2013年12月13日

『ゼロ・グラビティ』

ゼロ・グラビティ宇宙なんて大嫌い。でも私は諦めない!
怖い、とにかく怖い。でも凄い、この溢れんばかりの生きるという勇気が凄い。そして素晴らしい、カメラワーク、演出、キャスティング、音響のどれもが素晴らしい。
もはやアルフォンソ・キュアロン監督こそが次のオスカー監督。この映画で監督賞を与えずして何とする!と言いたくなるほどに凄い映画でした。

まずこの映画が素晴らしいのは説明的描写が一切ないこと。メディカルエンジニアのライアン・ストーン博士が娘を不慮の事故で失ったという過去も、ロシアがスパイ衛星をミサイルで壊すという事故の起因も全てヒューストンとの通信での会話劇でのみ。しかもそのヒューストンでさえ映像で描かれるシーンもない。

その一方で、宇宙ゴミによるシャトル破壊で漆黒の世界を漂流することとなったライアンを真正面から撮っていたカメラが徐々に彼女の顔に近づいたかと思うと、いつの間にか美しい地球が映り込んだヘルメットの中から宇宙空間を見るカメラワークへと変わる映像だけはしっかりと見せる。
つまりこの映画は体感的カメラワークを巧く織り込むことで、ライアンと同じ状況に置かれたような錯覚まで起こしてくれるんですよね。だからとにかく怖い。

しかも視覚による恐怖だけでなく、ライアンの宇宙服内の酸素濃度が0%に近づくにつれ酸欠という精神的恐怖までやってくるうえに、音のない宇宙空間であるがゆえの宇宙船が破壊される音や宇宙ゴミが近付いてくる音で恐怖を察知するという心構えの時間さえもない。まさに先の読めない展開が次々と恐怖を送り込んでくるのです。

さらにソユーズ内での火災、脱出ポッドでの燃料切れなど、半年しか訓練を受けていないライアンだけに誰にも頼れない孤独という恐怖も襲ってくるのですが、ただここから前半では恐怖を生む要素でしかなかった音や酸欠をライアンが希望を抱くための要素に巧く変換しているのが素晴らしいこと。

英語の通じない通信相手の後ろから聞こえてくる犬や赤ん坊の泣き声に郷愁の想いを馳せ、諦めモードでポッドの内の酸素濃度を下げた瞬間にやってくるコワルスキーの幻影。
当初はジョージ・クルーニーの飄々としたキャラクターからコワルスキーが宇宙ゴミと一緒に90分掛けて地球を一周してきたのかと思ったのですが、これが幻影と分かった瞬間にライアンがコワルスキーの言葉ではなくコワルスキーの存在を糧に生きる勇気を取り戻していく姿に、とてつもない生命力を感じずにはいられなくなるんです。

もはやこのポッドには娘を失った母の姿はない。命の恩人コワルスキーに娘への伝言を託し、自分はコワルスキーとの約束を守るために絶対に地球に帰る。その生きる執念に燃えた女性の姿しかない。

絶対に地球に帰る。その一心だけで消火器を使って中国の宇宙ステーションに辿り着き、脱出ポッドで大気圏へ突入するライアン・ストーン。そんな彼女が湖に不時着し、地球に帰還するくだり。これがとにかく秀逸の一言。

ヒューストンからの通信にも応えず、浸水するポッドから何とか脱出することが出来たライアンが湖畔で感じる大地と重力。
その大地をしっかりと踏み、重力に負けじと立ち上がる彼女を下から力強く見せるこのカメラワーク。
無事に生還できた喜び以上に、生きる喜びに溢れたこのライアンの姿はとてつもなく輝いていましたよ。もう素晴らしすぎるラストシーンでした。

そしてEDロールを迎えた時に判明する、この映画のもう一つの魅力。それがヒューストンからの通信役の声が『アポロ13』でも管制官を演じたエド・ハリスだったという事実。このキャスティングセンスも素晴らしいの一言でしたね。

深夜らじお@の映画館はスリーアミーゴでお馴染みのアルフォンソ・キュアロン監督の盟友ギレルモ・デル・トロとアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥがEDロールで名を連ねていたことも感動的でした。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゼロ・グラビティ  [ Akira's VOICE ]   2013年12月13日 19:04
求めよさらば与えられん。  
2. 劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」  [ 日々“是”精進! ]   2013年12月13日 19:41
「ゼロ・グラビティ」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。アルフォンソ・キュアロン監督が無重力(ゼロ・グラビティ)の宇宙空間を舞台に贈るSFサスペンス。スペースシャトルで...
3. 映画「ゼロ・グラビティ」@ワーナーブラザース映画試写室  [ 新・辛口映画館 ]   2013年12月14日 13:46
 今回私はYahoo!映画ユーザーレビュアー試写会に招かれた。客入りは85%位だ。映画は3D版が上映された。             映画の話    メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーは地球から600キロ上空で周回し
4. ゼロ・グラビティ3D ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年12月14日 14:08
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...
5. 映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年12月14日 14:52
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...
6. ゼロ・グラビティ(3D・字幕版・DOLBY−ATMOS)  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年12月14日 16:58
原題:Gravity 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
7. ゼロ・グラビティ (3D字幕版)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年12月14日 17:14
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...
8. ゼロ・グラビティ  [ 心のままに映画の風景 ]   2013年12月14日 17:42
地上600kmの上空で地球を周回するスペースシャトル。 初めてのミッションとなるメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のサポートを受けながら、船外での修理作業に当
9. ゼロ・グラビティ(3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2013年12月14日 21:58
評価:★★★★☆【4,5点】(13) ムダなものを一切排除しその一点に集中せよ!だね。
10. ゼロ・グラビティ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2013年12月14日 22:07
まるで宇宙に放り出されたような臨場感と、宇宙からみた地球のすばらしさが圧倒的映像で描かれている。冒頭から一瞬も目を離すことができない緊張感が観客を引きつける。二人の俳優しか出てこないのに、内容の充実ぶりがすごい。傑作です
11. 『ゼロ・グラビティ』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2013年12月14日 23:53
初のIMAX3Dで観賞。 凄いねIMAX3D。 こうも違うものかと感動した。 普通の映画館に行けなくなっちゃうよ。 イイ設備で観た甲斐あって、映像は凄かった。 こんなに飛び出てこんなに ...
注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は
13. 「ゼロ・グラビティ」☆息苦しさで宇宙体験  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年12月15日 11:43
まさに自分までもが宇宙遊泳しているかのような錯覚に陥る、見事な映像とその臨場感。 息が苦しくて、くるしくて、くるしくて・・・ 宇宙服をはやく脱ぎ捨てたいっ!手に汗握る緊迫したシーンの連続に息も絶え絶え、ホッとする瞬間を期待するラストにはまさかの・・・・
14. ゼロ・グラビティ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年12月15日 19:36
宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
15. ゼロ・グラビティ  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2013年12月15日 20:04
■ 試写会にて鑑賞ゼロ・グラビティ/GRAVITY 2013年/91分/アメリカ 監督: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 公開: 2013年12月13日 公式サイト スペースシャトル“エクスプローラー”で船外活動をしていたライアン・ス
16. ゼロ・グラビティ  [ 象のロケット ]   2013年12月16日 17:35
新人宇宙飛行士の女性ライアン・ストーン博士は、ベテラン男性宇宙飛行士マット・コワルスキーのサポートのもと、スペースシャトルの船外でミッションを遂行していた。 そこへ、破壊された人工衛星の大きな破片がいくつも猛スピードでぶつかって来た。 その衝撃で、2人は無
17. 「ゼロ・グラビティ」 Gravity (2013 WB)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2013年12月16日 19:48
わたしは高所恐怖症だ。いやむかしはそうでもなかったのに、どんどん症状が悪化し、も
18. ゼロ・グラビティ 一瞬たりとも気を抜けなくて疲れたわ〜(;゚ロ゚)  [ No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. ]   2013年12月17日 12:05
【67うち今年の試写会8】昨夜はこっちにきて3度目の東京駅から平塚駅まで乗車券プラスで950円支払って東海道線グリーン車乗車(疲れていたのだ〜)。 関西の在来線にはグリーン車ってのはないのは、そんな金払ってまでグリーンなんかナンセンスじゃ的な金銭感覚の性? 自
19. [映画『ゼロ・グラビティ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年12月18日 01:19
   (注)・・・この傑作を観て、帰宅して感想を書いて、私が営業している店で、暇な時間に、購入していたパンフレットを読んだ。         私は店に、観て面白かった映画のパンフレットをいっぱい置いているのだ。         パンフレットに載っていた...
20. [映画『ゼロ・グラビティ』を観た(二観目・寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年12月18日 01:19
☆面白かった作品は、何度か見て、その面白さを追求します^^  二日連続で観に行きました。  うん、やはり面白い! 傑作!!  どうやら、ネット上の他の人の感想を読んでいると、この作品は、宇宙の美しくも残酷な描写がキモだったらしい。  私は、それは当然の前..
21. ゼロ・グラビティ : とても中身の濃い映画  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年12月18日 09:42
 基本的に汗かきな私ですが、ここ広島でも随分と寒く感じられるようになってきました。こんな寒いときは、具沢山の鍋でも食しながら一杯やりたいものです。ちなみに、本日紹介す
22. 映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる  [ soramove ]   2013年12月19日 07:58
映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気
23. ゼロ・グラビティ  [ 悠雅的生活 ]   2013年12月19日 21:36
衛星の破片。絶体絶命。神の舟。 
24. ゼロ・クラビティ う。素晴らしい!!!!  [ Said q winning ]   2013年12月19日 21:50
監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリスストーリー:地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカル エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇...
25. ゼロ・グラビティ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年12月21日 18:41
2013年12月16日(月) 20:15〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 単なる宇宙版「オープン・ウォーター」では無い。。 『ゼロ・グラビティ』公式サイト サンドラ・ブロックが何かに激突して、宇宙空間に弾き出
26. ゼロ・グラビティ(3D字幕) / Gravity  [ 勝手に映画評 ]   2013年12月21日 19:28
今年(2013年)最後の映画鑑賞。一本目め。実は今日は、二本鑑賞する予定です。 画面への出演が、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーだけという、非常に斬新な作品。先週末公開だったが、時間の都合で、一周遅れで鑑賞してきました。 なるほど、そうきますか。最...
27. 「ゼロ・グラビティ」  [ 或る日の出来事 ]   2013年12月21日 20:15
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
28. 『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力  [ 映画のブログ ]   2013年12月21日 22:50
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外し
29. 良くも悪くもTVスペシャル並み(ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIEとかかぐや姫の物語とか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2013年12月22日 22:46
ほぼ一週遅れの内容でスマンです…。【シリーズ セカンドシーズン 第24話】貝木さんのシャワーシーン回の巻。上記のシャワーシーンは、誰得のサービスシーンでしたね。それはとも ...
30. 『ゼロ・グラビティ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年12月23日 08:35
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■劇場
31. [映画][☆☆☆☆★]「ゼロ・グラビティ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年12月23日 18:58
 「トゥモローワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のサンドラ・ブロック主演。事故により宇宙空間に取り残された医療技師が、地球へ帰還すべく奮闘するヒューマン・サスペンス。 酸素、水、温度、そして重力と、おお
32. ゼロ・グラビティ  [ とつぜんブログ ]   2013年12月23日 21:29
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー  この映画、映画を「観る」ではなく「体験」させてくれる映画である。いやあ、実にすごい体験をさせてもらった。今までいくつかの3D映画があったが、いまのところ最も3Dを使いこなして...
33. ゼロ・グラビティ  [ サムソン・マンゴスの映画道半ば ]   2013年12月25日 16:23
    『ゼロ・グラビティ』  (2013) 地表から600キロメートルも離れた宇宙空間で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。
34. 生きねば!その2。『ゼロ・グラビティ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年12月28日 18:26
事故によって宇宙空間に放り出された科学者の物語です。
35. ゼロ・グラビティ  [ とりあえず、コメントです ]   2013年12月29日 14:01
宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。
36. 映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる  [ soramove ]   2013年12月29日 21:38
映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気
37. ゼロ・グラビティ /GRAVITY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年12月30日 11:17
無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...
38. 映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*)  [ よくばりアンテナ ]   2014年01月05日 15:07
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的なもの
39. 映画「ゼロ・グラビティ」  [ FREE TIME ]   2014年01月06日 21:56
元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
40. 映画『ゼロ・グラビティ』を“DOLBY ATMOS”で観賞  [ 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…" ]   2014年01月09日 22:01
 
41. ゼロ・グラビティ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年01月10日 21:29
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100&ordm;Cで、音を伝えるも...
42. 映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年01月13日 10:54
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が太鼓
43. 「ゼロ・グラビティ」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年01月14日 16:52
映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行きの
44. ゼロ・グラビティ Gravity  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   2014年01月29日 18:35
964 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/12/13(金) 14:52:45.02 ID:AMO/3v2bいやー凄かったわ。映像も脚本も期待以上だったラストシーンで鳥肌が立ったのは久しぶり。90分が本当にあっという間だ72 : ...
45. 無重力な体感映画  [ 笑う社会人の生活 ]   2014年02月26日 18:42
16日のことですが、 映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。 I MAX3Dにて見ました 宇宙でミッションを遂行していたエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー スペースシャトルが大破するという想定外の事故により宇宙空間に放り出...
46. ゼロ・グラビティ  [ いやいやえん ]   2014年04月24日 09:57
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がりやクルク
47. 映画「ゼロ・グラビティ」レビュー(無重力からの帰還)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2014年05月04日 08:53
映画「ゼロ・グラビティ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います
48. ゼロ・グラビティ  [ 銀幕大帝α ]   2014年05月07日 12:39
GRAVITY 2013年 アメリカ 91分 サスペンス/SF 劇場公開(2013/12/13) 監督: アルフォンソ・キュアロン 製作: アルフォンソ・キュアロン 脚本: アルフォンソ・キュアロン 編集: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック:ライアン・ストーン ...
49. ゼロ・グラビティ  [ miaのmovie★DIARY ]   2014年12月08日 12:47
ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray](2014/04/23)サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他商品詳細を見る 【GRAVITY】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 地球から60万メートル上空。 スペースシャトルでのミッション遂行
50. 映画 ゼロ・グラビティ  [ こみち ]   2016年06月19日 20:48
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; JUGEMテーマ:洋画 &nbsp; &nbsp; &nbsp;  『ソラリス』も映像が美しかったけど &nbsp; 『ゼロ・グラビティ』も宇宙空間の映像が &nbsp; 素晴らしく美しい。 &nbsp; &nbsp; &nbsp;

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2013年12月13日 19:29
面白かったですねー!

ほんと凄いの言葉しか出てきません。

きっとオスカー間違いなし!
2. Posted by BROOK   2013年12月13日 19:45
91分という上映時間なので、
シャトルの発射シーンやらを一切省き、
いきなりミッションから始まるという展開は、
昨今のハリウッド映画ではなかなか考えられない演出だと思いました。

そして、宇宙に放り出されてからが怒涛の展開で、手に汗握りまくりでしたよ。

最後にタイトルが表示される辺り、
重力を感じることが出来たライアンと重なります♪
3. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 11:23
AKIRAさんへ

これでアルフォンソ・キュアロン監督がオスカーを取れないのなら、次のアカデミーで監督賞に輝く監督の演出はとんでもないことになりますよ。
そう断言してもいいくらい、本当に凄い映画でしたね。
4. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 11:25
BROOKさんへ

そうそう、OPタイトルは「無重力」の「重力」という感じがしましたが、EDタイトルでは完全に愛おしい「重力」という感じがしましたね。
こういうところにも監督の演出の巧さが感じられましたよ。
5. Posted by えふ   2013年12月14日 16:55
余計な映像も登場人物もいないのが
とてもシンプルで良かったです。
あれだけ宇宙をさまよったので、
無事に帰還して土を握りしめた瞬間、
自分のことのように安堵しました(笑
6. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 17:21
えふさんへ

映像体験とか、そういうレベルではなく、本当に宇宙にいるかのような息苦しさと怖さを体験させられただけに、あの帰還しての土を握りしめるくだりは素晴らしかったですね。
自分のことのようにというのはよく分かりますよ。
7. Posted by yukarin   2013年12月14日 17:43
こんにちは♪
そうそう説明がないのがいいですね。
映像の凄さもそうですが観る側も宇宙空間を体感できるのも凄いですね。
余計なものもなくシンプルだったのも良かったと思います。
ぜひアカデミーで監督賞とってほしいですね。
8. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 17:49
yukarinさんへ

無駄なものが一切ない分、宇宙での漂流を集中して味わえるのがこの映画の魅力。
それを見事に演出したアルフォンソ・キュアロン監督には是非オスカーをつかみ取っていただきたいですよ。
9. Posted by オリーブリー   2013年12月14日 18:13
こんばんは。

3Dの映像だけでなく、脚本、演技、あらゆる面で素晴らしい作品でした。
最近覚えている一人芝居のサバイバルですが、「127時間」「ライフ・オブ・パイ」と良作が続きます!
10. Posted by にゃむばなな   2013年12月14日 22:48
オリーブリーさんへ

確かに最近の一人芝居作品には良作が多いですよね。
この作品もその例に漏れずでしたね。
11. Posted by ノルウェーまだ〜む   2013年12月15日 12:00
にゃむばななさん☆
何もかも見事でしたねー!
まさに自分も体験しているようなカメラワークと美しい映像、緊迫感は見事に最後までとぎれませんでした。
これは監督賞あげたいですっ
12. Posted by にゃむばなな   2013年12月15日 17:20
ノルウェーまだ〜むさんへ

この映画を見たら、もう宇宙に行きたいなんてこれっぽちも思わなくなりましたよ。
やっぱり地球が一番です!
13. Posted by 悠雅   2013年12月19日 21:41
年末に来て、凄い作品に出会いましたね。
これはオスカーに絡まないはずがない。
圧倒的な映像美を使い、余分なものを一切登場させず、
目指すテーマを息もつかさないテンポで描いてゆく、
そんな作り方がとても好きです。
14. Posted by にゃむばなな   2013年12月22日 14:52
悠雅さんへ

ここまで素晴らしい演出を見せてオスカーに絡まなかったら、もうアカデミーは地に落ちたも同然。
そう断言出来るくらいに素晴らしいの一言。
こんな映画に出逢えるなんて思いもしませんでしたよ。
15. Posted by kajio   2013年12月23日 23:49
今日観てきました。

オーラスの溺れ死ぬかも…の映像with蛙も、確かにダメ押しチックで怖かったですね。

アレがあったから、エンドロールが終わってもまだ何かあるんじゃないか?と思いなかなか席を立てなかったです(笑)

16. Posted by にゃむばなな   2013年12月24日 10:10
kajioさんへ

余韻を残す。監督はこういうところにもしっかりと映画を楽しませることを忘れていないように思えましたよ。
是非このアルフォンソ・キュアロン監督にオスカーを!
17. Posted by きさ   2013年12月27日 05:36
2Dでもすごい緊張感で3Dだとちょっと臨場感ありすぎたかも。
ほぼサンドラ・ブロックの一人主演ですが、映像がすごいです。
冒頭20分のワンカットにはびっくりしました。さりげない無重力描写にも感心しました。
90分と短いのですが、終始ハラハラさせてテンションが緩まないので短いという印象はありませんでした。
SF映画ファンには「2001年宇宙の旅」「エイリアン」「バーバレラ」といったSF映画の名作を意識したシーンが楽しいですね。
18. Posted by にゃむばなな   2013年12月28日 22:47
きささんへ

必要最低限のことしか描いていないので、本当に短くは感じませんでしたよね。
これも監督の演出力の賜物でしょう。
19. Posted by FREE TIME   2014年01月06日 22:21
久しぶりの3D鑑賞でしたが、本物の宇宙空間にいるような感覚でした。
演出がリアルで心臓に悪い部分もあったけど、最後に地球に帰還することが出来て不思議な安堵感がありましたw
20. Posted by にゃむばなな   2014年01月07日 18:28
FREE TIMEさんへ

この作品は映像だけでなくストーリーもリアルを追求しているような展開だけに、怖かったですよね。
最後の安堵感は同感です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載