2012年07月27日

『ダークナイト ライジング』

ダークナイトライジング伝説は壮絶に終わったのか?
衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超大作。そして続編いらずの〆方に壮大なる完結を感じずにはいられない作品でした。
という訳でここからは完全ネタバレでのレビューになります。

まずこの映画に対する不満を列挙するなら、OPがあまりにも強烈すぎること、屈強なベインが黒幕ミランダ・テイトの登場で一気に影が薄くなったこと、ゴッサム・シティが絶望に包まれる中盤が本当に絶望しかないこと、そして情報量が多すぎて3時間でも足りないほど壮大になっていることでしょう。

特に飛行機にワイヤーを差し込んで空中で誘拐を試みるOPはどんな映画ファンの予想の遥か上を行くものすぎて、正直なところこれ以上凄いシーンがこの後になかったのはちょっと残念でした。でもこれらは全て『ダークナイト』がいかに凄い映画であったか、ジョーカーを演じたヒース・レジャーがいかに凄い演技をしたかという裏返しでもあると思うのです。

ですから『ダークナイト』を忘れ、『バットマンビギンズ』の対となる作品として見れば、この映画は十二分に面白い作品だと断言できます。
ブルース・ウェインの心の葛藤に相当な時間を割いたことや予告編で爆破シーンを見せすぎたことで、ベインの恐ろしさが半減してしまったことを残念に感じたり、ベインによって無秩序化したゴッサム・シティに絶望しか感じれない中盤がちょっとしんどいと思えても、それをも凌駕するクライマックスのバットマン、キャットウーマン、ゴードン本部長、ブレイク刑事の魂を賭けた戦いには鳥肌が立ちます。

方向転換するバットポッドのタイヤのとんでもない動き、キャットウーマンが操るバットポッドと飛行艇バットによる連携攻撃、ブルース・ウェインが語る幼き日に出逢ったヒーローの話、執事アルフレッドの希望が叶うカフェでの笑顔、そして刑事を退職した熱血男がロビンへの道を歩むラストなど、終盤は鳥肌と自然と流れる涙で十分な満足感は得られます。

ただ終盤までベインの本当の目的が明かされない、レイチェルを忘れられないブルース・ウェインの心の復活劇が明確でない、ラーズ・アル・グールの子供が実はミランダだと明かされてからベインの存在感が一気に薄くなるなど、脚本がかなり弱かっただけに、もうあと1時間長くても良かったのでは?と思いましたね。

で、賛否両論分かれているバットマンが銅像も建てられるほどゴッサム・シティで永遠のヒーローとして扱われるあのラスト。私は決して悪くないと思いました。
もちろん誰にも賞賛されない謎めいたヒーローこそがバットマンなのかも知れませんが、でも覆面ヒーローというのは次から次へと後継者が現れるもの。熱き魂と覆面さえあれば誰でもなれるもの。そう、それこそ『キック・アス』の原点なのですから。

深夜らじお@の映画館はアン・ハサウェイに「にゃ〜お♪」と言って欲しかったです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ダークナイトライジング」  [ 日々“是”精進! ]   2012年07月27日 21:02
「ダークナイトライジング」の先行上映を鑑賞してきました鬼才クリストファー・ノーラン監督が、「ダークナイト」に続いて放つアクション大作。8年間平和を保ってきたゴッサム・シ...
2. ダークナイト ライジング IMAX版/クリスチャン・ベイル  [ カノンな日々 ]   2012年07月27日 21:16
IMAXシアターでの特別試写会を開催しますというので試しに応募してみたらなんと当たってしまいました。翌日には本公開となるのでたいした時間差はありませんけど、IMAXシアターでの ...
3. ダークナイト・ライジング  [ あーうぃ だにぇっと ]   2012年07月27日 21:27
ダークナイト・ライジング@東京国際フォーラム
4. ダークナイト ライジング  [ 悠雅的生活 ]   2012年07月27日 23:03
闇の中の希望。秩序の崩壊。本当の英雄。
5. クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』(The Dark Knight Rises)  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2012年07月27日 23:35
クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』注・内容、台詞、ラスト他触れています。鑑賞後に読まれることを前提にメモしています。The Dark Knight RisesDIRECTOR :
6. 映画レビュー「ダークナイト ライジング」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2012年07月27日 23:50
ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る◆プチレビュー◆ノーラン版バットマンの完結編「ダークナイト ライジング」。正義と悪の定義を深く掘り下 ...
7. ダークナイト ライジング  [ Akira's VOICE ]   2012年07月28日 11:00
スゴいとしか言えなくて震える。
8. ダークナイト ライジング ジャパン プレミア  [ 風に吹かれて ]   2012年07月28日 14:57
孤児 それぞれの生き方公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3監督: クリストファー・ノーラン地方検事ハービー・デントの死から8年。デント法により犯罪活動が
9. ダークナイト ライジング  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年07月28日 15:45
すべての映像シーンが濃密に計算されており脚本の完成度に目を見張る。最近のハリウッド映画では善悪の区別は微妙になってきた。今作でも現状の平和が偽りの取り決めで成り立っており、矛盾の産物狂気のテロリストが出現する。ダークナイトが立ち上がるまでには人間ウェイン
10. ダークナイト ライジング  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年07月28日 16:36
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...
11. 「ダークナイト ライジング」試写会御堂会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2012年07月28日 18:12
試写会で見てきました。「ダークナイト」は2008年の私のベスト映画でした。これ以上の作品があるとは思えませんでした。内心不安な鑑賞でした。前作「ダークナイト」から8年経ち、 ...
12. ダークナイト ライジング  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年07月28日 22:04
原題:The Dark Knight Rises監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディしみじみと感傷に浸ってエンドクレジットを見つめてきました。。。
13. 映画「ダークナイト ライジング」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年07月29日 04:49
映画「ダークナイト ライジング」観に行ってきました。 映画「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が製作を手掛ける「バットマン」シリーズ3作目にして完結編のアクション大作。 今作のストーリーは、これまでのシリーズの集大成ということもあり、前2作「バ
14. ダークナイト ライジング  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2012年07月29日 11:31
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      マイケル・ケイン      ゲイリー・オールドマン     ...
15. No.320 ダークナイト ライジング  [ 気ままな映画生活 ]   2012年07月29日 19:58
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ...
16. ダークナイト ライジング を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2012年07月29日 21:57
伝説が、壮絶に、終わる。 ダークナイト ライジング を観てきました 観終わった時は ちょっとした
17. ダークナイト ライジング  [ 映画 大好きだった^^ ]   2012年07月30日 02:31
封切り日(今回は先行上映)に鑑賞。吹替版だったからか劇場も小さく、客の入りも感覚的だが5〜6割といったところで、僕のこのシリーズへの思い入れと違う感じだったので寂しく思 ...
18. ダークナイト ライジング  [ The Remedy ]   2012年07月30日 23:13
先週土曜日より公開の『ダークナイト ライジング』観てきました。いや面白かったです。前半ちょっとグダってましたけど、後半は長く面白かったです。映画らしい映画でした。前評 ...
19. ダークナイト ライジング  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年07月31日 14:41
2012年7月29日(日) 18:20〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『ダークナイト ライジング』公式サイト フリーパスポート19本目。 オープニングからいきなりの悪党の大暴れは、「ダークナイト」と一緒。 しかし、物語の前半が少々もたもた。 捕らえ
20. 『ダークナイト ライジング』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   2012年07月31日 20:43
TBさせていただきます♪
21. ダークナイト ライジング  [ 晴れたらいいね〜 ]   2012年08月01日 00:07
午前中だけ時間が空いていたので、すっとびました。なんせ、週末はゴタゴタで凹んで無理でしたんで。とりあえず、これを!164分という長尺なのですが、ぐいぐいとひきこまれるのは ...
22. 「ダークナイト・ライジング」The Dark Knight Rises (2012 WB)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2012年08月04日 20:03
「メメント」「インソムニア」「プレステージ」「インセプション」……クリストファー
23. 「ダークナイトライジング」感想  [ 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 ]   2012年08月05日 09:41
 クリストファー・ノーラン監督版「バットマン」第三弾にして、完結編。前作から8年、平和を取り戻したはずのゴッサムシティに再び訪れる新たな脅威を相手に、ブルース・ウェイン=バットマン最後の戦いが始まる。
24. 「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2012年08月05日 22:03
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。
25. 『ダークナイトライジング』’12・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2012年08月07日 07:45
あらすじジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し・・・。解説伝説が壮絶に終わる『メメント』のクリストファー・ノーラン監督によるバットマン三...
26. 『ダークナイト・ライジング』 2012年57本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年09月03日 22:57
『ダークナイト・ライジング』 『バットマン・ビギンズ』で始まったバットマンの新シリーズも3作目の今作で完結。 2作目の『ダークナイト』からはタイトルからバットマンを消し ...
27. 映画:ダークナイト ライジング  [ よしなしごと ]   2012年10月03日 00:14
 2005年のバットマンビギンズから再スタートしたノーラン版バットマンシリーズ3部作もいよいよ最終章。ダークナイトの記事です。
28. ダークナイト ライジング : 大人仕様のヒーロームービーの完結篇  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2012年10月19日 20:14
 オリンピック、始まりましたねぇ。夜更かしされている方も多いかもしれませんね。本日は、そんなオリンピックに負けない”熱い”こちらの作品を紹介します。 【題名】 ダーク
29. ダークナイト ライジング  [ 銀幕大帝α ]   2012年12月07日 23:12
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) −監督− クリストファー・ノーラン 『インセプション』 −製作− クリストファー・ノーラン −原案− クリストファー・ノーラン −脚本− クリストファー・ノーラン
30. ダークナイト ライジング  [ いやいやえん ]   2012年12月11日 14:10
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に祀り
31. 『ダークナイト・ライジング』(2012)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年12月30日 08:06
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴッ
32. 『ダークナイト ライジング 』  [ La.La.La ]   2012年12月30日 21:19
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:165分  原題:THE DARK KNIGHT RISES  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:クリストファー・ノーラン  主演:クリスチャン・ベール      マイケル

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2012年07月27日 21:09
ベインの倒され方にツッコミを入れつつ…
ラストまで見事なまでにバットマンの物語を壮大に展開させ、終結したと思います。

そうそう、アン・ハサウェイのキャットウーマンが素晴らしかったです。
スピンオフ、出来るでしょうか?
2. Posted by にゃむばなな   2012年07月27日 21:19
BROOKさんへ

キャットウーマンのスピンオフは見たいですけど、この〆方に満足を得た者としては、あえてスピンオフは見たくないです。
やっぱりこの〆方を大事にしてほしいですからね。
3. Posted by たいむ   2012年07月27日 22:20
そうそう、子供の正体が明かされてからの一気におとなしくなってしまったベインはちょっと残念。
間一髪のキャットウーマンの突撃はカッコ良かったけど(笑)

私もアルフレッドの笑顔が何よりで、これで本当に完結で良いかなって。
4. Posted by 悠雅   2012年07月27日 23:08
普通なら、ももう少しマシな感想が書けることもあるのに、
今回は。「興奮が冷めないので滅茶苦茶です」という感想になってしましまいた^_^;
これは、1回観ただけじゃ終われないなぁ。
何度でも巻き戻して観たいシーンがたくさんあったので、
近いうちにまた観てきます。
5. Posted by KLY   2012年07月28日 01:22
震えが来ましたよ。仰るとおりで、覆面ヒーローバットマンの魂は引き継がれるんですよね。「ヒーローはどこにでもいる。」んですもん。いやはやもう参りました。
6. Posted by AKIRA   2012年07月28日 11:03
たしかにOPが強烈すぎて,
その余韻がなかなか消えませんでしたね。

力技で押し切った感はありますが,
それでも満足を届けてくれる締め!
7. Posted by にゃむばなな   2012年07月28日 15:23
たいむさんへ

ベインが最後まであの強烈なイメージで頑張ってくれればまだしも、あの尻切れトンボではちょっとジョーカーとの差が余計に開きすぎたかと。

でもこのシリーズはアルフレッドがいかに幸せになるかで満足度が決まりますからね。だからこそあの〆方で十分だと思いましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2012年07月28日 15:24
悠雅さんへ

まぁこのシリーズは何度でも見たくなる面白さを十二分に兼ね備えていますよね。
3時間が全く長く感じない監督の手腕はさすがでしたよ。
9. Posted by にゃむばなな   2012年07月28日 15:25
KLYさんへ

スパイダーマンが覆面ヒーローの道から逸れてしまった昨今、バットマンは覆面ヒーローの何たるかをしっかりと理解してくれているのが嬉しかったですよ。
10. Posted by にゃむばなな   2012年07月28日 15:26
AKIRAさんへ

あのOPは強烈すぎますよ。あんなシーンをハナから見せるというのもまた凄い。
だからこそクライマックスまであのOPを超えるものをと期待してしまうマイナスも大いにあったんですけどね。
11. Posted by YUKKO   2012年07月28日 18:11
試写会で見ました。試写会の最後で拍手が起きたのです。これって凄く珍しいのです。私は熱い作品を堪能して興奮してしまいました。これって壮絶に終わったのでしょうか?「いつか又帰ってくる」ってことないのかしら ?
12. Posted by にゃむばなな   2012年07月28日 20:33
YUKKOさんへ

いつかまた帰ってくるというメッセージなんでしょうけど、できればこのシリーズの素晴らしさを永遠に残すため帰ってきてほしくはないんですけどね。
とにかく凄い映画であったことは否定できない映画でしたよ。
13. Posted by dai   2012年07月28日 21:19
こんばんは

>熱き魂と覆面さえあれば誰でもなれるもの。そう、それこそ『キック・アス』

これは思いました。ヒーロー映画のポイントだと思いました。

今後ロビンにしろキャットウーマンにしろスピンオフを期待したいです。
14. Posted by えふ   2012年07月28日 22:03
ダークナイトと比べてしまうと、
どうしても物足りなさはありましたが、
3部作の集大成としては納得のいく作品でした。
ヒーローものをこれだけの重圧感のある作品にしてくれたクリストファー・ノーラン監督、凄いです!!
15. Posted by オリーブリー   2012年07月29日 00:45
こんばんは。

終りましたね。
シリーズ全体で見たら、物凄い作品でしたよ。
もはやアメコミの域は超えた作品になったけど、やっぱり慣れ親しんだキャストたちが出て来る安心感と、旬な実力俳優たちが本気で演じてくれた。
宝物です。
16. Posted by mig   2012年07月29日 10:53
こんにちは、

市民に死んだと思わせ実はいきてるという
のはいいんですが
バットマンの扱いより
インセプション組の扱いが大きすぎって思っちゃいましたよー

3時間でも長かったので
>もうあと1時間長くても良かったのでは

キツ過ぎます 笑。
やっぱり映画は2時間かなぁ。
17. Posted by にゃむばなな   2012年07月29日 20:28
daiさんへ

やっぱりヒーロー映画のポイントは覆面の下に眠る熱き魂ですよね。
『アメイジング・スパイダーマン』にはそれがなかったんですよ。
この映画を見習え!っちゅうねん。
18. Posted by にゃむばなな   2012年07月29日 20:29
えふさんへ

ほんま、これだけ凄いものに昇華されたことには感服ですよね。
さて、この監督さんの次回作はどうなることやら?
19. Posted by にゃむばなな   2012年07月29日 20:31
オリーブリーさんへ

もはやこれはアメコミではなく、別の次元にまで昇華させたような映画でしたね。
改めて映画の凄さを感じましたよ。
20. Posted by にゃむばなな   2012年07月29日 20:36
migさんへ

確かに指摘されて思い返せば『インセプション』組がちょっとおいしすぎたかも知れませんね。

まぁ映画は2時間が一番いいのですが、たまには4時間もあってもいいかなと。
特にこういう作品ならね。
21. Posted by yukarin   2012年07月29日 21:56
こんばんは♪
TBが送れないようなのでコメントだけで失礼します。

うーん、この物語としては確かに3時間では短いかもしれませんけどこれ以上長いのはつらいです(汗)
でも最終章としては満足です。
22. Posted by q あるふれっどさまぁぁぁぁぁ   2012年07月30日 14:51
生きてようがどうなろうがよりも
ノーランの作品にしたシリーズ
ラストは・・・
前作は強烈なキャラクター、ジョーカーを観るための映画
今作は作品そのものを体験する映画。
あらすじを書きたいのに、どう書いてもネタバレになってしまう私
流石に 極秘製作してたなぁって
改めて「それぞれの中に」残る
そういう作品だったわ
アルフレッド様ぁぁぁぁぁぁぁ
と愛しいのでございますわっ
23. Posted by にゃむばなな   2012年07月30日 18:33
yukarinさんへ

3時間以上にするか、もう少し中盤をコンパクトにするか。
どちらかにすれば、もっと評価が上がっていたかも?と思いましたよ。

でも最終章としては仰る通り満足ですね。
24. Posted by にゃむばなな   2012年07月30日 18:36
qさんへ

このシリーズはアルフレッドが笑顔になれば、それで満足なんですよね。
それを〆に持ってくるあたり、クリストファー・ノーラン監督のセンスを感じますよ。
25. Posted by kajio   2012年07月30日 19:29
昨日観てきました。

もしも…

ハリポタの最終章みたいに、警察官生き埋め・ゴッサム占領辺りを区切りにする形で前後半に分けていたら、印象がだいぶ違っていたんじゃないかとは思いました。

ベインに関しては、恋心があった時点でヒース・レジャーさんバージョンのジョーカーの狂気にはどう転んでも勝てないのが伝わってきたのは残念でした。

クリストファー・ノーラン監督が、ヒース・レジャーさんのトラウマを吹っ切ろうとしていたのは評価したいけど…
26. Posted by にゃむばなな   2012年07月30日 20:19
kajioさんへ

結局この映画を見て思うのは、やはり『ダークナイト』は凄かったのとヒース・レジャーはとんでもない俳優だったの2点でしたね。

この映画を前後編に分けたらというのは納得です。
27. Posted by ノラネコ   2012年07月30日 23:32
確かにダークナイトは超えてないけど、これはこれで圧巻の完結編でした。
できれば二部作に分けても良かった気がするけど、破綻ギリギリの密度はこれはこれで悪くないし。
ラストはもう文句なしです。
28. Posted by えい   2012年07月31日 00:29
観て、まず思ったのは
「モノが違う」ということでした。
予想されたこととは言え、
『アメイジング・スパイダーマン』との映画力との差をまざまざと見せつけられた気がしました。
でも、正直言って前作ほどには感動及ばず。
そのため、自分のブログではその理由を考察する感じとなってしまいました。
29. Posted by にゃむばなな   2012年07月31日 17:07
ノラネコさんへ

そうですね。これは前後編に分けても良かったかも知れませんね。
とにかくシリーズ3作を通して凄い映画であったことだけは間違いなしでしたよ。
30. Posted by にゃむばなな   2012年07月31日 17:09
えいさんへ

ほんま、『アメイジング・スパイダーマン』とは格が違いましたね。
これぞ覆面ヒーローの映画であり、これぞ正真正銘の映画って感じがしましたよ。

それとえいさんの考察は凄く勉強になりましたよ。
31. Posted by maru♪   2012年07月31日 20:30
こんばんわ♪ 先日はいろいろお疲れ様でした・・・

個人的にはやっぱり壮絶に終わったのだと感じました。
プレミアのあの雰囲気の中見ていたこともあるかと思いますが、
ラスト・カットで"彼"が立ち上がった瞬間、
涙が溢れて止まりませんでした(笑)

よく考えるとツッコミどころも満載ですが、
全作とおして考えると、見事に完結したと思います。
余韻のあるラストも好き★
32. Posted by ちゃぴちゃぴ   2012年08月01日 00:07
こんばんは〜♪
やはり、みなさん同じように感じておられるんですね。前作の衝撃ほどはないにせよ、満足度の高い超大作であることはね。
ベイン→ミランダに移行する悪の象徴ラインは、消化しにくいようなところもありましたが、見終わってから時間が経つと、徐々1にいく辺りは三部作としてよかったと思います。満足しています。
前作は、凄まじい作品だったんだなぁ…と今更ながら思ってしまいました。
33. Posted by くろねこ   2012年08月02日 00:31
こんばんは〜!
見応えありましたね〜!興奮しました。
ベインに底辺に生きるものの怒りや悲哀を見ただけにミランダへの交代は、私も残念に感じました。原作を知らないせいか色々と疑問もわいちゃいましたし。
とはいえ最後まで自己犠牲の人バットマンには涙でした。ラストはフレッドの幻想?彼にもヤられましたです〜。
34. Posted by にゃむばなな   2012年08月03日 20:45
maru♪さんへ

ほんと、お疲れ様です。というか、あの件についてはまだまだ疲れそうです。

さてこの映画についてですが、シリーズ全体で考えると壮絶に終わったと言ってもいいのかも知れませんね。
それほどこのシリーズはヒーローモノを超えた次元の作品でしたからね。
35. Posted by にゃむばなな   2012年08月03日 20:46
ちゃぴちゃぴさんへ

ほんと、前作の凄まじさをこの作品で再認識するとは思いもしませんでしたよ。
でも考えてみれば、このシリーズ自体も凄まじいものでしたよね。
もうこんな凄いシリーズには出逢えないかも?ですよ。
36. Posted by にゃむばなな   2012年08月03日 20:49
くろねこさんへ

ラストは幻想だとは思いたくないですね。あれは心の闇から解き放たれたブルース・ウェインの姿だと信じたいですよ。
だってアルフレッドの信じるお坊ちゃまはそうであって欲しいですもん。
37. Posted by きさ   2012年08月04日 07:25
これは面白かったです。3時間近い映画ですが演出の冴えで長さをまるで感じさせませんでした。
現時点では今年後半のベストワンです。
個人的には世評ほど「ダークナイト」を評価していないので三部作ではこれが一番好きですね。
俳優陣はみな素晴らしく、クリスチャン・ベイルと期待していたアン・ハサウェイがいいのですが、ゲイリー・オールドマンが三部作では一番活躍するのがファンとしては嬉しい。
バットマンが不在の中盤は、オールドマンとジョセフ・ゴードン=レヴィットのコンビが映画を支えるといっていい好演ですね。
マイケル・ケインも出番は短いですが、印象的でした。
久々のマシュー・モディーンも良かった。
主要キャストには全て見せ場が用意されているのがいいです。
ラスト1/3の盛り上がりは鳥肌ものでした。
38. Posted by にゃむばなな   2012年08月04日 22:17
きささんへ

どのキャストもきちんと魅力を出している。
これがこの作品の、いやこのシリーズの最大の魅力なんでしょうね。
いやはや凄いシリーズでしたわ。
39. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年08月05日 21:58
にゃむばななさん☆
本当にラストは涙が自然と流れておさえられなかったです。
そして確かに予告編ですさまじい爆発を見せすぎて起きたプレミアでの事件は置いておいて、インディペンデンスディ並みの絶望感に満ちた中盤は、アメコミとは思えないほどに辛いものでした。
ベインの最後も影が薄くて可哀そうだけど、最後に見せた優しい瞳が、ある意味救いでもありました。
40. Posted by にゃむばなな   2012年08月06日 20:11
ノルウェーまだ〜むさんへ

ほんま、よく考えてみれば、これはアメコミ映画なんですよね。
それでいてあの絶望感で覆われた中盤は映画史に残るものかも知れませんね
41. Posted by 健太郎   2012年09月03日 22:49
3 こんばんは。
いつもTB返しありがとうございます。
これからはコメントもしていこうかと思いますので、宜しくお願いします。

>『ダークナイト・ライジング』
バットマンの活躍もさることながら、脇役の活躍も目立っていたように感じました。
個人的には、この事が前作『ダークナイト』以後の「正義の行い」に感じました。

ヒース・レジャーが演じたジョーカーの鬼気迫る演技のインパクトがあまりにも大き過ぎるので、今回の悪役のベインがやってる事の派手さや見た目の厳つさ程インパクトに残りませんでしたが、キャットウーマンは可愛かったです。

アルフレッドも良い味してましたしね。
42. Posted by にゃむばなな   2012年09月04日 21:28
健太郎さんへ

これからもよろしくお願いします。

まぁ前作があまりにも凄かったですからね。それと比べるとというのがこの映画の悲しき立場なんですよね。
43. Posted by latifa   2012年12月09日 10:26
にゃむばななさん、こんにちは!
レンタル開始になって、すぐ借りてきました。

感想、にゃむばななさんと同じー!って処が多かったです。
やっぱり前作が凄かったので・・少々物足りなさは感じました。

でも
>、ブルース・ウェインが語る幼き日に出逢ったヒーローの話、執事アルフレッドの希望が叶うカフェでの笑顔、そして刑事を退職した熱血男がロビンへの道を歩むラスト

〆がとっても良かったので、後味的にはスッキリ爽やかでした。
44. Posted by にゃむばなな   2012年12月09日 15:28
latifaさんへ

前作の衝撃はあまりにも大きかったですからね。
でもこの〆で続編を作らないという頑なな姿勢を確認できて安心ですよ。
伝説は伝説として生き続けてもらわないと。
45. Posted by せつら   2013年01月04日 18:44
にゃむばななさん明けましておめでとうございます
昨年は少しでしたが映画の話ができて楽しかったです
今年もどうぞよろしくお願いします。
この作品はノーラン監督版3部作の最終でしたが
個人的には面白かったです。
ちょっと細かい点あれ?という部分もありますが
今後バットマンとしてのシリーズは続くのか気にな
るところですよね
46. Posted by にゃむばなな   2013年01月04日 20:28
せつらさんへ

あけましておめでとうございます。

このシリーズはひとまずこれで終わりだそうですが、スピンオフという形でもいいので続編を期待したいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載