2013年06月17日

『オブリビオン』

オブリビオンメカニック・センスは素晴らしいが、映画のセンスは普通すぎる。故にこのスケールでこの程度の内容では、逆にトム・クルーズの法令線が少々気になるくらい退屈な映画でした。
とにかく既視感だらけのストーリーで新鮮味がゼロなうえに、SF映画の装いをしていながらSF映画としての世界観の見せ方がダメダメ。高く評価されている方も多くいらっしゃるようですが、私はOPから全くダメでした。

まず地球が荒廃した経緯を全て主人公ジャック・ハーパーのナレーションで説明するOPから個人的には全く入り込めませんでした。
というのもこの映画をSF映画として見た場合、まず何よりも大事なことは観客に作品の世界観を印象付けること。そのために最も必要なのは映像で「人類がどういう立場にいるか」「人類の敵は誰か」「人類に希望はあるのか」を簡単に見せること。

なのにこの映画では人類の敵であるスカヴを映像で一切見せないだけでなく、テットがどういう存在なのかも途中までほぼ説明なし。さらに破壊されたエンパイアビルや自由の女神といった人類の文化的建築物が地中に埋まりつつある悲しき情景もさらっと見せてしまうので、荒廃した広い地球にジャックとヴィカが2人だけという孤独感が見えてこないのです。

ですから映像的にはジャックとヴィカが誰にも邪魔されず、仕事以外の時間はお互い求め合って楽しんでますなぁ〜、これから青姦プレイもし放題じゃなイカ!と妄想しちゃうくらい、のんびりとした世界にしか見えてこないんですよね。

さらに今度はコールドスリープしていたジュリアが現れ、まるで本妻が実家に帰っていた間に浮気相手とネンゴロになるも、その浮気相手が帰ってきた本妻と出くわすや否や正妻戦争を始めるかのような雰囲気にもなる始末。まぁこれが真実が判明する終盤になると強ち間違っていなかったことにも驚きでしたが、とにかくここまでくるとこの映画が愛を描きたいのか、それとも人類の存亡を描きたいのか、全く見えてこないんですよね。

なのでモーガン・フリーマン率いる残存人類が登場してもストーリーが劇的な展開を迎えることも一切なく、逆に汚染地区に真実が眠っていることも、その真実がジャック・ハーパーやヴィカのクローンが各地区ごとに存在していることも、そしてこの映画の主人公自身も実はクローンであったことも全て予想の範疇ばかりで退屈に感じるだけ。
また肝心のアクションシーンも敵がドローンという機械では盛り上がりに欠けてしまうので、こちらもまた映像が美しい割には退屈。

そして真実が判明し、ジャック・ハーパー49号が特攻行為でテットを滅ぼし、残されたジュリアの元に現れたのはもちろんジャック・ハーパー52号というのも予想の範疇で、逆に予想外だったのは52号を見ても49号を愛していた時と同じ感情を抱くジュリアのノット・オンリーワン・ラブなところ。この様子だとジュリアは52号が亡くなっても元気に次のクローンを探しそうな気がしましたもん。

てな訳で法令線が気になってしまうほどトム・クルーズも歳を取ったなぁ〜と思いつつも、ヴィカ役のアンドレア・ライズブローは色気は愛人向きだなと確信してしまった映画でした。こういう愛人さんとスッポンポンでプールとは贅沢ですなぁ〜。

深夜らじお@の映画館は復帰映画レビューでもこんな調子です。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 15:00│Comments(8)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. オブリビオン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年06月18日 01:23
映像が綺麗で面白かった。
2. オブリビオン  [ Akira's VOICE ]   2013年06月18日 19:12
驚きと興奮とツッコミ。  
3. 映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪  [ よくばりアンテナ ]   2013年06月18日 20:10
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...
4. 劇場鑑賞「オブリビオン」  [ 日々“是”精進! ]   2013年06月19日 06:16
「オブリビオン」を鑑賞してきましたトム・クルーズ主演で贈るSFアクション。「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。エイ...
5. 「オブリビオン」☆美しくてクールな昼メロ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年06月20日 00:16
とにかく映像が綺麗。 登場する宇宙船もバブルシップも超クールでスタイリッシュ! 最初から最後までトムちんをいっぱい♪堪能できる。 だけどストーリーは単純。なのにあえて2Dで勝負するその勇気を称えよう。
6. 映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年06月20日 01:13
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が...
7. 「オブリビオン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年06月20日 08:44
なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットな
8. オブリビオン  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年06月20日 13:36
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...
9. オブリビオン / Oblivion  [ 勝手に映画評 ]   2013年06月21日 22:50
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...
10. オブリビオン /OBLIVION  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年06月21日 23:47
ランキングクリックしてね ←please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...
11. オブリビオン  [ Memoirs_of_dai ]   2013年06月22日 00:24
二都物語へ 【Story】 2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受け、生き残った人類は他の惑星へと移住。人のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機による監視が続けられ...
12. [映画『オブリビオン』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年06月22日 16:30
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
13. オブリビオン  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年06月22日 19:02
2013年6月7日(金) 18:20〜 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像は凄い。初IMAXだが、上々のデビューだ。 しかし、ストーリーは、微妙に説明が不足している
14. オブリビオン  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年06月23日 20:44
【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル 何故、彼は人類のいない地球に残...
15. 本当の人類は  [ 笑う社会人の生活 ]   2013年06月27日 06:24
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見し..
16. オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年06月28日 09:32
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移..
17. No.355 オブリビオン  [ 気ままな映画生活 ]   2013年06月29日 18:24
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ...
18. オブリビオン  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年09月03日 21:07
オブリビオン '13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー、ニコライ・コスター=ワルド ◆STORY◆エイリアン“スカヴ..
19. 『オブリビオン』 その意味するものは?  [ 映画のブログ ]   2013年09月04日 07:40
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパンの...
20. オブリビオン  [ 銀幕大帝α ]   2013年10月05日 23:45
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...
21. オブリビオン  [ いやいやえん ]   2013年10月10日 09:54
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく
22. さっぱりわけわかりませんでした・・・(>_  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年10月24日 09:58
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04売り上げランキング : 370Amazonで詳しく見るby G-Tools 結局見に行けなくてレンタル。 ・・・・・これはDVDだったからつまんなかったのだろうか(...
23. 映画『オブリビオン』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2013年12月23日 18:20
13-48.オブリビオン■原題:Oblivion■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:124分■料金:1,800円■観賞日:6月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) ◇トム・クルーズ◇オルガ・キュリレンコ◇モーガン・フリーマン◇アンドレア・ライズボロー◇メリッサ・レ

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年06月19日 06:18
たしか登場するメカニックはかなり見応えがあったと思います。
ストーリーがちょっと…(汗)
もう少し脚本を練り込んで欲しかったような気がしますね。

ラストのジュリアが52号に抱く感情も、え?と突っ込んでしまいたくなりました。
2. Posted by 一夫巣   2013年06月19日 17:49
SFはプロットを少し変えても、映画の場合は映像が似てしまうのが難点なのかもしれませんね。ストーリーは面白かったと思いましたし、”おれ様”演技ができるのは彼だけだし、堪能いたしました。宇宙から眺める地球のお姿も凛々しくて、それも楽しめました。
3. Posted by にゃむばなな   2013年06月19日 23:56
BROOKさんへ

あのラストはダメですよね〜。ジュリアってもしかして浮気するタイプか?とかあれこれ勘繰ってしまいましたもん。
彼女には最後までオリジナルと49号だけを愛して欲しかったですね。
4. Posted by にゃむばなな   2013年06月19日 23:57
一夫巣さんへ

確かに今時「俺様」演技が出来るのはこの俳優だけですもんね。
それを楽しむというのが、トム・クルーズ映画のこれからの楽しみ方なのかも知れませんね。
勉強になりました。
5. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年06月20日 00:23
にゃむばななさん、お帰りなさい☆
トム・クルーズの法令線気になってしまったのですね〜
確かにSFと言う名の昼メロでしたね。
ヴィクトリアが可哀相という声も聞こえてきますが、全部知ってての・・・という女の愛憎が見え隠れして、なかなかに恐ろしいSFでした。
6. Posted by たいむ   2013年06月20日 08:47
もはやこういう作品は若手にまかせても良いのでは?とか思うのだけど、まだトムのブランド効果は有効なようで・・・。
それにしても、やっぱり「52号でもいいんですか〜」とか思っちゃいますよね。

7. Posted by にゃむばなな   2013年06月20日 10:54
ノルウェーまだ〜むさんへ

女性の愛憎劇をもっと見せてくれたら、この映画は別の意味で面白くなっていたかも知れないんですけどね。
まぁトム・クルーズの法令線が気になる時点で、ダメですわね。
8. Posted by にゃむばなな   2013年06月20日 10:57
たいむさんへ

若手には負けないという意気込みはいいのですが、こういう作品はやっぱり若手に任せるべきですよね。
そろそろこのスターも歳相応の役柄を演じてもよいのでは?と思っちゃいますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載