2012年10月10日

『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』

魔法少女まどか☆マギカ総集編なのに、TVシリーズを見ていた時とは全く違う別作品を見ているかのような感動に包まれた130分でした。
第16回アニメーション神戸賞作品賞を始め、各方面から高い評価を受けたTVアニメシリーズ「魔法少女まどか☆マギカ」の第8話、美樹さやかが魔女になる寸前までを総集編として纏め上げたこの前編。これはただの総集編じゃない!

魔法少女という希望が巴マミの戦死、美樹さやかの魔女化、佐倉杏子の相打ち、暁美ほむらの孤独な戦いを通して絶望という2文字に変わっていく様を一度TVシリーズで見ているだけあって、本来なら総集編なのですから次にどういう展開を迎えるかは分かっているはずなのに、これがシャフトの演出力なのか、それとも虚淵玄先生の脚本力なのか、結末が分かっているからこその新たな見方と感動がこの映画にはあるんですよね。

例えばほむらの正体を知っているからこそ、彼女の前で鹿目まどかが話す「自分は何の役にも立たない」という言葉はまるでほむらの心の声をまどかが代弁しているようにも聞こえますし、またお菓子の魔女と戦ったマミの結末も分かっているからこそ、彼女が「一人じゃない」と喜んだ直後の絶望への落ち方も振り幅が大きく感じるんです。

そしてさやかの絶望は本当に見ているだけで心が苦しくなるくらいに辛いこと。もちろんTVシリーズを見ていた時も彼女が辿る結末はある程度分かっていましたが、ただ改めて彼女の恋心・乙女心をこうして見ると、大好きな幼馴染の上条恭介に想いを伝えることもできない辛さがより際立ち、希望が見えなくなっていく暗さがより暗黒に思えるんです。
「こんな身体じゃ抱きしめてなんて言えない。キスしてなんて言えない」とまどかと抱き合いながら流す涙がより切なく心を締め付けてくるんです。

そんなさやかが魔女化する寸前で続きは後編でということになりましたが、いやはや一度見ている作品をもう一度見ると、こうも違った見方で楽しめるものかと思いましたよ。

でもそう思えた一番の理由って実はこの映画の冒頭、ClariSの「ルミナス」をBGMに鹿目まどかが生まれてから中学生になるまでの家族写真で構成されたOPシーンのおかげだと思うのです。
TVシリーズを見た方ならお分かりの通り、あのまどかの結末を思い出すと、この別次元の世界では存在しない家族写真がどれだけ心に残ることか。この辺りもシャフトの構成の巧さなんでしょうね。

てな訳でキュゥべぇの正体を知ったうえで改めてインキュベーターを見ると本当に可愛らしさの欠片もないどころか、殺された仲間を食すシーンもより気味悪く見えましたよ。声を当てている加藤英美里さんは可愛らしい方なのに…。

深夜らじお@の映画館はキュゥべぇの絵文字は(◕‿‿◕)も/人◕ ‿‿ ◕人\の方が好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『劇場版 まどか☆マギカ』「前編」レポート  [ サイネリア〜わたしのひとりごと〜 ]   2012年10月14日 21:21
公開初日、梅田ブルク7へ観賞してきました。 前売り券は購入してましたが、当日多くの方が来場するであろうことと、『Magica Quartet特製色紙』のプレゼントが特典とあってはどうしても手に入れておきたいところ。ネット予約で席をとりました。既に予約時点で1&2回目上
2. [『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年10月15日 04:58
☆   ・・・「初体験(あるいは援助交際での)」、         大人になることへの罪悪感と良心の物語・・・。    ◇  この話題作・・・、もう語り尽くされた作品なのだろうが、映画版を期に、やっとこさ観ました^^  うん、ここ数年では、桁違いに凄い作..
3. 劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 前編 始...  [ ピンポイントplus ]   2012年10月15日 10:14
 10月6日劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」公開 各地の映画館がにぎわっているようです。 まずは、映画ランキングから                  ...
4. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年10月17日 00:11
総集編として、とてもイイ出来だったと思う。
5. 劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 前編 始...  [ おぼろ二次元日記 ]   2012年10月17日 16:11
10月6日(土)公開のまど☆マギ、前編を見てきました。映画公式HPはこちら♪「僕と契約して魔法少女になって欲しいんだ。」から始まって「あたしってほんと、バカ・・・」まで圧...
【声の出演】  悠木 碧  (鹿目まどか)  斎藤 千和 (暁美ほむら)  水橋かおり(巴マミ)  喜多村英梨(美樹さやか)  野中 藍  (佐倉杏子) 【ストーリー】 ごく普通の中学2年生として平和な日々を送る鹿目まどかは、ある夜、傷つきながら戦う少女と、不思議...
7. 【映画】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語 見てきました【感想】  [ ニーギの日常&ゲーム奮闘記 ]   2012年10月20日 00:59
「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」 願いから生まれる魔法少女の物語が再び、新たな物語としてつむがれる。 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった 「魔法...
8. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 「始まりの物語」  [ こみち ]   2012年10月21日 14:13
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    佐倉杏子のコスプレをして見に来ていた女性など    女性同士で映画を見に来ていた人が、多かったです。    内容はTV版とちょっと違ったストーリーでしたが    巴マミが死ぬところや
9. 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』 幸せを感じる秘密  [ 映画のブログ ]   2012年10月28日 13:58
 【ネタバレ注意】  正義の味方とその仲間たちは、決して死ぬことはない。その思い込みを裏切って、主要キャラがあっさり命を落としていく。  敵は悪玉、主人公たちは善玉という当たり前の区別さえも、...
10. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語  [ カノンな日々 ]   2012年12月06日 17:06
シネコンに行くとこの映画が大混雑していていったいどんなアニメなんだろう?と気にはなりつつもこのタイトルからしてこれは私の範疇ではないなと思っていたのですが、今、私の手 ...
11. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ (2013-001,2)  [ 単館系 ]   2013年01月03日 03:49
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ前編 始まりの物語 公開日2012/12/6 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ後編 永遠の物語 公開日20121/12/13 シネ・リーブル池袋 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大...
12. 【DVD】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2013年09月03日 22:25
【監督】新房昭之/宮本幸裕 【声の出演】悠木碧/斎藤千和/水橋かおり/喜多村英梨/野中藍/加藤英美里 【公開日】2012年 10月6日 【製作】日本 【ストーリー】 ごく普通の中学2年生として平和...
13. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語  [ 銀幕大帝α ]   2013年12月10日 21:50
2012年 日本 130分 ファンタジー/ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2012/10/06) 総監督:新房昭之 監督:宮本幸裕 アニメーション制作:シャフト 原作:Magica Quartet 主題歌:ClariS『ルミナス』 声の出演: 悠木碧:鹿目まどか 斎藤千和:暁美ほむら ...

この記事へのコメント

1. Posted by 氷雨@竜兄   2012年10月10日 23:11
ご無沙汰しております(笑)。劇場版まどかマギカ前編観てきましたよ〜。やはりテレビで観てるからか、各キャラの持つ苦悩が改めて観ることにより、すごく伝わってくるんですよね〜。僕はマギカではホムホム推しですが(笑)。これは劇場版新エンドあるか!?と期待してしまいます。

余談ですが、来週の後編に続き、気になるのがギャバン劇場版(笑)。カラオケ行くと「若さ!若さ!って何だ?振り向かないことぉ〜さぁ!」と熱唱してしまう僕としてはこれは観ないわけにはいかないだろうと(笑)。ギャバンだけでなく、シャリバンやシャイダーも出る宇宙刑事祭りみたいな映画なんで、非常に楽しみです。

2. Posted by にゃむばなな   2012年10月11日 17:35
氷雨@竜兄さんへ

ご無沙汰でございます。

ホムホム推しということは後編はもう涙腺が大変なことになるかも知れませんね。
一度見た時とは違う、浮き彫りになる各キャラの苦悩。
まさか総集編でこんな体験が出来るとは思いもしませんでしたよ。
3. Posted by かのん   2012年12月06日 17:11
こんにちは。
後編も無事鑑賞済みでした。お気遣いどうもありがとうございます。

なるほどぅ、時系列に仕掛けがあるだけに全てのストーリーを知った上で観るとまた違う視点が生じて奥深いものがありそうですね。なかなか秀逸な作品だと思いました。

個人的にはまた一つ新しい引き出しが増えた感じでそれもまた嬉しかったです。
4. Posted by にゃむばなな   2012年12月06日 17:42
かのんさんへ

多分この作品は映画から入ろうがTVシリーズから入ろうが、少なくとも2度は楽しめる作品なのでしょう。まさかこれほど深みのある作品だとは思いもしませんでしたよ。
後編のレビューも楽しみにしております。
5. Posted by メビウス   2013年09月03日 22:27
にゃむばななさんこんばんわ♪こちらにもお邪魔します。

この作品、総集編としての纏め方が本当に上手かったのか、テレビアニメの方をスルーしていきなりこの劇場版から鑑賞した自分にも、魔法少女の設定とかストーリーとかが分かり易くて充分見応えがありました^^
可愛らしい少女たちとは裏腹な重厚な物語も良い意味でギャップみたいなのがありましたし、巴マミの戦死などもかなりのインパクトですねwあれは自分もしばらく呆気に取られちゃってました^^;

そいえばほむらは時間を操る魔法が使えるとかなんとかキュウべえが言ってましたけど、やっぱりこれってパラレルな世界なんでしょうかねぇ?・・まあその辺りの謎も含めて後編も個人的には楽しみになってきました(かなりおっそいですけどw)。
6. Posted by にゃむばなな   2013年09月03日 23:21
メビウスさんへ

この作品はストーリーの重厚さ、蒼樹うめ先生のキャラクターの可愛らしさ、シャフトの演出の独特さが見事なアンサンブルを醸し出しているんですよね。
特に巴マミの途中退場からの明るい要素を徐々に暗い要素へと変えていく巧さ。

後編をこれからご覧になるということでしたら、是非ほむほむの苦悩をご鑑賞ください。
そして鹿目まどかの愛に涙してください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載