2012年07月23日

『リンカーン弁護士』

リンカーン弁護士無実の人間を有罪にしてしまうのも、有罪の人間を無罪にしてしまうのも、どちらも恐ろしい。
リンカーン・コンチネンタルを事務所にするこのちょいワル弁護士のキャラクターも面白い、秘匿特権を用いた弁護士を嵌めるという展開も面白い。なのに映画としてはそこそこ面白い止まりになっているのがもったいない。全ては監督の技量なのか。

既にシリーズ化が決定しているらしいマイクル・コナリーの同名小説を映画化したこの作品ですが、『評決のとき』の弁護士役とは正反対なのに、こちらも見応えのあるキャラクターを作り上げたマシュー・マコノヒーが実に素晴らしいこと。

大手事務所に属さず高級車を事務所とする、おいしい話ばかりに飛び付く弁護士なのに、常に最後まで勝利への拘りは捨てない。
しかも言葉巧みに陪審員を丸め込むような姑息なことはせず、正義感があるのかないのかよく分からない弁護士なのに、「無実の人間を有罪にしない」という信念だけは必死に守ろうとする。
このちょいワルなのに憎めない、離婚した妻も元刑事の私立探偵も走り屋兄ちゃんたちもみんながこのミック・ハラーという男に協力するのも納得できるキャラは本当に何度でも見たくなる魅力あるものです。

そんなミックが担当することになった不動産会社の御曹司ルイスの娼婦暴行事件。当初はルイスが嵌められてミックがいかに助けるかという展開になるかと思っていたのですが、早々にルイスが4年前にミックが担当した事件を利用してミックを嵌めていたことが判明してからは先の読めない展開になると凄く期待してました。

ただ個人的に情報屋でもある私立探偵のフランクが殺されなくても話の展開は面白くなっていたのではないか?逆に言うとフランクといういいキャラをここで退場させるのはもったいないと思ってしまってからは、どうもこの映画から決め手となるような面白さを感じられなくなってしまったんですよね。

もちろん秘匿特権を利用したルイスをミックがどう逆襲していくかは全く読めませんでした。でもあの裁判での展開に「おぉ〜そう来たか!」という映画的なインパクトがないんですよね。

ミックを始めとするどのキャラクターもいい、ミックがルイスの担当弁護士になったがために4年前の彼の有罪を直接立証できないという展開もいい、今回の事件を無罪にするための証人が4年前のルイスの悪行を立証するというトリックもいい、なのに…となると、やはり監督の腕前なんでしょうかね。

てな訳で等身大のアメリカの弁護士を描いているような面白さが今後シリーズ化でどう化けてくれるかを楽しみにしたいと思える映画でした。
あとマリサ・トメイのお色気シーンがあることも期待したいです。

深夜らじお@の映画館はやっぱり金持ちドラ息子が嫌いです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. リンカーン弁護士/The Lincoln Lawyer  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年07月24日 01:09
マイクル・コナリーの同名ベストセラー小説を『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のマシュー・マコノヒー主演で映画化。100万ドルの報酬目当てに金持ちのドラ息子の弁護を引き受けた異端の弁護士が、実は知らないうちに罠に嵌められていた…。共演には『レスラー』
2. リンカーン弁護士/マシュー・マコノヒー  [ カノンな日々 ]   2012年07月24日 22:01
リンカーン弁護士って高級車リンカーン・コンチネンタルを事務所代わりにしている弁護士のことだったんですね。ティム・バートンが手がけるドラキュラ退治するリンカーンとごっち ...
3. リンカーン弁護士(試写会) THE LINCOLN LAWYER  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2012年07月24日 22:24
試写会前の特別ゲストとして、国際弁護士の八代英輝とタレントのカイヤが登場。30分ほど軽くおしゃべりして、離婚ネタなどで客席をわかせてくれました。 カリフォルニアで弁護士をするミック(マシュー・マコノヒー)、ヤクの売人グループが大きな顧客のひとつで、架空...
4. 『リンカーン弁護士』  [ ラムの大通り ]   2012年07月24日 23:05
(原題:The Lincoln Lawyer) ----『リンカーン弁護士』って変わったタイトルだニャ。 リンカーン大統領と関係あるの? 「いやいや。 リンカーンはリンカーンでも 高級アメ車のリンカーンのこと。 このあまりにも直截的なタイトルと 動きのないキー・ビジュアルに、 ち...
5. リンカーン弁護士  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年07月24日 23:47
ミック・ハラー(マシュー・マコノヒー)は、リンカーン・コンチネンタルの後部座席を事務所代わりにLAを駆け回るやり手弁護士。 ある日、暴行容疑で訴えられた資産家の御曹司ルイス・ルーレ(ライアン・...
6. リンカーン弁護士 評価★★★★87点  [ パピとママ映画のblog ]   2012年07月25日 12:31
お金を積めば誰でもOK!・・・腹黒弁護士、高級車リンカーンの後部座席を、事務所代わりにしている型破りな弁護士を主人公にした法廷サスペンス。 あらすじ:お金儲けが大好きな弁護士ミックは、美味しいクライアントを紹介される。資産家の息子ルイス。お金の匂いがプ...
7. ■『リンカーン弁護士』■  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2012年07月26日 00:06
2011年:アメリカ映画、ブラッド・ファーマン監督、マイクル・コナリー原作、マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ライアン・フィリップ、ジョシュ・ルーカス、ジョン・レグイザモ、マイケル・ペーニャ、フランシス・フィッシャー、ブライアン・クランストン、ウィリア...
8. リンカーン弁護士  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年07月26日 00:28
2012年7月22日(日) 16:40〜 TOHOシネマズららぽーと横浜プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『リンカーン弁護士』公式サイト フリーパスポート16本目。 不正を暴く熱血弁護士あるいは、アル中の弁護士が奮闘するとかの感動物かと思っていた。リンカー
9. [映画『リンカーン弁護士』『バットマン ビギンズ(再映)』を観た(眠いので寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年07月26日 05:54
☆昨日、シリーズ完結篇の公開を控えているがゆえの特別上映で、  シリーズ一作目の『バットマン ビギンズ』を、MOBIX昭島で観て、  今日、先週末から公開の『リンカーン弁護士』を、同じくMOVIX昭島で観てきました^^  主人公がそれぞれ、マシュー・マコ..
10. 『リンカーン弁護士』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年08月02日 22:40
高級車リンカーンの後部座席をオフィス代わりにしているやり手弁護士ミックの元に、暴行容疑で逮捕された資産家の青年ルイスからの弁護依頼が来た。被害者の女性レジーナは、自宅にやってきたルイスにいきなり暴力を振るわれたのだという。だが”娼婦”レジーナ宅を”客”と
11. 映画『リンカーン弁護士』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年11月24日 16:29
12-60.リンカーン弁護士■原題:The Lincoln Lawyer■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:杉田朋子■観賞日:7月21日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ブラッド・ファーマン◆マシュー・マコノヒー(ミック・ハラー)◆ライアン・フィリップ
12.  『リンカーン弁護士』 感心した2つのこと  [ 映画のブログ ]   2013年01月09日 07:59
 『リンカーン弁護士』は、娯楽性、テーマ性そして今日性に優れた映画である。  とりわけ二つの点で感心した。  第一は「カネ」の描き方だ。  本作の主人公ミック・ハラーは、事務所代わりに高級車リ...
13. リンカーン弁護士  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2013年01月25日 12:53
【THE LINCOLN LAWYER】 2012/07/14公開 アメリカ 119分監督:ブラッド・ファーマン出演:マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ライアン・フィリップ、ジョシュ・ルーカス、ジョン・レグイザモ、マイケル・ペーニャ、フランシス・フィッシャー、ボブ・ガントン、ブラ...
14. リンカーン弁護士  [ いやいやえん ]   2013年01月28日 09:16
リンカーンは車のこと、リンカーンの後部座席を事務所として使用しているという無茶な設定だけれど、まあそれもありかな。 司法取引を最大限に利用して軽い刑で収める得意戦略で依頼人の利益を守るやり手弁護士ミック・ハラー。かれが今度弁護するのが資産家御曹司のル

この記事へのコメント

1. Posted by ほい   2012年07月23日 23:15
期待して観に行きましたが、いい意味で肩透かし。劇場を後にしたときの感じは悪く無かったです。
きついきついお役目はトムとかほかの人に任せておいて、ちょうどいいのかもしれませんね。運転手とミックの関係、それに暴走族が絡んでくるところなど、特に好きでした。
2. Posted by にゃむばなな   2012年07月24日 21:40
ほいさんへ

同感です。いい意味で肩透かしなんですが、悪くはないんですよね。
でも映画的インパクトがちょっと欲しかったかな〜と。
運転手との関係もいいですね。駐禁を喰らっても怒らないところとか。
3. Posted by KLY   2012年07月25日 01:09
監督の腕というより、脚本家の腕かも。面白いんですよ。でもやっぱり映画なのかな、これドラマだったらもっと面白くなりそうな気がします。
フランクが死んでしまうなんていうのも、アメリカのドラマでは重要なメインキャラを結構アッサリ殺しますから、良くありがちかなって(笑)
4. Posted by にゃむばなな   2012年07月25日 22:16
KLYさんへ

なるほど〜、アメリカのドラマではよくある展開ですか。でも映画的にはやっぱりフランクの途中退場はもったいないですわ。
これがドラマと映画の温度差なんでしょうね。
5. Posted by BC   2012年07月26日 07:16
にゃむばななさん、おはようございます。

確かに、展開が凝っているわりには緊張感は欠けましたね。
やはり、主人公のキャラクターに頼りすぎてしまっているかな?
脇役に異彩を放つキャラがいればもっと面白くなったかもしれないですね。
6. Posted by にゃむばなな   2012年07月26日 10:26
BCさんへ

結局そうなのかも知れませんね。
脚本の不出来なのか、監督の演出が不出来なのか。
とにかく「これ!」といったものがないんですもん。
7. Posted by オリーブリー   2012年07月27日 01:18
こんばんは。

シリーズ化されれば、マシュー・マコノヒーの代表作になりそうですが、別に映画でなくても、、、とは思いました(苦笑)
ウィリアム・H・メイシーは好きな役者さんなので、バディ的な活躍を期待したけど、あっけなくて勿体無かったわ〜。
8. Posted by にゃむばなな   2012年07月27日 11:35
オリーブリーさんへ

ほんと、ウィリアム・H・メイシーもったいなかったですね。
ドラマみたいな映画だからこそ、こういうキャラクターで見せていかないといけないのに…。
9. Posted by えい   2012年07月27日 19:47
マリサ・トメイが意外とおとなしめでしたね。
彼女が認められた『いとこのビニー』も確か法廷劇。
そのあたりのキャスティングもいいですよね。
10. Posted by にゃむばなな   2012年07月27日 21:07
えいさんへ

そうそう、意外とこの映画のキャストって法廷劇に出演されていた方が多いですよね。
でもやっぱりマリサ・トメイには脱いで欲しかったなぁ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載