2013年07月20日

『風立ちぬ』

風立ちぬ人が見る夢は儚い。でもだからこそ美しい。
これは『コクリコ坂から』以上に大人の映画。しかも宮崎吾郎監督のような若造が描く懐かしさではなく、宮崎駿監督のように実体験を反映出来る世代にしか描けない本物のレトロなラブストーリー。だからこそ際立つ日本人独特の言葉に現さない美しき感情と愛情。これぞ「日本の映画」だと思います。

スタジオジブリでは初となる実在した人物をモデルにしたこの作品。その主人公はゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家・堀辰雄を組み合わせたキャラクターだそうですが、眼鏡を掛けた風貌といい、喫煙姿といい、職人ならではのマイペースぶりといい、どこから見ても宮崎駿監督そのものに見えてくるんですよね。

でもこれがこの映画に隠された魅力でもあると思うのです。
というのも宮崎駿監督作品として初となるタイトルに「の」が入っていないこの事実を、「の」の呪縛から解かれたと勝手に解釈すると、自然に見えてくるのはファンタジーというジャンルにさえ縛られず宮崎駿監督が自由に様々な思いをこの作品に込めているということ。
さらに突き詰めて言えば、宮崎駿監督もクリント・イーストウッド監督やスティーブン・スピルバーグ監督と同様に、いよいよ作家としてのカウントダウンが始まっている。ならばこの作品に込められた宮崎駿監督の本当に伝えたいモノ、残したいモノは何か。

それが「夢を見続けることこそが最高の幸せ」だと思うのです。
堀越二郎や宮崎駿などジャンルを問わず作家の誰しもが思う「美しいモノを作りたい」という夢。
それは菜穂子のように「美しいモノだけを見せたい」という優しさに包まれた環境でしか生まれないもの。
そして「美しいモノ」を追い続けることこそ、誰もが「生きている」と実感できる幸せ。

でも現代社会にはそんな夢もない。夢を見るための環境も悪い。幸せも実感できない。だからこそ自殺や他殺が一向に減らない。

ただ時に関東大震災という恐怖を轟音で代弁し、時に前に進もうとする人の背中を押し、時に疲れた心を撫でるように癒し、時にいたずら心でステキな出会いを演出してくれる風が吹く限り、人は夢を見続けることが出来る。

祝言の席で見せた菜穂子の花嫁姿、そんな新妻に早く会いたいという想いも込めて作られたであろうゼロ戦、朝帰りで疲れた夫に自分の布団を掛ける妻の優しさ。これらを丁寧に描くという夢を実現し続ける限り、いくら『天空の城ラピュタ』に似た音楽を起用する久石譲先生のセンスに美しさを感じられなくても、鈴木敏夫プロデューサーの策略のおかげか、職人としての「生きねば。」という想いで脱ファンタジー路線を歩んだ宮崎駿監督に「引退」という2文字はまだまだ縁遠いと感じましたよ。

深夜らじお@の映画館はこの美しいラブストーリーに涙を流さずにはいられませんでした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「風立ちぬ」  [ 日々“是”精進! ]   2013年07月20日 17:45
「風立ちぬ」を鑑賞してきました宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。美しい飛行機を...
2. 風立ちぬ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2013年07月20日 23:32
ジブリ製作の作品だけど子供向けではない。文学的であり夢想的でもあり、ただ生きることを賛美している。零式艦上戦闘機がもしなければ日本は太平洋戦争を起こせなかったと考えても、設計者の責任など問えない。大きな時代の流れで日本全体が向かった先を知っている我々は、
3. 大人が感動するアニメなんだろな〜。〜「風立ちぬ」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年07月21日 01:32
ジブリが夏休みにぶつけてくる大作は 子どもがみてワクワクドキドキなものだという固定観念は どっかで捨てなきゃいけない。 ファンタジーばっかじゃないジブリの底力も見たような気がするし これから何処へ行くのかを模索してるようにも見えた、そういう作品。 でも、...
4. 『風立ちぬ』 宮崎駿と堀越二郎を繋ぐのは誰だ?  [ 映画のブログ ]   2013年07月21日 08:38
 宮崎駿監督の育った家は、戦争中とても景気のいい家だった。  自動車の個人所有が一般的ではなく、しかも原油不足から民間では木炭自動車が使われていた当時にあって、彼の父はガソリンの自家用車に乗って...
5. 「風立ちぬ」(試写会)みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年07月21日 09:18
とても美しくて、良い映画だった。でもこんなにキスシーンがある宮崎作品は初めて観た気がする。だからということではないが、幼児から”ポニョ気分”でせがまれて劇場に足を運んだ親は、場合によっては途中で退出を
6. 風立ちぬ  [ 悠雅的生活 ]   2013年07月21日 10:50
帽子。パラソル。紙飛行機。試写会にて。
7. 貧困国の裕福物語。『風立ちぬ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年07月21日 10:51
1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の物語です。
8. 風立ちぬ  [ はるみのひとり言 ]   2013年07月21日 13:51
試写会で観て来ました。夏休みの子供向けなのかなと思っていましたが、5年ぶりジブリの新作は大人向けなストーリーでした。零戦の設計者 堀越二郎さんの物語です。美しい飛行機を造るのが子供の頃からの夢だった二郎さん。東京の大学で学び、航空機製造会社に就職し戦闘...
9. 風立ちぬ : 完全大人仕様のジブリ作品  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年07月21日 15:18
 暑い、暑い、暑い、ですねぇ。こんな日は海水浴にでも行くか、エアコンの効いた映画館に行くのがよいのではないでしょうか。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題
「風立ちぬ」は宮崎駿監督5年ぶりの新作で関東大震災から太平洋戦争に掛けて描かれ、零戦の設計者堀越二郎を主人公に堀越二郎が飛行機設計に注ぎ込みながらもその間に出会った1 ...
11. 風立ちぬ  [ 象のロケット ]   2013年07月22日 01:29
1923年(大正12年)9月1日。 東京帝国大学工学部航空学科在学中の堀越二郎は、関東大震災の混乱の中、明るい少女・菜穂子と出会う。 卒業後、大企業のエリート技師となった彼は、航空機の設計部署に配属される。 ちょうどそれは、日本が戦争に向かっていた時代。 彼が設
12. 『風立ちぬ』 (2013) / 日本  [ Nice One!! @goo ]   2013年07月22日 11:00
監督・脚本・原作: 宮崎駿 声の出演: 庵野秀明 、瀧本美織 、西島秀俊 、西村雅彦 、スティーブン・アルパート 、風間杜夫 、竹下景子 、志田未来 、國村隼 、大竹しのぶ 、野村萬斎 試写会場: よみうりホール 映画『風立ちぬ』 公式サイトはこちら (2...
13. 「風立ちぬ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2013年07月22日 12:51
1976年の百恵・友和コンビの「風立ちぬ」も劇場鑑賞してました(^^ゞ 4つ★
14. 風立ちぬ  [ Akira's VOICE ]   2013年07月22日 18:46
生きるって切ないが嬉しい。  
15. [映画][☆☆☆★★]「風立ちぬ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年07月22日 19:00
 「崖の上のポニョ」以来、5年ぶりとなる宮崎駿監督最新作。「モデルグラフィックス」で連載された、零式艦上戦闘機(通称:零戦)の設計者として知られる実在の人物・堀越二郎の半生を描いた同監督のコミックを映画化。 誤解を恐れず言えば、これは良くも悪くも宮崎駿と
16. 天上大風〜『風立ちぬ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2013年07月22日 21:14
 1920年代の日本。少年・堀越二郎は空に憧れ、「美しい飛行機を造る」 こと を夢見る。帝大に進学した彼は大震災の日、美しく利発な少女・菜穂子と出逢う。  宮崎駿監督5年ぶりの新作映画、スタジオ...
17. 風立ちぬ 感想♪  [ ★ Shaberiba  ]   2013年07月22日 22:30
美しい風景と共に描かれる風の描写が秀悦!
18. 風立ちぬ   ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年07月23日 16:46
宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、そして青年と少女との出会いと別れをつづる。主人公の声には『エ...
19. 映画:風立ちぬ  ストーリー云々は抜きで、2時間にわたる映像詩として、純粋に堪能!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年07月23日 22:43
オープニングから既に美しい映像。 早朝〜大地に降り注ぐ、太陽の日。 これだけで思う、 究極に美しいアニメーションだな これは! その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。 現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積み重なってくる。 と、...
20. 『風立ちぬ』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2013年07月23日 23:16
久々に映画館で宮崎アニメを観た。 「千と千尋」以来だから結構経ってますねぇ。 わざわざ映画館で観るのにモノラルサウンドってのはさておき、今までのとは大分毛色の違う感じ ...
21. [映画『風立ちぬ』を観た(前篇)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年07月24日 01:26
☆・・・いやぁ、風が立ちまくっていました!!!  たいがい 宮崎駿監督の独りよがりの作品に思え、批判する準備をしていたのだが、あまりの傑作に驚いた。  取り急ぎ、幾つかのことについて言及しておく。  なんか、マッチョ好きのホモの映画評論家気取りが、この作..
22. 『風立ちぬ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年07月24日 12:11
□作品オフィシャルサイト 「風立ちぬ」□監督・脚本・原作 宮崎駿□キャスト(吹替) 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート ■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5
23. 風立ちぬ  [ Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン ]   2013年07月24日 15:15
    『風立ちぬ』  (2013) 大正から昭和にかけての日本。 戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。 航空機の設計者である堀越二郎は、イタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいと
24. 風立ちぬ・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年07月24日 21:48
風立ちぬ、いざ生きめやも。 改めて、宮崎駿の凄さを思い知らされた。 零戦の設計者として知られる航空機技師・堀越二郎の半生をベースに、同時代の作家・堀辰雄の代表作で、山口百恵主演の同名映画でも有...
25. 風立ちぬ(’13) featuring 「ひこうき雲」<1>  [ Something Impressive(KYOKO掘 ]   2013年07月26日 18:35
一昨日、神保町の一ツ橋ホールで楽しみにしていた「風立ちぬ」試写会当日、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。 開場になって、入り口の招待券を渡す辺りですでに「ひこうき雲」が聞こえてきて、場内でも開映まで繰り返し流
26. 風立ちぬ(’13) featuring 「ひこうき雲」<2>  [ Something Impressive(KYOKO掘 ]   2013年07月26日 18:37
風立ちぬ(’13)<1>の続きです。 7/23追記:それにしても、この糸口になった「ユーミンの吐息・・」は、Amazon欄でもレビューなし、ひっそりしたユーミン本だったのかも。 この著者深海遙、という人は、今回ちょっと検索してみたら、別名とよだもとゆき、今73
27. 「風立ちぬ」  [ 大吉! ]   2013年07月26日 22:27
(ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・12時30分〜) さっそく行って来ました。 そういえば夏休み・・チケット売り場が混んでたです。 今回のモチーフが”零戦”だとか「風立ちぬ」(純文学?)のせい...
28. 映画「風立ちぬ」  [ FREE TIME ]   2013年07月27日 21:26
映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。
29. 宮崎駿監督『風立ちぬ』いざ生きめやも。  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2013年07月27日 21:36
宮崎駿監督による「崖の上のポニョ」以来の新作。ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに描く『風立ちぬ』主人公・堀越二郎の声には『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明監督。里見菜穂子に瀧本美
30. 風立ちぬ  [ 単館系 ]   2013年07月27日 22:05
風立ちぬ MOVIXさいたま 7/20公開 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、 1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。 大正から昭和にかけての日本。...
31. 映画『風立ちぬ』観てきた  [ よくばりアンテナ ]   2013年07月28日 11:56
久しぶりの宮崎駿作品。観なくっちゃね。 シネコンの多いこの地域で、公開後1週間で上映回数も他の映画よりも多い。 ああ、人気なんだなぁ、それに夏休みだ。 そして、週末だろうとサービスデーだろう...
32. 風立ちぬ  [ みすずりんりん放送局 ]   2013年07月28日 21:34
 『風立ちぬ』を観た。  【あらすじ】  大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野...
33. 【風立ちぬ】宮崎駿の遺言!?  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2013年07月29日 00:15
eiga.com 作品情報 『風立ちぬ』 ■解説:宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」(2008)以来5年ぶりに手がけた長編作。ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、関東大震災や経済不況に
34. 風立ちぬ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年07月29日 21:11
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1...
35. 風立ちぬ  [ こみち ]   2013年08月01日 19:37
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   戦争ものでもないし、恋愛ものでもない。   激動の昭和初期を生きてきた人間のストーリーだった。   飛行機のプロペラの回転音やエンジンの音まで   役者が演じているのには、驚きました。
36. 映画・風立ちぬ  [ 読書と映画とガーデニング ]   2013年08月03日 10:45
2013年 日本 私は4分予告編で十分だと思っていたのですが 主人の希望で夫婦50割で観賞してきました 金曜夜18:25〜 300人以上収容のスクリーンに20人くらいだったかしら 巷の噂がきいていたからか子供はゼロ 良かった良かった (^_^;) ところで映画の感想 ...
37. 大人向けなのに大人向けじゃない(銀の匙とか風立ちぬとか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2013年08月07日 20:57
【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第17話】学園に迫る敵への追撃戦の巻。やはりチームによる役割分担がちゃんとできている戦闘シーンは見応えありますねえ(ちょっと敵がチ ...
─ 宮崎駿監督「風立ちぬ」 ─ 今年のジブリ映画の最新作「風立ちぬ」。子供ができてしばらく映画は諦めざるを得ないと思っていましたが、帰郷中にふいに自由時間ができたのでここ ...
39. 映画「風立ちぬ」 笹本敦史  [ まがね文学会 ]   2013年08月17日 21:27
映画「風立ちぬ」  笹本敦史  零戦を設計した堀越二郎と小説「風立ちぬ」の作家、堀辰雄をモデルに作られた物語。期待し過ぎたせいかも知れないが、物足りなかった。  堀越が設計し、戦局の悪化とと...
40. 宮崎駿のリアル  [ 笑う社会人の生活 ]   2013年08月17日 22:40
20日のことですが、映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。 大正から昭和にかけての日本。 航空機の設計者である堀越二郎は飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという夢と菜穂子との恋を描く ジブリ、宮崎駿監督 新作! ゼロ戦の設計者・堀越...
41. 風立ちぬ  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年08月24日 18:45
監督:宮崎駿 声出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルバート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ 【解説】 解説: 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾...
42. やはり最後〜映画「風立ちぬ」〜  [ 虎哲徒然日記 ]   2013年09月09日 18:51
この作品の事前情報を聞いたときに、「これで本当に終わりかもしれない」と思った。そして、先月下旬に作品を観たときに、「これで終わりだな」と思った。だから、 ...
43. 風立ちぬ いざ生きめやも  [ No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. ]   2013年09月12日 12:34
【48 うち今年の試写会5】 宮崎駿さんがはこの作品を最後に今度こそほんとに長編アニメ製作からの引退するって発表した・・・そんなん言われたら観に行っとかなあかんやんか〜。  大正から昭和にかけての日...
44. 風立ちぬ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年09月15日 03:39
やっぱ主人公の声に違和感を感じてしまう・・・。
45. 風立ちぬ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年10月05日 20:08
風立ちぬ '13:日本 ◆監督:宮崎駿「崖の上のポニョ」 ◆主演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎 ◆STORY◆大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不...
46. 風立ちぬ  [ いやいやえん ]   2014年07月01日 08:27
戸口の狭い作品なんだなと言う印象。しかし、これをアニメーションで描ききったというところには感嘆する。 ゼロ戦の設計者の堀越さんは有名ですが、きっとゼロ戦好きの父にすれば、色々これをみて誰かに話したくなるに違いない、とは思った。私はそこまで知識がないの
47. 風立ちぬ  [ 銀幕大帝α ]   2014年08月09日 20:05
THE WIND RISES 2013年 日本 126分 ドラマ/ロマンス/青春 劇場公開(2013/07/20) 監督: 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 プロデューサー: 鈴木敏夫 原作: 宮崎駿 脚本: 宮崎駿 音楽: 久石譲 主題歌: 荒井由実『ひこうき雲』 制作: スタジオジブリ 声の出演...
48. 風立ちぬ  [ のほほん便り ]   2015年02月22日 10:56
かなり賛否両論みたいですが、水彩画チックな印象を抱きました。個人的に好きなのは、初期の夢と希望のある、サービス精神満載な活劇時代なのですが、次第にアーチスト志向になり、「テーマ」が全面に。極彩色で圧倒感のある油絵チックな「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年07月20日 17:49
良かった…
この作品に出会えて良かったとしか言いようがありません♪

ややダイジェスト感があったものの、
2時間6分があっという間に過ぎ去り、「ひこうき雲」へ。

ホント“美しい”作品でした。
2. Posted by 一夫巣   2013年07月20日 19:38
こいつはすごかった。今年見た映画で『もうひとつの世界』『きっと、うまくいく』と、おんなじクラスの衝撃。

飛行機屋の系譜に宮崎監督が堀辰雄を絡めるとこうなるのか。参りました。

ゼロ戦も出さない(海外上映があるからでしょう、きっと)、愛の映画でした。。 一式陸攻は出ていた気がするが。
ただし、大人向きであって、ファミリー向けではないと思います(「ポニョ」が幼児向けでファミリー向けではなかったように)。
3. Posted by にゃむばなな   2013年07月20日 23:04
BROOKさんへ

この作品はレトロですけど、大人になったからこそ分かる感情に満ち溢れてますよね。
これは吾郎さんでは作れないですわ。
4. Posted by にゃむばなな   2013年07月20日 23:06
一夫巣さんへ

ジブリの脱ファンタジー路線がわずか2作目にして、ここまで素晴らしい作品に仕上がるとは、本当に恐れ入りましたですよ。
本当に「愛の映画」でしたね。だからこその感動は素晴らしかったです。
5. Posted by 一夫巣   2013年07月21日 01:14
(ちょっと調子に乗りますが)この映画はリアル路線と聞いてますが、リアルといっても、理知的であるというリアルじゃなくて、IQ的な論理が破綻していないリアルじゃなく、どちらかといえばEQのそれ。そして、それが宮崎駿監督の論理でありIQなのかと。
私たちが時の流れで捨ててきたものをきれいに復活させているのがこれまたお見事であり、ハッとさせられることの連続でした。
6. Posted by たいむ   2013年07月21日 09:23
たぶん、こういうのは女性にはつれないかと思ったり。
それは男性から見ての美しさと女性のそれってちょっとズレてるから、と思ったり。
7. Posted by 悠雅   2013年07月21日 11:07
宮崎ファンでもアンチでもなかったつもりですが、
今回はもう完璧に蚊帳の外で眺めて終わってしまった理由が、
主人公の声以外に何があるのか、今更考えたりしています。
大絶賛が多い中、
大好きでも大嫌いでもなく、何がどうだから蚊帳の外にいるのだ自分、と自問自答中です(^^ゞ
8. Posted by にゃむばなな   2013年07月21日 17:31
一夫巣さんへ

リアル路線という評価はジブリ=ファンタジーというイメージが強すぎる方の意見でしょう。
『コクリコ坂から』で脱ファンタジー路線を感じた者からすれば、リアル路線というのはちょっと違う気がしますね。
どちらかといえば、仰る通りの「復活」が似合うと思います。
9. Posted by にゃむばなな   2013年07月21日 17:32
たいむさんへ

宮崎駿監督も一人の男性ですからね。
男性と女性の「美しいもの」に対する微妙な差が評価の差に表れているのかも知れませんね。
10. Posted by にゃむばなな   2013年07月21日 17:34
悠雅さんへ

蚊帳の外というのは私も他の作品で経験したことがあるのでよく分かりますが、本当にどこに自分と合わぬ原因があるのか知りたくなりますよね。
それが分かる術があればいいのですが。
11. Posted by latifa   2013年07月22日 13:04
にゃむばななさん、こんにちは!
昨日見て来ました。
綺麗な映画でしたね。
内容的にも、???という謎のよくわからない部分が無くて、とても見やすかったです。

私はリアルタイムにユーミンの、ひこうき雲が大好きで、中一の時に「風立ちぬ」(百恵友和)のを見に行き、本も読んだ事がありましたが(もう全て内容忘れてしまってます(^^ゞ)
12. Posted by AKIRA   2013年07月22日 18:55
秀作でしたね!

儚い美しさに溢れていてグッときました。

宮崎駿監督、今後も作家性を突き詰めていってもらいたい!
13. Posted by くろねこ   2013年07月23日 00:10
2人の互いを思いやる暖かで優しい描写にはうるっとさせられましたね〜。
風の描写と言いほんとに美しい作品だったと思います。
ちょっと淡々と吹きすぎた感も否めませんが監督の思いは真直ぐ伝わってきた気がしましたです♪

14. Posted by きさ   2013年07月23日 05:46
良い映画でしたね。事実をモトにはしていますが、お話はかなりファンタジー入っていたかも。
絵は今まで集大成という感じで、宮崎作品の全ての要素が入っていると思いました。
細かいハナシですが、最後で主人公が飛ばすのは九試単座戦闘機、後の九六式艦上戦闘機で、いわゆるゼロ戦ではないです。
15. Posted by にゃむばなな   2013年07月23日 14:43
latifaさんへ

本当にこの映画はきれいな映画でした。
私には「ひこうき雲」に関する思い入れがないのですが、思い入れがある方にとってはまた別の感情も見事にリンクしてくるのでしょうね。
16. Posted by にゃむばなな   2013年07月23日 14:46
AKIRAさんへ

宮崎駿監督の作家性をこのまま突き詰めていくとなると、恐らくそれはカウントダウンの始まりそのものでしょうね。
クリント・イーストウッドやスティーブン・スピルバーグと共にどんな大傑作を生み出されるのか、凄く楽しみですよ。
17. Posted by にゃむばなな   2013年07月23日 14:47
くろねこさんへ

劇的なことは何も起こらないからこその「平和な」幸せ。
それを戦争と絡めながら風で味付けをする。
さすが宮崎駿監督ですよ。
18. Posted by にゃむばなな   2013年07月23日 14:48
きささんへ

おぉ〜、最後に飛ばす戦闘機はゼロ戦ではないのですか!
それは宮崎駿監督からの何らかのメッセージなんでしょうかね?
あの戦闘機マニアの監督が間違えるはずはないと思うので。
19. Posted by きさ   2013年07月23日 22:47
映画の最後の方で主人公が試験飛行に立ち会うのは九試単座戦闘機です。
最後の最後で、カプローニにあれが君のゼロか、と言われるのはもちろんゼロ戦です。
宮崎監督にはぜひ次回作も撮っていただきたいです。
20. Posted by にゃむばなな   2013年07月23日 22:55
きささんへ

なるほど…といいつつも、その違いを全く思い出せませんが、やはり宮崎駿監督はきちんと描いていた訳ですね。
いやはや、さすがですわ。
21. Posted by ノラネコ   2013年07月24日 22:03
まあこれは私小説ですね。
飛行機に魅せられた堀越二郎はアニメーションに魅せられた宮崎さん本人でもある訳で。
呪われたモノつくりの矛盾とそれでも歩まねばならない覚悟の物語といえるかもしれません。
私もモノづくりを生業とする者として、凄く心に響く作品でした。
22. Posted by にゃむばなな   2013年07月26日 11:37
ノラネコさんへ

宮崎監督もまた飛行機に魅せられた一人ですからね。
そういう意味でもこの主人公の葛藤はまさに監督の葛藤そのもの。
クリエイターな方ほど、それがよく分かるのかも知れませんね。
23. Posted by FREE TIME   2013年07月27日 21:54
こんばんは。
これまでのジブリになかったタイプの作品でしたが、どちらかと言うと大人向けの作品でしたね。
空の青さや風の爽やかさなどの背景がきれいでしたし、当時の厳しい世の中でも生きる事を大切にする人々の気持ちが伝わってきましたよ。
24. Posted by にゃむばなな   2013年07月28日 17:26
FREE TIMEさんへ

あの時代を描くことが出来るのはあの時代を知っている者だけ。
その辺りがさすが宮崎駿監督でしたね。
昨今話題になっている韓国で起きているネットでの批判もいかに筋違いであるかがよく分かりますよ。
25. Posted by みすず   2013年07月28日 21:37
こんばんはー^^

映像が凄く美しい映画でしたー^^
わたしはカプローニ氏との夢のシーンが一番好きですね!
楽しかったです♪
26. Posted by ジョニーA   2013年07月29日 00:15
言葉遣いひとつとっても、そこから
感じ取れる、思いやりの精神とかを
しみじみと感じました。昔の日本の
素晴らしさ、再発見ですネ
27. Posted by にゃむばなな   2013年07月30日 10:57
みすずさんへ

あの夢のシーンはジブリのファンタジー世界そのものでしたからね。
あれはあれでよかったと思います。
28. Posted by にゃむばなな   2013年07月30日 10:59
ジョニーAさんへ

ほんと、この90年ほどで失われてしまった日本の美しさ。
特に言葉や風俗などの美しさがこの映画には色濃く描かれていましたからね。
昔の日本は良かったなぁ〜と思いましたよ。
29. Posted by kajio   2013年08月01日 12:29
登場人物が、思った以上に(当時としての)上流階級に居る方ばかりだったので『とかく生き辛い』時代を逞しく生きている人たちにも出てきてほしかった…というのは正直なところですが(シベリアの親子には何か言い返してほしかった)、菜穂子の儚さと美しさの描き方は素晴らしかったと思います。
30. Posted by にゃむばなな   2013年08月01日 22:54
kajioさんへ

時代背景から考えるとそういう逞しく生きる市井の人々を描くべきなのかも知れませんが、宮崎監督の想いという背景を考えると、こういう主人公になるんでしょうね。
そればかりはロマンチストの宮崎駿御大ですから、仕方ないですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載