2013年03月06日

ヒッチハイク

春休みという言葉に無縁になってから10年近く経ちますが、大学生たちはただいま春休みの真っ只中なんですよね。

今日は私も仕事が休みということで朝から歯医者に通い、治療を終え自家用車で帰ろうとしましたら、その歯医者近くの国道2号線沿いに「姫路まで」と書かれたボードを持ったヒッチハイクをしているお兄さんを発見。
ヒッチハイクといえば昔は猿岩石、今は桜・稲垣早希ちゃんでお馴染み。私も「ロケみつ」を見ていた身としてはヒッチハイクをしている人を見かけたら一度は手助けをと思っておりましたので、ここは快く乗せてあげることにしました。

そのお兄さんは早稲田大学商学部に通う1年生だそうで、春休みを使って実家の高知県まで帰省途中だとか。大阪までは新幹線を使い、そこからヒッチハイクで本日中に高知まで帰ることを目標に明石までやってきたそうで、当初は加古川まで乗せてあげようと思ったのですが、私も特に用事もなく、またこのお兄さんが結構素直で人のいい方だったので、JR姫路駅まで乗せてあげることにしました。

ちなみに明石西部から姫路駅までは車で1時間ほどの距離。なので、その1時間ほど色んな話をさせてもらいましたが、いや〜ヒッチハイクをする根性は改めて凄いなぁと思いましたね。
まぁそのお兄さんはサークルの先輩に影響されてヒッチハイクをしていると言っておられましたが、それでもなかなか乗せてくれる車に出会うことも少なかったはず。実際私で7台目だと言っておられましたが、言い換えればそれは7回も道端で止まってくれない車の流れを見ていたということ。それを考えるとヒッチハイクをすると精神的に強くなるのでしょうなぁ〜。私も若い時にしとけば良かった…。

てな訳で大学生の間に資格を取った方が就職には有利だとか、大手居酒屋チェーンや大手アパレルはブラック企業に近い職場環境と噂されているよとか、学生のうちに風俗遊びをしていた方がいいだとか、次はお姉さんが運転する車をヒッチハイクしてそのままホテルに連れ込まれて「車代を身体で払ってね」と言われたらいい旅の思い出になるねとか、人生の先輩として様々なアドバイスをさせていただきましたが、いやはやヒッチハイカーを乗せるって意外と楽しかったですね。
次は若いお姉ちゃんを乗せてあげたいですね。ただし「お礼に乗せて」なんて要求は間違ってもしないように心掛けますけど。

深夜らじお@の映画館は結局最後は下ネタに走るクセが一向に治りません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 16:58│Comments(2)clip!関西私事・バトン 

この記事へのコメント

1. Posted by 一夫巣   2013年03月07日 02:15
海外での話しですが、私もヒッチハイカーを乗せたことあります。近場はしょっちゅうでした。昼間は乗っていただいても、夜間は怖いので基本素通りしました。
私自身もヒッチハイカーとして乗せてもらったこともあります。大型トラックなどは快適です。
いずれも楽しい経験でした。

ただ安全だけはいつも確かめることが必要ですが。。
2. Posted by にゃむばなな   2013年03月07日 17:36
一夫巣さんへ

海外ではより怖いでしょうね。これは日本だから安全に感じるものなのでしょう。
そうそう、乗せる方が安全という訳でもないことを改めて心掛けるようにします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載