2012年09月28日

『ボーン・レガシー』

ボーン・レガシーボーン・シリーズの亜流として期待せずに見れば面白いが、新たなるボーン・シリーズとして少しでも期待して見ると終盤までは結構退屈。
シリーズの正式な続編にして、ジェイソン・ボーンとは別のエージェントであるアーロン・クロスの活躍を描いたこの作品。これまでシリーズの脚本を担当してきたトニー・ギルロイが監督を務めた割には、あまり面白いと思える脚本ではありませんでした。

ハナからNo.3とNo.5の対決をメインに描いてくれ。見終わった後にそう思えるほど、謎を提示するばかりで一向に話が進まない退屈な前半、編集がいい加減すぎる中盤に劇場のあちらこちらから欠伸が漏れる漏れる。
そりゃ国家的陰謀と戦うエージェントの話ですから極秘計画云々は必要ですけど、アクションを挟まずにひたすらトレッドストーン計画が何だの、アウトカム計画が何だのばかりが続けば観客は疲れますよ。
しかも雪山で出会った左遷エージェントも許されぬ恋が云々と匂わせておきながら、あのミサイル一発強制退場でその恋の話も有耶無耶。

さらにシェアリング博士が襲撃される中盤にしても、場面が変わったらいつの間にかシェアリング博士が拘束されかけ、また場面が変われば博士の自宅に火を放つ決意も見せずに家が燃えている始末。
おいおい、もう少し丁寧に見せるという演出をする気はなかったのか…とまたまた欠伸が続くんですよね。

ところがマニラに逃げたアーロンことNo.5とシェアリング博士が、バンコクから送り込まれてきたアジア系エージェントNo.3とバイクチェイスを繰り広げる終盤は有無を言わせぬ面白さで欠伸などしている暇なし。
特にこのNo.3がNo.5よりも動きにくい服装にも関わらず機敏な動きで屋根を伝い、殺し屋らしい非情な表情でパトカ−を走らせ、エージェントとしての余裕など微塵も見せない必死の形相で白バイで追いかけては八百屋にダイブし、そして最後はシェアリング博士の十六文キックで見事に鉄柱に追突・回転・退場する様は素晴らしいの一言。

もちろんこんな素晴らしいエージェントに負けず劣らず戦うアーロンのバイク捌きも見事だっただけに、アウトカム計画が離脱したエージェントを始末する計画ならハナからNo.3がNo.5を狙うシンプルな構成でも良かったのでは?と思えてしまうんですよね。
あとエドワード・ノートンの悪役もこの程度では物足りないです。やはり彼には相当頭のキレる悪役でいてもらわないと。

てな訳でそのお姿を見るたびに『スターリングラード』でのきれいなおしりを思い出さずにはいられないレイチェル・ワイズも、続編以降はフラカ・ポテンテと同じ扱いにされるような気がしてならない〆方で終わる、何とも高評価しにくい映画でした。

深夜らじお@の映画館はレイチェル・ワイズお姉様のような色気が大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ボーン・レガシー  [ Akira's VOICE ]   2012年09月28日 18:19
CIAは人間兵器を作りすぎ。  
2. ボーン・レガシー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2012年09月28日 23:22
Bourne Legacyクチコミを見る“ボーン”シリーズの世界観を引き継いだ新たなシリーズの幕開け「ボーン・レガシー」。役者はやや地味だが緊迫感は途切れない。記憶を失った凄腕の暗殺者 ...
3. ボーン・レガシー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年09月28日 23:22
前半、ちょっと退屈・・・。
4. 『ボーン・レガシー』感想まとめ  [ 2ちゃんねるコメントNEWS ]   2012年09月29日 02:47
{%映画館(movie)hdeco%} 解説{%右矢印webry%}暗殺者ジェイソン・ボーンと彼をめぐる陰謀を、壮大なスケールで描いた『ボーン』シリーズの裏で進行していたストーリーを描くアクション大作。前3作と同じ世界と時系列を舞台に、ジェイソン・ボーンとは別の暗殺者アーロン・ク
5. 劇場鑑賞「ボーン・レガシー」  [ 日々“是”精進! ]   2012年09月29日 14:35
「ボーン・レガシー」を鑑賞してきました世界中で大ヒットした“ボーン”シリーズ3部作の続編にして、ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの国家的陰謀を同時進行で...
6. ボーン・レガシー  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年09月29日 16:12
ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩によって...
7. ボーン・レガシー / The Bourne Legacy  [ 勝手に映画評 ]   2012年09月29日 17:39
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、この作品はその原作をベースにしておらず、全く別の物語と...
8. ボーン・レガシー/ジェレミー・レナー  [ カノンな日々 ]   2012年09月29日 17:58
大ヒットしたマット・デイモン主演の『ボーン』シリーズ三部作の脚本家トニー・ギルロイが今度はメガホンをとり同じ世界観、同じ時系列の中で新たな暗殺者アーロン・クロスを主人 ...
9. 『ボーン・レガシー』  [ pure breath★マリーの映画館 ]   2012年09月29日 22:49
<ボーン>シリーズ3部作の裏側には[同時進行]する極秘プログラムが存在した。 『ボーン・レガシー』 監督・脚本・・・トニー・ギルロイ 出演・・・ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョアン・アレン、アルバー...
10. ボーン・レガシー  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年09月29日 23:21
【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン ジェイソン・ボーンは氷山...
11. No.325 ボーン・レガシー  [ 気ままな映画生活 ]   2012年09月30日 12:11
記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
12. ボーン・レガシー  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年09月30日 13:19
原題:The Bourne Legacy監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、予告編が上手すぎる〜!
13. ボーン・レガシー : ジェイソン・ボーンの針につられた私  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2012年09月30日 18:47
 阪神競馬が台風で中止ですか…。広島では、ほとんど台風を意識することがないのですが、多くの影響を与えております。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】
14. ボーン・レガシー  [ Said the one winning ]   2012年10月01日 10:17
監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン 最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブラ...
15. 起きてた範囲でご説明をm(_ _)m〜「ボーン・レガシー」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2012年10月01日 15:49
寝てしもた〜〜 終わったな、これは。(^^ゞ 「ハート・ロッカー」で見て以来、ジェレミーレナーってなんか好きなんですよ。 「アベンジャーズ」はいかなかったけど(おい) 「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」じゃ 個人的にはトム様よりイケてると思った...
16. 「ボーン・レガシー」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2012年10月01日 22:44
マット・デイモンが主演したボーン3部作と同じ時系列で展開する「ボーン・レガシー」は主役のアーロン・クロス役アをジェレミー・レナーが演じます 。旧3部作ではCIAが展開した ...
17. ボーン・レガシー  [ ここなつ映画レビュー ]   2012年10月02日 00:31
いわゆるジェイソン・ボーンの「ボーン・シリーズ」にそれ程思い入れはなく、3部作の内でも観た作品は「ボーン・アルティメイタム」のみ、のこの私が、何故今になってこの「ボーン・レガシー」を観たいと思ったのか…それは、きっと何も難しいことは考えずに、アクション
18. No.5 〜『ボーン・レガシー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2012年10月02日 08:03
 THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワード ・ノート...
19. 映画「ボーン・レガシー」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年10月02日 21:11
映画「ボーン・レガシー」観に行ってきました。 マッド・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが活躍する「ボーン」シリーズ3部作の裏で同時進行していた、CIAの計画を巡る戦いを描いた作品。 今作ではジェイソン・ボーンは顔写真と名前のみの登場となっており、代わり
20. 映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2012年10月03日 19:14
ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後...」→「ハート・ロッカー」で正に爆発(笑)、続く「ザ・タウン」でい...
21. ボーン・レガシー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年10月03日 22:22
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
22. ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ  [ 西京極 紫の館 ]   2012年10月04日 21:43
【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロ...
23. 『ボーン・レガシー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年10月07日 23:03
□作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 □監督・脚本 トニー・ギルロイ □脚本 ダン・ギルロイ □原案 ロバート・ラドラム □キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、       アルバート・フ
24. ボーン・レガシー  [ こみち ]   2012年10月07日 23:59
 JUGEMテーマ:洋画     ◆ボーン シリーズ    無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカプセルを    メスで使って取り出すシーンは、秘密工作員のありさまが    うまく描かれており、面白かったです。 &nbs
25. ボーン・レガシー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年10月08日 12:58
2012年10月5日(金) 19:45〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパスポート) 『ボーン・レガシー』公式サイト フリーパスポート23本目。 当初は、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の企画だったそうだが、グリーングラスが降板したことで、おサルさ
26. [映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年10月08日 20:12
☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、どうにか理解できていると思う。  簡単に言うと、CIAと...
27. ボーン・レガシー ★★☆☆☆  [ センタのダイアリー ]   2012年10月08日 21:45
旧3部作からずっと脚本を書いてきたトニー・ギルロイがシリーズで初めて脚本兼監督をしているが、全くもって残念な出来。 旧シリーズとは違ってレイチェル・ワイズやエドワード・ノートンといった名優たちを起用しているが、作品に対するその効果は疑わしく思う。 展開
28. ボーン・レガシー ぶっ飛びおもろーいっ!さすが!  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2012年10月11日 00:10
【=40 -5-】 マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」3部作は観ていない、しかし、ジェレミー・レナーが好きなので観てみるのだ。  CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカ...
29. ボーン・レガシー  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年10月13日 04:31
 『ボーン・レガシー』を観た。  【あらすじ】  最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を...
30. ボーン・レガシー    評価★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2012年10月13日 09:18
マット・デイモン主演で大ヒットした「ボーン」3部作の裏で進行する別の事件を描いたアクションシリーズ第4弾。CIAによって生み出された暗殺者アーロン・クロスの死闘を描く。出演は「アベンジャーズ」のジェレミー・レナー、「アレクサンドリア」のレイチェル・ワイズ、...
31. 映画『ボーン・レガシー』  [ とらびし秘宝館 ]   2012年10月18日 11:47
監督 トニー・ギルロイジェレミー・レナー (Aaron Cross)レイチェル・ワイズ (Dr. Marta Shearing)エドワード・ノートン (Retired Col. Eric Byer)ジョアン・アレン (Pam Landy)デヴィッド・ストラザーン (Noah Vosen)スコット・グレン (Ezra Kramer)アルバ...
32. 映画:ボーン・レガシー  [ よしなしごと ]   2012年12月07日 03:16
 完結編と思われた前作のボーン・アルティメイタムから約5年。ボーン・レガシーを見てきました。
33. 『ボーンレガシー』 2012年80本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2012年12月15日 22:42
『ボーンレガシー』 ジェイソン・ボーン・シリーズの新作。 と云うか、ジェイソン・ボーンの計画と同時進行で進んでいた秘密計画。 CIAはいったいどんだけ秘密計画やってんの?  ...
34. 映画『ボーン・レガシー』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2013年01月05日 19:14
12-80.ボーン・レガシー■原題:The Bourne Legacy■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:135分■字幕:戸田奈津子■観賞日:10月7日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚本・原案・編集:ジョン・ギルロイ□脚本:ダン・ギルロイ◆
35. ボーン・レガシー  [ 銀幕大帝α ]   2013年02月26日 01:35
ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 −感想− え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど、これといった見所が余り無いのは考え物やなぁ。 展開も画で見せる..
36. ボーン・レガシー  [ いやいやえん ]   2013年03月05日 09:57
ジェレミー・レナーさんを主人公にもってきた、「ボーン」シリーズのスピンオフ的作品。 「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンが、ロンドンで新聞記者サイモン・ロスに接触しようとしていた頃、計画が明るみに出ることを恐れたCIA本部
37. ボーン・レガシー  [ RISING STEEL ]   2013年10月22日 16:56
ボーン・レガシー / THE BOURNE LEGACY 2012年 アメリカ映画  ユニヴァーサル製作 監督:トニー・ギルロイ 製作:フランク・マーシャル  パトリック・クローリー  ジェフリー・M・ワイナー  ベン・スミス 製作総指揮:ヘンリー・モリソン  ジェニファ

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2012年09月28日 18:20
なんだか既視感すぎて乗り切れませんでした。

やっぱりアルティメイタムで完結しといた方が・・・。^^;

2. Posted by にゃむばなな   2012年09月28日 20:39
AKIRAさんへ

ほんま、マット・デイモン版で完結しといた方が良かったですね。
3. Posted by BROOK   2012年09月29日 14:39
マット・デイモンだったからこそのボーンシリーズだったんですね。
今作もまずまずの面白さだったのですが、ちょっと物足りず…。

続編製作が決定しましたけど、
いろいろと大幅変更が必要かもしれません。
4. Posted by にゃむばなな   2012年09月29日 15:31
BROOKさんへ

ボーン・シリーズはあの主役とあの監督で成り立っていたものだと再認識しましたね。
続編製作が決定してもスタッフがこのままでは期待はできないでしょうね〜。
5. Posted by オリーブリー   2012年09月29日 18:57
バイクチェイスの頃には、もう気持ちがダレてました(苦笑)
今後まだ制作するみたいし、それを感じさせる内容だったので、次回以降に本気出すんですかね(笑)

6. Posted by にゃむばなな   2012年09月29日 20:11
オリーブリーさんへ

確かにクライマックスに至るまでにダレてしまいますよね。
次回以降本気を出すかどうかは…どうなんでしょうね〜。
7. Posted by yukarin   2012年09月29日 23:29
こんばんは♪
私もちょっと退屈気味で観てました。
後半のバイクチェイスシーンは面白かったけれども。
やはりマットの存在は大きかったなーと思いますね。
続編あるならシェアリング博士は消されますね!
8. Posted by えふ   2012年09月30日 13:19
前半がいまいちな物語でしたね。
それと薬を求めて〜っていう展開にあれ?
って感じでした。
でも後半のバイクシーンだけは良かったです(苦笑
9. Posted by にゃむばなな   2012年09月30日 14:18
yukarinさんへ

多分シェアリング博士は続編で早速ご退場となるでしょうね。
もし本当にそうなったら完全に二の舞。
見てられない作品になりそうですわ。
10. Posted by にゃむばなな   2012年09月30日 14:20
えふさんへ

薬を求めて、その薬で何がどうなるのかを映像では描かず・・・。
もう完全にダメダメな前半でしたね。
11. Posted by Ageha   2012年10月01日 15:44
寝ちゃいました〜〜゚(゚´Д`゚)゚
だもんで、感想云々をいえるほどではないのですが
なんかいつにもましてぼやいてしまいました。(おい)

副作用でもあるのか、
薬が切れると困るわりにはそんな危機もなく
注射で解決もあっけなく
でも熱だして大変で
・・・結局どうなんだよ、その改造されたからだは〜っていう謎も残り。

でも1作目がこれで続編できるんかなと。(わわわわわ)
12. Posted by YUKKO   2012年10月01日 22:56
退屈でした。ボーンシリーズは、3作で終わったほうが良かったかなと思いました。特に前半イライラしました。今回は、マルタは、死なせないで、
13. Posted by にゃむばなな   2012年10月02日 11:51
Agehaさんへ

まぁあの前半で寝てしまう気持ちは分かります。
何せ見せ場が全くありませんでしたからね。

ほんま、これで続編はどないするんでしょう。
14. Posted by にゃむばなな   2012年10月02日 11:51
YUKKOさんへ

いや〜この内容だとまたヒロインは次回で途中退場になるんとちゃいますかね。
何かそんな気がしてきますよ。
15. Posted by takataka   2012年10月04日 08:22
はじめまして。

マニラまでの前半はなかなかしんどかったですね。
どうしてもマット・デイモンのボーンシリーズと比較してしまうから、仕方がないのかもしれません…。
次回へと続くなら、アーロンという存在の厚みを感じさせて欲しいと感じました。

バイクアクションには、大満足しました(笑)。

16. Posted by にゃむばなな   2012年10月04日 16:03
takatakaさんへ

こちらこそ初めまして。

ほんま、バイクチェイスシーン以外はしんどかったですね。
これならハナからマニラを舞台にしてアクションだけしてくれればよかったのにって思いますよ。
17. Posted by きさ   2012年10月06日 11:37
前半は割と複雑な話でいまいち分かりにくいかな。
後半、ヒロインのレイチェル・ワイズが登場してからは面白くなります。
最後のマニラでのアクションはさすがにいいのですが、前半がちょっと弱い。
ラストもあまりすっきりしないです。
アクション映画として悪い出来ではないものの、あの傑作シリーズの続編としてはちょっと残念な出来。
エドワード・ノートンもちょっともったいない使い方でした。
映画はもう一つですが、レイチェル・ワイズはいいですね。昨年、ダニエル・クレイグと結婚したんですね。
18. Posted by にゃむばなな   2012年10月06日 16:56
きささんへ

エドワード・ノートンにはこういう役は似合いませんわ。
やはり彼には頭の切れる役でないと。
19. Posted by ノルウェーまだ〜む   2012年10月12日 09:35
にゃむばななさん☆
あ、アウトカム計画って離脱したエージェントを始末する計画だったのですね・・・
そんな気はしていたのですが、会議中に眠くなってしまって。
だって会議って言ったら寝ちゃうもんでしょう?
20. Posted by にゃむばなな   2012年10月12日 20:23
ノルウェーまだ〜むさんへ

ほんま、映画の中の会議でも眠くなるってこの映画もあきませんよね。
もっと眠くならない映画にしないと。
21. Posted by 一夫巣   2012年10月12日 21:35
Bourne Legacyの読み解き方ですが、前3部作の続きの物語を大人の諸事情で作成できない。だから前作の否定(トレッドストーンなど氷山の一角、とか、パメラの起訴、ボーソンの開き直り、とか)をしておいて、美味しいところ(アクションシーン、国家に忠誠を誓う者どもの暗躍、ターゲットを見つけ出す情報装置とそれに従事する大勢の職員)はレガシー(プラスの遺産)として受け継ぐ。
否定したいプロットは負の遺産として跳ね除け、美味しいプロットはプラスの遺産として自主的に受け継ぐ。

という立場で眺めてみると、納得のいく内容です。前作を超えるために作ったわけですし、ヒット間違いなしのはずだったが。。(ただし、製作者には正の遺産でも観客には既視感ありありなので、観客動員は減る)。

アメリカに取って良いこと、のみがワシントンで操る人たち(計画の背後にいる人たち)にとって「善」なので、それ以外は全て抹消の対象というのは、相当皮肉が利いているというか、自分の国を良く分かっているというか。さすが前作3作の脚本を担当した人がメガホンを取って作っただけのことはありますね。
アクションシーンはグリングラス監督を思い起こします。
最近流行の3部作、4部作が作成されることが織り込み済みによることから、第1作は全体の紹介の様であること。なのかもしれませんし、ナルニア国みたいに本当にこけていくのかもしれません。

私は楽しめました。マニラの追跡シーンはパサイではとおもっていたらどうやらそのようでした。島々はクラビかと思いましたが、ライムストーンはいっぱいどこでもあることを忘れており、こちらはパラワンでした。現地に行きたくなりますね。
22. Posted by みすず   2012年10月13日 04:32
おはようございます!

前半は同じくでかなり退屈してしまった。
後半はアクションも派手になって面白くなりましたが・・・
そうだね、No.3との対決がもうちょっとあっても良かったよね!
23. Posted by にゃむばなな   2012年10月13日 09:06
一夫巣さんへ

こういうシリーズもの、もしくはスピンオフもの、亜流ものというのは作り手側の事情もありますが、観客の反応までどこまで計算しているかが問題になりますからね。

ですから一夫巣さんのような冷静な読み解きもいいと思いますよ。
24. Posted by にゃむばなな   2012年10月13日 09:07
みすずさんへ

後半のNo.3とのアクションが面白かっただけに、もっと見たかったという思いになってしまうんですよね。
前半と後半のバランスが悪いということなんでしょうね。
25. Posted by 健太郎   2012年12月15日 22:31
3 こんばんは。

ボーン・シリーズなので相変わらずの骨太のアクションを楽しめました。
いったいどんだけCIAは秘密計画やってるんだとつっこまずには居られません。完璧、悪役ですね。
毎回毎回、ヒロイン役の女性が絡んでくるのは、危険な男からなのでしょうか?
26. Posted by にゃむばなな   2012年12月16日 14:36
健太郎さんへ

ヒロインが絡むのは恐らく『007』シリーズへのオマージュか、当てつけでしょうね。
もしくはそれがこの手の作品でのセオリーなのかも?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載