?v=CPL-eFuUfhg まさに 白雪の世界観も下克上・・・・
やはり暗い過去を持つゆえ 何が何でも のし上がるんだっていう意地がそうさせたのしょうね・・・

 "これから 私が この国 仕切っちゃるけんのう〜 白雪、あんたぁ 城の塔で一生すごさせちゃる・・・ "(上記は ボクの作り話ですが・・・)恐るべしっ!!!!仁義なきセロン女王!!!!

>
さらにこのビッチはまたしても青白い顔の男とワイルドな男の間で三角関係になるのかと〜クリスティン・スチュワート
実生活でもクリス・ビッチは 監督との不倫現場スッパぬかれて恋人のパティと監督の奥さんだったリバティは離婚に発展したんだから 三角どころかバツ2つだし トワイライトどころか 星くずとして 実生活がちりになっちまった。


30. Posted by にゃむばなな   2013年05月05日 15:16
zebraさんへ

まぁ長文になるくらい、あれこれ言いたくなる映画でしたね。
これが褒め言葉であれこれ言いたくなる映画だったら良かったのですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載