2013年09月25日

『ウォーム・ボディーズ』

ウォーム・ボディーズゾンビが人間の女の子に恋をした純愛ラブストーリー。愛は本当に世界を変えちゃったよ!
まさかゾンビが出てくる映画で感涙するとは思いもしませんでした。
どんな理由でそんな奇跡が起きるねん!というツッコミさえ忘れるほど、応援せずにはいられない童貞クンのようなゾンビRの恋と、可愛らしくて仕方ない青春ラブストーリー。
やっぱり恋はステキです!

まずゾンビが主役という奇想天外な設定からして面白いこの映画。しかもその主役ゾンビRのナレーションで映画が進んでいくので、不思議とどこかしらこのRが生きているようにも思えてくるんですよね。

さらにこのRが本来なら食糧であるはずの人間の女の子ジュリーに一目惚れするどころか、お持ち帰りまでしちゃう始末。
でもどこか童貞クンのような純粋さがあるうえに、ジュリーの元恋人ペリーの脳ミソを食べちゃったがために彼の記憶まで頂いてしまったので、愛しの彼女には一切手出しをしないのがこれまた不思議と可愛らしく思えてくるのです。

気になる彼女とレコード音楽を聴き、オープンカーで滑走路ドライブをし、ジュリーを守るためにゾンビの真似事まで彼女にさせる姿は、もはや完全に若き男女のデートそのもの。しかもこの映画は選曲センスが凄くいいので、余計にこのデートもどきシーンが生き生きとしているように見えてくるどころか、Rがゾンビであることさえも忘れてしまいそうにもなるんですよ。

そんなRがジュリーと繋がりたい、もちろん手を繋ぐ方の繋がりたいという思いを抱いてから徐々に顔色が明るくなり始めているだけでなく言葉数の自然と増えると、案の定やってくるのは失恋のくだり。
彼女の下着姿を見ないように努力するこの純粋ゾンビにも神様は失恋という名の試練を与えるのか…と思っていたら、まさかまさかR以外のゾンビも繋がりたいという思いから「ゾンビから人間へと生き返る」という奇跡が徐々に起こり始めているじゃあ〜りませんか。

もうこうなると自然と恋の成就スピードも映画のテンポも上がってくるというもの。ペリーの記憶を辿り宿敵ガイコツからジュリーを守るために彼女に会いに行けば、まさにロミオとジュリエット状態。
さらにジュリーの友人ノラの協力も得て、ジュリーパパのグリジオ大佐説得作戦の奇策が年頃の女の子の十八番・お化粧でRを人間っぽく見せる作戦って!しかもそこは「プリティ・ウーマン」を最後まで流すべきでしょう!

そしてゾンビとガイコツが戦ってます!という報告が人類・ゾンビ共闘作戦を成立させ、Rが身を挺してガイコツからジュリーを守りながら飛び降りた時、奇跡は出血という形で実現するって、もうヒャッホー!ですよ。

ジュリーとの恋が成就してもRという名前を捨てず、ただ人類とゾンビとを隔てた壁の崩壊を、奇跡を起こした2人が見守るラスト。その壁がなくなった世界でRの親友Mが傘を開く手助けをしてくれた女性を傘に入れて共に歩く姿も微笑ましくて良かったこと。

ネタが枯れていたゾンビ映画界と、ベタすぎて新鮮味がなくなっていた「愛が世界を変える」というラブストーリーを合わせると、こんな奇跡も起こるのか。やっぱり恋と同じで映画もやめられない面白さがあると再認識した映画でしたよ。

深夜らじお@の映画館はこういう可愛らしいラブストーリーが大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウォーム・ボディーズ/ニコラス・ホルト  [ カノンな日々 ]   2013年09月26日 17:49
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督が映画化した異色のゾンビ映画。なんとゾンビ化 ...
2. ウォーム・ボディーズ ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年09月26日 18:02
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、異色のゾンビ作。ゾンビと人類が対峙(たいじ)する近未来を舞台に、人間の女性に心惹(ひ)かれてしまったゾンビ青年の恋の行方を追い掛けていく。主人公の恋するゾンビを、『シングルマ...
3. 「ウォーム・ボディーズ」☆ゾンビラブコメ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年09月26日 22:10
なかなかに心温まるものがあったわ。ウォーム・ボディーズだけに。 とんだB級ラブコメと覚悟して見たのが良かったのか、なんとなくウルウルするシーンもあり、概ね良かったかな。 この手の映画はツッコミどころなんて、あって当然だから、気にならないし〜
4. ウォーム・ボディーズ  [ to Heart ]   2013年09月26日 23:12
世界の終わりに、恋が襲ってきた。 原題 WARM BODIES 製作年度 2013年 上映時間 98分 原作 アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』(小学館刊) 脚本 監督ジョナサン・レヴィン 出演 ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ロブ・コードリー/デイ...
5. ウォーム・ボディーズ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年09月26日 23:45
個人的にはヒロインよりもヒロインの友達の方がタイプ。
6. ウォーム・ボディーズ  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年09月27日 10:51
近未来の地球。 街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていた。 ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、食糧を探しに街へと繰り出すと、ショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう。 ゾンビの襲撃
7. ウォーム・ボディーズ/ WARM BODIES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年09月27日 12:33
ランキングクリックしてね ←please click 全米初登場第1位に輝いた、ゾンビのラブコメ 「50/50 フィフティ・フィフティ」(記事消えちゃった) のジョナサン・レヴィン監督がアイザック・マリオンの同名小説を映画化。 ゾンビ好きとして、楽しみ...
8. 『ウォーム・ボディーズ』 (2013) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2013年09月27日 21:54
原題: Warm Bodies 監督・脚本: ジョナサン・レヴィン 出演: ニコラス・ホルト 、テリーサ・パーマー 、ジョン・マルコヴィッチ 観賞劇場: 浅草公会堂 映画『ウォーム・ボディーズ』 公式サイトはこちら。 (2013年9月21日公開) したコメに初参加して...
9. ゾンビの中心で愛を叫ぶ?!〜「ウォーム・ボディーズ」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年10月03日 09:38
かたや、食料を求めてやってきた。 かたや、薬を調達にやってきた。 んで、食うはずだった人間の女の子に恋をした。ゾンビが?! 銃をむける女の子に弾よりさきにハートを射抜かれたという・・・んなアホな。 しかもどんどん「人間化」してくという・・・。 顔色が悪...
10. ウォーム・ボディーズ : ゾンビの”体温上昇中”  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年10月04日 17:18
 サッカー日本代表の香川選手、マンU内での立場が厳しくなってきたようです。やはり、本場は半端なく厳しいですね。こうなったら、古巣のドルムントに戻って、マンUにサムライ
11. 【ウォーム・ボディーズ】ラブゾンビ〜♪  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2013年10月12日 04:16
※大阪ステーションシティシネマに、『ウォーム・ボディーズ』観に行って来たっ! eiga.com 作品情報 『ウォーム・ボディーズ』 [] [] [] 細かすぎて伝わらない関連動画 恋するゾンビと言えば、筋肉少女帯のこのナンバ
お話 食べるつもりで襲った人間の女子に一目ぼれしてしまったゾンビ男子の恋を描く異色のゾンビラブコメディ。謎のウィルスにより人類の半分がゾンビ化した世界 で、生き残った人々は高い壁を築いて武装し、ゾンビから身を守りながら生活していた。廃墟となった空港に暮...
13. ウォーム・ボディーズ WARM BODIES 劇場パンフレット 映画チラシ ニコラス・ホルト テリーサ・パーマー ジョン・マルコヴィッチ  [ 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ 劇場パンフレット ]   2013年10月19日 15:26
●「ウォーム・ボディーズ」2013年9月21日公開 98分 (アスミック・エース) 劇場パンフレット 映画チラシ ジョナサン・レヴィン監督(50/50 フィフティ・フィフティ) ニコラス・ ...
14. ウォーム・ボディーズ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年12月03日 21:07
ウォーム・ボディーズ '13:米 ◆原題:WARM BODIES ◆監督:ジョナサン・レビン「50/50 フィフティ・フィフティ」 ◆主演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコビッ...
◆『あの頃、君を追いかけた』 五つ星評価で【★★★★ミシェル・チェン可愛い】 こんなんだよ。 こんな青春映画が観たかったんだよ。 玉木宏みたいなクー・チェンドンはバ ...
16. ウォーム・ボディーズ  [ 銀幕大帝α ]   2014年02月27日 21:35
WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...
17. 映画『ウォーム・ボディーズ』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年03月07日 17:45
13-75.ウォーム・ボディーズ■原題:Warm Bodies■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,800円■観賞日:9月21日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本:ジョナサン・レヴィン◆ニコラス・ホルト◆テリース・パーマー◆ジョン・マルコヴィッ
18. 「ウォーム・ボディーズ」ゾンビも進化し、恋をする  [ soramove ]   2014年03月21日 10:01
「ウォーム・ボディーズ」★★★★DVD鑑賞 ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、 ジョン・マルコヴィッチ出演 ジョナサン・レヴィン監督、 98分 2013年9月21日公開 2013,アメリカ,アスミック・エース (原題/原作:ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語) <リンク:
19. ウォーム・ボディーズ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年04月07日 22:57
【WARM BODIES】 2013/09/21公開 アメリカ 98分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ 世界の終わりに、恋が襲ってきた。 ...
20. ウォーム・ボディーズ  [ いやいやえん ]   2015年11月08日 08:14
【概略】 ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。 ラブコメディ ゾンビ男子×人間女子のラブストーリーと言う異色のホラー・ラブロマンス。 ニコラス・ホルト君が主人公のゾン

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年09月26日 22:18
にゃむばななさん☆
Rのいじらしさが、たまらなく可愛らしかったですね〜
マンネリ気味のゾンビ映画に、マンネリ気味の恋愛青春者がコラボすると、こんなにもほっこりするものだと感心しました。
2. Posted by かのん   2013年09月26日 22:47
胸キュンなゾンビ映画なんて思ってもみませんでした。しかもほどよく笑いも散りばめられていて、センスの良さを感じさせるんですよね。あえてB級テイストに留めているとこも好きです。
3. Posted by mig   2013年09月27日 12:32
最近はゾンビの幅も広がったけどゾンビが喋るのは邪道 笑
なんて言ってもしょうがないけどこれはこれで可愛い系でしたね。
ニコラスホルトくらい顔よくないと成り立たないラブもの! 笑
4. Posted by オリーブリー   2013年09月27日 14:21
こんにちは。

主役の二人が感じ良かったです。
異質なラブって、何か胸キュンとしますね(爆)
あのメイクは、「シザー・ハンズ」も思い出しました^^
5. Posted by にゃむばなな   2013年09月27日 18:13
ノルウェーまだ〜むさんへ

もう新しい映画は出てこないだろうと思われた2つのジャンルを組み合わせてのこの面白さ。
怖さはなくともほっこりとしたものがあるのは良かったですよね。
6. Posted by にゃむばなな   2013年09月27日 18:14
かのんさんへ

そうそう、あえてB級テイストというのがいいですよね。
ツッコミどころは満載ですが、それもまた味になっている映画でしたよ。
7. Posted by にゃむばなな   2013年09月27日 18:15
migさんへ

ゾンビが喋るのは確かに邪道ですけど、この映画だけは許せてしまう何かがあるんですよね。
それが演出や設定の巧さなんでしょうね。
8. Posted by にゃむばなな   2013年09月27日 18:16
オリーブリーさんへ

ほんと、異質なラブって不思議な魅力がありますよね。
それにしてもよくゾンビと人間の恋なんて設定を思いついたものですよ。
9. Posted by ジョニーA   2013年10月12日 04:16
凝り固まったゾンビ映画マニアの人たちには
ウケが悪いそうですね〜〜〜w
「ゾンビと人間の恋」というテーマは、筋肉
少女帯の楽曲などではお馴染みでしたが、
ここまできっちりとした世界を構築して映画
に仕上げるとは・・。感服いたしました!!
途中、「ゾンビ=イケメンヲタク」「ガイ
コツ=ブサヲタク」と脳内変換して観てし
まってる自分がいましたー。続編ではガイコ
ツも救ってあげて〜w
トラバ&リンク&引用させてもらいま!
10. Posted by kajio   2013年10月13日 03:22
原作&制作サイドが

ゾンビがボソボソ喋るのも早歩きができるのも、何故か第9地区の逆回転パターンでニンゲンになってしまうのも、全て謎のウイルスのせいなんだ!

深く考えるな、感じろ!だって愛は世界を変えれるんだから!

というスタンスで最後まで押しきりながらも、

観る側に『この映画は実は深いものがあるんじゃないか?』と思われそうな事に対する照れ隠しが随所で見られた(レコードや化粧のくだり)のは微笑ましかった。素晴らしいですね。

ブロムカンプ監督は、ウォームボディーズを観て初心にかえってほしいです。

11. Posted by にゃむばなな   2013年10月13日 12:11
ジョニーAさんへ

ゾンビ映画でありながらゾンビ映画でない映画でしたからね。
そりゃ凝り固まった愛のある方からは評判は良くないでしょう。
でもこんなツッコミどころも満載な映画をここまで昇華させた巧さは誰もが認めるものだと思いますよ。
12. Posted by にゃむばなな   2013年10月13日 12:17
kajioさんへ

突っ切る力強さと、深い物があると思わせる繊細さ。
やはり映画にはこの2つが必要不可欠ですよね。
ほんま、ニール・ブロムカンプ監督も見習ってくれい!
13. Posted by q  恋は盲目ゾンビもオ・モ・テ・ナ・シ   2013年10月13日 20:20
B級爽やかノリ
Rのナレーション、クスクス♪
ゆるいけど 良いわ〜
永遠の愛のロミオとジュリエット
がははは♪ロミジュリにはならんって(笑)
そこに友達
気になる人がゾンビでも・・・って
単に心が広いのか?!
やー。私さ〜
テリーサ・パーマーが、観ている間
ずーっと 比企理×って女優(スチュワーデス物語とか・・・出てた人)に観えて
もっと可愛い子の方がイイ!って 突っ込みだった!
音楽 上手かったねー!贅沢だわ!!!
14. Posted by にゃむばなな   2013年10月14日 16:55
qさんへ

監督は『ロミオ&ジュリエット』をベースにしているため、主人公の名前もRとジュリーだそうです。
でもその名作をそのままゾンビと人間に置き換えるようなことはせず、見事なアレンジ。
ほんま、いい映画でしたわ。
15. Posted by yukarin   2014年04月07日 23:00
ゾンビ映画で恋愛ものなんてありえない!と思ってましたが、意外にアリなんですね。
ゾンビも恋愛映画も進んで観ないのですが面白く観られました。
16. Posted by にゃむばなな   2014年04月08日 14:58
yukarinさんへ

時代遅れになりつつある2つのジャンルを組み合わせると、こんなにも新しい映画が出来るのかと驚きでしたね。
ほんと、「意外にアリ」でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載