2013年01月04日

日本インターネット映画大賞2012日本映画

洋画部門に続き、日本インターネット映画大賞日本映画部門にも参加します。

【作品賞】
『おおかみこどもの雨と雪』 7点
『希望の国』 7点
『ヒミズ』 6点
『愛と誠』 5点
『悪の教典』 3点
『かぞくのくに』 2点

【コメント】
2012年は『桐島、部活やめるってよ』を見逃したのが後悔するところでした。ただ一年を振り返るとアニメ作品は秀作が豊富だった一方で、実写では園子温監督と三池崇史監督作品以外はちょっと低調にも感じました。

【監督賞】
園子温監督『希望の国』
【コメント】
この映画に込められた監督の想い。それを知ることこそ、この時代に生きる日本人の努め。報道されない現状を見よ!
【主演男優賞】
夏八木勲『希望の国』
【コメント】
これが日本の親父です。一家の大黒柱です。その雄姿が素晴らしいの一言です。
【主演女優賞】
二階堂ふみ『ヒミズ』
【コメント】
パンツ丸出しで土手を転げ落ちる気合に一票です。
【助演男優賞】
伊原剛志『愛と誠』
【コメント】
『BRAVE HEARTS 海猿』の渋い演技もいいですが、48歳にして高校生を演じるこの頑張りを忘れる訳にはいきません。
【助演女優賞】
安藤サクラ『愛と誠』
【コメント】
スケ番のガム子も恋する乙女になったガム子もパンツ丸出しになったガム子も、どれも素晴らしい!
【ニューフェイスブレイク賞】
斉藤工『愛と誠』
【コメント】
岩清水弘クン!キミの熱い愛と寒いダンスは永遠に忘れません!
【音楽賞】
『愛と誠』
【コメント】
「やめろと言われても〜♪」への合いの手は「きよし!」ではなく「さとし!」でお願いします。
【ブーイングムービー賞】
『ロボジー』
【コメント】
ドタバタ劇という面白さをジイさんの我儘ぶりで台無しにしている。そう感じた映画でした。

【勝手に名推理!賞】
『悪の教典』の山田孝之
【コメント】
おパンティをくんすかするだけで誰のモノかを当てるなんて…。あなたはどこの師匠ですか!

【アニメ作品賞】
『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語』『[後編]永遠の物語』
【コメント】
TVシリーズの再編集版なのに、まるで新しい作品を見ているかのような新鮮味。絶望と希望の温度差が相変わらず素晴らしいです。

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。

てな訳でこれで2012年の映画を振り返る企画は終了です。

深夜らじお@の映画館は毎年邦画で何本かを見逃しています。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 00:01│Comments(0)clip!シネマグランプリ 

この記事へのトラックバック

1. 2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年01月05日 01:52
今年、邦画は69本を鑑賞。
2. 日本インターネット映画大賞2012 日本映画部門へ投票  [ 日本映画が好き! blog ]   2013年01月12日 00:42
 今年も日本インターネット映画大賞に参加します。まずは日本映画部門から。 『 日
3. 日本インターネット映画大賞2012  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2013年01月17日 23:50
いつもは音楽とかとまとめて書くんだけど、レビューを書いてないのもあるし時間がなかったので、とりあえず単発記事でw2011年はココ 2010年はココ 2009年はココ 2008年はココ 2007 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載