2013年04月29日

『藁の楯』

藁の楯日本の安全神話はモラルで成り立っている。ゆえにモラルの崩壊こそが日本の安全神話の崩壊。
10億円の懸賞金を掛けられたクズを守ることに意味があるのかという問いよりも、誰も信用できない緊迫した状況下で福岡から新神戸までの護送が凄く面白かったこの三池崇史監督作品。でも新神戸駅でない新神戸駅から東京までの護送は残念でしたね。

亀岡暴走事件を始め、ルールを守らないクズが人命を無残に奪う事件を見ると誰もがそんなクズを殺してやりたいと思うものです。しかも10億円の懸賞金が掛けられれば自分が遺族でなくてもクズを仕留めてやりたいと思うものです。
でもこの法治国家ではそれはただのエセ正義。法律という公共の正義以外はいくら倫理的に正義であっても正義ではないんですよね。それは法律が例外を認めないことで予想外の事態が起こらないように計算されているから。

ですから蜷川会長がこんな殺人教唆をしなければ神箸も白岩も命を落とすことはなかったはず。新神戸駅で少女を殺した殺人犯を殺すために少女を人質に取るという本末転倒な事件も起こらなかったはず。
だからこそ現行の法律に満足がいかなかったら、その法律を変えるしかない。間違ってもエセ正義を許してしまうと予想外の事態が連鎖的に起こり、収拾がつかなくなってしまう。そう、法治国家とは国民の正義に対するモラルで成り立っているのです。

そんなモラルが崩壊しつつある昨今の日本社会に相応しく、この映画では前半から民間人だけでなくモラルを失った警察官も次々と清丸国秀を襲う襲う。しかも蜷川の条件が民間人ではなく警察官をピンポイントで狙ったものだけに、護送車を守る機動隊員が増えれば増えるほど危険が増し、同時に護送班5人の間でも疑心暗鬼が蔓延。

ところがトンネルとトンネルの間を切り取ったような上下線別々の狭いホームでお馴染みの新神戸駅とは似ても似つかない偽新神戸駅で福岡県警の関谷が包丁男を射殺したことで途中退場してからは、熱血漢の神箸も既に殉職したこともあり、一気に展開が厳しいものに。

特に静岡でジャックした新幹線を降りて徒歩と車で東京を目指すようになると、それまでの「いつ、誰が、どこから狙ってくるか」という緊迫感は一切なくなり、あとは奥村がマイクロチップを腕に埋め込んでいただの、通りすがりの女性タクシー運転手の登場は完全に展開に困ったからとしか思えないだの、反省のない清丸を白岩が二度も逃がしてしまうだのと面白さも半減。銘刈や白岩がもう少し10億円に色目を使ってくれると面白かったのですが、ここまで綺麗三昧というのはちょっと残念でしたね。

そして東京での銘刈と蜷川の対峙も思ったほど盛り上がることもなく、最後はあの新聞広告を出した時点で殺人教唆罪が成立してるやん!というツッコミをしてしまうような蜷川逮捕と、白岩息子を引き取る銘刈という綺麗な王道展開と、反省の色なしの清丸に心底怒りを感じない盛り上がりのないオチ。

全体的には面白い映画でしたが、変態役を熱演した藤原竜也さんの頑張りを考えると、もう少し社会派な映画にしても良かったのでは?と思いました。でも三池崇史作品だから仕方ないか。

深夜らじお@の映画館は現行の刑法をもっと厳しくするべきだと思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 藁の楯 わらのたて  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年04月29日 21:32
評価:★★【2点】(10) ズバリ言ってリアル感まったくなくて退屈だった。
2. 藁の楯 わらのたて  [ to Heart ]   2013年04月29日 22:31
製作年度 2013年 上映時間 125分 原作 木内一裕 脚本 林民夫 監督 三池崇史 音楽 遠藤浩二 出演 大沢たかお/松嶋菜々子/永山絢斗/岸谷五朗/伊武雅刀/余貴美子/山崎努/藤原竜也 少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配さ...
3. 藁の楯 わらのたて  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年04月29日 22:58
2013/04/26公開(04/11試写) 日本 124分監督:三池崇史出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努 [Story]少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば1...
4. 映画『藁の楯』観てきたΣ(|||;>д  [ よくばりアンテナ ]   2013年04月29日 23:00
三池監督作品。 原作の感想はコチラ。 原作よりも3割増でアクションが派手。 そして、3割増で気持ち悪い。 さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。 なので、3割増で面白かった〜! さすが...
「藁の楯」は木内一裕原作の藁の楯を映画化した作品で、少女連続殺人事件で仮出所中の犯人が再び少女を殺して逮捕されるも、殺された祖父に当たる人物が殺したら10億円の懸賞金 ...
6. 映画「藁の楯/わらのたて」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年04月30日 00:00
映画「藁の楯/わらのたて」観に行ってきました。木内一裕の同名小説を原作とする、大沢たかお・松嶋菜々子主演のサスペンス・アクション作品。少女殺しの凶悪犯を、「DEATH NOTE」2...
7. 藁の楯 わらのたて  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年04月30日 00:23
警察官としてはどうなんだろ、この人たち。
8. 劇場鑑賞「藁の楯」  [ 日々“是”精進! ]   2013年04月30日 05:24
「藁の楯」を鑑賞してきました木内一裕の同名小説を「十三人の刺客」「悪の教典」の三池崇史監督、「ストロベリーナイト」の大沢たかお主演で映画化したエンタテインメント・サスペ...
9. 藁の楯 わらのたて  [ いい加減社長の映画日記 ]   2013年04月30日 07:24
大沢たかおさん、最近よく観るなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ある日、日本の大手全国紙のすべてに見開き全面で「この男を殺してください。御礼として10億円お支払いします」という新聞広告が掲載された。 それは財界の大物・蜷川隆興が、孫娘を惨殺...
10. 「藁の楯 わらのたて」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年04月30日 08:03
10億円の懸賞金が掛けられた極悪非道な幼女惨殺犯人:清丸の護送を担当するSPと、様々な理由(主に懸賞金狙い)から清丸の命を狙う不特定多数の人々との攻防戦が描かれたサスペンスアクション映画。法治国家であ
11. 藁の楯 わらのたて 遣る瀬無さすぎて・・・どないせえちゅうねん!  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年04月30日 11:19
【=24 うち今年の試写会4】 連合のFacebookページ http://www.facebook.com/jtuc.rengo を昨日紹介したが、それ以降「いいね」は2つしか増えていない、このブログの影響力ってこの程度なのか! それとも連合の求心力の問題なのか? ε-(;ーωーA フゥ…  政財界を牛耳る大.
12. 藁の楯 わらのたて : クズの楯になれる者はいるのか?  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年04月30日 21:00
 世間では、ゴールデンウィーク初日。皆様、いかがおすごしでしょうか。私の場合は、来週月曜日までお仕事ざんす。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】
13. 藁の盾 わらのたて ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年04月30日 22:20
『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作品を、三池崇史監督が映画化したサスペンス・アクション。 凶悪な殺人犯に10億円の懸賞金がかかり、犯人を移送することになった刑事たちの緊迫した道程をスリリングに描く。...
14. No.347 藁の楯 わらのたて  [ 気ままな映画生活 ]   2013年04月30日 22:44
孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川が、新聞に「この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします」と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中が ...
15. 『藁の楯 わらのたて』 この挑戦を受けて立て!  [ 映画のブログ ]   2013年05月01日 00:20
 シンプルなのに捻りがある。  作り手はこの設定にした段階で、『藁の楯 わらのたて』は面白いと確信したことだろう。  もちろん、その第一の功績は原作小説にあるのだろうが、主演の大沢たかおさんが数...
16. 藁の楯  [ Akira's VOICE ]   2013年05月01日 17:46
人間の信を問う攻防戦!  
17. 藁の楯  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年05月01日 21:14
監督:三池崇史出演:大沢たかお、松嶋奈々子、岸谷五郎、伊武雅刀、藤原竜也、山崎努・・・
18. 『藁の盾−わらのたて−』  [ ラムの大通り ]   2013年05月02日 21:27
「正直言います。 実は、この映画については三池崇史監督の新作ということしか知らず、 “また三池か、よく作るな”くらいの感じで臨んだわけだけど、 いやあ、申しわけありませんでした。 これは、ほんとオモシロかった」 ----おっ、正直。 で、どんな映画だったの? 「..
19. 藁の盾 わらのたて  [ 晴れたらいいね〜 ]   2013年05月02日 21:38
あら、また三池監督作品を映画館で観ちゃったわ!当初は観る計画には、入ってなかったんですが、上手く時間の調整が出来なくて浮上した。結果、まぁよかったかなと思ってます。大 ...
20. 藁の楯 わらのたて  [ 勝手に映画評 ]   2013年05月02日 21:58
「この男を殺してください、御礼として10億円お支払いします。」 何とも、すごい話です。犯罪者を護送すると言うシチュエーションを描いた映画といえば、『S.W.A.T.』や『16ブロック』などが思い付きます。その中でも特に『S.W.A.T.』に類似している印象です。『S.W.A.T....
21. 藁の楯 わらのたて  [ Memoirs_of_dai ]   2013年05月02日 22:27
屑は屑 【Story】 少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は...
22. 『藁の楯』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年05月09日 12:29
□作品オフィシャルサイト 「藁の楯」□監督 三池崇史□脚本 林 民夫□原作 木内一裕□キャスト 大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗■鑑賞日 4月29日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<
23. 藁の楯  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年05月11日 06:33
 『藁の楯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い、映画館に出かけてみました。  話しは極く単純で、殺人事件の容疑者を、彼が出頭した福岡県警から、捜査本部が置かれている東京の警視庁まで48時間以内に移送するというもの。  ただ...
24. 藁の楯 わらのたて  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年05月12日 13:35
2013年5月11日(土) 20:35〜 チネ11 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 また三池かよは、「SWAT」インスパイア 『藁の楯 わらのたて』公式サイト 中南米の麻薬王が、「俺を脱走させたら、謝礼金をたんまりはずむ」と言っていたのが、「SWAT」
25. [グウィネスと菜々子、素敵な加齢(『アイアンマン3』と『藁の楯』を観た)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年05月13日 01:05
     ☆今日公開の2作品をハシゴしましたよ^^  <ワーナーマイカル 武蔵村山>はペアディだったので、安く楽しめました^^  先ずは、『アイアンマン3』である。  まあ、完結編ではないでしょうが、一つの区切りらしく、若き頃からの因縁・・・、そして、ア..
26. 藁の楯−わらのたて−  [ みすずりんりん放送局 ]   2013年05月26日 13:33
 『藁の楯−わらのたて−』を観た。  【あらすじ】  少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸国秀(藤原竜也)が指名手配される。  清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸.
27. 藁の楯 わらのたて  [ 銀幕大帝α ]   2013年09月18日 00:53
2013年 日本 125分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/04/26) 監督:三池崇史『悪の教典』 原作:木内一裕『藁の楯』 主題歌:氷室京介『NORTH OF EDEN』 出演: 大沢たかお:銘苅一基 松嶋菜々子:白岩篤子 岸谷五朗:奥村武 伊武雅刀:関谷賢示 永山絢...
28. 藁の楯 わらのたて  [ いやいやえん ]   2013年09月24日 09:27
懸賞金10億のクズ(-凶悪犯-)を、命懸けで移送せよ! たしかに10億もの賞金をかけられてたら、真剣に探しちゃうかも、殺意向けちゃうかも、という荒唐無稽さはありますが納得出来る部分もあり。 孫娘を殺された財界の大物が、その犯人と思われ指名手配をされている清丸
29. 藁の盾 わらのたて  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年10月31日 21:37
監督: 三池崇史 出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、藤原竜也、山崎努 【解説】 『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作品を、三池崇史監督が映画化したサスペンス・アクション。凶悪...

この記事へのコメント

1. Posted by kajio   2013年04月29日 22:47
清丸に反省の色無しなのは『そんなもんでしょ』レベルの反応でしたが、

銘苅が、警視庁に着いてから蜷川に買収されまくりの警察上層部に不満を表さないまま、説得モードに入って刺されたのは『何じゃそりゃ!?』状態でした。

あと、本田博太郎さんがウパー!とは一言言わずに(以下略)
2. Posted by yukarin   2013年04月29日 23:06
こんばんは♪
私も新神戸までは緊迫感があってすごく面白かったです。
藤原竜也くんの熱演は良かったし全体的には面白かったんですけどね。
3. Posted by BROOK   2013年04月30日 05:28
障害物により、新幹線での移動が出来なくなった辺りから、一気に緊迫感が無くなりましたよね。
清丸にあっさり逃げられたりと、SPなのに…とつっこんでしまいました。

全体を通してみれば、エンタメ作品としては面白いと思います。
もう少し脚本を練れば、さらに面白かったです。
4. Posted by たいむ   2013年04月30日 08:02
そそそ、この題材なのに嫌悪感とか怒りとがあまりわかないんですよね(^^;
あまりの茶番劇に、めずらしく辛口になってしまいました。
5. Posted by にゃむばなな   2013年04月30日 11:16
kajioさんへ

ほんと、あれだけ仲間が命を落としているにも関わらず上層部に文句のひとつも言わないのは不思議ですよね。
その辺りがきれいすぎる映画でしたわ。
6. Posted by にゃむばなな   2013年04月30日 11:20
yukarinさんへ

藤原竜也さんの熱演を考えると、新神戸までの面白さを東京まで持続してほしかったですね。
それが出来ていないのがこの映画の敗因かと。
7. Posted by にゃむばなな   2013年04月30日 11:22
BROOKさんへ

そうそう、警視庁切っての有能なSPがあんな失態続きではねぇ〜。
もう少し脚本を練ればというのは全くもって同意でございます。
8. Posted by にゃむばなな   2013年04月30日 11:24
たいむさんへ

誰かに感情移入、特に遺族に感情移入出来れば面白い作品なのかも知れませんが、この映画の場合はそれが出来てませんでしたからね。
ほんま、茶番劇でしたね。
9. Posted by べーやん(あんぱんまん)   2013年05月01日 17:10
大変ご無沙汰しています。

映画からは1年半くらい遠ざかっていましたが、本作は先日の関西ウォーカーテレビでの平野さんの紹介見て見に行ってきましたーー

色々あるのですが、僕が一番印象的やったのが。
あのタクシー。

あんな感じのタクシー運転手の方にホンマに遭遇したことあります(笑)

原人さん、めっちゃ目立ってましたよね♪
10. Posted by えふ   2013年05月01日 21:13
序盤は、いつ、どこで、誰が、
襲ってくるかわからない面白さがありましたね。
新幹線降りてからトーンダウンしちゃったけど、、、
でも邦画にしてはけっこう面白く見れました♪
11. Posted by にゃむばなな   2013年05月02日 16:04
べーやんさんへ

ああいうタクシー運転手、ほんまにいるんですね。
でも商売道具のタクシーまで渡しちゃって、いったいどれくらいの見返りがあることやら。
12. Posted by にゃむばなな   2013年05月02日 16:05
えふさんへ

三池監督だけに東京まで新幹線でと思ったのですが、やはり原作には逆らえなかったのでしょうかね。
いやはや本当にもったいない。新神戸までが面白かっただけに、余計にそう思いますわ。
13. Posted by ちゃぴちゃぴ   2013年05月02日 21:38
こちらも。
観ている間は、作品にのせられている部分が強くて、ツッコミどころもスルーしがちだったんですが、後から考えると解せない部分は色々ありましたね。↑のコメを読ませてもらって、そうそうと思いました。
のせられている割には、早くに緊張を楽しむ映画とシフトしていたせいか、描写不足な点はまぁいいかでした。
ただ、それでも終息部以降はとてもつまらなかったなぁ。取って付けた感が強かったです。
14. Posted by dai   2013年05月02日 22:36
こんばんは。

>変態役を熱演した藤原竜也さんの頑張りを考えると、もう少し社会派な映画にしても良かったのでは?と思いました。でも三池崇史作品だから仕方ないか

この感想はまさにですね。こういうところが三池監督らしいですよね。藤原竜也は本当にクズ役が似合います
15. Posted by にゃむばなな   2013年05月03日 13:57
ちゃぴちゃぴさんへ

結局この映画ってテーマ性がしっかりしていないのが問題でしたね。
いつ狙われるか分からないアクション映画にするのか、社会派映画にするのか。
その辺りの曖昧さがこういう結果になっているのでしょうね。
16. Posted by にゃむばなな   2013年05月03日 13:58
daiさんへ

三池監督だけに社会派にしないのなら、アクション映画として突き抜けてくれても良かったんですけどね。藤原竜也さんの頑張りを考えると本当にもったいないですよ。
17. Posted by えい   2013年05月06日 22:47
ぼくも前半がオモシロかったです。
凶悪犯を身を呈して守らなければならないという皮肉。
そして、裏切り者はだれか?という謎とサスペンス。
それだけに、あのラストは
昨今の日本映画の枠を超えていない気がして
とても残念でした。
総じて、もったいない映画だったという印象です。
18. Posted by にゃむばなな   2013年05月07日 16:27
えいさんへ

そうそう、結局昨今の邦画の粋を出ずに終わってしまった感が強いんですよね。
せっかくの三池作品なんですから、最後まで頑張ってほしかったんですけどね。
まぁ原作があるから仕方ないのかなと。
19. Posted by みすず   2013年05月26日 13:35
こんにちは!

キャスト目当てでしたから、最後まで面白く見れました^^
後半がイマイチなのは同感かな。
それでも、ラストの王道シーンは好きです^^
20. Posted by にゃむばなな   2013年05月26日 16:34
みすずさんへ

新神戸までの面白さが東京まで続けば良かったんですけどね。
三池作品だけにちょっともったいなかったですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載