2012年11月12日

『ねらわれた学園』

ねらわれた学園青春モノとしては面白いが、SFモノとしては説明不足で中途半端。なので全体的にもったいないというイメージしか残らない。
これまで何度も実写化もされた眉村卓先生の原作を中村亮介監督の意向で青春モノ重視で新解釈したこの作品。映像は水彩画のようで凄くきれいですし、キャラクターも凄く可愛かっただけに、脚本や構成の弱さが逆に凄く目立ってしまった映画でした。

鎌倉のとある中学校に転校してきた京極リョウイチに一目惚れしてしまったクラス委員の春河カホリ。そのカホリに恋する関ケンジへの恋心をひた隠す幼馴染の涼浦ナツキ。
この4人の男女の淡い片思いを中心に描いているだけあって、青春モノとしては羨ましいを通り超えて可愛らしい作品だと思います。

特にリョウイチがピアノを弾く姿をこっそり見ようとするカホリの乙女心、愛犬の散歩を理由に朝からサーフィンの練習をするカホリに会いに行こうとするケンジの恋心、そんなケンジへの想いから皆勤賞を続けていたナツキの頑張りなど、誰もが思春期に好きな人と会いたいがためにやってしまうその恋心は凄く理解できますし、懐かしさもある可愛らしさを凄く感じます。

しかも後半になると4人で台風による雨風が吹き荒れる中、海水浴に行くんですよ。これは一見アホな行動にも見えますが、ただどんな状況であれ、思春期に気になる異性の水着姿を拝みながら仲のいい同性と4人で楽しい時間を送れるなんて、これほど青春の思い出になることなんてないでしょう。ですから正直このシーンは凄く羨ましかったです。

でもだからこそ、そんな青春モノと巧く連動していないSF部分の弱さが逆に目立ってしまうんですよね。
リョウイチの母親とケンジの関係はハッキリしない、そのケンジはいきなり超能力が覚醒するも一切戸惑わない、ケンジの命を繋いでいるらしいナツキとの過去も分かりにくいなど、『時をかける少女』に代表されるようにこの手の作品は青春モノとSFモノのバランスが大切なのに、この映画は青春モノに加担しすぎたせいでSFが疎かになった分、その説明不足による悪影響が最後の最後で恋する乙女心を軽視しているかのような形で出てきてしまっているのが残念でならないんですよね。

だってケンジがリョウイチを未来へ送り返したことでカホリとナツキが好きな相手のことを忘れてしまうのはまだしも、EDロール後にケンジだけが戻ってきてナツキの恋心だけが復活するって、カホリの恋心は消えたままかい!って思いませんか?というか、本来なら相手のことを忘れても恋心だけが残っているのが映画における思春期の乙女ってモノじゃないんですか?

てな訳でウェットスーツでポニテで声が花澤香菜さんの女の子って最高やわ♪、来場者特典としてもらった色紙も京極リョウイチではなく、そんなポニテが似合う春河カホリが良かったなぁと思えた映画でした。

深夜らじお@の映画館は海パンの中にケータイを入れていた関ケンジを見て、特殊刑事課の汚野刑事を思い出してしまいました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ねらわれた学園  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2012年11月12日 22:58
眉村卓の人気SF小説を初アニメーション映画化した「ねらわれた学園」。思春期の心象風景を優しく、それでいて鮮烈に描く感性がみずみずしい。古都・鎌倉に住む中学2年生のケン ...
2. ねらわれた学園  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年11月13日 02:12
エンドロールが流れ出しても、帰っちゃダメだぞ!
3. ねらわれた学園 (2012)/渡辺麻友、本城雄太郎  [ カノンな日々 ]   2012年11月13日 22:02
一番最初にこの映画チラシを見つけたときには「え?これアニメ映画になったんだ」と驚きワクワクしたんですよね。かつての角川映画黄金期の作品の1つで大林宣彦監督が手がけ薬師丸 ...
4. ねらわれた学園  [ はるみのひとり言 ]   2012年11月14日 00:02
これまで薬師丸ひろ子や原田知世で映像化されてきた「ねらわれた学園」を時代を現代の中学校に置き換え、新解釈でアニメ化されたものだそうです。106分の上映時間でしたが、非常に長く感じられました。見終わった後、どっと疲れた。SF恋愛ものらしいですが、恋愛要素...
5. 『ねらわれた学園』 2013年3本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2013年02月19日 23:45
『ねらわれた学園』 過去の名作のアニメ化です。 どこかで聞いた事のあるパターンですよね。 過去の名作  ↓ アニメ化 あちらはとても良い作品で、それこそ「こんなに良い ...
6. もどかしいLovestoryのSF風味。〜「ねらわれた学園」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年10月25日 23:41
WOWOWで録画してたやつの鑑賞。(^_^;)劇場公開は去年の11月。 ふと思い出したのが細田守のアニメ版「時をかける少女」 あの雰囲気にどことなく似ていた・・・。 ねらわれた学園(通常版) [Blu-ray]アニプレックス 2013-06-05売り上げランキング : 32240Amazonで詳...

この記事へのコメント

1. Posted by かのん   2012年11月13日 22:13
恋愛モノとして魅力的なところがいろいろあるだけに、ホントもったいなことになってしまいましたね。

現代モノらしくSF的な要素を進化させたはいいものの大風呂敷を広げ過ぎた、みたいなところでしょうか?

それにしてもいまどきのアニメのヒロインは強いですね(笑)。
2. Posted by にゃむばなな   2012年11月16日 20:11
かのんさんへ

そうそう、大風呂敷を広げた割には畳み方が上手くないんですよね。
本当にもったいないですわ〜。

あとヒロインが強いというのは、やっぱり女性が強い時代の反映なんでしょうかね。
3. Posted by 健太郎   2013年02月19日 23:47
2 こんばんは。宮城では年が明けてからの公開でした。

『時をかける少女』と同じ「過去の名作映画の劇場アニメ化」なので楽しみにしていたのですが、どうにも…

個人的にアニメアニメしたアニメが苦手なせいもあるのですが、描写の「アニメ的演出」を楽しむ余裕が出せなかったです。
画のくせか、話のややこしさですかね?

『銀色飛行船』の曲が良かったのが幸いです。エンディングにも流して欲しかったです。
音楽って大事なんですね。
4. Posted by にゃむばなな   2013年02月20日 15:19
健太郎さんへ

この作品は全体的にバランスが悪いんですよね。
「アニメ映画」というジャンルにきっちりハマっていない。
それが失敗の主因だと思いますよ。
5. Posted by Ageha   2013年10月25日 23:39
やっぱポニテが良いのですね♪
「500日のサマー」だったっけ?
久々みました。(*^_^*)

鎌倉でラブファンタジーいうたらつい最近も「陽だまりの彼女」があったんですけど、
アニメでも鎌倉をロケ地にしたやつ
多いそうです。ますます行きたくなりました。

・・・って脱線。

雰囲気が似て異なる細田さんの
時かけがむちゃ偉大だったと今余計にわかりますね。
クライマックスにむかって
どんどん「話がわからなくなる」ので
私そんなにアホ〜?って思いました・・・
中学生の胸キュンな話と
美しい映像はバッチシだったんですけどね〜・・・。
6. Posted by にゃむばなな   2013年10月26日 15:58
Agehaさんへ

SFと青春恋愛のバランスまで考えずに脚本を書いた感じが強すぎましたね。
もう少し全体のバランスを考えたうえで、青春恋愛重視ならまだ理解出来たのですが。
残念でなりませんでしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載