2013年11月15日

『マラヴィータ』

マラヴィータ前フリが長い、笑いがスベっている、伏線が張られていない、爽快さもない。さすがはリュック・ベッソン作品。でもロバート・デ・ニーロのセルフパロディとダイアナ・アグロンという新星は見逃せない。さすがはリュック・ベッソン監督。
正直な感想として、1時間で終わる話を2時間近くも見せられたといった感じでした。面白くなる要素たくさんあったのに、これではもったいない。

FBIの証人保護プログラムを受け、フランスはノルマンディーに引越ししてきた元マフィアの一家。親父は途中で話を遮られるとすぐキレる、母親はストレスが溜まると所構わず爆破する、娘は父親譲りの殴打センスで問題解決を図る、弟は情報通と交渉術で復讐を決行するなど、家族4人全員が問題児なんですけど、これがラストのギャング襲撃シーンで何一つとして活かされていないんですよね。

しかも監視するFBIとは妻マギーが差し入れをするほど仲の良さも、その監視役捜査官も涙した娘ベルの数学ヲタク臨時講師との失恋模様も、作家だと偽ったばかりにアメリカ映画上映会に誘われたフレッドがマフィアとしての実体験を話して拍手喝采を浴びるくだりも全て言いっ放し状態。
さらにタイトルでもある「マラヴィータ」と名のついたワンちゃんも大した活躍もなければ、最後はスタンフィールドならぬスタンスフィールドがギャングを車で撥ねて終わりって…。

結局OPから面白くなる要素を振り撒き、振り撒き、振り撒き、まだ振り撒くの、もう振り撒かんでいいやろ、欠伸が出始めましたわ、やっとギャング襲撃か〜、ってあっさり終わっちゃったよ…になってしまっているんですよね。
せめて妻マギーのブチ切れ爆破、娘ベルの連続殴打、弟ウォレンの交渉術も見せてのギャング退治の後に、最後の最後で夫フレッドがあらゆる感情を込めて「ファック!」で〆てくれたならまだしも、ベルの恋もウォレンの学校での問題行動も忘れたままにしちゃう今のリュック・ベッソンに期待するのは無理なのかも知れませんね。

ただ製作にマーティン・スコセッシが入っているということもあって、NY時代のフレッドを演じるロバート・デ・ニーロはまんま『ゴッドファーザーPART供戮笋鵝とか、上映会で見るアメリカ映画が『グッドフェローズ』って色んな意味でいいのを選んだなぁ〜など、映画ファンとしてニンマリしちゃうところもチラホラ。

そして何と言っても恋する17歳少女ベルを演じたダイアナ・アグロンちゃん。彼女がギャング襲撃時に白のワンピースで前髪を振り乱して銃を構える、その姿が意外とセクシーでいいんですよね。
こういう新星女優を色っぽく見せるセンスはさすがミラ・ジョボヴィッチを発掘しては結婚するも捨てられたリュック・ベッソン。次はアンヌ・パリローやミラ・ジョボヴィッチ、リー・ラスムッセンと同じく一見気の強そうに見えるこのダイアナ・アグロンちゃんにも泣きの演技を要求してくれるでしょう。個人的にはそれが凄く楽しみです!

深夜らじお@の映画館は気の強そうな女性が見せる涙に物凄く弱いです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:40│Comments(6)clip!映画レビュー【ま行】 

この記事へのトラックバック

1. マラヴィータ / The Family  [ 勝手に映画評 ]   2013年11月17日 09:13
マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、リュック・ベッソン。すごい組み合わせです。マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロと言う組み合わせならば、重厚な作品を想像しますが、そこにリュック・ベッソンが加わるとどうなるのか? こうなりました(笑)。...
2. マラヴィータ  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年11月17日 17:57
元マフィアのフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家で世界中を転々としながら暮らしている。 フランスノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家は、それぞれが個性的で、事あるごとにトラブ
3. マラヴィータ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年11月18日 00:24
コミカルで面白いし、ダイアナ・アグロン綺麗やしで満足な一本。
4. 劇場鑑賞「マラヴィータ」  [ 日々“是”精進! ]   2013年11月19日 14:54
「マラヴィータ」を鑑賞してきました監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライ...
5. マラヴィータ ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年11月19日 21:49
監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライム・ドラマ。原作はトニーノ・ブナキスタの『隣りのマフィア』。FBIの証人保護プログラムによってフランスに移住した元マフ...
6. マラヴィータ  [ そーれりぽーと ]   2013年11月20日 23:21
マーティン・スコセッシが製作、リュック・ベッソン監督って「どういう繋がり?!」と思いながら『マラヴィータ』を観てきました。 ★★★★ マーティン・スコセッシが自分で撮るとややこしい事になりそうな脚本なので、繋がりの無い他人に託してみたって事なんでしょうか。
7. 「マラヴィータ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年11月23日 12:48
身内を売ってFBIの証人保護プログラムを受けている元マフィア一家が巻き起こすほとんど痛快コメディ劇。個性が強くて家族のだれもかれもが過激で強かなブレイク(仮)一家の、飄々と彼らが巻き起こすトラブルにた
8. マラヴィータ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年11月23日 17:56
原題:The Family 監督:リュック・ベッソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ
9. マラヴィータ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年11月23日 23:28
【THE FAMILY/MALAVITA】 2013/11/15公開 アメリカ/フランス PG12 111分監督:リュック・ベッソン出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、ジミー・パルンボ、ドメニク・ランバルドッツィ...
10. マラヴィータ   [ Said q winning ]   2013年11月25日 21:55
監督:リュック・ベッソン出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、ジミー・パルンボ、ドメニク・ランバルドッツィストーリー:フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメ...
11. 隣のマフィア〜『マラヴィータ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2013年12月04日 21:33
 THE FAMILY    MALAVITA  ノルマンディ地方の田舎町に、あるアメリカ人一家が引っ越してくる。作家を 名乗るフレッド(ロバート・デ・ニーロ)、その妻マギー(ミシェル・ファイファー)、 娘のベル(ダイアナ・アグロン)と息子ウォレン(ジョン・
12. マラヴィータ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年12月04日 22:35
2013年11月16日(土) 19:00〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 過激な姉は乙女であり戦士だ。 『マラヴィータ』公式サイト フリーパスポート15本目。 高値ではないが安定のリュック・ベッソン・ヨーロッパ印アクション映画
13. 「マラヴィータ」(東京国際映画祭2013)  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年01月21日 10:35
東京国際映画祭特別招待作品。何故すぐにロードショー公開されると判っている作品を敢えて観に行こうかと思ったかというと、もちろんロバート・デ・ニーロが大好きだからというのが第一の理由だけど、まあ、お祭りっぽく肩の凝らない作品を観たいな、という気持ちから。作品
14. マラヴィータ  [ いやいやえん ]   2014年11月21日 13:04
【概略】 フレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきた。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事ある

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年11月19日 15:00
良くも悪くもベッソンらしい作品といった感じでしょうか♪

普通に面白かったのですが、
最後の銃撃戦がかなり物足りず。
もっと緊張感を見せて欲しかったです。

ベルを演じたダイアナ・アグロンはこれから出てきそうですね。
2. Posted by にゃむばなな   2013年11月20日 22:40
BROOKさんへ

最後の銃撃戦が盛り上がればまだしも、それがなかったのが残念でしたね。
でも今後のダイアナ・アグロンちゃんには注目です。
3. Posted by たいむ   2013年11月23日 12:50
ワンコの活躍は期待しちゃいますよね。
なのに最後だけとは。
楽しめましたが、もうひとひねりが欲しかったものです。
4. Posted by にゃむばなな   2013年11月23日 22:58
たいむさんへ

ワンちゃんの活躍は本当に見たかったですよ。
なのにあれでは満足できませんでしたね。
5. Posted by yukarin   2013年11月23日 23:33
もうちょっと派手にやらかしてくれても良かったかなーと思いましたがこれはこれで楽しめました。
ベルを演じた子可愛かったですね。
6. Posted by にゃむばなな   2013年11月23日 23:37
yukarinさんへ

ラストの銃撃戦で爆破とかを期待したんですけどね…。
まぁ、ダイアナ・アグロンちゃんが可愛かったので、それでよしにしときます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載