2013年11月29日

『キャプテン・フィリップス』

キャプテン・フィリップスこれを勇気の鑑と言わずして、何を勇気の鑑と言うのか。
2009年にソマリア沖で発生した海賊によるアメリカ貨物船襲撃及びリチャード・フィリップス船長誘拐事件を映画化したこの作品。決して安易なアメリカ万歳映画にはせず、場面ごとに異なる緊張感と見事な編集で、最後には感動とはまた違う熱いものを感じさせてくれる映画でした。

ソマリアの漁師がなぜ海賊行為に走るのかを映像ではなく、主犯格ムセのセリフやハッパをヤク代わりにする行動などで見せる一方で、その海賊たちとの攻防を緊張と緩和の連続で見事に描いたことで、最後にフィリップス船長が流す涙の意味を深いものにしたこの作品。

まず無線の偽やりとりで海賊の襲撃を未然に防いだ緊張感が終わると、船内会議と一晩の安らぎを経て、次は船を守るための攻防と共にいつ海賊に乗り込まれるか分からない緊張感、そして乗り込まれたことで冷静に対処しなかればならないためのクールダウンの時間、さらに海賊に銃を突きつけられ他のクルーの居場所がバレないようにするための主犯格ムセとフィリップス船長の攻防と、緊張と緩和を見事に繰り返すことで、エンタメ映画としても十二分に面白いこと。

しかも一度はムセがクルーの反撃により捕まるも、3万ドルではソマリアに帰っても将軍に強奪されるだけで大した額も残らない焦りからか、フィリップス船長が人質として救命艇に閉じ込められると、次にやってくるのはムセとフィリップス船長の、海賊と人質ではなく、人と人としての心理的攻防戦。これがまた独特の緊張感があって面白いこと。

特に冷静な判断が出来るムセに対し、短気なナジェ・操縦桿から手が放せないエルミ・まだ子供であるビラルが焦りを見せ始めると、フィリップス船長も交渉が通じない3人を無視してムセと交渉する訳にはいかない。
一方でそのムセも焦りが募ってきたせいか、「座席番号15にいる」という船長のアメリカ海軍へのメッセージも読み取れない割には、一度は海に逃げ出した船長を殺さずにいたり、でも海軍からの長老たちと身代金受け渡しの準備が出来ているという嘘に安易に騙されたりと、いまいちその実力が読めないが故の怖さも、この緊張感を見事に刺激してくれるんですよね。

ですから「アメリカ人にとっての勇気の鑑」を助けるためなら、たった4人のソマリア人漁師相手でも手段を選ばず本気を出すアメリカ海軍やSEALの恐ろしさがさほどの緊張感を刺激するほどのものでなかったとしても、ムセが駆逐艦に移動したことにより人間関係が不安定になった救命艇での船長と3人の海賊との攻防は、これもまたムセの策略か、それともアメリカ海軍の思惑通りなのか分からないだけに、嫌な緊張感だけがずっと続くこと。

さらに当初は船長の身により一層の危険が迫る度に早く狙撃を!と思っていたのが、時間が経てば経つほど、せめてまだ子供のビラルだけは殺さないでほしいという船長の小さく見え隠れする想いが少しずつ顔を出し始めるので、船長が助かるという史実以外はいったいどんな結末を迎えるのか、ドキドキでしたね。

だからこそでしょうか、一斉に射殺された3人の海賊の血で染まった船長が駆逐艦で治療を受ける時に流した涙に深いものを感じずにはいられなかったんですよね。
単に命が助かって家族の元に帰ることが出来る安堵感だけではなく、理由はどうであれ目の前で人が殺された、しかも自分が治療した年端もいかない子供の血を浴びて自分は今ここにいるという、一人の人間として感じる言い知れぬ恐怖。こんな様々な感情が船長の言葉に出来ない思いを涙で代弁したように感じましたよ。

ギリシャ船から600万ドルを奪っても海賊行為を続けなければならないソマリア人漁師。母国から遠く離れた場所で援助物資を運ぶアメリカ人船長。
同じように家族から離れた大海原で仕事をしている身なのに、一方は陸に帰れば搾取され、一方は今回の件で大統領から祝辞を受ける。
そんな現実を見せられると、一概に海賊行為に走ったソマリア人漁師たちを悪とは見れず、逆に哀れにも思えてしまう、そんな複雑な感情を残してくれた映画でした。

深夜らじお@の映画館はトム・ハンクスの名演にさすが!という賞賛を送りたいと思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」  [ 日々“是”精進! ]   2013年11月30日 14:43
「キャプテン・フィリップス」を鑑賞してきました「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に迎えて放つ衝撃の実録サ...
2. 「キャプテン・フィリップス」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2013年11月30日 16:23
実話をもとにした映画です。インド洋ソマリア沖で貨物船が海賊に襲撃され、船長が人質になった。そのフィリップ船長が書いた手記をもとにした映画。監督はボーンシリーズのポール ...
3. キャプテン・フィリップス / Captain Phillips  [ 勝手に映画評 ]   2013年11月30日 17:02
実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させ...
4. キャプテン・フィリップス  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年11月30日 19:30
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 救出直後のトム・ハンクスの演技に涙腺決壊!^^;
5. キャプテン・フィリップス(時間の都合で吹替え)  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年11月30日 21:33
原題:Captain Phillips 監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス, キャサリン・キーナー, バーカッド・アブディ, バーカッド・アブディラマン,
6. キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス  [ カノンな日々 ]   2013年11月30日 23:26
2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ...
7. キャプテン・フィリップス ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年12月01日 01:22
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...
8. 「キャプテン・フィリップス」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年12月01日 16:15
2009年、実際にソマリア海域で起こった海賊船による米国船籍の貨物船人質事件を再現した映画。映像記録も残っている実話ということで、映画としても過度な装飾演出やお涙頂戴的人間ドラマはないけれど、それゆえ
9. 映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年12月02日 00:13
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...
2009年のソマリア海域人質事件を船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクションを元にトム・ハンクスを主演に映画化した『キャプテン・フィリップス(captain philips)』監督は『ボーン
11. キャプテン・フィリップス  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年12月02日 12:56
【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティ...
12. [映画まとめ語り『ザ・コール 緊急通報指令室』『キャプテン・フィリップス』(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年12月03日 13:35
☆どちらも面白くて、こうして、続けて観た二つの作品をまとめて語ると、妙に符合する点がある。  どちらも、犯罪者に、被害者が拘束される物語だ。  『ザ・コール』は猟奇犯罪者に少女が、『キャプテン・フィリップス』は海賊に船長が掴まる。  どちらも、被害者は...
監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・ア リ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティーニ、クリス・マルケイ、ユル・ヴァスケス、デヴィ...
14. 『キャプテン・フィリップス』 これぞヒーローアクションだ!  [ 映画のブログ ]   2013年12月05日 01:24
 映画『キャプテン・フィリップス』の原作は、貨物船マースク・アラバマ号の船長リチャード・フィリップスの回顧録だ。  だがポール・グリーングラス監督は、回顧録に綴られたフィリップスの妻のパートをばっさりカットしたという。「最初の脚本はフィリップス自身と(アメ
15. キャプテン・フィリップス 緊張感はんぱない!  [ No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. ]   2013年12月06日 16:37
【65うち今年の試写会8】ちょうど日本では、今臨時国会で、海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法が成立したところ(平成25年11月13日可決・11月20日公布) この法律により、海賊多発地域に限定しされるが国土交通省の認定を受けた警備会社が、認定を受け
16. 命の温度差。『キャプテン・フィリップス』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年12月07日 20:13
2009年のソマリア海域人質事件をベースに描かれた作品です。
17. キャプテン・フィリップス  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年12月08日 07:33
監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、キャサリン・キーナー 【解説】 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人...
18. キャプテン・フィリップス  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年12月08日 22:48
2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠されてしまう 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、乗組員の安全のため自らが海賊の人質とな
19. 「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年12月10日 11:02
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。
20. 映画「キャプテン・フィリップス」  [ FREE TIME ]   2013年12月10日 22:01
映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。
21. キャプテン・フィリップス  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年12月14日 07:01
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼...
22. キャプテン・フィリップス  [ みすずりんりん放送局 ]   2013年12月14日 11:16
 『キャプテン・フィリップス』を観た。  【あらすじ】   2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。武器を所持していた4人の海賊に、武装していなかったアラバマ号はあっという間に占拠されてしまう。船長のリチャード・フィ...
23. 「キャプテン・フィリップス」  [ NAOのピアノレッスン日記 ]   2013年12月14日 15:28
〜「生きて還る〜」 勇気だけが彼の希望となった〜2013年  アメリカ映画    (2013.11.29公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  上映時間:134分監督:ポール・グリーングラス原作:リチャード・フィリップス 『キャプテンの責務』(早川書房...
24. 『キャプテン・フィリップス』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年12月16日 08:45
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.
25. キャプテン・フィリップス  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年12月16日 21:09
キャプテン・フィリップス '13:米 ◆原題:Captain Phillips ◆監督:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」。「ユナイテッド93」 ◆主演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、...
26. 『キャプテン・フィリップス』感想♪  [ ★ Shaberiba  ]   2013年12月20日 14:59
ラストの彼から感じた恐怖だけではない「何か」に、胸が震えた〜!トム・ハンクスはやっぱ素晴らしい〜!!
映画「キャプテン・フィリップス」★★★★ トム・ハンクス出演 ポール・グリーングラス監督 134分、2013年11月29日より公開 2013,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (原題/原作:CAPTAIN PHILLIPS) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?3
28. キャプテン・フィリップス : 貧しき者の哀しさ  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年12月30日 09:56
 今年も、今日と明日の二日間となりました。私くらいの年齢になると、一年の過ぎるのが早いこと早いこと。そんなおっちゃんが、今年最後にレビューする作品はこちらになります。
29. キャプテン・フィリップス  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年12月31日 15:41
2013年12月11日(水) 20:35〜 109シネマズ川崎7 料金:2000円(IMAX 2D) パンフレット:未確認 USAに逆らってはいけない。 『キャプテン・フィリップス』公式サイト 海賊に襲われた船。乗組員が、工夫を凝らして撃退する話なのかと思ったら、舞台は早々に海賊4
30. 「キャプテン・フィリップス」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年01月19日 01:40
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまっていた
31. 海賊に襲われたら・・・  [ 笑う社会人の生活 ]   2014年02月22日 22:17
3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く これは面白かった まさに最後までハラハラドキドキで 海賊というと...
32. キャプテン・フィリップス  [ 銀幕大帝α ]   2014年03月23日 21:48
CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリップス『キャプテンの責務』 出演: トム・ハンクス:リチャード・フィリップス船長 バーカッド・ア...
33. 【キャプテン・フィリップス】船長もいろいろ  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年05月09日 01:06
eiga.com 作品情報 『キャプテン・フィリップス』 ■解説:2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。09年4月、

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2013年11月30日 14:49
私も座席番号については、ちょっと気になりましたが、
やはりムセはそのメッセージに気付かなかったという解釈で良いのでしょうか?
ムセはあまり気にも留めてませんでしたよね。

フィリップスが事態を好転させるために、いろいろと動いた結果が見事な救出劇に繋がったのだと思います。
2. Posted by YUKKO   2013年11月30日 16:17
私はアメリカ海軍の凄まじさにあっけにとられちぃました。そしてフィリップ船長の普通の男の勇気に感動しました。本当に普通っぽいのが良かったです。
3. Posted by にゃむばなな   2013年11月30日 16:24
BROOKさんへ

まぁムセはソマリアの片田舎の漁師ですからね。その辺りまで気が回らなかったと捉えるべきなのかも知れませんね。
これが史実でない創作であったならば、あの座席番号が大きく意味を持ったのでしょうけど、なまじ史実な分、変えるに変えれなかったのではないでしょうか。
4. Posted by にゃむばなな   2013年11月30日 16:29
YUKKOさんへ

フィリップ船長を安易に英雄扱いしていないのがいいですよね。
それにしてもアメリカの底力ってやっぱり凄いですわ。
5. Posted by えふ   2013年11月30日 21:33
終始、緊張感あって、
見終わった後は自分も救出されたような
安堵感でした。

あれだけの海軍を相手に、
自分たちのやっている事の重大さを理解していない?!のが哀れでしたね。。。
6. Posted by にゃむばなな   2013年11月30日 23:09
えふさんへ

ソマリア人たちも事の重大さを理解していないということはないと思います。
劇中でもあったように、「欲を出しすぎた」ことと、そうせざるを得ないバックボーン。
それが哀しくも彼らをああいう結果に導いてしまったのでしょう。
7. Posted by かのん   2013年12月01日 09:50
物凄い緊張感にあふれていて、とても映画らしい骨太な作品でした。

600万ドルを奪っても全く裕福になれない彼らの境遇。具体的に描かずとも透けて見えてくる彼らのバックボーン。ソマリア人猟師たちが抱えている過酷な現実にもしっかりと目を向けているところも今作の秀逸さと感じました。
8. Posted by にゃむばなな   2013年12月01日 14:46
かのんさんへ

勧善懲悪のアメリカ万歳映画にはせず、セリフなどでソマリア人の劣悪な環境をも描く。
この辺りがしっかりしているからこそ、本編のドラマにも重厚感があるんでしょうね。
9. Posted by たいむ   2013年12月01日 16:14
そうなんですよね。
海賊たちが哀れに感じられてしまうあの余韻。ひとえにフィリップス船長と同じ視点で見ているからかもしれません。
判っていてもドキドキしてしまう作品でお見事でした。
10. Posted by にゃむばなな   2013年12月01日 16:24
たいむさんへ

海賊と船長を同じ立場の人間として描く巧さが何とも言えない余韻を残してくれますよね。
加えてあの緊張感。
さすがポール・グリーングラス監督ですよ。
11. Posted by yukarin   2013年12月02日 18:30
こんにちは♪
結末がわかってるのに最後まで緊張感ある作品でしたね。
ほんと、さすがグリーングラス監督だと思いました。
船長の冷静な判断も素晴らしいですが、演じたトムハンクスの演技も素晴らしかったですね。
12. Posted by にゃむばなな   2013年12月03日 16:38
yukarinさんへ

結末が分かっているのに漂う緊張感。
これぞポール・グリーングラス監督ならではでしたね。
そしてトム・ハンクスの演技力もさすがでした。
13. Posted by q視線の多様〜緊張と感動   2013年12月04日 21:43
5 あっという間の134分だったわ〜

確実に攻めてくるのがジワジワ
海賊も船長も、互いにいるのは「恐怖」の中なのよね。
迫力と臨場感と緊張感で
観ている私は、ドキドキハラハラ
フイリップス・キャプテンだけの世界ではなく
海賊の側のバックボーンも描いて
彼らのギラギラの目の光り方に
納得だったし
もー この年末に来て
ぶっち切りの 素晴らしい作品

14. Posted by にゃむばなな   2013年12月05日 10:08
qさんへ

安易なアメリカ万歳映画にしていない分、船長と海賊を同じ目線で見ることが出来るのがこの映画の大きなポイントですよね。
いや〜正月映画の先鋒としては十二分の出来でしたよ。
15. Posted by kajio   2013年12月09日 00:55
事件が解決してもフィリップス船長の奥さんが声すらも出てこなくて、

フィリップス船長のその後もあれだけの説明に留めていた事で、

緊張感を持続したまま終わらせたのは、グリーングラス監督の技量なんでしょうね。

凄いと思いました。

16. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年12月10日 11:08
にゃむばななさん☆
楽しみにしていた映画でした。
トム・ハンクスの涙が、ほかのどんな言葉よりも全てを説明してくれていて、素晴らしかったです。
ただの船長ヒーロー映画にしなかったのがよかったですね。
17. Posted by オリーブリー   2013年12月10日 21:44
こんばんは。

体感型の映画では、ちょっと記憶にないくらい生々しくて、上手く言えないけど、感情も演出も新しい体験をさせられたような作品でした。
ラスト間際、トム・ハンクス素晴らしかったです!!
18. Posted by FREE TIME   2013年12月10日 22:13
こんばんは。
実話を基にした作品だけあって、海賊が追ってくるシーンや、対面するシーンなど、どれもこれもリアリティがあって観ているこっちも怖かったです。
フィリップス船長の勇気には感服したし、そのフィリップス船長を演じたトム・ハンクスも流石でした。
19. Posted by にゃむばなな   2013年12月11日 00:33
kajioさんへ

あくまでも船長と海賊の戦いを軸に置いているからでしょうね。
何を描くべきかが分かっていらっしゃるからの凄さだと改めて思いましたよ。
20. Posted by にゃむばなな   2013年12月11日 00:42
ノルウェーまだ〜むさんへ

あの涙は凄く雄弁でしたよね。あれで全てを語っていると思いましたよ。
そしてそれを見事に演じたトム・ハンクスはさすがでしたね。
21. Posted by にゃむばなな   2013年12月11日 00:54
オリーブリーさんへ

様々な緊張感を緩急をつけて描いているのが、その体感型になっているんでしょうね。
本当に素晴らしい作品ですわ。
22. Posted by にゃむばなな   2013年12月11日 00:56
FREE TIMEさんへ

ほんと、実話をここまでリアルに描くのは凄いですよね。
それだけポール・グリーングラス監督の演出が凄いということなんでしょうね。
23. Posted by みすず   2013年12月14日 11:17
こんにちは!

面白かったです!
始終緊張しっぱなしで、ドキドキでした。
トムハンクスが凄く良かったし。
防御が放水だけってのも驚いたけど、助けを求めてもすぐ来てくれないってのもびっくりだった!
24. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 11:27
みすずさんへ

あんな広い海で、軍事とは無関係のコンテナ船ですからね。
助けはそうはやって来ないですよ。
でもそのタイムラグが見事な緊張感を生み出してましたね。
25. Posted by きさ   2013年12月15日 09:37
面白い映画でした。ハラハラさせます。実話だけに後半はちょっと地味ですが。
前半は海賊たちが憎たらしいのですが、後半は強大な米軍艦に包囲されるので気の毒になってきます。
まあ、公海で海賊行為をするのがいけないのですが、彼らの事情も描かれていますしね。
トム・ハンクスは好演していますが、オーディションで選ばれた海賊たちの演技も良かったです。
26. Posted by にゃむばなな   2013年12月15日 17:19
きささんへ

勧善懲悪にせずに海賊にも事情があることを描いたのは、この映画のいいところですよね。
それだけにとどまらず、船長と海賊を同じ立場の人間として描いたのも秀逸でしたね。
それらを含めて、本当に面白い映画でしたよ。
27. Posted by ジョニーA   2014年05月09日 01:05
船長も色々ですねー
某隣国のフェリーの船長は、乗客のこと
なんてそっちのけで、とっとと脱出しち
ゃうし・・・。不慮の事件が起きたとき
人間性が明らかになるんですねえ〜
トラバさせてもらいますー
28. Posted by にゃむばなな   2014年05月11日 00:12
ジョニーAさんへ

ほんま、船長さんも色々ですね。背負うものが違うと対処も違ってくる。
人間性もそういうところで出てくるんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載