2013年03月02日

『フライト』

フライトアメリカの飲酒運転取締り事情はどうなってんねん!?
背面飛行で多くの乗客乗員を救ったものの、血液検査でアルコール成分が出てきたパイロットは信頼に応えた英雄か、それとも信頼を裏切った犯罪者か…という議論よりもアメリカの飲酒運転万歳ぶりが恐ろしすぎます。こんな国の飛行機どころか車にも乗りたくないですわ!

デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞にノミネートされたことでもお馴染みのこの作品。なので当然OPから彼の演技に注目したかったのですが、これも男である悲しみか、どうしてもスクリーンの右側ばかりが気になってしまうんですよね。

そんな出だしで躓いたものの、いざ飛行機が飛び乱気流を突っ切れば、そこからは緊迫感のある墜落シーンなのですが、これが思ったよりも怖さのない緊迫シーンになっていたのはちょっと残念なところ。
もちろん急降下する様をコックピットから見せるカメラワークも素晴らしかったのですが、やはり外から見せる映像も少なかったせいか、もしくは『ノウイング』の墜落シーン以上のものを期待してしまったせいか、「あかん、死んでしまう!」という恐怖までは感じなかったのです。

ただこの映画のメインはその墜落シーンでも、ここから始まる真実を暴くくだりでもなく、実はアルコール中毒のパイロットがいつアルコール断ちをするかという人間ドラマなんですよね。
なのでサスペンスを期待していた方には肩透かしに感じるかも知れませんが、でもこの12年ぶりに実写作品を撮ったことで微妙な間の悪さを感じるロバート・ゼメキス監督の演出は少々気になりますけど、デンゼル・ワシントンが見事に演じたアル中パイロット・ウィップの人間ドラマはなかなか面白かったです。

特に入院中に階段での喫煙で出会った男性ガン患者の登場さえも無にするかのように徐々に開いていくアルコール中毒から立ち直ったニコールとの温度差から目を背けたり、マジメすぎて小物にさえ見えてしまうヒュー弁護士や同僚で組合幹事のチャーリーを嘲笑うかのように公聴会直前に巨漢ヤク売人ハーリンが持ってきたコカインに助けてもらったりする様は映画的には凄く地味なんですけど、でも現実世界ではこうやって「事故を起こしてないんだから大丈夫」と言って危機感なしに逃げようとする人がたくさんいるので、ある意味凄くリアルなんですよね。

そんなウィップがあと一つ嘘を重ねれば服役することもなかったのに、最後の最後で亡き客室乗務員に罪を着せることを躊躇い、公聴会でアルコール中毒であることを認めた時に流した涙。
それは命を投げ打ってまで子供を救った彼女や歩くことさえ出来なくなったのに恨み節を一切言わない副操縦士、必死に自分のために動いてくれたヒューやチャーリー、そして自分の力でアルコール中毒から立ち直ったニコールの姿と比べて自分がいかに情けないのか、いかに大人になりきれていないのかを実感した涙だったのでしょう。

パイロットとしての信頼を裏切り刑務所でアルコール断ちをし、精神的に自由になったウィップ。そんな彼にはまだ信頼を寄せてくれる息子がいる。その期待に応えようとする父親の後ろで飛び立つ飛行機の轟音がどこか彼の背中を押してくれているようにも感じる、そんなラストシーンでした。

それにしても飲酒して飛行機を操縦したり、缶ビール片手に車を運転したりと、アメリカの飲酒運転取締り事情はどうなっているのでしょうか?いくら自由の国アメリカでもこれはアカンでしょう!

深夜らじお@の映画館は改めて下戸で良かったと思いました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「フライト」  [ 日々“是”精進! ]   2013年03月02日 15:42
「フライト」を鑑賞してきました名優デンゼル・ワシントンが心の弱さを抱えた一人の男の葛藤をみごとに演じきり、4度目のアカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした衝撃のヒュー...
2. フライト  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年03月02日 16:47
原題:Flight監督:ロバート・ゼメキス出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ・・・   
3. フライト  [ Akira's VOICE ]   2013年03月02日 17:28
上昇。急降下。背面飛行。きりもみ。安定飛行。  
4. 映画:フライト Flight しまった演出で最後までよどみなくみせる、真実をめぐる人間ドラマ。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年03月02日 19:11
監督=ロバート・ゼメキス 主演=デンゼル・ワシントン という、強力布陣。 予告編でも紹介されている通り、危機から多くの人命を救い ヒーローだったはずの航空機 機長。 ところが、彼が搭乗時に アルコール & ドラッグを摂取していたことから一転... しばらく実写...
5. パイロット物語かと思いきや・・・。『フライト』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年03月02日 19:38
奇跡的な操縦で旅客機の緊急着陸を成し遂げたひとりのパイロットの物語です。
6. フライト  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2013年03月02日 20:09
アルコール依存症は病院に入院しないとほとんど治療は無理だと思う。アルコールをやめるには隔離された施設に入り、規則正しい生活を送る習慣を身につけるのが常法だ。デンゼル・ワシントンの演技もすごいのだけど、ユーモアもまじえて描いた監督の手腕に驚く。
7. フライト ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年03月02日 23:05
「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス監督によるサスペンス。奇跡的な緊急着陸を成功させた旅客機機長に浮上した疑惑と、その驚愕の真実を描く。出演は「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントン、「ホテル・ルワンダ」のドン・チードル、「アルゴ」...
8. フライト  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2013年03月03日 11:18
 アメリカ  ドラマ&ミステリー&サスペンス  監督:ロバート・ゼメキス  出演:デンゼル・ワシントン      ドン・チードル      ケリー・ライリー      ジ ...
9. 『フライト』変えるべきもの、変えられないもの  [ Healing ]   2013年03月03日 14:45
フライト  FLIGHT ★★★★ 彼はヒーローでも、犯罪者でもない あるモードに自分を保つ手段を誤っただけ 予告編や事前情報から想像していた話と ちょっと違いました。 ネタバレをなるべくしないようにしたいと思いますが タイトルは「ニーバーの祈り」という アルコール依存
10. フライト / Flight  [ 勝手に映画評 ]   2013年03月03日 16:45
デンゼル・ワシントンと言えば、どちらかと言うと、良い人側の役が多いと思います。ですが、『アメリカン・ギャングスター』あたりから悪役を演じ始め、『デンジャラス・ラン』では、より危険な人物を演じていました。この作品では、善人という訳ではないですが、悪人と言...
11. フライト/デンゼル・ワシントン  [ カノンな日々 ]   2013年03月03日 17:40
ロバート・ゼメキス監督が名優デンゼル・ワシントンを主演に奇跡的な緊急着陸を成功させた旅客機機長に浮上した疑惑とその驚愕の真実を描いたヒューマン・サスペンス・ドラマです ...
12. フライト  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年03月03日 21:02
評価:★★★★【4点】(10) 機能と操作と航空力学のすべてを知りつくしてないと
13. フライト  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2013年03月03日 22:21
【FLIGHT】 フライト公開 アメリカ PG12 138分監督:ロバート・ゼメキス出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ、ブライアン・ジェラティ、タマラ・チュニー、ナディーン・ヴェ...
14. 映画「フライト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年03月04日 00:01
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ...
15. フライト/FLIGHT  [ いい加減社長の映画日記 ]   2013年03月04日 06:03
予告編が、なかなか面白そうだったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 パイロットのウィトカーは、睡眠不足と飲酒の状態が抜けないままアトランタ行きの旅客機に乗り込む。 激しい乱気流での離陸になったが、そんな状態でも彼の操縦テクニックは抜群で、...
16. 『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突  [ 映画のブログ ]   2013年03月04日 08:43
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
17. [映画『フライト』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年03月04日 23:10
☆先ずは、今週のロードショー作品では『ジャンゴ:繋がれざる者』を観たかったのだが、どうしても、夕方の用事との兼ね合いで、今日は見ることが出来ず、こちらを観た。  予告編の印象では、なんか航空機事故の派手さが目立つ物語に思えたが、それはツカミでしかなく、...
18. デンゼル・ワシントン『フライト』  [ 映画にする? ]   2013年03月05日 07:35
フライト(2012)アメリカ原題:Flight監督:ロバート・ゼメキス出演:デンゼル・ワシントン、 ドン・チードル、ケリー・ライリー、 ジョン・グッドマン、 ブルース・グリーンウッド ...
19. フライト お酒はほどほどに・・・・ε-(;ーωーA フゥ…  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年03月05日 14:05
【=17 うち今年の試写会2】 今日は大阪〜西宮で仕事、移動中はずーっとFM802をリスニング。 ディスクジョッキーはもちろんのこと、スポットのニュースや交通情報のお姉さんも、コマーシャルも、標準語を喋っているような人も含めてみ〜んなイントネーションは大阪弁(関...
20. 囚われた男〜『フライト』  [ 真紅のthinkingdays ]   2013年03月05日 17:43
 FLIGHT  ベテランパイロットのウィップ(デンゼル・ワシントン)は、制御不能に陥った 旅客機を彼にしかできない驚異的な操縦法で不時着させる。多くの人命を 救い、一躍時の人となったウ...
21. 映画「フライト」  [ FREE TIME ]   2013年03月05日 22:44
映画「フライト」を鑑賞しました。
22. フライト 他に比類なきジャンル、見事な落としどころにはまりました。<ネタバレあり>  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2013年03月05日 23:46
プロレスを「他の比類なきジャンル」と呼んだのは、村松友視。1980年のこと。 もちろん良い意味で、映画を見たあと、この言葉を思い出した。 予告編やビラでは、 「英雄か犯罪者か」という煽り方だし、ストーリーの大枠としては 高度三万フィートでトラブルに...
23. 『フライト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年03月09日 08:17
□作品オフィシャルサイト 「フライト」□監督 ロバート・ゼメキス□脚本 ジョン・ゲイティンズ□キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、      ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド■鑑賞日 3月3日(日)■劇場 T
24. フライト  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年03月12日 14:10
アル中のお話しだったのね。
25. 映画『フライト』観てきた( `-ω-)  [ よくばりアンテナ ]   2013年03月17日 16:09
飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。 彼の血液からアルコールと薬物が検出された。 はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・ って、予告編とか見てたから、 事故...
26. フライト  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年03月18日 21:25
 『フライト』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、予告編で、旅客機が上下さかさまになって飛ぶ(背面飛行)シーンが映し出され、いったいどんなわけでそんな曲芸を演じることになるのかという点に興味がひかれて映画館に出向きました。  映画は、デンゼル・...
27. [映画][☆☆☆★★]「フライト」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年03月21日 19:16
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス監督、「デンジャラス・ラン」のデンゼル・ワシントン主演。上空で制御不能となった旅客機を、奇跡的な操縦と判断で胴体着陸を成功させ、一躍ヒーローとなったベテランパイロット。しかし、彼の血液からアルコール
28. フライト  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年07月28日 06:29
監督: ロバート・ゼメキス 出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、 ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド 【あらすじ】 ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多...
29. フライト  [ いやいやえん ]   2013年07月31日 20:55
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内からア
30. フライト  [ 銀幕大帝α ]   2013年08月14日 23:11
FLIGHT 2012年 アメリカ 138分 ドラマ/ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2013/03/01) 監督:ロバート・ゼメキス 製作:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン『デンジャラス・ラン』:ウィップ・ウィトカー ドン・チードル:ヒュー・ラング ...
31. フライト 2012  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   2014年02月18日 20:11
114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/02(土) 03:38:11.81 ID:dxLh9cq1面白かったわ 退廃的な感じがアメリカ映画っぽくて個人的には好みやっぱデンゼルワシントンの演技はいいな141 : 名無シネマ ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年03月02日 15:45
私も冒頭のシーンは字幕に集中出来ませんでした(苦笑)
どうしても右側に気が行ってしまって…。

お話はアル中男の更生物語でしたね。
賛否両論あるかと思いますが、
見応えはかなりありました。
2. Posted by にゃむばなな   2013年03月02日 16:05
BROOKさんへ

冒頭はスクリーンの右側が気になりますよね(笑)
アル中男の更生物語という地味なお話なのに、背面飛行のところが取り沙汰されているので賛否両論あるのかも知れませんね。
3. Posted by えふ   2013年03月02日 16:46
人格者のパイロットが何かの間違いか陰謀か?
って内容だとおもってたので、
ただのアル中には唖然としてしまいました(汗
二日酔い気分で映画館をでましたわ。。。
4. Posted by にゃむばなな   2013年03月02日 18:06
えふさんへ

分かりますわ〜。お話としては面白いのですが、あの予告編でサスペンスを期待しているとそういう気分になりますよね。
5. Posted by たいむ   2013年03月02日 21:20
まさかアル中更生話だったとはね〜
最初はまだ笑って見ていられたけれど、さすがにだんだん不愉快に。

コカインの意外な使い道にはびっくりでした(笑)
6. Posted by にゃむばなな   2013年03月02日 22:01
たいむさんへ

ほんと、この映画って内容的には不愉快ですよね。
しっかしアルコールだけでなくコカインも摂取したパイロットが飛行機を操縦するなんて、アメリカって怖いですわ〜。
7. Posted by オリーブリー   2013年03月03日 12:47
なぜかTBが送信できないようです。

空の上という、逃げ出しようのない場所で身を預けるのが怖くなりました。
このダメっぷりに嫌気ばかりでしたよ(苦笑)
8. Posted by にゃむばなな   2013年03月03日 15:55
オリーブリーさんへ

もしかしてTBも酔っぱらって正常に動かないのでしょうか?
いやはや、とにかくこんなパイロットは完全アウトですよ。
私は高所恐怖症なので、より飛行機が怖くなりましたよ。
9. Posted by yukarin   2013年03月03日 22:34
こんばんは♪
アメリカってあんなにアルコール入れて運転してもOKなんですね...恐ろしや。
それが機長だなんて...絶対乗りたくないですね。

OPの右側は私でさえ気になりましたもの(笑)
それにしてもアル中のお話だったとは...
10. Posted by にゃむばなな   2013年03月04日 09:42
yukarinさんへ

ほんと、アルコールを摂取したまま飛行機まで操縦させるって、もはや常識外ですよ。
いくら自由の国アメリカでもこれはアカンでしょう!
11. Posted by pu-ko   2013年03月05日 07:34
飲酒運転取り締まり事情は確かに日本ほど厳しくないですね。
広大なのと、都会はまだしも田舎は他に交通手段がないという事情もあるかも。
その分居酒屋とかそんなにないからいいんですが、各自自己管理できる範囲を守ってるというのが実情かな。
と、変なこと説明してしまいましたが、この作品は神の思し召しという表現で人の尊厳を描いているところが興味深く、面白いドラマでした。
12. Posted by にゃむばなな   2013年03月05日 09:32
pu-koさんへ

なるほど、それがアメリカの実情ですか。でも車はともかく飛行機の操縦で飲酒はアカンでしょ!
それにしても、こちらもなるほど、「神の思し召し」ですか。
キリスト教世界で考えると、そうなるんですね〜。勉強になります。ありがとうございました。
13. Posted by FREE TIME   2013年03月05日 23:57
こんばんは。
自分もアメリカの交通規則ってどうなっているのかと思いました。
劇場での予告を観て期待していた分、肩すかしを食らってしまいました。
アルコールだけでなくコカインまで服用していたのだから、ただ呆れるばかりです。
14. Posted by にゃむばなな   2013年03月06日 14:15
FREE TIMEさんへ

飲酒だけならまだしもコカインも摂取って、本当にあの国の取り締まり事情はどうなっているんでしょうね?
ホンマに怖い国ですわ!
15. Posted by 健太郎   2013年07月05日 00:34
4 こんばんは。

大惨事を回避した旅客機パイロットの話かと思ったのですが、「飲まなきゃやってらんねえ」なレベルのアルコール依存症が主人公だったので残念です。

裁判で自陣に不利な事をもみ消したりとか、アメリカそのものが描かれていてちょっと残念でした。

画的には派手でしたし、演出も良かったんですけどね。
16. Posted by にゃむばなな   2013年07月06日 23:00
健太郎さんへ

あの予告編からサスペンスを期待していたのですが、これではね〜。
俳優の頑張りもこれではムダになりそうな気もしてきますわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載