2012年12月28日

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』

ブレイキング・ドーン2全員、何しに来たん?
4年に及ぶ人間とヴァンパイアと狼男の三角関係を描いてきたこのシリーズもついに完結ということで「毒を喰らわば皿までも」の精神で見てきましたが、いったい何だあの肩透かしな結末は?まさに大相撲で言えば両国国技館がどよめくほどの、映画史上最強の肩透かしに、思わず声を出して失笑してしまいましたよ。

昨日の読売新聞夕刊TV欄広告に「4年間応援ありがとうございました」と明らかに売る気ゼロの宣伝文句が記されている時点で「こりゃダメだわさ…」と思いながら期待せずに見てきたのですが、これまで4作とは違い、前半は意外とツッコミどころが少ないこの作品。

それでもエドワードとベラの新居での夫婦生活シーンでは、おいおいこの新妻はノーブラかい。ということはさっきまでいたダンナの実家でもノーブラって…度胸あるなぁと思ってみたり、チャーリーの前で服を脱ぐジェイコブは完全にゲイやん!パロディ化されるで!と期待してみたり、おじいちゃんになったチャーリーも先日初対面した孫娘が数週間後にあんなに大きく成長していたら驚くはずやろ!なのに「しばらく見ない間にまた成長したな」で済ますんかい!と呆れてみたりと、やっぱりツッコミどころはきちんと存在してくれていること。

特にベラが「私の娘をネス湖の怪物みたいに呼ぶな!」とジェイコブにキレるシーンでは思わず笑いそうになりましたよ。だってレネズミもネッシーもどうかと思いますけど、まだネッシーの方が愛嬌があっていいはずなのに、これがDQNネームをつけるバカ親の姿なんでしょうね。傍から見るとあぁも恥ずかしいとはいい勉強になりましたよ。

さて今回は最終作に相応しく、おネェキャラに転向できそうなイタリアンヴァンパイア・ヴォルトゥーリ族のアロから「不滅の子」と見なされたレネズミを守るため、宿敵の狼族だけでなく世界中から集まった様々な能力を持ったヴァンパイアと共に戦うという流れなので、いくらエドワードが「戦うのではなく証人として集まってもらった」と言い訳をしても最後には戦わせるんでしょ、いい詐欺行為やね〜と思いながら見ていたのですが、これがいざ戦いが始まれば驚愕、いやツッコミの連続。

まず指揮官であるはずのカーライルが単身攻撃で見事に戦死ってアホすぎるやろ!から始まり、電撃女も幻影アマゾンも四大元素操作男も全員肉弾戦って様々な能力を披露したのは何やってん!?とか、ベラとジェーンの念力対決も仲間を通しての間接勝負かい!とか、レネズミを背負って逃げるジェイコブへの追手が1人って追う気なしやろ!とか、黒い霧男も側近ヴァンパイアも弱すぎるやろ!とか、戦闘シーンが意外と面白かっただけに、逆にツッコミどころも目立つ目立つ。

そしてベラとエドワードの夫婦共同作業で見事にアロを倒したぞと思った瞬間、なんと!全てアリスがアロに見せた夢オチって…思わず声に出して「えぇ〜」って言ってしまいましたよ。
結局、世界中から集まったヴァンパイアは本当に証人として集まっただけ。狼族もただ集まっただけ。そしてヴォルトゥーリ族も大人数で来た割にはすんなり帰っただけって、いったいアンタら何しに来たんや!あれだけ大人数で集まっておきながら、何も起きてなかったって…。肩透かしもいいところですわ。

そしてこのシリーズを締め括るあのラストにも驚愕ですよ。
「娘のことは任す」「お父さんって呼んでいいか」「断る」とエドワードとジェイコブもそんな冗談が言えるほど関係が修復されたんだなぁと思っていたら、アリスが見た未来予想図では本当にジェイコブがエドワードを「お父さん」と呼ぶような関係になってるやん!
エドワードもアリスを見て微笑んでいる場合じゃないで!アンタの隣にいる男は嫁の次は娘にも手を出す気でっせ!というか前半ではジェイコブもレネズミには手を出さないとベラに約束していたのに、レネズミが成長したらそこらは関係なしかい!

てな訳で最後の最後までツッコミどころをたくさん揃えてくれたこのシリーズもついに夜明けを迎えてくれましたが、いやはや疲れましたよ。
もしまだ続編を作るとなったら…また「サーガ」という響きに負けて映画館に足を運んでしまうんでしょうなぁ〜。

深夜らじお@の映画館はこのシリーズを見終わっても全く達成感がありませんでした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2012年12月28日 22:17
評価:★★★【3点】(10) シリーズ完結編ということで
2. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2012年12月28日 22:39
トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン Part2大人気シリーズの完結編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」。ヴァンパイアになったこと以上に母になったことがヒ ...
人間の少女と美しい?ヴァンパイアの禁断の恋というまるで日本のマンガにもありそうな発想の原作小説を映画化し世界的な大ヒットとなった『トワイライト』シリーズの完結編です。 ...
4. 劇場鑑賞「トワイライト・サーガ/ブレイキ...  [ 日々“是”精進! ]   2012年12月29日 13:54
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」を鑑賞してきました2012年ラスト!先着プレゼントのポストカードは初日で配布終了だった…(汗)ステファニー・メイヤー原...
5. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年12月30日 17:33
【THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2】 2012/12/28公開 アメリカ PG12 116分監督:ビル・コンドン出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッ...
6. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2012年12月30日 18:57
人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋を描いたシリーズ完結編。少女が産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、世界中のヴァンパイアを巻き込む最終決戦を描く。監督は前作に続きビル・コンドンが担当。出演は、本シリーズによって若手トップスターへと登り詰めたクリステン...
7. 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年12月30日 22:06
「永遠に・・・」ってことで、めでたしめでたし。結局のところこの物語は、禁断の恋に落ちたふたりの、ふたりによる、ふたりのための物語であって、「ふたりならば永遠ですら苦にならなくなりました」という、アホら
8. トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年12月31日 15:10
原題:The Twilight Saga:Breaking Dawn-Part2監督:ビル・コンドン出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ジャクソン・ラスボーン、アシュリー・グリ
9. トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年01月02日 03:41
2012年1月1日(火) 14:20〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』公式サイト 映画史上最低のバカップル、完結! バカップルの懐妊、結婚、ハネムーン、出産だけだったPa
レネズミちゃん、とっても可愛かったですね。 絵面ではベラも一応お母さんにみえますね。 いきなりおっきくなるから育児シーンなんぞなかったけど。(^^; ネタバレになりますが レネズミちゃんの成長が早く 美しい女性になったころに成長が止まるので 彼女を刻印の相手...
11. [映画][☆☆★★★]「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年01月07日 20:23
 2008年公開の「トワイライト〜初恋〜」から約4年。全5作に及ぶ、人間の少女とヴァンパイアの恋を描いたステファニー・メイヤー原作のラブファンタジー最終章。  例によって、「Part1」「Part2」まとめての感想。とはいえ、前作はただただバカップルが乳繰り合っ
12. トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2/THE TWILIGHT SAGA BREAKING DAWN PART2  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年01月10日 10:17
ランキングクリックしてね ←please click ついに完結 少女ベラが産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、ベラたちに味方する世界中のヴァンパイアVS 3000年生き続けるヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリとの最終決戦 原作と異なる、シリーズ最大...
13. 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」  [ NAOのピアノレッスン日記 ]   2013年01月14日 16:02
〜ついに、完結〜2012年 アメリカ映画   PG12指定   (2012.12.28公開)配給:角川映画         上映時間:116分監督:ビル・コンドン原作:ステファニー・メイヤー脚本:メリッサ・ローゼンバーグ衣装デザイン:マイケル・ウィルキンソン音楽:...
14. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年01月17日 21:36
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 '12:米 ◆原題:THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2 ◆監督:ビル・コンドン「ドリームガールズ」 ◆出演:クリステン・スチュワートロバート・パティンソンテイラー・ロートナービリー・バークピーター・ファ...
15. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2  [ 銀幕大帝α ]   2013年05月19日 02:22
THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2 2012年 アメリカ 116分 ロマンス/ファンタジー/アドベンチャー PG12 劇場公開(2012/12/28) 監督:ビル・コンドン『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 原作:ステファニー・メイヤー 出演: ...
16. ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ  [ いやいやえん ]   2013年05月22日 09:17
あ〜ようやく最後ですよ。ここまで自分頑張った!乙女心キュンキュンというよりは、なんじゃそりゃー!という突っ込みのほうが多い作品でしたが、なんだかんだ最後まで鑑賞できたのは嬉しいです。 しかしレネズミ=ネッシーはないよな…湖から現れそうじゃん。 男二人
17. 映画:トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2  [ よしなしごと ]   2013年11月05日 00:09
 結婚したことを機に、ブログを書く時間が以前ほどとれなくなってしまい、映画記事も簡素化することにしました。それにあわせてこのブログではネタバレありのストーリーを紹介してきましたが、ストーリー紹介はほぼ割愛することにしました。今までも感想は少なかっ
18. 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」  [ 或る日の出来事 ]   2014年02月13日 07:53
集団対決が片づいて、あー、終わったなーという実感。

この記事へのコメント

1. Posted by かのん   2012年12月29日 12:14
なんだかんだ楽しかったです。他の普通の映画の劇中でネタにされてしまうほどなのですから、本国でもこれは笑いも楽しめる作品なのでしょうね。そういう意味でも最後までブレのない作品だったと言えるのかも(笑)。

願いがかなうのであればBD化する際にはぜひ夢オチじゃない別のエンディングなんてもあったら絶対観たいですッ。
2. Posted by にゃむばなな   2012年12月29日 13:28
かのんさんへ

確かにある意味ブレのない作品ではありましたよね。
別エンディングは私も見たいですよ。
あのオチではねぇ〜ですから。
3. Posted by BROOK   2012年12月29日 14:00
今年最後の劇場作品となりました。

アリスの予知オチにはビックリでしたね…。
思わず失笑。
劇場全体が微妙な雰囲気に包まれましたよ。

なんか続編を作るとの情報もあり…。
これだけのドル箱映画なので、当分オワコンにはなりそうにありません。
4. Posted by にゃむばなな   2012年12月29日 15:09
BROOKさんへ

確かにアロがアリスだけでなくベラにも色目を使うラストを見ると、続編もありって感じがしますよね。
でも正直もうこれで終わりにしてほしいですよ〜。
5. Posted by yukarin   2012年12月30日 17:37
こんばんは♪
あーやっと終わった!という感じですよね。
なんだかんだ文句は言ったけど終わってホッとしてます(笑)
ヴォルトゥーリ族にちょっと期待したのに....ただ集まっただけでなんだかなーですよねぇ。
6. Posted by にゃむばなな   2012年12月30日 18:23
yukarinさんへ

ほんと、あのイタリアンヴァンパイアたちは何しに来たんでしょうね。
でもこのバカ映画シリーズが終わって、ちょっと淋しい気持ちもあるんですよね。
だってネタに出来る映画が一本減ってしまいましたから。
ただこのシリーズは出来れば、もう見たくないです。
7. Posted by たいむ   2012年12月30日 22:04
やっと終わってくれましたね(^^;
でも「サーガ」ってくらいだから、枝葉がこれから別れる??

夢オチ以上に苦笑いのオチには私も唖然でした。
アリスの予知を心で読んだエドワードの微笑みも笑っちゃいましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2012年12月31日 10:27
たいむさんへ

アロの色目を見る限り、続編を作ろうと思えば作れそうなんですよね。
その頃にはジェイコブもエドワードのことを「お父さん」と呼んでいるのかも…。
9. Posted by えふ   2012年12月31日 15:09
娘がネッシーって・・・(爆
ここまで文句言って楽しめる作品も
そうめったにないので、
なくなったらなんだかさびしいですわ(苦笑
ネッシーちゃんが大人になったら、
またシリーズあるのかしらね〜?(爆
10. Posted by にゃむばなな   2012年12月31日 17:45
えふさんへ

こういうバカ映画はツッコミを入れてナンボですからね。シリーズが終わってしまうと淋しいものはありますが、大人になったネッシーでの新シリーズは見たくないですわ〜。
11. Posted by まつぼっくり   2013年01月04日 19:11
はじめまして。
今日あまりにも暇だったのでトワイライトを見てきました。
Part1があったことも知らず見たので話がさっぱりわかりませんでしたが、ここに訪問してすっきりしました。
よくわかりました。
あの話にうっとりする人ってなんだかいそうでそれが怖いです。
12. Posted by にゃむばなな   2013年01月04日 20:31
まつぼっくりさんへ

こちらこそはじめまして。
もしお暇なら、是非このバカ映画シリーズを全てご覧になってみてください。
もうツッコミどころだらけで疲れますけどね。
13. Posted by Ageha   2013年01月06日 16:03
今世紀最大のツッコミ映画がおわってちとさみしいです。(^^;
とはいえ、これ以上続編もいらんけど。

予知オチはないよね〜〜。
さっきまでのバトルはなんだったんだよ〜で。

全編通してなんですが
ものすごくベラの都合のいいように話が進んでて
悲しみも苦しみもある意味もりあげるための媚薬で
イコールこれがティーンエイジャーの
夢のような恋愛なのだとしたら
・・・(爆)

でも文句ばっかいいつつ見てしまう自分にもそういうもんがあるのだとしたら
それはそれで・・・モガモガ。

一番恐ろしいのは何千年も
いや「永遠に」ILOVEYOU言い続けることちゃうかなとおもったのは私だけだろか?
逆らったら力ずくでっせ。(笑)
14. Posted by にゃむばなな   2013年01月06日 17:22
Agehaさんへ

ティーンが憧れる現実味の薄い恋愛劇ですからね。
向こう何千年も愛し合うなんてことも考えずに原作も作られたんでしょう。
現実はそんなに甘くもないのにねって思いますよ。
15. Posted by taylor   2013年05月13日 14:00
3 斬新なレビュー面白かったです。ファンとしてははっとさせられるものもありました。

ただ映画館で声に出して「えー」というのはファンにとってはかなりの雑音です。原作も好きで映画を純粋に楽しむつもりで来ているのですから、近くであからさまに上から目線でみている客の空気は感じ取りたくないです。ファンの子がきゃーきゃー言うのはこの映画の場合おきまりなので、そっちは別に許容範囲ですが。

実は私が映画を見ていたときに、まさに「えー」といってクスクス笑っている方がいて、嫌になりました。レビューはなにを書こうが勝手ですが、公共の場でのリアクションには今後気を付けて頂きたいです。
16. Posted by にゃむばなな   2013年05月13日 20:50
taylorさんへ

誤解のないように補足しますが、決して大きな声で「えぇ〜」とは言っておりません。
まぁそれでも周囲の方に対する配慮が欠如していたのは事実。
そこは素直に反省しております。今後気をつけます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載