2013年06月11日

これからもお世話になります

12,432日。これが私が母と過ごした時間。34年間と聞けば長いようにも感じるも、日数計算にすると意外と短く感じるものです。

みなさんに大変ご心配をお掛けしておりましたが、去る6月7日、私の母が享年64歳で人生を終えることとなりました。最後は以前からの本人と父との希望により、少しでも苦痛を感じることのないようにと鎮静剤を打ち、静かに眠りについたそうです。

既に通夜式も告別式も終わり、初七日法要も骨上げ後に済ませました。今は役所や銀行での手続きで忙しい日々を送っておりますが、正直なところ未だに母が他界したという実感が持てておりません。

でも母が息を引き取った日に病院には放置できない母の自転車を家まで乗って帰った折、ふと幼い頃に母の自転車の後ろに乗せてもらったような懐かしさを思い出してしまいます。
通夜式や告別式で親戚から母が毎年3月になると送っていた明石地方ならではの「いかなごの釘煮が懐かしい」と言っていただくたびに、母の存在感の強さを感じてしまいます。
そして式が終わって自宅で妹が味の薄い料理を作ってくれるたびに母の手料理の味を思い出したり、毎日家族の中で最後に入浴するたびに風呂の後片付けでも母の不在を強烈に感じてしまいます。

ただ今年の母の日に私がプレゼントするも結局味わうことなく残ってしまった「ふりかけいちご」も棺に入れることが出来ましたし、通夜式や告別式で父方の伯父達には「また電話でもいいので父に気合を入れてほしい」と、母方の叔父や叔母にも「また父と話をしてあげて下さい」とお願いしましたし、また眠る母が収められた棺が焼場に入っていくまでしっかりと見届けたうえで「ありがとうございました」という言葉も送れたので、個人的には心のどこかで区切りをつけることが出来たのだと思っています。
父に代わり挨拶を務めた通夜式や告別式も個人的には満足のいくものでしたし、今はその後悔のない式が送れたという安心感が母の他界に実感が持てないという感覚になっているだけのことなのでしょう。

ですから今後難題が出てくるたびに母の不在という事実が私の心を蝕んでくると思います。事実、私は母が亡くなった日から通夜式でも告別式でも一切涙を流しておりませんので、その反動がいつの日か大きくなってやってくることもあるはず。

しかし母の生前中から数年前に亡くなった愛犬に「あちらの世界で母をよろしく」とお願いしたり、今週末の父の日のプレゼントも既に手配済みであったりしたように、これからも御住職としっかり話し合って段取りを決める四十九日法要、勉強すべき日々の料理、そしてまた親戚に送りたい母の味でもある「いかなごの釘煮」など、先を見てやるべきことをやっていけば、いつの日かやってくる反動も小さくなるはず。

母の死はもう過去のこと。これからは母の思い出を母を慕ってくれた人と共有するために何をすべきを考えるだけ。
と同時に父を孤独から救うために屋内で飼えるペットを探すなどの対処策も考えてういかなければならない。そのためなら親戚でも知人でも頼れる人を遠慮なく頼っていきたいと思います。

正直なところ、私は自分が思っていたよりも元気です。これが空元気でないのも事実です。
なので、ご心配をお掛けしたにも関わらず優しいお言葉をいただいたみなさんには大変感謝しております。にも関わらず図々しく今後も簡単な料理のレシピを教えてくださいだの、猫を飼うのは大変ですか?だのお世話になると思いますが、どうか今後もよろしくお願い致します。

ちなみに映画館通いへの復帰ですが、今のところは未定でございます。もう1ヶ月以上も映画館に行っておりませんし、見たいのに見れないまま上映が終わる映画も出てくるかも知れません。
でもまたアホなネタも書けるように映画を楽しみたいと思いますので、映画方面でも今後ともよろしくお願い致します。

深夜らじお@の映画館はこれからも皆様にお世話になります。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 15:03│Comments(32)clip!関西私事・バトン 

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年06月11日 16:10
64歳…
まだまだこれからという時に…
お悔み申し上げます。

告別式等を済ませ、ひと段落ついたとは思いますが、
母親の存在の大きさは、これから時間が経つごとに増すだろうと考えます。
それでも乗り越えていかなくてはならないんですよね。

空元気ではないという文章を読み、
にゃむばななさんの思いをを感じることが出来ました。

映画鑑賞は、時が来たら…で良いと思います。
2. Posted by にいな   2013年06月11日 22:11
この度はご愁傷様です。苦痛も最小限に、そして愛する家族に看取られてお母様は幸せだったと思います。きっと今頃ワンチャンと天国で遊んでいるのではないでしょうか?

今はあれこれと後片付けに追われて、忙ししいことと思います。一気に疲れが出るかもしれませんので、体をいたわってください。

それから猫はラクですよ。散歩も必要ないですし、トイレもすぐに覚えるし、何より犬とは違う可愛さがありますよ。私も猫のお陰でどれだけ癒されてきたことか。もしかわいそうな猫ちゃんがいたらお父さんになってあげてください。

復帰を首を長くして待っています。
3. Posted by yukarin   2013年06月11日 23:14
この度はご愁傷様です。
お母様...まだお若いのに...
でもご家族の愛情を受けられてお母様も幸せだったと思います。
今はいろいろとお忙しいことと思いますがお身体には気をつけてくださいね。
映画鑑賞に復帰されるのを待ってます!
4. Posted by ジョニーA   2013年06月12日 00:45
お悔やみ申し上げます
また一緒に映画観にいける日を
楽しみにしております
声かけてくださいね
5. Posted by ちゃぴちゃぴ   2013年06月12日 01:57
この度はご愁傷様でした。
お若かったんですね…。
そして、大役お疲れ様です。お父様の心配までされてるにゃむばななさん、やさしいです。
まだまだ3年を過ぎるまでは、行事があることと思います。そのたびに、過去になっていくのがわかります。親戚の人たちに会う機会でもあり、共有出来る場にもなるんでしょうね。

自分の側には、亡くなった身内が居てくれてると思う…。お父さんの側にもにゃむばななさんの側にも妹さんの側にもお母様は居てくれると信じてます。
行事が終わった後に、どっときちゃうこともあるので、これから暑くなるし、身体に気をつけて下さいね。
6. Posted by yucca   2013年06月12日 10:30
お母様、並びにご家族の皆さま、闘病お疲れ様でした。
今はただただ、お亡くなりになられたお母様共々、ご家族皆様でゆっくりお母様の思い出話などされるのが1番ではないでしょうか…。
本当に辛い時、人は涙が出ない時があります。もしかしたら、今はまだ張り詰めた状態なのかもしれないですね…ゆっくりゆっくり、時間を掛けて消化していくしかない事も人生にはあるのではないかなぁと、若輩者ながら思います。
これからは若くして亡くなられたお母様の分もお父様には長生きして頂きたいものですね。
きっと今頃お母様はお空で先に向こうに行っていたワンちゃんと一緒に再開し見守っておられると思います。
映画はいつでもみれます、私は気長に貴方様の書かれるレビューを楽しみに待っていますね!
そして、もしよろしければ猫についてはお話をする事が出来るかもしれないので、よければどんどん質問して頂ければと思います。(我が家では猫が11匹生活しておりますので)
お母様のご冥福心よりお祈りしております。
7. Posted by kajio   2013年06月12日 13:35
この度は、お母様のお悔やみを申し上げます。

こちらのブログにもまた寄らせていただきます。

それでは失礼します。
8. Posted by AKIRA   2013年06月12日 17:58
言葉がありません・・・。

合掌。

にゃむさん、暑い日が続きます。
お疲れが出ませんように。
落ち着いたら秋冬にでも会いましょう!
9. Posted by FREE TIME   2013年06月13日 00:54
この度はご愁傷様でした。
私の母も既に他界していますが。自分を生んでくれた母親が亡くなるのは、やはり悲しくなりますね。
今は他にかけてあげられる言葉が見当たりません。
くれぐれも、お体に気をつけてください。
10. Posted by ポン介   2013年06月13日 11:28
お悔やみ申し上げます

今は にゃむばななとお父様が元気で健康に過ごせる事をお祈り致します
暑くなりますが お身体を大切に…
11. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:17
BROOKさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
四十九日まではやることも多々あるので大丈夫だと思いますが、それ以降はまた頑張っていきたいと思います。
また何かでお世話になるかも知れませんが、何卒よろしくお願い致します。
12. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:19
にいなさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
母と愛犬が向こうでどんな会話をしているのか、また愛犬が叱られていなければいいのですが。

猫など室内で飼えるペットに関しては四十九日以降の父の様子を見て、おいおい話をしていきたいと思います。
その際にはまたご相談に乗っていただければと思いますので、よろしくお願い致します。
13. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:20
yukarinさんへ

このたびはお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
父には母の分まで長生きしてもらいたいですし、私も頑張って生きて行きたいと思います。
映画館通いには近いうちにと考えていますので、またよろしくお願い致します。
14. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:22
ジョニーAさんへ

このたびはお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
そうですね、またアシッドネタで盛り上がれる日を楽しみにしたいと思います。
その時はまたアホなネタで楽しめるよう、よろしくお願い致します。
15. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:24
ちゃぴちゃぴさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
ここのところの空梅雨のせいもあって、父の体調には私も気をつけたいと思います。
やはり疲れって気が緩んだ瞬間に一気にきますもんね。
そうならないようにしていきたいと思いますので、また何かと相談に乗っていただければ幸いです。
16. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:26
yuccaさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
愛犬は凄くしっかりした性格だったので、今頃母との再会を喜んでいると思いますし、向こうでの生活もしっかり面倒を見てくれていると思います。
ですから私も一日でも早く元の生活に戻れるようにしていきたいと考えております。
映画レビューも早ければ今月中に復帰したいので、その際はまたよろしくお願い致します。
17. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:29
kajioさんへ

このたびはお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
また映画の話で盛り上がれるようにしていきますので、今後もよろしくお願い致します。
18. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:33
AKIRAさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
今年も暑い日が続きそうなので体調には気をつけたいと思います。
そして秋冬あたりにまたみなさんにお会いしたいですね。
夏休みではなく、こちらが落ち着く秋冬あたりをご提案して下さったお心遣いにも深く感謝致します。
本当にありがとうございます。
19. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:36
FREE TIMEさんへ

このたびはお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
いつかは誰もが通る道ですが、母の不在というのは本当に大きなものですね。
今後この大きな心の穴とどう向き合っていくか。その過程で体調だけには気をつけたいと思います。
また今後も何かとよろしくお願い致します。
20. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 11:39
ポン介さんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
またフルボ酸のことも教えていただき、ありがとうございました。
担当医の先生にはフルボ酸のことを話したのですが、データが少ないものを体力のない患者には試すのは厳しいということでした。
でも教えていただいたことを無碍にせずに担当医の先生に質問できたことで、個人的には母にしてあげれることは出来たような気がします。
あとは父と私が体調を崩さぬように頑張っていきますので、また何かとよろしくお願い致します。
21. Posted by えふ   2013年06月15日 16:20
この度はご愁傷様です。
まだまだお若いのに・・・
ちょうど今頃が精神的にも、身体的にも
辛くなってくるころでは。
関西は猛暑ということで、
ご家族の皆様、お気をつけください。
そして、元気になってまたこちらへ帰ってきてください。
22. Posted by にゃむばなな   2013年06月15日 16:46
えふさんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
落ち着き始めの頃が最も危ないのはそろそろ自分も感じてます。
でもやることもたくさんあるので、ムリせずに頼る時は様々な方に頼ろうと思います。
ですのでこれからもよろしくお願い致します。
23. Posted by dai   2013年06月16日 22:17
この度はお悔やみ申し上げます。

今はなかなか大変で映画へなんていうお気持ちにもなれないかと思いますが、またいつかにゃむばななさんの興味深いレビューが見れることを楽しみにしています。
24. Posted by にゃむばなな   2013年06月16日 22:40
daiさんへ

このたびはお気遣いをいただき、ありがとうございました。
映画レビューは早速今週中に再開したいと思います。
というのも来週以降忙しくなりそうなので、見られるうちゅにということで。
また今後ともよろしくお願い致します。
25. Posted by 氷雨@竜兄   2013年06月19日 01:47
にゃむさん、本当にこの度はお悔やみ申し上げます。でも、最期の時間まで、精一杯生き抜いたお母様の想いは、これからもにゃむさんの中で一緒に生きていくものなんだと思います。また、更新楽しみに待ってますよ〜。

今年の夏は、あの花劇場版もあります!
26. Posted by にゃむばなな   2013年06月19日 23:54
氷雨@竜兄さんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
順調に映画レビューの方は復帰しておりますが、幸いなことに告別式で泣かなかった分、今見ている映画が泣ける作品ばかりである意味助かってます。
今でも母親がしばらくしたら帰ってくるような感覚が抜け切れておりませんが、ムリせず徐々に現実を受け入れていきたいと思います。

そしてもちろん『劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』でも存分に泣く予定です。
27. Posted by PGM21   2013年06月22日 23:23
何時もお世話になっております。

この度お悔やみ申し上げます。

ここ2年続けて親族が亡くなっている私としては少し時間を置いてからの方が良いと思いコメント差し控えました。
私の母と同じ年齢だったのですね。
ある程度覚悟をしていると落ち着けるものです。当面は49日法要など1年間は色々と大変だと思いますが普通の生活に戻る事で亡くなられたお母様も天国で見てくれていると思います。
後ほど記事にはTBなどで送らせて頂きますので今後ともよろしくお願い致します。
28. Posted by にゃむばなな   2013年06月23日 22:55
PGM21さんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、さらに時間を置くという丁寧なお気遣いまでいただき、誠にありがとうございます。
普通の生活に戻るのはそう難しくないと思いますが、問題はこれから自分が父親のことも考えてどう生きていくかを早くハッキリさせることではないかと考えています。
そういったこれからの人生を考えるうえでまたご相談などをさせていただくかも知れませんが、そのときは何卒よろしくお願い致します。
29. Posted by オリーブリー   2013年06月30日 21:03
この度はお悔やみ申し上げます。
大切な人との別れは辛いものですが、少しずつ気持ちに整理がついてくるものだと思います。
私も随分と泣いたものですが、今はその大切な人達がみんな揃って空で笑っているように感じています。
また日常を頑張りましょう。
30. Posted by にゃむばなな   2013年06月30日 23:18
オリーブリーさんへ

このたびはお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。

>今はその大切な人達がみんな揃って空で笑っているように感じています
この一文に凄く救われます。母も向こう側では祖父母や愛犬と仲良く過ごしているはず。
そう思うだけで心が落ち着きます。
本当にありがとうございます。
31. Posted by 三日月   2013年07月01日 01:08
にゃむばななさん

この度はお悔やみ申し上げます。

大切な人を亡くすと、時間がたってからも悲しみはくり返し押し寄せてきますね。
映画はそんなときどきに、思う存分悲しみにひたらせてくれたり、ひととき悲しみを忘れさせてくれたりしますね。
登場人物が大切な人を亡くせば一緒に涙し、何気ないシーンにも亡くなった人との思い出がよみがえる…
家族を亡くしてこのかた、私もずいぶん映画に救われてきました。

お母様はにゃむばななさんが大好きな映画を楽しむ姿を喜んで見守っていらっしゃることでしょう。

PS.毛ものの存在は和みますね。猫かわいいですよ。おすすめです。
32. Posted by にゃむばなな   2013年07月01日 23:14
三日月さんへ

このたびは何かとお気遣いをいただきまして、ありがとうございました。
映画は本当に人の心を救ってくれますよね。時に心を穏やかにし、時に流せなかった涙を流させてくれる。
でも私はそれで救われても母から頼まれた父のことを考えると、まだまだ難しいところ。
その辺りでまたご相談に乗っていただくこともあるかも知れませんが、その時は何卒よろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載