2013年08月10日

『パシフィック・リム』

パシフィック・リム熱いぜ!この中二病的ヲタク魂!
「ウルトラマン」を始めとする怪獣モノで熱くなった魂が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を始めとする人型巨大兵器で燃えた魂が、『マトリックス』を始めとするヲタク的世界観で震えた魂が、ここにはある!
不満は多々あります。ツッコミどころも多々あります。でもそれ以上に熱いヲタク魂がこの映画には溢れているのです!

モンスターではなく「怪獣-KAIJU-」として世界から共通認識されている敵を倒すため作られた人型巨大兵器:イェーガー。
まずベケット兄弟が乗る「鉄人28号」をモデルにしたかのようなジプシー・デンジャーのコクピット内の機材が一部使い込まれて塗装が剥げているシーンをしっかりと見せるあたりから、このギレルモ・デル・トロ監督のヲタク魂を感じずにはいられないんですよね。

またジプシー・デンジャー以外に登場するイェーガーも、鉄のカーテンを思い起こさせるロシアの重量機チェルノ・アルファといい、エヴァ5号機がモデルにも思える中国の曲芸機クリムゾン・タイフーンといい、アメリカ機をオシャレにしたかのようなオーストラリアの最強機ストライカー・エウレカといい、どれも造型は格好良いのに映画の中では活躍シーンをあまり見せないことでフィギュア販売に繋げようとするSF作品には欠かせない法則もしっかり踏襲されていて素晴らしい!

さらに怪獣の肌の質感も「ウルトラマン」シリーズの怪獣の質感を彷彿とさせるようなザラツキで、造型に関しても棚に飾るには申し分のないものばかり。
そのうえイェーガーとの戦いが増えるたびに長尾タイプや翼竜タイプまで登場してくれるんですから、もう興奮が止まらないこと。

でも一番興奮が止まらないのはお約束通りにローリーとマコのシンクロが互いのトラウマが原因で失敗しておきながら、ここ一番で複数の怪獣相手に単機で挑み、苦戦の末に最後の最後で隠し玉のチェーン・ソードで怪獣をバッサリとやっちゃうところですよ!
そりゃヲタク魂のない方からすれば、コンテナ船で殴り掛かる前にチェーン・ソードを出したらいいやん!と仰るかも知れませんが、それでは興奮のへったくれもない!やはりヲタク魂を刺激するなら、巨大人型兵器作品の伝統はしっかり守ってもらわないと!そこをギレルモ・デル・トロ監督はよく分かっていらっしゃる!

ただ個人的にはこの後の海底への割れ目攻撃のくだりはちょっと残念でしたね。
確かにモーフィスのような司令官スタッカーが最後の出撃と覚悟してイェーガーに乗り込む姿はお約束ですけど、熱い魂を感じます。
でも若いうえにローリーの良きライバルになるであろうチャックまで特攻行為をさせるのは、ヲタク道から見るとちょっと違うんですよね。あのくだりは父親のハークと共に特攻行為をするべきであって、ですから当然腕を負傷するのも息子のチャックであるべきだったはず。
あと怪獣の造型も香港での戦いで出尽くしてしまったのか、新型が登場しなかったのも残念なところ。

てな訳で自然な演技が出来ないがためにどうしても過剰演技にしか見えない日本人子役に相変わらず違和感を感じつつも、『ヘルボーイ』俳優と絡むニュートン博士がJ.J.エイブラムスに見えるのは『クローバーフィールド』へのオマージュか?とヲタク魂を大いに刺激してくれるこの映画。
最後の最後で本多猪四郎先生への敬意を示すところも、素晴らしいの一言です!

深夜らじお@の映画館は「ウルトラマンセブン」世代です。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「パシフィック・リム」  [ 日々“是”精進! ]   2013年08月11日 05:33
「パシフィック・リム」を鑑賞してきました3D字幕版を。先着入場者プレゼントのポストカードもゲット。日本のマンガやアニメ、特撮作品への造詣も深い「ヘルボーイ」「パンズ・ラ...
2. パシフィック・リム  [ Akira's VOICE ]   2013年08月11日 10:46
ツッコミ満載で興奮度は低い・・・。  
3. パシフィック・リム  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2013年08月11日 11:01
 アメリカ  アクション&SF&ロボット  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:チャーリー・ハナム      イドリス・エルバ      菊地凛子      クリフトン・コ ...
4. 映画:パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年08月11日 11:45
何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ! 前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。 実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。 そ...
5. [映画『パシフィック・リム』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年08月11日 12:01
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...
6. パシフィック・リム(不本意ながらも3D吹替)  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年08月11日 12:12
原題:Pacific Rim監督:ギレルモ・デル・トロ出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊池凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー
7. パシフィック・リム  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2013年08月11日 13:23
古き怪獣映画から発展させて近未来的にした人型ロボットとの対決を描いている。怪獣は海溝の中の異次元から出現するものすごく強く、対決するロボットもそれに負けないくらい巨大で威力がある。ガンダムやエヴァの世界を実写版でやってしまうとはハリウッドのスケールの違い
8. 「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発  [ はらやんの映画徒然草 ]   2013年08月11日 14:54
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
9. パシフィック・リム  [ Memoirs_of_dai ]   2013年08月11日 16:02
ロボットとメッセージ 【Story】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われ、世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科...
10. 『パシフィック・リム』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2013年08月11日 17:49
話題の巨大ロボットVS巨大怪獣の映画です。 自分が見たり聞いたり読んだりした限りでは、凡そ好意的な意見以外は入って来ないので、逆に期待値を思いっきり下げて見てきました。 一見して皆さん仰る通り日本製の特撮モノやらアニメやらからの影響、否、露骨な引用(オマ
11. パシフィック・リム  [ とりあえず、コメントです ]   2013年08月11日 19:00
特撮や日本の怪獣もの&アニメも大好きなギレルモ・デル・トロ監督が創り上げたSFアクションです。 巨大怪獣に立ち向かう巨大ロボットという映像を観て、凄そうだなと楽しみにしていました。 昔に観た怪獣たちを合体させたような強敵KAIJUと2人組で操縦するロボットたちの活
12. パシフィック・リム  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年08月11日 23:27
2013年8月10日(土) 18:25〜 109シネマズ川崎7 料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 大正義映画 『パシフィック・リム』公式サイト 主人公、ライバル、上官、科学者、主人公の過去など、集団戦闘活劇映画における極めて正しい設定。 後、怪しい商人な
13. 『パシフィック・リム』が守った映画のルール  [ 映画のブログ ]   2013年08月12日 02:27
 【ネタバレ注意】  ジャンボーグA対大悪獣ギロン!  『パシフィック・リム』には冒頭から度肝を抜かれた。全編がこんな夢の対決で溢れているのだ。  映画『風立ちぬ』はそれだけでも充分素晴らし...
14. パシフィック・リム : おっさんに、超おすすめ映画!!  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年08月12日 11:49
 CSKAモスクワ所属の本田のACミラン遺跡が濃厚になったようですね。個人的には、香川よりも自分の意見をはっきりと述べる本田の方が好みなので、よい方向に進むことを大いに期待し
15. パシフィック・リム  [ 花ごよみ ]   2013年08月12日 13:25
監督はギレルモ・デル・トロ 地球征服を目論み 海底の裂け目から出現したKAIJU(怪獣)と 地球の危機を救うため開発された 人型巨大ロボット、イェーガーとの 壮絶な戦闘を描いています。 KAIJU(怪獣)との戦いによって、 兄を亡くしてしまった ローリー(チャーリー...
16. パシフィック・リム・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年08月12日 13:33
鋼鉄のルチャドール。 こんなにも中二魂を刺激される映画があっただろうか。 未知の深海から出現する巨大怪獣!迎え撃つのは人型戦闘兵器! オタクを自認するメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロが作り...
17. パシフィック・リム  [ 象のロケット ]   2013年08月12日 18:24
2013年8月、太平洋の深海から出現した、謎の巨大生命体“KAIJU(カイジュウ)”によって、3つの都市が瞬く間に壊滅。 環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立し、人型巨大兵器“イェーガー”を開発するが、KAIJ
18. パシフィック・リムを観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2013年08月12日 21:42
人形巨大兵器「JAEGER(イエーガー)」  VS 怪獣「KAIJU(カイジュー)」のド突き合い 公
19. パシフィック・リム(2D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年08月12日 22:47
評価:★★★【3点】(10) 題材としては文句なく楽しいんだけど
20. パシフィック・リム3D ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年08月12日 23:28
「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJ...
21. 【パシフィック・リム】 芦田愛菜が成長して菊地凛子にゃならんやろっ!(怒)  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2013年08月13日 03:02
eiga.com 『パシフィック・リム』 ■解説:「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が
22. パシフィック・リム(2D 日本語吹替え版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年08月13日 18:24
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子 【あらすじ】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団...
23. パシフィック・リム  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年08月13日 21:58
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。
24. パシフィック・リム 3D  [ そーれりぽーと ]   2013年08月14日 01:47
ジャパニメーション独自の文化の一つとして進化してきた巨大ロボと、東宝東映円谷プロの特撮映画に出てきそうな怪獣が世界の危機を背景に対決するハリウッド映画。『パシフィック・リム』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 日本のアニメや特撮映画が大好きで、周囲の反
25. パシフィック・リム IMAX-3D/チャーリー・ハナム  [ カノンな日々 ]   2013年08月14日 08:05
初めて劇場予告編を観たときに、コレは絶対に日本の影響を受けた作品でしょと思ったのですが、やっぱりそのようで劇中に登場する巨大生物は日本でお馴染みの怪獣そのままに“KAIJU ...
26. 映画「パシフィック・リム(IMAX3D 吹替)」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2013年08月14日 14:21
こんな映画が見たかった!!!! 良くある煽り文句ですが、心の底からそう思いましたよ( ゚д゚) っ!私の中のロボット魂と怪獣魂がシンクロというかドリフトというか、もうエライ状態になってました!!...
27. パシフィック・リム  監督/ギレルモ・デル・トロ  [ 西京極 紫の館 ]   2013年08月16日 19:35
【出演】  チャーリー・ハナム  イドリス・エルバ  菊地 凛子 【ストーリー】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事の...
28. No.359 パシフィック・リム  [ 気ままな映画生活 ]   2013年08月17日 21:33
2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡を ...
29. パシフィック・リム  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2013年08月17日 22:31
【監督】ギレルモ・デル・トロ 【出演】チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/チャーリー・デイ/ロブ・カジンスキー/マックス・マーティーニ/ロン・パールマン 【公開日】2013年 8月9日 ...
30. 『パシフィック・リム』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2013年08月18日 00:24
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ...
─ ギレルモ・デル・トロ監督『パシフィック・リム』 ─ お盆休みに帰郷中、1日自由時間ができたので『風立ちぬ』と一緒に観たのがこの作品。会社の同僚に話したら「普通、風立ち ...
「パシフィック・リム」は太平洋の底から突如怪獣が出現した事により人類は絶滅の危機に瀕する。怪獣に対抗するために人類は2人がシンクロして操縦する巨大兵器を開発して対抗する ...
33. 『パシフィック・リム』(2D字幕)感想〜!  [ ★ Shaberiba  ]   2013年08月19日 20:53
これは凄い〜!凄すぎる〜!!大興奮===!!
34. 暗い中ばかり(とある科学の超電磁砲Sとかパシフィック・リムとか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2013年08月21日 05:15
【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第19話】チームドーベルマンの奮闘と最期の巻。ドーベルマンの方々については、これまで散々あった死亡フラグをことごとく回避してきた割 ...
35. [映画][☆☆☆☆★]「パシフィック・リム」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年08月21日 19:15
 「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督最新作。近未来、突如として太平洋海溝に発生した次元の裂け目から、謎の巨大生物「カイジュウ(怪獣)」が出現。地球滅亡の危機に対抗すべく、人類はその叡智を結集、人型戦闘兵器「イェーガー」を開発、
36. パシフィック・リム IMAX3D(字幕) 8/19追記あり  [ 単館系 ]   2013年08月23日 22:58
パシフィック・リム ユナイテッドシネマ浦和 8/9公開 IMAX3D(字幕)にて鑑賞 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破...
37. 映画「パシフィック・リム」  [ FREE TIME ]   2013年09月04日 00:23
映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。
38. パシフィック・リム  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年09月23日 05:57
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)に.
39. パシフィック・リム  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年10月20日 22:00
パシフィック・リム '13:米 ◆原題:Pacific Rim ◆監督:ギレルモ・デル・トロ「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」 ◆主演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、ロン・パールマン、クリ...
40. 映画:パシフィック・リム  [ よしなしごと ]   2013年11月16日 11:57
(基本的にネタバレありですのでご注意ください。) ●パシフィック・リム  2013年、太平洋グアム沖の深海に異世界とつながる割れ目が生じ、そこから怪獣が現れ、サンフランシスコを襲撃する。米軍は陸海空軍総攻撃をかけ、その怪獣を倒すことに成功する。しかし
41. パシフィック・リム  [ いやいやえん ]   2013年12月13日 12:15
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)。 対KAIJU兵器「イェーガー」には精神的負担の軽減か
42. 映画「パシフィック・リム」レビュー(世界を守るために戦った戦士達の魂の物語)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2013年12月15日 13:53
映画「パシフィック・リム」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ス
43. パシフィック・リム  [ 銀幕大帝α ]   2013年12月16日 23:35
PACIFIC RIM 2013年 アメリカ 131分 アクション/SF/ロボット 劇場公開(2013/08/09) 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:ギレルモ・デル・トロ 脚本:ギレルモ・デル・トロ 出演: チャーリー・ハナム:ローリー・ベケット イドリス・エルバ:スタッカー・...
44. 長いよ。〜「パシフィック・リム」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年12月20日 17:45
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-12-11売り上げランキング : 6Amazonで詳しく見るby G-Tools エンドロールにでてくる、ロボのビジュアルは 半端なくかっこよかったんですけどね〜。...
45. 映画『パシフィック・リム 3D』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年01月07日 23:44
13-67.パシフィック・リム 3D■原題:Pacific Rim■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:132分■料金:2、100円■観賞日:8月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ□脚本:トラヴィス・ビーチャム◆チャーリ
46. パシフィック・リム  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   2014年08月09日 09:01
1 : 名無シネマ@上映中 : 2013/08/09(金) 15:37:35.89 ID:Sqa5NQBz人類最後の望みは、この巨兵。米公開 2013年7月12日 日本公開 2013年8月9日【監督】 ギレルモ・デル・トロ【出演】 イドリス・エ ...
47. パシフィック・リム  [ のほほん便り ]   2015年06月10日 09:28
凶暴な怪獣に対する、人類の巨大ロボット対戦… 劇場映えする大迫力日本では、ほとんど定番ジャンルの感じで見慣れた感ですが、ハリウッド流の解釈や味付け、演出の差が、ちょっと違ってて新鮮だったのでした。菊地凛子、なかなかの存在感。見事、ヒロインの日本人女性マコ
48. パシフィック・リム  [ RISING STEEL ]   2016年03月15日 23:37
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ␣ ジョン・ジャシュニ ␣ ギレルモ・デル・トロ ␣ メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビー

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年08月11日 05:39
かなり“燃える”作品となっていました♪
アメリカよりも日本人受けの方が良いのではないでしょうか。

ギレルモ監督の日本のサブカルチャーへの造詣の深さが伺える作品となっていたと思います。
2. Posted by 一夫巣   2013年08月11日 07:22
エイリアンと車はもう日本の夏の定番。大人のマコの造形が芦田愛菜の演技のおかげで判りました。
海外の監督さんは日本人をどう撮れば魅力的に見えるかよくわかっていると思います。
3. Posted by にゃむばなな   2013年08月11日 10:19
BROOKさんへ

ギレルモ・デル・トロ監督は日本のサブカルチャーへのオマージュを捧げた作品ではないと仰ってますが、伝統はきちんと守っているところがステキですよね。
やっぱりヲタクは最高ですたい!
4. Posted by にゃむばなな   2013年08月11日 10:20
一夫巣さんへ

ほんと、特にアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥといい、メキシコ系の監督さんは日本人女優を魅力的に撮りますよね。
安易なハリウッド監督とは大違いですよ。
5. Posted by えふ   2013年08月11日 12:04
ロボットアニメやゴジラなどを知ってると
萌える作品でした!(笑
ロボットも怪獣も重圧感があって、
スクリーンに目が釘付けでした♪
6. Posted by きさ   2013年08月11日 14:28
試写会で見ました。
これは面白かったです。個人的には今年の洋画ベストワンかも。
ギレルモ・デル・トロの演出は燃えます。ロボットの描写がかっこいいですし、絵作りがうまい。
過去の怪獣・ロボット映画への敬意が感じられる所も素晴らしい。
ラストのテロップの「ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ」には涙腺が、、円谷英二はどうした、と後でちょっと思いましたが。
7. Posted by にゃむばなな   2013年08月11日 14:41
えふさんへ

「燃える」作品であり、「萌える」作品でもありましたね。
いや〜30代以上の世代にはたまらん映画でしたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2013年08月11日 14:42
きささんへ

もしかしたら別の作品を作った時に、円谷先生のお名前が出てくるかも知れませんよ。
ギレルモ・デル・トロ監督も立派なヲタクですからね。
この作品で円谷先生の名前を出すのはちょっと違うという拘りがあるのかも知れませんよ。
9. Posted by dai   2013年08月11日 16:11
>ニュートン博士がJ.J.エイブラムスに見える

これは間違いなくねらってますよね。そんなところを含めて突っ込みなんてさせないというギレルモの魂のこもった映画なんでしょうね。
10. Posted by にゃむばなな   2013年08月11日 16:53
daiさんへ

ギレルモ・デル・トロ監督のヲタク魂にJ.J.エイブラムスが反応する日もそう遠くないかも知れませんね。
もしかしたら逆にJ.J.監督の映画にギレルモ監督に似たキャラクターも出てくるかも知れませんね。
11. Posted by ノラネコ   2013年08月12日 13:43
>ニュートン博士がJ.J.エイブラムスに見える
これ絶対意識してると思った。
そっくりですもん。喋り方までなんとなく似てるし。
「メガネ、メガネはどこだ?」は最高でした(笑
12. Posted by にゃむばなな   2013年08月12日 16:14
ノラネコさんへ

多分あのキャラクターはギレルモ・デル・トロ監督なりのJ.J.エイブラムス監督への「共闘へのお誘い」のような気がするんですよね。
2つのヲタク魂が接する時、どんな傑作が生まれるかも楽しみです。
13. Posted by ジョニーA   2013年08月13日 03:01
やはり、二人がシンクロナイズして戦う
というコンセプトが、物語に奥行きを与え
ていたように思えます♪
ただ、ヲタク以外の人には、しつこく感じ
た可能性はありますね。ヲタクが自分の
得意分野の薀蓄を、ベラベラと喋り倒して
嫌がられるというパターン。洋の東西を
問わず、ヲタクの過剰サービスは敬遠され
がちなものですからー(米の興業収入が
イマイチだったのもうなずけるカナー、と)
14. Posted by にゃむばなな   2013年08月13日 23:27
ジョニーAさんへ

ヲタクの過剰サービスと見るか、期待しているものがきちんと描かれているか。
その線引きは難しいところですよね。
15. Posted by かのん   2013年08月14日 08:11
欲を言えばストーリーにもっと深みがほしいところですが、第一歩としてはなかなか上出来だったと思います。少なくとも日本ではこの実写クオリティを実現するのは難しいですよね。いつか日本の脚本でギレルモ監督が撮ってくれればと期待しちゃいました。
16. Posted by kajio   2013年08月15日 09:56
ようやく観てきました。

モリ・マコの空気人形顔といい、格闘シーンの複数プレイといい、怪獣は糞でも売れるんだ!といい、割れ目に突入!といい、

チン没!パイパニック系のポルノ映画にすぐに使えそうな要素が複数あったのも、観ていて燃えたポイントだった様に思います(笑)
17. Posted by にゃむばなな   2013年08月15日 22:59
かのんさんへ

日本でこのクオリティは難しいですよね。
でもストーリーに深みを与えることは可能なはず。
だからこそ日米合作を期待したいものです。
18. Posted by にゃむばなな   2013年08月15日 23:03
kajioさんへ

この作品をパロディ化するのはどうでしょうね〜。
でもそういう見方が出来る要素が含まれているところはさすがヲタク魂のこもった作品ですよね。
19. Posted by メビウス   2013年08月17日 22:31
にゃむばななさんこんばんわ♪

ウルトラセブン世代ではないのですが、それでもイチ特撮&ロボット好きの視点で観て、その往年の作品に肖ったような演出と言いますか、雰囲気みたいなのは感じ取る事が出来て、自分もかなりテンションが上がりましたね^^隠し玉のチェーンソードを最初からじゃなくここぞという時に出したり、ストライカー・エウレカのピンチに『ヒーローは遅れてやって来る』と言わんばかりのジプシー・デンジャーの登場など、そういう『お約束』みたいなトコもちゃんと心得てるギレルモ監督のオタク手腕もまた凄いと思っちゃったのでしたw
20. Posted by にゃむばなな   2013年08月18日 23:08
メビウスさんへ

出し惜しみというのをきちんと心得てますよね。
だからこそ逆にロシアや中国のイェーガーの活躍が少なく、露払い的になっているのもいいところ。
こういう特撮で育った世代にはたまりませんでしたわ。
21. Posted by くろねこ   2013年08月19日 22:59
ギレルモ監督の日本へのオマージュを感じる作品でしたね。
もう素直に--大興奮して来ちゃいました!面白かった〜〜!
監督の熱いヲタク魂に拍手。そして感謝ですね♪
22. Posted by にゃむばなな   2013年08月20日 18:05
くろねこさんへ

ここまでヲタク愛があると気持ちいいですね。
しかもきちんと「暗黙の了解」をあちこちで守っているのも素晴らしい!
23. Posted by FREE TIME   2013年09月04日 00:50
こんばんは。
日本の特撮の要素も取り入れているようで、なかなか見どころの多い映画でした。
KAIJUは気味悪かったけど、あそこまでリアルに表現するのもアメリカならではですか?
24. Posted by にゃむばなな   2013年09月05日 09:50
FREE TIMEさんへ

アメリカならではというよりも、監督のヲタク魂がKAIJUのリアルさを実現させたと思いますよ。
それくらいこの映画は特撮映画への愛が詰まってましたからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載