2013年10月12日

『トランス』

トランス忘れた記憶、知識が繰り出す言葉、豊かな経験。最後に笑うのは誰か。
やはりダニー・ボイル監督にはクライムサスペンスが似合います。デビュー作『シャロウ・グレイブ』を思い出させるような三つ巴の関係、相変わらず小気味いい編集と演出、そしてリズミカルな音楽。催眠療法により記憶を思い出す様を映像化の素晴らしさも含めて、存分に楽しませてもらった映画でした。

オークションに懸けられたレンブラントの名画を盗み出すOPから音楽と編集と演出が小気味良くて仕方ないこの作品。別に練りに練られた作戦を実行している訳ではないのですが、盗み出したはずの名画がないという終止符までリズミカルな音楽で徐々に高揚感を高めてくれたおかげもあってか、クライムサスペンスの「面白さ」よりも「楽しさ」を味わっているという感じでした。

さらに窃盗団ボスのフランクに殴られたことで内通者のサイモンが名画の隠し場所の記憶を喪失。それをエリザベスという女医に催眠療法で探り出してもらうという展開になると、名画探しに加担する動機が見えないエリザベスが催眠療法の知識を用いて巧みな言葉選びでサイモンやフランクを騙そうとしているのか、それともサイモンは記憶喪失になったと見せかけているだけで駆け引きをしようとしているのか、経験豊かなフランクはエリザベスやサイモンに対してどう動くのかという三つ巴の騙し合いのようで、これまた「面白い」というよりは「楽しい」こと。

しかもエリザベスによる催眠療法でサイモンの記憶を探り出す様を映像化するというのも、サイモンの記憶の中に傍観者としてエリザベスやフランクを登場させることで記憶世界と現実世界の結びつきを操作し、それがエリザベスによる催眠療法という名の心理操作ではないかと見せる演出もお見事。

ただエリザベスが催眠療法師という強みだけでなく、女としての強みを出してフランクだけでなくサイモンもいただいちゃう関係になると、三つ巴のクライムサスペンスとしての面白さも楽しさも少々トーンダウン。

またエリザベスが元恋人であったサイモンの暴力に屈することなく、逆にギャンブル依存症のサイモンを催眠療法で利用して名画を盗もうと画策していた黒幕だったという謎解きも在り来たりの展開で少々期待外れ。フランクの存在感も薄くなってましたし、イチゴで恐怖を覚える催眠療法が繰り返されることもない。どこかで何か意外性のある謎解きを期待していただけに、ちょっと残念でしたね。

それでも全てはフランクの悪夢だったのかと一瞬思ってしまった直後にエリザベスから小包が届くあのラストはシャレていたと思いましたよ。
エリザベスに名画を横取りされたフランクに示された2つの選択肢。エリザベスを探し出して名画を取り返すか、それともエリザベスの催眠療法で全てをなかったこととして忘れ去るか。そのどちらも選択せずに諦めにも似た笑顔で〆るところは、いい余韻を持ってEDロールを迎えることの出来る演出だったと思います。

てな訳でサイモンの好みが「むきたまご」であることをどうしてエリザベスが知っていたのかというのはサイモンの美術評論が発端だったのか、ならばその手は場合によっては使えるかも…と大人の勉強にもなった映画でした。

深夜らじお@の映画館も「むきたまご」は大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. トランス  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年10月12日 17:57
原題:Trance 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・マカボイ, ロザリオ・ドーソン, バンサン・カッセル
2. 劇場鑑賞「トランス」  [ 日々“是”精進! ]   2013年10月12日 20:01
「トランス」を鑑賞してきましたダニー・ボイル監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るスタイリッシュ・クライム・サスペンス。名画盗難と催眠療法をキーワードに、潜在意...
3. 『トランス』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2013年10月13日 16:25
ダニー・ボイル監督作品のサスペンス。 ダニー・ボイルらしい画作りと音楽がとてもイイ。 いちいち格好イイ。 お話も面白いは面白いんだけど、それにしても催眠療法が便利過ぎ ...
4. トランス / Trance  [ 勝手に映画評 ]   2013年10月14日 17:18
絵画のオークション会場で強奪されたゴヤの名画。しかし、頭を強く打った事から、絵画を持ちだした強盗団の一味が、絵画を何処に隠したか忘れてしまう・・・。 どんでん返しの繰り返しです。しまいには、どれが本当の話なのかが、若干混乱してしまいます。それが、このト...
5. トランス  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年10月14日 17:40
評価:★★★☆【3,5点】(10) 一見難解なストーリーに睡魔が襲うが映像の素晴らしさには
6. トランス  [ to Heart ]   2013年10月14日 22:33
原題 TRANCE 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/イギリス 上映時間 102分 映倫 R15+ 脚本 ジョー・アハーン/ジョン・ホッジ 監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームズ・マカヴォイ/ヴァンサン・カッセル/ロザリオ・ドーソン/ダニー・スパーニ アート競売人のサイモン(...
7. トランス  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年10月15日 00:00
観てるこっちもトランス状態に。
8. トランス  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年10月15日 00:04
2013年10月14日(月) 15:40〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 混乱している。 『トランス』公式サイト 騙し系の映画。 人間の欲深な話がテーマだと思うのだが、マカヴォイがストーカーだったという物語をリセットするよ
9. [映画『トランス』を観た(短評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年10月15日 08:23
☆これは、観てみるとわかると思うけど、ダニー・ボイル監督が、明らかにクリストファー・ノーラン監督の『インセプション』を意識した作品だと思う。  私は、一部に評判の良かった『インセプション』を、あまり面白く感じなかったので、こちらの方が気に入ったのだが、 ..
10. トランス  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年10月15日 12:54
【TRANCE】 2013/10/11公開 アメリカ 102分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロス ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>――。.
11. 「トランス」  [ ここなつ映画レビュー ]   2013年10月15日 12:55
ゴヤの有名な絵画「魔女たちの飛翔」の盗難を巡って、息もつかせぬ心理戦。最後に勝利するのは誰なのか? 「何も知らずに観るのが幸せである」とか何とか、評論家のレビューにあったように、予備知識ゼロで観た方が幸せかも。なので、ここから先はほんの少しネタバレ的
12. トランス ★★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2013年10月15日 17:35
さまざまな作品を世に送り出したダニー・ボイル監督が、『つぐない』などのジェームズ・マカヴォイを主演に迎えたサスペンス。『トレインスポッティング』の脚本家ジョン・ホッジとボイル監督が再びタッグを組み、ギャングと名画を略奪した競売人が絵画の隠し場所の記憶を...
13. トランス/TRANCE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年10月17日 02:47
ランキングクリックしてね ←please click 「トレインスポッティング」「普通じゃない」 「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」などなど 様々なタイプの作品を撮り続ける、ダニー・ボイル監督最新作 記憶を失ってしまった男の潜在意識に入り...
14. トランス  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年10月17日 14:23
白昼のオークション会場からゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が盗まれ、競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャングのリーダー、フランク(ヴァンサン・カッセル)に暴行され気を失う。 強盗の協力者であったサイモンは、絵画を抜き取り隠していたが、頭に重症
15. トランス  [ Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン ]   2013年10月19日 15:22
    『トランス』  (2013) アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。 しかし、計画外の動きを見せたサイモンは、ギャングのリーダー、フランク(ヴァン
16. 「トランス」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2013年10月20日 22:12
「トレインスポッティング」「スラムドッグ&ミリオネア」のダニー・ボイル監督の新作です。競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はオークション会場に現れたギャング集団 ...
17. トランス  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年10月23日 21:12
 『トランス』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作のはじめの方では、競売人で主人公のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)の口から、彼が関与するオークション会場の警備の完璧さについて語られます。 ...
18. 催眠療法〜『トランス』  [ 真紅のthinkingdays ]   2013年10月29日 07:49
 TRANCE  ロンドンでオークションを手掛ける競売人・サイモン(ジェームズ・マカヴォイ) は、裏社会のギャング・フランク(ヴァンサン・カッセル)と共謀し、ゴヤの名画 を盗もうとする。しかし犯行途中のトラブルでサイモンは記憶を失くし、名画も 行
19. 「トランス」催眠術にかかれ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年11月02日 13:38
評判も良い話題の映画「トランス」 ダニー・ボイル監督だしね☆ 監督とか俳優とか関係なく映画を観る!といいながらも、ダニー・ボイルは別♪これは観ないとね。 ロンドンの映画祭のレッドカーペットで、「あの凄い声援もらってる人、誰?」と話していたのがダニー・ボイルだ
20. トランス  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年12月11日 20:57
トランス '13:米・イギリス ◆原題:Trance ◆監督:ダニー・ボイル「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」 ◆主演:ジェームズ・マカボイ、ロザリオ・ドーソン、バンサン・カッセル、ダニー・スパーニ、マット・クロス、ワハブ・シェイク、タペンス・ミドルトン ◆STO...
21. 記憶を思い出せ  [ 笑う社会人の生活 ]   2013年12月31日 17:30
27日のことですが、映画「トランス」を鑑賞しました。 アート競売人のサイモンはギャング一味と協力し、名画を略奪したが 絵画の隠し場所の記憶を失い、ギャングらは催眠療法師を雇い 催眠療法で記憶を復活させようと画策するが・・・ これは面白かった‼&...
22. トランス  [ 銀幕大帝α ]   2014年03月15日 00:47
TRANCE 2013年 アメリカ/イギリス 102分 犯罪/サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2013/10/11) 監督: ダニー・ボイル 『127時間』 出演: ジェームズ・マカヴォイ:サイモン ヴァンサン・カッセル:フランク ロザリオ・ドーソン:エリザベス <スト...
23. 映画『トランス』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年04月21日 14:19
13-81.トランス■原題:Trance■製作年、国:2013年、イギリス■上映時間:101分■料金:1,800円■観賞日:10月19日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:ダニー・ボイル◆ジェームス・マカヴォイ◆ヴァンサン・カッセル◆ロザリオ・ドーソン◆ダニー・
24. トランス  [ いやいやえん ]   2014年12月19日 13:34
【概略】 オークション会場からゴヤの名画を奪った競売人・サイモンは、ギャングのリーダーに殴られた衝撃で記憶を失い…。 サスペンス 頭の中がトランス状態になるのかと思えば意外と単純なストーリーでした。無くなった絵画をめぐり 催眠状態が絡んで真実と虚構が

この記事へのコメント

1. Posted by えふ   2013年10月12日 17:57
催眠療法を上手く映像化しましたよね。
そしてよく捻られたストーリー。
ただ、ちょっと気を抜くと、
おいてかれそうでした(苦笑
2. Posted by BROOK   2013年10月12日 20:04
記憶を題材にして、妄想や過去や現在が入り乱れていましたが、
終わってみれば、綺麗に纏まっていたと思います♪

エリザベスが催眠療法でそこまで企んでいたというラストにはビックリでした。
3. Posted by にゃむばなな   2013年10月13日 12:13
えふさんへ

この作品は本当にちょっとでも気を抜くと置いていかれるストーリーでしたね。
でもそれゆえに置いてかれず見れると面白い映画でしたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2013年10月13日 12:14
BROOKさんへ

やはり女性は怖いですわ。
まさかDVの仕返しとしてレンブラントの名画を元彼に盗ませるんですからね。
5. Posted by 一夫巣   2013年10月13日 22:46
トーマス・クラウン・アフェアーも思い出しましたし、”美”が持つ説得力に降参です。
6. Posted by にゃむばなな   2013年10月14日 16:56
一夫巣さんへ

「美」とは偉大ですね。サイモンが「むきたまご」に惚れ込むのもわかりますわ。
7. Posted by yukarin   2013年10月15日 12:57
こんにちは♪
催眠療法をうまく使った作品でしたね。
現実なのかそうでないのかふわふわした状態で観てましたが面白かったです。
っしかし、女ってすごいわー(笑)
8. Posted by にゃむばなな   2013年10月16日 23:18
yukarinさんへ

ダニー・ボイル監督の見せ方の巧さが出た映画でしたね。
それにしても、本当に女性って怖いですわ〜。
9. Posted by オリーブリ−   2013年10月17日 14:48
こんにちは。

ですねー「面白い」と言うより「楽しい」映画で、トライアングル関係がもうひとつでした。
でもボイル節とマカヴォイ君を堪能できて満足でした^^
10. Posted by にゃむばなな   2013年10月19日 11:39
オリーブリーさんへ

なまじ『シャロウ・グレイブ』という名作があるだけに、この作品に関しては高いレベルで物足りなさはありましたね。
でも楽しい映画でしたよ。
11. Posted by mig   2013年10月20日 10:02
引き込まれましたね、なかなか。
やっぱりダニーボイル作品はすきです
初期の面白さと比べたら衰えた感ありますけどね 笑

そのどちらも選択せずに諦めにも似た笑顔で〆るところは、いい余韻を持ってEDロールを迎えることの出来る演出

でしたね!
12. Posted by にゃむばなな   2013年10月20日 13:59
migさんへ

なまじ『シャロウ・グレイブ』という名作を思い出してしまうだけに、衰えは感じちゃいますよね。
それでもここまでの面白さを出してくるのはさすがダニー・ボイル監督ですね。
13. Posted by YUKKO   2013年10月20日 22:11
面白かったけれど、いっぱい釈然としない展開がありました。女性は怖いと思った次第です。マカヴォイ君好きなので、可哀そう・・・・と思ってしましました。
14. Posted by q あ。名画!欲しい   2013年10月20日 22:20
だって、この3人のメンツで
ダニー・ボイル監督と来たら
濃い〜〜い。絶対ナニカある(笑)
鍵、ガラス窓 内と外、エレベーターと「意味ありまーす」といった
色々な視覚のアソビ的要素も
またまた楽しめちゃう!
音楽も良かったな〜

伏線の回収も見事だったもの
色々はイロイロでしたねぇ(笑)



15. Posted by にゃむばなな   2013年10月20日 23:49
YUKKOさんへ

その釈然としない部分がこの映画の評価を下げているところでしょうね。
なまじ『シャロウ・グレイブ』という名作があるだけに、逆にそういう部分も目立ってしまうのかも知れませんね。
16. Posted by にゃむばなな   2013年10月20日 23:50
qさんへ

ダニー・ボイル監督は本当に見せ方が巧いですわ。
だから楽しい映画になるんでしょうね。
17. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年11月02日 13:46
にゃむばななさん☆
しっかり楽しませてもらいました。
さすがダニー・ボイル監督ですね。
音楽と言い絶妙なカメラワークといい、疾走感があってよかったのに、途中からトーンダウンしたのは、なるほどエリザベスの行動に違和感を感じたからですね。
医者としてちゃんとやっていた彼女が、そんな事に加担しようとしているのは、なんとも納得いかなくて・・・
でも自分までトランス状態になっていたようで、どこかふわふわとして最後まで楽しめていたのは事実です〜
18. Posted by にゃむばなな   2013年11月02日 22:49
ノルウェーまだ〜むさんへ

古今東西、男と女が騙しあいをすれば、ほぼ女性が勝ってしまうのですから、エリザベスが途中から女としての強みを出しちゃったのは三つ巴作品としては残念でしたね。
でもそれ以外に関しては十分楽しめる映画だったと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載