2014年01月29日

『アイム・ソー・エキサイテッド!』

アイム・ソー・エキサイテッド全然エキサイト出来ませんでした。
あのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督にとって久しぶりのコメディ作品ということでしたが、これはスペイン人だから笑えるのか、それとも監督と同じ同性愛者だから笑えるのか、どちらにしろ一般ウケはしない作品だと思いました。
下ネタ作品としてもオブラートに包まずストレートなところが下品としか感じませんでしたよ。

まず映画が始まって最初にスクリーンに映る俳優が整備士役のアントニオ・バンデラス、次に荷物運搬役のペネロペ・クルスと、いきなりの度肝を抜く贅沢展開。普通は例えチョイ役でも有名俳優は中盤以降に出演させることが多いのに、さすがスペインの巨匠!これは本編も期待できるのでは?と思ったのが最後。
振り返ってみれば、この映画で一番興奮したのはこの冒頭シーンだけでしたね。

というのも本編は決してつまらない訳ではないのですが、面白くなりそうで全然面白くならない単調さに加え、それは描いちゃアカンやろと思えるシーンも多いこと。

特に飛行機のファーストクラスを舞台にしたワン・シチュエーション・コメディとはいえ、このご時世に乗客まで頻繁にコクピットに出入りするのはナンセンス。これがアメリカ同時多発テロ以前の作品ならまだしも、どうして乗客がコクピットに入らずして作品を成り立たせることが出来なかったのかと残念に思うばかりですよ。

その他にも不気味な予言をするアラフォー女性の処女喪失シーンもあり得ない以上に下品としか感じませんし、またクールな殺し屋とクレームの多いSM女王の騎乗位合体も全くオブラートに包まないのも下品極まりない。
例え下ネタでも描き方というものがあるもの。いかにして下品なネタを下品に感じさせないか。それに関してこの映画は完全に無視しているとしか思えないシーンばかりが続くんですよね。

ですから副操縦士の咥え話もストレートすぎて下品、新婚夫のお尻からメスカリン捻出を匂いで確認もストレートすぎて下品。

逆にファーストクラスの客室乗務員3人全員がゲイの男性という面白さもダンス以外では爆発しそうで爆発しない「もったいなさ」しか感じれず。
ラ・マンチャ空港に着陸してからの小太り乗務員が女性乗務員と腕を組みながら男の話をするくだりや嘘をつけないチーム乗務員がバイセクシャルの機長との恋を成就させるくだりなどをなぜもっと機内のシーンで見せてくれなかったのかと残念に思うばかり。

結局この作品は個性豊かな乗員といい、曲者揃いの乗客といい、キャラクターに関する説明が一切ないまま本編に突入しているので、多くの観客は映画に入り込むタイミングを逃したまま、下品なところしか目に付かなくなっていると思うのです。
その辺り、ペドロ・アルモドバル監督のゲイパワーが観客無視という方向に働いてしまったのは何とも残念としか言えない作品でした。

深夜らじお@の映画館はエキサイトしたかったです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:28│Comments(2)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. 「アイム・ソー・エキサイテッド」☆エキサイトせず  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年02月02日 13:11
B級映画なのかと思っていた。 そうしたらなんと!「ボルベール帰郷」や、私の大のお気に入り変態映画「私の、生きる肌」の監督、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の作品というではないかっ。 こりゃB級に見せかけた、一癖ある作品に違いない・・・・・
2. アイム・ソー・エキサイテッド!/LOS AMANTES PASAJEROS/I'M SO EXCITED!  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年02月03日 23:28
ランキングクリックしてね ←please click 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」 ガエルの女装が見れる「バッド・エデュケーション」 一昨年のわたしのNo1映画「私が、生きる肌」などのスペインの巨匠、 ペドロ・アルモドバル...
3. アイム・ソー・エキサイテッド! ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年04月05日 21:07
『トーク・トゥ・ハー』『私が、生きる肌』などの鬼才ペドロ・アルモドバルによるコメディー。機体トラブルで旋回し続ける旅客機内を舞台に、オネエ系の客室乗務員をはじめとするクセあり乗務員と乗客が抱腹絶倒の騒動を繰り広げる。『気狂いピエロの決闘』などのカルロス...
4. アイム・ソー・エキサイテッド!  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年08月07日 18:42
DVDで十分だった。

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年02月02日 13:10
にゃむばななさん☆
私もすっかり同じ感想でした。
全くエキサイトせず。
このところ、あえてものすごく下品をウリにした作品とか見られますが、何を勘違いしちゃったのかなーと思ってしまいますね。
2. Posted by にゃむばなな   2014年02月02日 18:16
ノルウェーまだ〜むさんへ

下品をウリにするのはいいのですが、下品にもルールがあることをまず勉強してほしいですよね。
ほんと、何を勘違いしちゃったのかな〜ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載