2014年01月05日

日本インターネット映画大賞2013日本映画

洋画部門に続き、日本インターネット映画大賞日本映画部門にも参加します。

【作品賞】
『言の葉の庭』 9点
『そして父になる』 6点
『HK/変態仮面』 5点
『渾身 KON-SHIN』 5点
『舟を編む』 2点
『地獄でなぜ悪い』 2点
『SHORT PEACE』 1点

【コメント】
映画ファンが敬愛する実力派監督作品が面白く、大作はハズレばかりだった2013年。その一方で小品に良作がちょいちょいと見つかったのは嬉しいこと。注目度は低くとも内容で勝負の作品が目立った一年だと思いました。

【監督賞】
是枝裕和監督『そして父になる』
【コメント】
重いテーマをしっかりと見せる演出。それでいて親心をセリフではなく、無意識の行動として見せる。何を描くべきかをしっかりと見定められている実力はさすが。
【主演男優賞】
竹中直人『くちづけ』
【コメント】
泣きながら笑い、笑いながら怒る達人。揺れ動く微妙な親心を感情だけで見せる巧さは、もはやこの方の専売特許。
【主演女優賞】
花澤香菜『言の葉の庭』
【コメント】
か弱くも、年下男子の前では強くあろうともがく大人の女性。役幅を広げたがうえの色気も素晴らしいの一言でした。
【助演男優賞】
藤原竜也『藁の楯』
【コメント】
凶悪犯というよりも、「コイツ、腹立つわ〜」という感情を観客に抱かせる見事な悪役っぷり。いつ大胆な犯行を起こすのかという怖さも内包しているところも素晴らしい!
【助演女優賞】
友近『地獄でなぜ悪い』
【コメント】
割烹着姿で包丁を持ってヤクザを追いかける。その姿がこんなにも似合う女優さんはこの方だけです!
【ニューフェイスブレイク賞】
清水富美加『HK/変態仮面』
【コメント】
おぱんてぃの脱ぎ方を勉強しましょう。
【音楽賞】
『言の葉の庭』
【コメント】
やはり新海作品は音楽も美しい。そして秦基博さんが歌う主題歌「Rain」も何度聞いてもいい!

【勝手に耳に残って仕方ありません賞】
『地獄でなぜ悪い』の劇中CMソング
【コメント】
全力歯ぎしりLet's Go!ギリギリ歯ぎしりLet's Fly!是非お茶の間でも聞いてみたい!


この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。

いや〜、とにかく助演男優賞は迷いに迷いました。
安田顕(『HK/変態仮面』)、橋爪功(『永遠の0』)、濱田岳(『はじまりのみち』)等、名優揃い。本当に迷いましたよ。

てな訳でこれで2013年の映画を振り返る企画は終了です。

深夜らじお@の映画館は毎年助演男優賞候補が多すぎて迷いました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します  [ オールマイティにコメンテート ]   2014年01月05日 16:42
2005、2006、2007、2008、2009、2010、2011、2012年度に 続き今年で9年連続となる 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門 ...
2. 2013年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年01月08日 22:07
今年は邦画は69本を鑑賞。
3. 2013年度日本インターネット映画大賞日本部門  [ FREE TIME ]   2014年01月13日 22:25
「2013年度日本インターネット映画大賞日本部門」に投票しました。
4. 2013年この10本(ベスト映画10本)  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2014年02月11日 21:16
2013年は数え間違い等々もあり、一年で劇場で89本の映画を観ました。 本来なら一本一本を数え直して正確な本数を出すのですが、やりません。 何故なら、2013年はこの一言に尽きるか ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載