2013年08月21日

『ホワイトハウス・ダウン』

ホワイトハウス・ダウンローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!?
『ザ・ロック』『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるものの、アクション映画としてのツボをきちんと押さえているために、そこそこ楽しめるこの映画。
ただディーン・デブリンとの思い出の大ヒット作をイジってくるあたりに、監督の心境の変化が気になります。

ホワイトハウスの乗っ取り方は内部犯行。ホワイトハウスでの有事の対処法はまず地下施設に逃げる。ホワイトハウスを乗っ取る輩は容易に核ミサイル発射コードを入手出来る。ホワイトハウスの奪還方法は孤独なヒーローの出現を待つ。
まるでこんなレシピでもあるかのように『エンド・オブ・ホワイトハウス』と同じ展開でホワイトハウスでの攻防が続くこの映画。

しかも私欲には走らない渋さが光る首謀者、金で雇われただけのまとまりのない傭兵、安易な奪還作戦に失敗する軍隊、途中から別行動を取る主役2人、施設を焼き払うために出動する戦闘機と、これまた『ザ・ロック』式レシピでもあるかのような展開で進んでいくストーリー。
なので最後にエミリーが発炎筒の代わりに旗振りで戦闘機からのミサイル発射を回避するのも容易に読めてしまうこと。

ただこれだけ新鮮味がなくても、アクション映画としての面白さを感じる点をきちんと押さえているので、映画としては素直に面白いのです。
そりゃホワイトハウスの中庭でカーチェイスをする滑稽さ、それを傍観しているだけの州兵、首謀者の妻による説得が応援に早代わりで大失敗、黒幕である下院議長のポケベルの通信記録を削除しないマヌケぶりなど、数え切れないほどのツッコミどころはありますが、でも大統領のエア・ジョーダン愛や警護車を見れば思わず後部座席に乗り込もうとしてしまうといった笑えない小ギャグ、ツアーガイドによる傭兵キリック打倒という意外さなど、映画として飽きさせない要素もきちんと含まれているんですよね。

だからこそ気になるのは、なぜローランド・エメリッヒ監督がこんな映画を作ったのかということ。容易に他作品を連想させるのに、映画としての面白さは忘れていない。それでいて前半には自身の代表作『ID4』のネタを入れてくる。
つまりローランド・エメリッヒ監督はディーン・デブリンとの愛のメモリーでもある大ヒット作と同じようにホワイトハウスを破壊することで、失恋した自分に気を遣ってくれる周囲に対して、セルフ・タブー化された『ID4』をネタに出来るくらい自分は元気ですアピールをしているのでしょうか。それとも逆に別れた恋人へのあてつけという乙女心か…。

どちらにしろ真実は監督のみが知るものですが、それにしてもローランド・エメリッヒ作品となると毎回このネタをぶっ込んでくるのも、そろそろいい加減にせなあきませんかね?

深夜らじお@の映画館はこれからもローランド・エメリッヒ監督を色んな意味で応援していきます。

※お知らせとお願い
【元町映画館】は今日で開館3周年!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ホワイトハウス・ダウン」  [ 日々“是”精進! ]   2013年08月21日 17:02
「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞してきました字幕版を。ローランド・エメリッヒ監督がテロリストに占拠されたホワイトハウスを舞台に贈るサスペンス・アクション大作。チャニング...
2. ホワイトハウス・ダウン/チャニング・テイタム  [ カノンな日々 ]   2013年08月21日 23:25
わりと最近とてもよく似た題材の映画を観たばかりのような気がしますが、もちろんジェラルド・バトラー主演の『エンド・オブ・ホワイトハウス』のことなんですけど、こんな偶然っ ...
3. 映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down  同志向ワシントン破壊系 2発を徹底比較!(笑)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年08月22日 07:19
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3.俳..
4. ホワイトハウス・ダウン  [ とりあえず、コメントです ]   2013年08月22日 08:49
派手なエンターテイメント作品が得意なローランド・エメリッヒ監督のアクション大作です。 予告編を観て、チャニング・テイタム&ジェイミー・フォックスの活躍が観たいなあと楽しみにしていました。 堂々と輝いていたホワイトハウスが破壊されていく様子に、 さすがエメリッ
5. ホワイトハウス・ダウン  [ Akira's VOICE ]   2013年08月22日 09:47
てんこ盛りの見どころ&笑いどころ。  
6. ホワイトハウス・ダウン ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年08月22日 16:39
「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用とな...
7. ホワイトハウス・ダウン / White House Down  [ 勝手に映画評 ]   2013年08月22日 22:09
ネタバレあり。 今年は、ホワイトハウスを襲撃する映画の競作の年のようです。先に『エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)』が公開され、こちらの『ホワイトハウス・ダウン』は後追い公開となりました。『ディープインパクト』と『アルマゲドン』と同じ関...
8. ホワイトハウス・ダウン  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年08月22日 23:23
評価:★★★☆【3,5点】(10) ジェラルド・バトラー版より庶民寄りの主人公がいい。
9. 『ホワイトハウス・ダウン』 (2013) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2013年08月23日 08:12
原題: WHITE HOUSE DOWN 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム 、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク 、リチャード・ジェンキンス 、ジェームズ・ウッズ 、ジョーイ・キング 試写会場: ニッショー...
10. 「ホワイトハウス・ダウン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年08月23日 16:08
思わぬテロの勃発からあれよあれよという間に”ホワイトハウス”が占領されてしまうといった設定では『エンド・オブ・ホワイトハウス』がひと足早く6月に公開されており、私としては結構気に入っていたので後発のコ
11. ホワイトハウス・ダウン  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年08月23日 18:30
【WHITE HOUSE DOWN】 2013/08/16公開 アメリカ 132分 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ 世界は、ここ...
12. ホワイトハウス・ダウン  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年08月23日 22:28
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっかり...
13. ホワイトハウス・ダウン  [ Memoirs_of_dai ]   2013年08月24日 23:06
旗振って地固まる 【Story】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイ...
14. ホワイトハウス・ダウン  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2013年08月25日 02:53
暑い夏をぶっ飛ばすのに最適な、痛快アクション映画です。 「ダイハード」と「エアフォースワン」を足して2で割り、ホワイトハウストリビアを 散りばめたって感じです。 主人公の名前も「ダイハード」と同じジョン、お呼びじゃないのにたまたま居合わせて事件に巻き込ま...
15. [映画『ホワイトハウス・ダウン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年08月25日 09:20
           ☆いやはや、今年の夏は、娯楽超大作が豊作ですな。  今夜から、『スター・トレック』の新作が先行レイトショーで上映されるけど、私、夜は店を開かなくちゃならないので、本公開を待たなくちゃならない。  で、観るつもりだったけど、後回しと...
16. ホワイトハウス・ダウン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年08月30日 01:09
予想以上に面白かったなぁ。
17. 「ホワイトハウス・ダウン」  [ ここなつ映画レビュー ]   2013年08月30日 11:35
チャニング・テイタムつながり、という事で。「マジック・マイク」でノックアウトされた私は、彼の勇姿を観る為なら何でもします(笑)。アクションで魅せる事ができる役者なのは「エージェント・マロリー」で実証済みだし。 ローランド・エメリッヒ監督は、アメリカ
18. ホワイトハウス・ダウン 手に汗握ったけど・・・ね〜  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年08月30日 16:17
【=43 うち今年の試写会5】 朝早い新幹線で品川に帰ってきたので、このまま出勤します、大阪から東京は通勤圏内なんやと思ってしまうのはもちろんまったく勘違いです。  大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指...
19. ホワイトハウス・ダウン  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年08月30日 21:00
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されている...
20. 『ホワイトハウス・ダウン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年08月31日 08:15
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月17日
21. ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年09月05日 23:21
ランキングクリックしてね ←please click 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などパニック映画お得意、 ぶっ壊したら右に出るものなしの破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作 「21ジャンプ・ストリート...
22. 映画「ホワイトハウス・ダウン」  [ FREE TIME ]   2013年09月06日 22:29
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。
23. ホワイトハウス・ダウン  [ 銀幕大帝α ]   2014年01月08日 21:21
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレンホ...
24. ホワイトハウス・ダウン  [ いやいやえん ]   2014年01月10日 18:09
チャニング・テイタムさんを主役に、ジェイミー・フォックスさんを大統領に据えた、「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続くホワイトハウス陥落もの。うーんこれは甲乙つけがたい。どちらも娯楽映画として充分に楽しめます。色々被ってるところもあるけど。 しかし「エ
25. 映画『ホワイトハウス・ダウン』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年01月19日 17:44
13-68.ホワイトハウス・ダウン■原題:White House Down■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:131分■料金:1,800円■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作:ローランド・エメリッヒ◆チャニング・テイタム◆ジェイミー・フォックス
26. ホワイトハウス・ダウン  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年02月05日 20:59
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェームズ・ウッズ 【解説】 『インデペンデンス・デイ』『2012』などのローランド・エメリッヒ監督が放つアクション大作。謎の武装集団に占拠されたホワイ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年08月21日 17:06
たしかにツッコミどころはあるものの、
今作には「エンド…」にはない“笑い”の要素がふんだんに織り込まれていて、
それがなかなか良いポイントになっているんですよね♪

アメリカではこっちの方がコケてしまったようですが、私はこっちの方をオススメしたい。
2. Posted by にゃむばなな   2013年08月21日 22:41
BROOKさんへ

私はこの笑いに関しては別にどうでもいいと感じてしまったので、『エンド・オブ・ホワイトハウス』と比べてどうという感想も特に生まれませんでしたね。
でもどちらもそれなりに面白かったのは良かったことですが。
3. Posted by かのん   2013年08月22日 10:07
『ザ・ロック』ですか?言われてみればたしかにそうかも。でも私の中でチャニング・テイタムとニコラスオヤジがどうにも繋がりません(笑)。
4. Posted by にゃむばなな   2013年08月22日 16:24
かのんさんへ

ニコラス・ケイジとチャニング・テイタムは似ても似つかぬキャラですが、主要キャラクターを多少変えても面白い映画を作れるレシピは存在しているんでしょうね。
そう思えた映画でしたよ。
5. Posted by 一夫巣   2013年08月22日 18:42
この映画ユーモアと皮肉が多く盛り込まれてますね。ツアーガイドに一票。愛い奴ですね。

VFXシーンは、「エンド・オブ・…」の方に軍配でそちらを推す人がいらっしゃり、私はツアーガイドがいてくれたのでこっちを推します。全員救出後のデートのお誘いもなかなか。応援したくなりました。

面接に落ちた主人公を、大統領警護官、と大統領自身が呼ぶ、そのシーンにもちょっぴりグッと来ました。
子どもが重要なかつ楽しい役(いかにも子どもらしい才気煥発な)なのもポイント高いかな。

チャニング・テイタム以外の有名俳優さんたちは、あんまり力を入れて演技しているように見えないのがまずいのかもしれませんね。下院議長(国の指揮権NO3)がぎらぎらしてないのが残念。いかにもひ弱そう(笑)。

テロリスト(というか傭兵たち)は、(最近上映があった)宇宙空間で大統領の娘を拉致する映画を思い出します。でもこちらはちょっとナイーブ過ぎる感じです。もう少し意地悪でいやみな感じ(20cmはわたりナイフを下の上でなめるとか)が欲しかったところです。

それと、沈黙の戦艦とか暴走特急の悪役のようなふてぶてしさが今回の悪役にも欲しかったですが、時代が負け犬をたくさん生んだので(ベトナム戦争の生き残りよりもっと負け犬っぽい)、元気ないのも仕方ないのかなあ、とおもいながら覇気に欠ける傭兵くんたちとその日引退したチーフを眺めてました。せっかく悪(わる)のショッピングリストから仲間を選び出したのに…もったいないぞ、チーフ警護官。

復讐のモーチベーションも小さいし、直ぐ仲間割れするし、旗振る女の子の完全な引き立て役ですね。まあだから家族向けとしていいのかも、です。

もう一人のシェークスピア、を結構好きなので、今回のような方向も嫌いじゃありません。

長くなってすいません。総括すれば、面白かったです。
6. Posted by にゃむばなな   2013年08月23日 14:47
一夫巣さんへ

まぁどっちもどっち。いいところもあれば悪いところもある。
それは人ぞれぞれの好みですからね。
7. Posted by たいむ   2013年08月23日 16:11
>映画として飽きさせない要素
実は最近これが機能していない作品も少なくない気が・・。
素直に面白いって言える作品として誰にでもオススメしても良さそうだと思う、久々な作品だったと思いました。
8. Posted by yukarin   2013年08月23日 18:25
こんにちは。
実は『ザ・ロック』は観てないんですよね。

確かにアクション映画としてのツボを押さえてましたよね。素直に楽しめましたもん。
9. Posted by にゃむばなな   2013年08月23日 22:56
たいむさんへ

エンタメの基本を忘れた映画が多いですよね。
それは製作側が観客の方を向いて映画を撮っていない証拠。
これはある意味基本に戻った作品でしたね。
10. Posted by にゃむばなな   2013年08月23日 22:57
yukarinさんへ

えぇ〜、『ザ・ロック』をご覧になっていないんですか。
あれはエンタメ映画の大傑作ですよ。
是非ご覧になってください。
11. Posted by dai   2013年08月24日 23:15
アクション映画のツボをきっちり押さえて作られた作品ですよね。こういうのがエンタメなんでしょうね。
12. Posted by にゃむばなな   2013年08月25日 12:36
daiさんへ

そうそう、これがエンタメの基本。
ある意味お手本にするべき映画ですよ。
13. Posted by kajio   2013年08月30日 09:52
実際は風呂敷をかなり大きく広げているストーリーの筈なのに、

お祭りの様にイベントが起きる事と、犯人グループが皆アメリカ人だったりした事で、そうは見えなかったのは違和感がありましたが、

『そないに極悪犯罪者をまとめて護送はせえへんやろー(笑)』

と平野先生に言わせた『ザ・ロック』だったと言われたら、そーいう事だったのか!と納得させられました(笑)

あと、ブログはまだ死語じゃねーぞ、と(爆)

14. Posted by にゃむばなな   2013年08月30日 15:05
kajioさんへ

あの『ザ・ロック』のように映画が進むにつれて力技も取り入れるこの潔さ。
これぞエンターテイメントだ!と言わんばかりの面白さは素直に評価したいと思いましたよ。
15. Posted by mig   2013年09月06日 09:30
フツウに面白かったけど
今更というか、新鮮味はなかったですね。
>ローランド・エメリッヒ監督がこんな映画を作ったのかということ

そうそうあきちゃいます
16. Posted by にゃむばなな   2013年09月07日 11:10
migさんへ

ほんと、新鮮味はなかったですね。
でもまぁこれが定番というヤツなんでしょうね。
17. Posted by FREE TIME   2013年09月07日 23:20
こんばんは。
「エンド・オブ・ホワイトハウス」と比較してみましたが、こちらの方が観やすかったと思います。
しかし、大統領の住まいであるホワイトハウスをテロの標的にした映画を次々と公開するなんて、流石は自由の国・アメリカ(?)ですね。
18. Posted by にゃむばなな   2013年09月08日 22:46
FREE TIMEさんへ

エンタメ映画としてはこちらの方が上でしたね。
それにしても本当に大統領官邸をここまで壊すとは凄いですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載