2014年02月03日

『ラッシュ/プライドと友情』

ラッシュ好敵手は呪うべき敵ではない、感謝すべき神の恵みである。
毎年25人中2人が命を落とすと言われるなか、伝説のレースとまで呼ばれた1976年のF1グランプリ。異次元の戦いを繰り広げたジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情には心が熱くなるものの、肝心のF1シーンには物足りなさだけが残る映画でした。
やっぱり製作陣がF1にもっと興味を持ってもらわないと。

度胸とドライブテクニックで表彰台に上がってきたジェームズ・ハント。女性関係も性格も奔放ながら、一度ハンドルを握れば貫禄を見せつけるスーパースター。
類稀なるメカニックセンスと交渉術で数々のレースを制してきたニキ・ラウダ。多少強引な手法を用いようとも、マジメさと計算高さで1975年のグランプリを制した世界王者。

そんな2人がF3の頃からライバル関係にあり、数々のマッチレースを経て成長していくのかと思いきや、ジェームズ・ハントは肝っ玉が小さいのを隠すために大口を叩き、ニキ・ラウダは仲間への敬意など示さずにワガママばかりと、全く成長の兆しさえ見せない阿呆ども。

一方で肝心のレースシーンも迫力ある映像はほとんど皆無で、特に2人が他のレーサーを寄せ付けないほど異次元の戦いを繰り広げた1976年グランプリでさえ、スポーツニュースの映像よりも迫力のないダイジェスト映像だけという、この手の映画で一番やってはいけない製作陣のF1への関心の低さがまざまざと映画に出てしまっているんですよね。

ですから2人の関係が一転する、事故多発サーキットとしても知られるニュルブルクリンクでのドイツグランプリでようやくレースシーンに面白味が出て来ても、ちょっと盛り上がりが遅いという物足りなさも残ってしまうのです。

ただこのジェームズ・ハントによるゴリ押しでの雨天決行が決まったドイツグランプリで、ニキ・ラウダがクラッシュにより大火傷を負ったことで2人のライバル関係が敵対から友情に変わっていく様は良かったと思いますが、しかしここでもジェームズ・ハントの苦悩するくだりといい、ニキ・ラウダの復帰への執念といい、描く時間がちょっと短いと感じてしまうのはやはり残念なところ。

また負傷からわずか42日でニキ・ラウダが舞い戻ってきたイタリアグランプリも、やはりレースシーンが短すぎるせいか、ニキ・ラウダが復帰戦で4位に入賞しても思ったほどの感動もないんですよね。
出来れば「ニキ・ラウダが来た!来た!来た〜!」と徐々に興奮を上げていって欲しかったのですが、やはり製作陣にF1への興味が低いせいか、あっさりしてましたね。

そして最後だけは盛り上げてと期待したファイナルレースとなった、日本グランプリ。奇しくもニュルブルクリンクと同じく雨天決行となった富士の地でジェームズ・ハントとニキ・ラウダによる世界王者を決めるレースは、迫力ある映像と意外なレース展開で結構楽しめました。

妻を想い、友人にこれ以上危険なレースをさせないためか、途中棄権を選択したニキ・ラウダ。
そんな友人の想いに対し、ジェームズ・ハントは「人として」ムチャをしないレース展開をするのか、それとも「男として」友人の分まで結果に拘るのか。
ここは凄く見応えがありましたし、そんなレースを経た後だからこそ、互いを「チャンプ」と呼び合うラストも心が熱くなるものを感じましたよ。

てな訳でニキ・ラウダの火傷顔メイクにお金を掛けるのもいいですが、それ以前にF1を扱った映画なんですから肝心要のレースシーンに、車体カメラや観客目線などの映画でしか見れないアングルに、もっとお金を掛けるべきでしょう!
F1レースの感動なくして、「あなたの生涯の1本を塗り替える」などはあり得ません!GAGAもハッタリかまし過ぎです!

深夜らじお@の映画館は公道を走るモナコグランプリが一番好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」  [ 日々“是”精進! ]   2014年02月02日 20:07
「ラッシュ/プライドと友情」の先行上映を鑑賞してきました字幕版を。F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大ケ...
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
3. 本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2014年02月03日 12:49
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
4. ラッシュ/プライドと友情  [ Akira's VOICE ]   2014年02月03日 17:50
やる気スイッチ入りましたー!  
5. ラッシュ/プライドと友情  RUSH  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2014年02月03日 21:58
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...
6. 映画「ラッシュ/プライドと友情」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2014年02月03日 23:40
F1好きにはたまらない映画!! この地上を最速で駆け抜けた二人の物語 ニキが後に妻になる女性と出逢った時、「レーサーは、長髪でハンサムでセクシーで胸をはだけている」貴方は全然らしくないわね、という意味をこめた言葉を言われる。それこそがニキ・ラウダの
7. ラッシュ/プライドと友情  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年02月04日 00:03
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、大怪
8. ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年02月04日 19:29
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
9. ラッシュ プライドと友情  [ 花ごよみ ]   2014年02月04日 21:25
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...
10. ラッシュ プライドと友情 : クリス・ヘムズワース主演作その1  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年02月07日 20:06
 今日はファーストデイ(私の世代的には”映画の日”)ということで、クリス・ヘムズワースの作品を二本観てきました。その中で、本日紹介するのはこちらになります。 【題名
11. ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年02月07日 22:35
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火が
12. 『ラッシュ/プライドと友情』  [ ラムの大通り ]   2014年02月08日 11:39
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...
13. ラッシュ/プライドと友情  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年02月08日 20:25
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
14. RUSH ラッシュ/プライドと友情  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2014年02月09日 10:41
原題:Rush監督:ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ
15. ラッシュ/プライドと友情  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年02月09日 16:20
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
16. ラッシュ/プライドと友情 / RUSH  [ 勝手に映画評 ]   2014年02月09日 17:47
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...
17. 『ラッシュ プライドと友情』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年02月16日 09:22
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェス
18. 【ラッシュ/プライドと友情】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年02月17日 05:32
eiga.com 作品情報 『ラッシュ/プライドと友情』 ■解説:「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督が、1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの戦いと絆を描いた。76年のF1チャン
19. 映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年02月17日 20:34
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...
20. ラッシュ/プライドと友情  [ サムソン・マンゴスの映画道半ば ]   2014年02月19日 15:59
    『ラッシュ/プライドと友情』  (2013) 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。 ランキング1位だったラウダはド
21. 映画「ラッシュ/プライドと友情」  [ FREE TIME ]   2014年02月25日 22:40
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
22. ポールポジション〜『ラッシュ/プライドと友情』  [ 真紅のthinkingdays ]   2014年02月26日 07:30
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハント
23. ラッシュ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年03月10日 20:56
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
24. 「RUSHープライドと友情ー」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年05月23日 18:47
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念押
25. 「ラッシュ/プライドと友情」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2014年08月22日 13:49
全く期待していなかったのですが、面白かった!4つ★半
26. ラッシュ/プライドと友情  [ いやいやえん ]   2014年09月11日 13:15
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウダ
映画「ラッシュ プライドと友情」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2014年02月02日 20:12
ちょっとダイジェスト的なストーリーでしたよね。
あれよあれよと最後の日本GPへ。

ライバルから真の友へ…という展開は良かったと思います♪
レースシーンは結構興奮しました。
2. Posted by にゃむばなな   2014年02月03日 09:20
BROOKさんへ

人間ドラマは良かったのですが、F1を扱った映画なんですから、レースシーンでも興奮させないとダメだと思いましたよ。
何かちょっともったいない映画でした。
3. Posted by オリーブリー   2014年02月04日 00:07
こんばんは。

確かに、生涯の1本は塗り替えられなかったけど、いい話だなと思いました。
実話ベースの映画なら、こういう方がすきです(苦笑)

チラシの”アカデミー”“オスカー”の文字が哀しくなるほど、無視されちゃいましたね(汗)
4. Posted by にゃむばなな   2014年02月04日 10:53
オリーブリーさんへ

ゴールデングローブ賞では多少ノミネートされてましたけれど、アカデミーは完全に無縁になってしまいましたね。
これでは「生涯の一本を塗り替える」は厳しいですなぁ〜。
5. Posted by ノラネコ   2014年02月08日 20:06
私は逆にレースはこんなもんでよかったと思いました。
これがレース映画になっちゃってたら感動しなかっただろうし。
むしろ人間ドラマはもっとあってもよかった。2時間半くらいの尺は欲しかったですね。
6. Posted by えふ   2014年02月09日 10:39
すごく対照的な2人で、
人間ドラマは面白かったです。
が、やはりレースシーンが短くて、、、
それだけが残念でした。
7. Posted by にゃむばなな   2014年02月11日 17:33
ノラネコさんへ

なるほど、レースを少なくすることで感動を煽るんですね。
この作品はあの予告編を見て何を期待するかで評価が大きく分かれてしまいそうですね。
8. Posted by にゃむばなな   2014年02月11日 17:34
えふさんへ

レースシーンをある程度描いてくれると期待していた者にとっては、ちょっと物足りなさがありましたね。
人間ドラマが良かっただけに、ちょっと残念でしたわ。
9. Posted by kajio   2014年02月12日 21:14
パンフレットを読む限り、ハントの女性関係は実際に無茶苦茶だったみたいですが、そうだとしてもレースシーンを多少短めにしてまであれだけ無茶苦茶に描かなくても…とは思いました。

既に亡くなっているレーサーでも気を遣わずにあそこまでやれるのが、ある意味ハリウッドの強さでもあるんでしょうけど…

10. Posted by にゃむばなな   2014年02月13日 14:32
kajioさんへ

ほんと、こういうハリウッドの感覚って時々どないなんやろ?って思いますよ。
美化しすぎるのも問題ですが、気を遣わないのもどうなんでしょうね。
11. Posted by FREE TIME   2014年02月25日 22:57
こんばんは。
随分と厳しい評価ですね(汗)
自分としては二人のライバルから親友へと変わっていく過程が良かったかなと思いました。
ニキ・ラウダの火傷の跡は見ていて痛々しかったですね。
本物のニキ・ラウダは、もっと痛い目を見ていたかと思うと、レーサーは本当に命がけなんだなと痛感しました。
12. Posted by にゃむばなな   2014年02月25日 23:02
FREE TIMEさんへ

個人的にはもっとF1シーンを見たかったんですよね。
そうでなければ、別にF1じゃなくてもこの話は成り立ってしまうやん!と思ってしまったので。
13. Posted by きさ   2014年02月26日 05:43
F1にあまり思い入れはないのですが、面白かったです。
ラウダとハントの対決から回想になりF3での二人の出会いから描きます。
知識がないので二人の優勝争いの結果も知らずはらはらしながら見ました。
最後は意外な展開。二人を演じるクリス・ヘムズワースとダニエル・ブリュールが好演でした。
14. Posted by にゃむばなな   2014年02月27日 11:05
きささんへ

私もさほどF1への思い入れはないのですが、それでもこのレースシーンの少なさにはガッカリでしたね。
もう少しハラハラドキドキさせてくれても良かったのに。
15. Posted by latifa   2014年08月22日 13:47
にゃむばななさん、こんにちは!
私はF1にほとんど知識が無かったのが幸いしたのか、かなり面白く見ることが出来てしまいました。
せっかくのレーサー作品なので、やっぱりレースのシーンとかには、こだわりある撮影とかがあった方が、詳しい方にも満足してもらえたでしょうね・・・。
16. Posted by にゃむばなな   2014年08月24日 23:16
latifaさんへ

昨今F1中継で車体カメラなんぞは当たり前になっているだけに、そういう映像がほとんどないのは残念すぎましたよ。
人間ドラマだけでなくF1シーンにも拘って欲しかったです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載