2012年10月13日

『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』

魔法少女まどか☆マギカだって魔法少女は夢と希望を叶えるんだから。
まさか総集編でここまで涙を流すとは思いもしませんでした。でもこれこそがこの作品の唯一無二の魅力。鹿目まどかの暁美ほむらの友情をClariSの「コネクト」を挿入歌として効果的に挟む演出が冴え渡るシャフトの魅力。
3部作構想であることは事前情報で知っていたとはいえ、2013年公開予定の『[新編]叛逆の物語』も凄く楽しみになる序章でした。

美樹さやかの「あたしってほんとバカ…」と、佐倉杏子の「独りぼっちは淋しいもんな。いいよ、一緒にいてやるよ」の2つの名セリフで前半から既に涙腺は決壊状態。
そりゃ[前編]であれだけさやかの絶望を見せられましたから、もうこの2つのセリフがどれだけ心に響いてくることか。

そしてここから始まる、ほむらのまどかを助けるために幾度と繰り返される時間遡行。引っ込み思案だった自分を助けてくれた最高の友達を助けるため、その大切な友達に理解されなくても、何度も傷ついても絶対に諦めない孤独な戦い。これがまた[前編]と同じく初見とは違った辛さで切ないこと。ですから見ているだけでも涙腺が緩む緩む。

しかもシャフトはここでClariSの「コネクト」を効果的に挟んでくるので、「♪交わした約束忘れないよ」という歌詞とまどかとほむらの友情が見事にリンクした瞬間、一気に涙腺決壊ですよ。

さらに魔法少女になると決意したまどかの強い意志が紡ぎ出す言葉の数々に涙腺が緩み始めると、脳裏にはまどかが温かい鹿目家で大切に育てられ、多くの友人から愛されてきたあのOPシーンが駆け巡る駆け巡る。

避難所での母親との最後の会話や、ほむらに掛ける「あなたは、私の、最高の友達だったんだね」のセリフで観客にもまどかを失いたくないという強い思いを抱かせながらも、過去・現在・未来を問わず全ての魔法少女を救うため、それで自分の存在が消えてしまうにも関わらず、イエス様のように全てを背負い、マリア様のように全てを受け入れるまどかの決意を受け入れたくなるこの気持ち。
それがまどかの赤いリボンをつけたほむらとまどかの母親・詢子との会話でゆっくりと温かい涙へと形を変えていく。

ですから本編終了後の2013年公開予定『[新編]叛逆の物語』の予告編を見た時、またまどかに会えることが嬉しくなるんですよね。あぁ〜こんな感動を味あわせてくれるシャフトの演出は最高ですわ〜!

てな訳でパンフレットが900円って高っ!しかも[前編]と[後編]それぞれ900円って高っ!でも[後編]を買っちゃったから完売した[前編]も入荷次第買いたくなるやん!と見事にアニプレックスの思うツボにハマうくらいに満足した2部作でした。

深夜らじお@の映画館はやっぱり美樹さやか推しでお願いします。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 「永遠の物語」  [ こみち ]   2012年10月14日 12:21
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     前編「始まりの物語」に続いて、劇場版 魔法少女まどか☆マギカ    後編「永遠の物語」を見てきました。    初日だったので、前回よりも居ました。    観客は、老若男女と幅広
2. [『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2012年10月15日 04:56
☆ 『まどか☆マギカ』と『ヘルター・スケルター』って、ちょっと似てなくない?   ・・・そのタイトルの韻のふみ方も含めて、作品の印象が・・・、さぁ。    ◇  前編(クリック!)を観てからと言うもの、頭の中で、この作品のことしか考えられないで困っていた.
3. 劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 後編 永...  [ おぼろ二次元日記 ]   2012年10月17日 16:09
13日(土)から公開されている「魔法少女まどか☆マギカ」の後編を見てきました。劇場版公式HPはこちら♪後編はさやかが魔女になってしまうところからまどかが決意して大いなる意...
4. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年10月18日 00:43
後編もとてもイイ出来だったと思う。
5. 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」感想  [ 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 ]   2012年10月22日 18:40
 2011年1月放送以来、その愛らしいキャラクターとハードなストーリー展開で社会現象を巻き起こした人気アニメを、前後編で映画化。
【声の出演】  悠木 碧  (鹿目まどか)  斎藤 千和 (暁美ほむら)  喜多村英梨(美樹さやか)  野中 藍  (佐倉杏子)  加藤英美里(キュゥべえ) 【ストーリー】 キュゥべえと契約し、魔法少女となったさやかは、信念を貫き他人のために戦おうと決意するが、無...
7. 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』 幸せを感じる秘密  [ 映画のブログ ]   2012年10月28日 14:08
 【ネタバレ注意】  正義の味方とその仲間たちは、決して死ぬことはない。その思い込みを裏切って、主要キャラがあっさり命を落としていく。  敵は悪玉、主人公たちは善玉という当たり前の区別さえも、...
8. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語  [ カノンな日々 ]   2012年12月06日 22:15
私には合わないかもしれないという意味でハズレかもと思いつつも鑑賞してみた『 [前編]』が何と大アタリ。後乗りが幸いしてか [後編]も上映中ということで今度は一転して期待値MAXで ...
9. 【DVD】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2013年10月10日 20:04
【監督】新房昭之/宮本幸裕 【声の出演】悠木碧/斎藤千和/水橋かおり/喜多村英梨/野中藍/加藤英美里 【公開日】2012年 10月13日 【製作】日本 【ストーリー】 キュゥべえと契約し魔法少女となったさやかは、信念を貫き他人のために戦おうと決意するが、無
五つ星評価で【★★★★★凄いけど、向かう先はどこなのか、どこでもいいのか】    テレビシリーズ未鑑賞。 いわゆる一見さんである。 が、今回の前後編二作品は一見さん観賞 ...
11. 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年03月01日 06:26
監督: 新房昭之、宮本幸裕 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里 【解説】 緻密な構成と唯一無二の世界観でファンや識者からの称賛を集め、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を筆頭に数々の賞を受賞した深夜アニメ...

この記事へのコメント

1. Posted by 氷雨@竜兄   2012年10月13日 22:44
いやぁ、テレビで観ているからこそ分かるホムホムの苦悩。中盤でコネクトを挟む演出の巧さには泣かされました。あの曲はまさにほむらとまどかの為の曲。
個人的にはまどかマギカの主人公はホムホムだと思ってるんで、前編よりも後編のが涙腺緩みっぱなしでしたね〜。
新作あるのを知らずに観に行ってたんで、まさかの予告編にテンション上がりまくりですよ〜!!また生きていく気力がわきました(笑)
2. Posted by にゃむばなな   2012年10月14日 20:31
氷雨@竜兄さんへ

前編はまどかとさやか、後編はホムホムが主役でしょうね。
そのホムホムの苦悩や思いを「コネクト」で見事に演出するあの巧さ。
やっぱりシャフトって凄いスタジオですわ。
3. Posted by かのん   2012年12月06日 22:38
こんばんは。

私もこの後編はほむらが主役だなと思いながら観てましたけど、ほむらの正体が明らかになっていくことで、まどかの存在がまた際立ってもいくんですよね。

まどかが主人公のはずなのになかなか魔法少女とはならないのが不思議に思ってましたけど、それをクライマックスまで引っ張ってしまうなんて、お見事な脚本でした。
4. Posted by にゃむばなな   2012年12月07日 20:55
かのんさんへ

ほんと、ほむらをストーリーテラ−にして、最後の最後に真打のまどかが魔法少女になるなんて、凄く巧い脚本と構成ですよね。
だからこそ新編も凄く楽しみになっちゃうんですよね。
5. Posted by メビウス   2013年10月10日 20:04
にゃむばななさんこんばんわ♪

前編は従来の魔法少女のイメージを覆すかのような絶望的な内容に驚かされたのが凄く印象的でしたけども、対して後編の方は感動が大部分を占めていた感じがしまして、自分も結構心揺さぶられるものがありました^^
中心(?)にもなっていたほむらは前編だけを見れば謎だらけの少女だったのでかなり気になるキャラクターではあったのですが、そのヘビーな経緯はやはり想像してた以上の過酷さがあり、彼女のトライ&エラー等も観てて辛いものがありましたね。でもだからこそ、最後でそのループから解放された時は自分も心底嬉しかったものでして・・^^;おかげで自分も前後編観終わった後にはすっかりほむら推しになっちゃってましたw
6. Posted by にゃむばなな   2013年10月11日 23:55
メビウスさんへ

全編では謎だった部分が解明されると同時に見えてくるほむほむの辛さ。
これが最後にまどかによって救われるというのがいいですよね。
とことん落として一気に救う。これは本当にいい演出ですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載