2012年10月01日

『アイアン・スカイ』

アイアン・スカイフィンランド発、SFブラックコメディの奇作、ここに現る!
第2次世界大戦後に月へと逃げた残党ナチスが70年の時を超えて地球に攻めてくるパロディ映画かと思いきや、風刺と痴情の縺れで彩られた見事なブラックジョーク映画に笑いが止まらない。
間違いなく観客を選ぶ映画ではありますが、コアな映画ファンにはオススメです!

格好から仕草までサラ・ペイリン元アラスカ州知事そっくりのアメリカ初の女性大統領が選挙のために黒人モデルを宇宙飛行士にして月へと宇宙船を飛ばすというOPからストームトルーパーを連想せずにはいられないナチス兵や、ジョージ・ワシントンならぬジェームズ・ワシントンが月面基地から宇宙空間へ逃げ出そうとするとなぜかレナーテ・リヒターの軍服が脱げて70年前の下着姿になるくだりなど、コアな映画ファンだけを満足させる失笑に近い笑いが絶えないこの映画。

ただ選挙対本部長をも兼ねる広告会社の女社長ヴィヴィアンがスマートフォンを手に入れるため先遣隊として地球に赴いたレナーテやその婚約者クラウス・アドラー准将を選挙の広告塔にする設定までは面白かったものの、女社長が准将との浮気にハマってしまってからはちょっと停滞気味。
レナーテも浮気を知って落ち込むし、白人になったワシントンとは喧嘩して警察にご厄介になるし、准将の下克上も成功してこのままパロディ一直線に突き進むのかと思いきや、何とここから一気にブラックジョークのオンパレード。

まず月面ナチスとの開戦理由が完全に女社長と准将との痴情の縺れになっているのを皮切りに、その女社長がなぜか艦長を務めるアメリカの攻撃型宇宙船ジョージ・W・ブッシュ号は核ミサイルを撃ちまくり。

さらに国連会議室では北朝鮮が地球に襲来してきた円盤型やヒンデンブルク号型の宇宙船を自国のものだと発言すれば各国代表は腹を抱えて大爆笑。
一方でどの国も宇宙平和条約に反して衛星に武器を搭載していることがバレる中、唯一フィンランドだけが平和条約を忠実に守っているってフィンランド映画だけに自国だけはいい子ぶってるやん!と今度は観客が大爆笑。

そして准将が出世欲から月の一部を破壊し、女社長は宇宙戦争で嫉妬に狂ったまま戦死し、レナーテは再び黒人に戻ったワシントンと黒人差別感情が残る月面ナチス民の前で堂々と熱いキスを交わす同時刻、地球ではアメリカが月面で秘密裏にヘリウム3という資源を確保しようとしていることがバレれ、どこぞの代表がアメリカ大統領に履いていた靴を投げつけたのを皮切りに国連会議室は大荒れ状態。そして世界は核戦争に突入…と、もうここまで来ると連発されるブラックジョークに笑いが止まらない止まらない。

また傷つきながらも平和になった月と平和を願っていたはずが世界的核戦争に突入した地球を皮肉りながら見せるEDロールもそのまますんなり終わることはなく、意味深に火星を見せることで終わらすのもブラックジョークが効いていて面白い!

てな訳でパロディ映画というよりはバカ映画のようなこのコアな映画ファンだけが楽しるこの映画。
『ギャラクシー・クエスト』と同様に映像だけが異様に素晴らしいところも見物ですぞ!

深夜らじお@の映画館はこの手の映画が大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. アイアン・スカイ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年10月03日 01:53
アメリカがまともに倒した敵はナチスだけらしい。
2. アイアン・スカイ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年10月04日 19:44
フィンランドのティモ・プオレソラ監督が映画化した荒唐無稽なSFだ。月の裏側からナチスの生き残りが攻めて来る。それに対抗するアメリカもおかしいけど、ナチスの連中も奇妙だ。あまりの皮肉とユーモアにゲラゲラ笑ってしまった。愉快痛快な怪作なのだ。
3. アイアン・スカイ / Iron Sky  [ 勝手に映画評 ]   2012年10月04日 20:06
制作のための予算確保に苦労していた所、ファンからの寄付が1億円も集まったと言う曰くつきの作品。 ナチの残党が、第二次大戦終了時に南米に逃げたという設定の映画に『ブラジルから来た少年』と言う作品がありますが、これは南米どころか、月の裏側までナチの残党は逃...
4. アイアン・スカイ  [ そーれりぽーと ]   2012年10月04日 20:38
月からナチスが攻めてくる!? SFファンのカンパも話題の『アイアン・スカイ』を観てきました。 ★★★★ テーマがテーマだけに、ただの低予算SFおフザケ映画かと思いきや、ストーリー展開も映像も全体的なバランスが抜群な中に、ナチスと米国の民主主義社会、そして人種問
5. アイアン・スカイ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年10月04日 21:39
評価:★★★★【4点】(F) 映画という枠を最大限に生かしたエンターテインメント?
6. 『アイアン・スカイ』  [ ラムの大通り ]   2012年10月04日 22:36
(原題:Iron Sky) ----この映画、ネット上でスゴク話題になっているよね。 「そうだね。 第二次世界大戦後、地球を後にしたナチスが月へ逃亡し、 地球へ復讐に向う日を虎視眈々と待っていたというレトロ感覚のSF。 南半球に、あるいは地底に ナチスの残党が潜伏し、U...
7. アイアン・スカイ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年10月04日 23:14
【IRON SKY】 2012/09/28公開 フィンランド/ドイツ/オーストラリア PG12 93分監督:ティモ・ヴオレンソラ出演:ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー、クリストファー・カービイ、ペータ・サージェント、ステファニー・ポール、ティロ・プリュックナー、マイケル・カ...
8. 映画「アイアン・スカイ」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年10月05日 08:24
映画『アイアン・スカイ』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 第二次世界大戦で完全に敗北したはずのナチス...
9. [映画『アイアン・スカイ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年10月05日 23:36
☆先の大戦で敗れたナチスドイツの残党が、月の裏側に逃れ、そこで秘密基地を建設、現代までに着々と規模を広げ、地球侵略を開始す!  その設定を聞いただけで胸がワクワクして見に行きましたよ^^  残業が8時までだったけど、レイトショーに駆けつけました。  お...
10. アイタタタ〜(となりの怪物くんとか中二病でも恋がしたい!とか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2012年10月06日 17:14
【聖闘士星矢Ω 第26話】蒼摩くんとソニアさんが、蒼摩パパが亡くなる過去に立ち会うお話。まずは蒼摩くんパパの意外な強さにビックリ! シルバーセイントでも強い人はいたんです ...
11. アイアン・スカイ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年10月06日 17:15
原題:Iron Sky監督:ティモ・ブオレンソラ出演:ユリア・ディーツェ、クリストファー・カービー、ゲッツ・オットー、ベター・サージェント、ステファニー・ポールダークサイド・ムーンは秘密基地!
12. アイアン・スカイ/ユリア・ディーツェ  [ カノンな日々 ]   2012年10月06日 22:24
もう発想からして最高ですよね。否が応でも期待が高まります。第2次世界大戦で敗北したナチス・ドイツが実はこっそりと月の裏側に逃げ延びていて秘密基地を構築し長年の月日を経て ...
13. アイアン・スカイ  [ Memoirs_of_dai ]   2012年10月07日 12:44
白人化されるが話はブラックユーモア 【Story】 1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、アドルフ・ヒトラーが率いていた「第三帝国」ナチス・ドイツは完全に敗北。しかし、その一部のエリートたちはひそ...
14. アイアン・スカイ  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2012年10月07日 17:34
 フィンランド&ドイツ&オーストラリア  SF&アクション&コメディ  監督:ティモ・ヴオレンソラ  出演:ユリア・ディーツェ      ゲッツ・オットー      クリス ...
15. アイアン・スカイ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年10月08日 00:04
2012年9月28日(金) 21:00〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『アイアン・スカイ』公式サイト フリーパスポート18本目。 私の記憶が確かならば、かつて落合信彦は、「20世紀最後の真実」の中で、ナチスの残党がアフリカ南米のどこかでアダムスキー
16. アイアン・スカイ/IRON SKY  [ いい加減社長の映画日記 ]   2012年10月10日 07:07
たまには、おばか映画も、いいかなと・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、ナチス・ドイツは完全に敗北する。 しかし、その一部の残党たちはひそかに月の裏側へと逃亡を図っていたのだった。 そして70年の歳月をかけてその...
17. アイアン・スカイ  [ Said the one winning ]   2012年10月10日 22:27
監督:ティモ・ヴオレンソラ出演:ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー、クリストファー・カービイ、ペータ・サージェント、ステファニー・ポール、ティロ・プリュックナー、マイケル・カレン、ウド・キア 世界各国の映画ファンや SFマニアから出資を募るや、約1...
18. アイアン・スカイ  [ 風に吹かれて ]   2012年10月15日 11:54
オバカで皮肉満載公式サイト http://gacchi.jp/movies/iron-sky2018年、再選を目指すアメリカ大統領により、選挙PRのために月にふたりの人間が送り込まれた。ふたりは無事に
19. アイアン・スカイ  [ 心のままに映画の風景 ]   2012年10月22日 14:54
2018年。 再選を目指すアメリカ大統領の人気取り政策によって、月面へ送り込まれた黒人モデルのジェームズ・ワシントンは、ナチスの残党によって築かれた第四帝国の月面秘密基地を発見する。 地球侵略の...
20. アイアン・スカイ ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2012年10月26日 23:01
月面に逃れていたナチス・ドイツの残党による地球侵略という荒唐無稽なアイデアを映像化したSFコメディ。出演は「青い棘」のユリア・ディーツェ、「ヒトラー 最期の12日間」のゲッツ・オットー。製作費のうち約1億円を一般のファンからのカンパで集め、予告編再生回数が4...
21. 映画:アイアン・スカイ  [ よしなしごと ]   2012年12月05日 02:16
 制作費が足りなくなり一度は映画化が中止。ところがファンからのカンパが7,000万円集まり正式に映画化が決定。そんな超大作ではないけれどコアなファンの多い作品、アイアン・スカイを見てきました。
22. アイアン・スカイ  [ 銀幕大帝α ]   2013年02月13日 23:03
ナチスが月から攻めてきた!! −感想− 映画秘宝ライターが好むってのも解る気がする。 ブラックユーモア満載のおバカ映画です。 シュールなギャグで溢れてる。 映画の中でここまで北朝鮮を笑いものにした作品も珍しいんじゃないですかね。 いかにも北が言いそうな台詞だ..
23. 『アイアン・スカイ』(2012)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2013年02月14日 22:32
西暦2018年、再選を目指すアメリカ大統領は人気取りのため、黒人のモデルを月面の裏側へと送り込む。しかしそこには第二次大戦末期に密かに脱出したナチスの秘密基地があったのだ。彼らは第四帝国を築き、地球への侵攻を企てていた! アメリカをはじめ世界各国の首脳たち
24. アイアン・スカイ  [ いやいやえん ]   2013年02月24日 10:51
【ナチスが月からやって来る! 】これにカンパ金1億円が集まったという異例の作品。(制作費は、750万ユーロで約9億円らしい) 月の裏側に密かにナチスの残党が生き延びてたっていう設定だけで奇抜ですが、基地も逆さ「卍」だったのにはちょっと笑った。しかし月の裏側
25. 映画「アイアン・スカイ」感想(DVD観賞)  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年04月17日 20:16
映画「アイアン・スカイ」をレンタルDVDで観賞しました。日本では2012年9月に公開された、フィンランド・ドイツ・オーストラリアの3国合作映画です。出自からしてかなりマ...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2012年10月04日 23:19
こんばんは♪
なかなかのおバカ映画でしたね(笑)
ここまでやってくれちゃうと気持ちいいくらい笑えますね。
2. Posted by にゃむばなな   2012年10月05日 17:11
yukarinさんへ

ほま、おバカ映画はここまでやってナンボですもんね。
アメリカも北朝鮮も皮肉るところがステキですわ。
3. Posted by きさ   2012年10月06日 07:32
楽しく見ました。
SFX始めビジュアルは良く出来ています。でもお話がちょっと。
細かいギャグは面白い物もあるのですが、展開がいいかげんなのでいまひとつ盛り上がりません。まあでもB級SFがお好きな人にはお勧めかも。
おまけ:「アイアン・スカイ」公開記念! 富野由悠季監督×ティモ・ヴオレンソラ監督特別対談
http://d.hatena.ne.jp/char_blog/20120916/1347761265

富野監督はほめている?けどリップサービスかな。
4. Posted by にゃむばなな   2012年10月06日 10:24
きささんへ

コメントありがとうございます。

あの御大がこの映画を誉めているというのはいいですよね。
真意は分かりませんけどね。
5. Posted by えふ   2012年10月06日 17:14
そうだった!
女性大統領が誰かに似てるな〜とおもったら、
サラ・ペイリンだった!
いや〜数々のブラック・ジョークに
ニタニタ不気味な顔して見てました(笑
6. Posted by にゃむばなな   2012年10月06日 21:58
えふさんへ

サラ・ペイリン似の女優さんをアメリカ大統領役に抜擢するセンスは最高ですわ。
まぁできればマケインさん似の男優さんもいてくれたら文句なしなんですが。
7. Posted by dai   2012年10月07日 12:48
こんにちは。

フィンランドだけ優遇しているのはなんだか面白かったですよね。それにしてもどうやってサラ・ペイリンに似ている女優を探したんでしょうね?
8. Posted by かのん   2012年10月07日 17:22
なるほど奇作ですか、ピッタリな表現ですね。
誇大妄想とも言える発想ですけど、細かいところでの風刺が抜群に効いていて、あながちありえるかもと思えてくるところがまた絶妙でした。

北欧目線でも北朝鮮ってああいうキャラなんですね(笑)。
9. Posted by にゃむばなな   2012年10月07日 20:09
daiさんへ

ほんと、あの女優さんを見つけ出した時点でこの映画は成功したも同然だと思いましたよ。
いや〜是非本物と共演してほしいくらいですわ。
10. Posted by にゃむばなな   2012年10月07日 20:10
かのんさんへ

本当に世界をうまく風刺してますよね。
特に北朝鮮の扱い方。あれが世界が見ている北朝鮮の姿なんでしょうね。
11. Posted by えい   2012年10月17日 12:56
このオチを含め、
『博士の異常な愛情』への
オマージュがたっぷりでしたね。
ただ、個人的には
地球に来るまでの方が
ビジュアルやアイデアが楽しめました。
なかなか、最後まで
テンションを維持してくれる映画が少ないのが
残念です。
12. Posted by にゃむばなな   2012年10月17日 15:20
えいさんへ

ほんま、こういう映画は減りましたよね。
本当を言うと、ハリウッドこそがこういう映画を撮るべきなんでしょうけどね。
13. Posted by オリーブリー   2012年10月22日 15:06
こんにちは。

久しぶりの風刺が効いたおバカさん作品でした(笑)
もっと小気味良く笑わせてくれても良いくですよね^^
14. Posted by にゃむばなな   2012年10月22日 22:23
オリーブリーさんへ

個人的には同じくもう少しブラックな笑いがあってもいいかなと思いましたが、まぁフィンランド映画という事情を考えるとこの程度でもいいのかも知れませんね。
でも北朝鮮ネタは凄く面白かったですけど(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載