2013年02月01日

『アウトロー』

アウトローダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。
演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマも掴みきれていないうえに、トム・クルーズの格好良さもジャック・リーチャーの魅力も何一つとして伝わってこない。こんなレベルでシリーズ化なんかするもんじゃないです!

まずこの映画が始まって10秒、スクリーンに「トム・クルーズプロダクション」という文字が見えた時点で、個人的にはこの作品は失敗作になる可能性があると悟ってしまいました。
理由はただ一つ。製作に名を連ねているとはいえ、プロダクションにポーラ・ワグナーの名前がないということは彼女の存在感が薄まっている、つまりはトム・クルーズの独りよがりが映画に悪影響を及ぼす危険性が高くなってしまうです。

そんな私の不安が的中してしまったのか、とにかくこの映画は終始盛り上がりに欠けることもあってか、全然面白くないのです。
別に無差別殺人犯に仕立て上げられたジェームズ・バーの無実を証明する裁判と同時進行で謎の無法者ジャック・リーチャーが暗躍している訳でもなく、ただ裁判が始まる前に悪者を全員あの世送りにするだけ。しかも証拠を信じない一方でその調査方法に全く説得力がないというか、映画として説明不足すぎるのです。

なのでこれなら法を意識させる弁護士やら検事やらを出さずに、ジャック・リーチャーを復讐を請け負う無法者として描く単純な勧善懲悪ストーリーの方が面白いと思うのですよね。

また狙撃手をキーワードにしておきながら、綿密に計画を立て少ない射撃で確実にターゲットを仕留めるという狙撃手の魅力や面白さを描くことは一切なし。ロバート・デュヴァル閣下が敵のマシンガンに被弾させた活躍もあっさり描かれてますし、意識を取り戻したジェームズ・バーもジャック・リーチャーと同様にあの犯罪はあまりにも素人すぎると指摘する一方で、そんなことも調べていない弁護士も検事もド素人やん!など、終始ヌルいんですよね。
何というか全体的に狙撃手のプロをハメるために騙しのプロが犯罪に関わっているのを裏社会のプロが捜査するという図式になっておらず、どこか素人がプロを騙そうとしているのをセミプロが捜査している。そんな中途半端な感じしか受けないのです。

恐らくこれは監督の演出不足に加え、この作品の魅力をジャック・リーチャーではなくトム・クルーズに頼ってしまっているがための弊害だと思うのです。
本来なら盛り上がるべきはずのカーチェイスシーンでもエンジン音に頼りすぎでBGMは一切流れず、また敵の黒幕の正体もよく分からないまま終わったかと思えば、クラリスに別れを告げるルバン三世の如く「呼んでくれたらいつでも駆けつける」という言葉を残して去っていく新鮮味のないキャラクターのジャック・リーチャー。

謎解きもアクションも全て中途半端。狙撃手というプロの世界に対する敬意もなく、ただ素人が踏みにじっているだけなので、トム・クルーズに魅力があってもジャック・リーチャーに魅力を感じることがない。
まさにこれこそがポーラ・ワグナーの存在感が薄まり、トム・クルーズの独りよがりが映画に悪影響を及ぼすと危惧していたこと。その典型的な凡作でした。

深夜らじお@の映画館はトム・クルーズが現在51歳なのにスタントなしでアクションシーンを撮っていることには素直に驚きました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「アウトロー」  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2013年02月01日 15:33
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
2. アウトロー  [ Akira's VOICE ]   2013年02月01日 16:42
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
3. アウトロー ジャパン・プレミア  [ 風に吹かれて ]   2013年02月01日 17:45
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう...
5. アウトロー/ JACK REACHER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年02月02日 00:34
ランキングクリックしてね ←please click  「M:Iシリーズ」に続く、 トムちんの新シリーズ始動 ということで楽しみにしてました、これ。 ついに2月1日、日本上陸! 試写にて鑑賞 今回トムが演じるのは、どんな完全犯罪でも逃しはしない、とい...
6. アウトロー  [ 映画情報良いとこ撮り! ]   2013年02月02日 05:39
アウトロー そうそう、投手の生命線と言えば、やはりアウトローですよねって。 そっちじゃねよ!! 軽くジャブを繰り出したところで。 ベストセラー小説を映画化したようです。 そうなんですね。 真昼のピッツバーグ郊外にて、6発の弾劾が。 その銃撃に
7. アウトロー / Jack Reacher  [ 勝手に映画評 ]   2013年02月02日 14:43
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う〜ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者は...
8. アウトロー  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年02月02日 15:10
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
9. アウトロー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年02月02日 15:45
2013年2月1日(金) 13:05〜 109シネマズ川崎1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 酒場でのトムちんの身長が気になるも・・・ 『アウトロー』公式サイト どういう訳か と同じタイトルは、原題が主人公の名前’JACK REACHER’で、原作のタイ
10. アウトロー  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年02月02日 16:44
原題:Jack Reacher監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ヘルツォーク、ベルナー・ヘルツォーク、デビッド・オイェロウォイ、ロバート・デユパル、ジョセフ・ショコラ
11. 「アウトロー」ワイルドトムちん  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年02月02日 17:16
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ新シリ
12. アウトロー  [ 映画情報良いとこ撮り! ]   2013年02月03日 05:23
アウトロー そうそう、投手の生命線と言えば、やはりアウトローですよねって。 そっちじゃねよ!! 軽くジャブを繰り出したところで。 ベストセラー小説を映画化したようです。 そうなんですね。 真昼のピッツバーグ郊外にて、6発の弾劾が。 その銃撃に
13. 読めない男。『アウトロー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年02月03日 11:46
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
14. アウトロー  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2013年02月03日 15:02
【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デュ...
15. アウトロー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年02月03日 21:17
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
16. 映画「アウトロー」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年02月04日 00:06
映画「アウトロー」観に行ってきました。 イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー」シリーズを映画化した、トム・クルーズ主演のハードボイルド・アクション大作。 英語の原題は、原作小説と同じ「JACK REACHER(ジャック・リーチ
17. [映画『 アウトロー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年02月05日 00:23
☆おそらく、トム・クルーズ、自分の年齢に応じた、ちょいと現実感のある役柄へ自分を向かわせようとしているのだろう。  思えば、多くのスター俳優が、荒唐無稽のスーパーヒーローシリーズに一段落ついた後は、アクションはアクションでも、やや、人間臭いものへのシフ...
18. 『アウトロー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年02月05日 12:13
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★
19. アウトロー  [ こみち ]   2013年02月05日 21:08
JUGEMテーマ:洋画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   アクション軍事ものといったよりもスパイものに近い映画でした。   ジャック・リーチャーの格闘シーンや射撃場経営者の狙撃シーンは   なかなか見ごたえのあるシーンでした。派手な
20. アウトロー ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2013年02月06日 20:47
世界の誰もが認める最強のハリウッド・スター、トム・クルーズ。2013年には、彼の新しいワイルドな一面が炸裂する。その先駆けが、作家リー・チャイルドの“ジャック・リーチャー”シリーズを初映画化したこの「アウトロー」。 元軍人で、法やしがらみに縛られず、一人で旅.
21. アウトロー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年02月07日 00:20
敵がちょっとしょぼいな。
22. アウトロー/JACK REACHER  [ いい加減社長の映画日記 ]   2013年02月07日 19:24
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
23. 『アウトロー』('13初鑑賞14・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2013年02月16日 13:25
☆☆★−− (10段階評価で 5) 2月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
24. アウトロー ジャック・リーチャーと「96時間」のブライアン、どっちが賢くて強いのだろう?  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年02月18日 15:10
【=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。 日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みたい...
25. 『アウトロー』 2013年11本目 ワーナーマイカル・シネマズ名取  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2013年07月01日 21:34
『アウトロー』 トム・クルーズの最新作。 ただ、あからさまにタイトルがおかしい。と、云うか間違ってる。 原題の『Jack Reacher』のままの方が絶対いい。 アメリカ国内で無差別 ...
26. アウトロー  [ いやいやえん ]   2013年07月02日 09:50
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではある
27. アウトロー  [ 銀幕大帝α ]   2013年07月27日 22:41
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド『アウトロー』 脚本:クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ『ミ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年02月01日 15:38
私は意外と楽しめました♪
あまり期待せずに鑑賞したからかもしれません。

たしかにツッコミどころは多々ありましたね…。

この監督がミッションシリーズの最新作を撮影するのは、ちょっと不安があるところです。
2. Posted by にゃむばなな   2013年02月01日 15:39
BROOKさんへ

この監督には『M:i』シリーズを撮ってほしくないですね。
監督としては力量不足すぎますから。
3. Posted by AKIRA   2013年02月01日 16:45
期待していなかったのが功を奏したのか楽しめてしまいました。。

序章といった感じですね。

でもたしかにリズム感はなくて平板でした。

『M:i』次回作の監督内定には異議を唱えたいかも。。
4. Posted by にゃむばなな   2013年02月01日 17:37
AKIRAさんへ

この監督で『M:i:5』は勘弁してほしいですよ。
出来ればJ.J.の再登板を期待したいです。
5. Posted by えふ   2013年02月02日 16:43
ミッションとは違ったトムが堪能できて、
私は面白かったな〜♪
でも、黒幕はしょぼかったなぁ〜(苦笑
黒幕がもっとかっこいい最後だったら、
もっとカブがあがったのに(苦笑
6. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年02月02日 17:15
にゃむばななさん☆
全く同感ですね。
なんだか主役のジャック・リーチャーというキャラクターに全く魅力を感じないせいで、肝心のトム・クルーズまでもがカッコよくないという、不思議な現象が起きてしまいました。
結局皆殺しにしちゃって、いい奴なのか悪いヤツなのかすら・・・
シリーズ化はやめて欲しいですね。
7. Posted by にゃむばなな   2013年02月02日 18:19
えふさんへ

黒幕のショボさは酷かったですね。ジャック・リーチャーと何かしら因縁があるのかと思ったのですが、結局何の関係もなしって。
何か釈然としませんでしたわ〜。
8. Posted by にゃむばなな   2013年02月02日 18:20
ノルウェーまだ〜むさんへ

これが「必殺仕事人」のように復讐請負人の話ならまだ楽しめるのですが、このキャラクターとこの演出ではダメダメでしたわ。
ほんと、シリーズ化だけはやめてほしいですね。
9. Posted by yukarin   2013年02月03日 15:08
こんにちは♪
私は古くさい感じはわりと好きだったんですが、もうちょっとテンポが良かったらなぁと思いました。
でもトムファンとしてはスタントなしでのアクションが見られたので満足です。
10. Posted by にゃむばなな   2013年02月03日 20:54
yukarinさんへ

確かにテンポの悪さも目立つ映画でしたね。
この作品は好きな人とそうでない人の温度差が激しそうですよ。
11. Posted by オリーブリー   2013年02月03日 23:38
こんばんは〜。

何だかまたオレ様映画に戻りましたねぇ〜。
いつもよりは静で硬派なイメージでしたが、ジャック・リーチャーに魅力を感じませんでした。
12. Posted by にゃむばなな   2013年02月04日 20:09
オリーブリーさんへ

そうですね。このスターの一番悪いところはオレ様になっちゃうことですからね。
それだけは避けてほしかったですよ。
13. Posted by 健太郎   2013年07月01日 21:32
3 こんばんは。
ご無沙汰しています。

露骨に邦題がおかしいのが気になりましたが、他は楽しめました。
バスルームでの格闘シーンは相手がお間抜けでしたけど、そのせいで黒幕の残忍さが余計に際立っていたように感じました。
派手なアメ車でのカーアクションも迫力あって良かったです。

ただ、アメリカ文化としての海兵隊と陸軍のやりとりが字幕では伝わってこなかったのが残念です。
露骨におかしい邦題と併せて、翻訳って大事なんですね。
14. Posted by にゃむばなな   2013年07月01日 23:20
健太郎さんへ

翻訳ってその国の文化などを知っていないと難しいですからね。
『LOTR』であの大御所翻訳家も叩かれていたのも懐かしい話です。

ストーリーも演出も中途半端なら翻訳も中途半端。
何だか淋しいものですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載