2014年02月16日

『エージェント:ライアン』

エージェント・ライアン時代背景は変わっても、物語の背景は変わりませぬ。
トム・クランシー先生の代表作「ジャック・ライアン」シリーズが帰ってきたはずなのに、国家存亡の危機を回避するために暗躍するCIA解析官の活躍を描いた作品のはずなのに、何だこの映画全体に充満した危機感なしの安心感は!
『トータル・フィアーズ』以降、このシリーズは迷走してますよ!

アレック・ボールドウィンほどの洗練さもなければ、ハリソン・フォードほどの渋さもない。ただベン・アフレックよりは賢そうに見える。そんな4代目ジャック・ライアンに選ばれたクリス・パインを主役に、ジャック・ライアンが解析官からエージェントになるまでをリブート、つまりはどのようにして彼はデスクワークから現場主義へと変わったのかを描いているのですが、とにかく不可解で時代錯誤な設定が多すぎるこの作品。

例えば海兵隊としてアフガニスタンで戦闘経験・救助経験を経て名誉負傷までしている割りには、いざエージェントとして動くとなると意外とビビるジャック・ライアン分析官。
秘密保持が絶対条件の仕事環境にも関わらず、恋人のキャシーに真実を打ち明けるわ、その彼女さんにお仕事を手伝ってもらうわとプロ意識が妙に低ければ、彼の上官であるハーパーもそれを簡単に許しちゃうなど、この人たち本当に国家存亡の危機に立ち向かっているの?と思わざるを得ない設定ばかり。

さらに冷戦が終わって25年近く経つにも関わらず、未だにロシアを敵国とみなしている時代錯誤な設定の割には、スマートホンなどの最新機器は次々と登場する違和感に加え、そのロシアも為替市場操作による経済テロという、効果があるんだかないんだか微妙なことを画策する始末。

そしてそんな不可解な設定と時代錯誤な物語を、文芸専門のはずのケネス・ブラナー監督が撮っているので、やはり『マイティ・ソー』の時と同様に、何の捻りもない単純な映画に仕上がってしまっているんですよね。
なので国家存亡の危機を描いている映画を見ているはずなのに、全然ハラハラドキドキもしない。ただ安心感たっぷりに予想通りの展開を迎えるだけ。
せめて恋人のキャシーが実はロシアの内通者だったとかの展開があればまだしも、単純に浮気が心配だっただけなんて…。がっかりです。

てな訳でこれまでの作品と違い、トム・クランシー先生の特定の小説をベースにせず、コンセプトだけで作られたオリジナルストーリーだからこそ、深みもなければ不可解で時代錯誤な設定になってしまっているんだなと思えたこの作品。
昨年お亡くなりになられたトム・クランシー先生へのはなむけにもならない映画でしたよ。

深夜らじお@の映画館は最近ロシアをアクション映画の舞台にする傾向の裏の理由が知りたいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「エージェント:ライアン」  [ 日々“是”精進! ]   2014年02月16日 16:54
「エージェント:ライアン」の先行を鑑賞してきましたこれまでに4つの映画化作品がある人気作家トム・クランシーによる大ヒット・キャラクター“ジャック・ライアン”を主人公に描...
2. 映画『エージェント・ライアン』観たよ〜  [ よくばりアンテナ ]   2014年02月16日 18:38
ポスターの巨大な謎っていう言葉がなんか合ってないような気がする。 謎っていうか、策略とか陰謀とかじゃないかな・・・ テロ計画を謎っていうのも変な気がしている・・・ トム・クランシー原作の人気小説原案のジャック・ライアンシリーズが 新しく始まるって
3. エージェント:ライアン  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年02月16日 19:49
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 売りに出すタイミング、あそこまで粘る必要がどこに?(笑)
4. エージェント:ライアン  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年02月16日 22:01
【JACK RYAN: SHADOW RECRUIT】 2014/02/15公開 アメリカ 106分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ 巨大な謎を《解析》せよ。 [Story]ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を...
5. 「エージェント:ライアン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2014年02月17日 13:52
凄腕CIAエージェント:ジャック・ライアンが活躍する人気のシリーズをクリス・パインでリスタート。主人公が若返ったことで、若きジャックが如何にしてCAIエージェントに転身したのか・・という始まりの物語に
6. [映画『エージェント:ライアン』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2014年02月18日 01:01
☆やや格調高さがあり、さりとて、荒唐無稽さもあり、面白かった。  ジャック・ライアンと言えば、『レッドオクトーバーを追え!』をはじめ、いくつかのシリーズが作られてきたが、今回は、名前を借りて、主人公を若返らせた新シリーズだ。  トム・クランシーの原作は...
7. エージェント:ライアン ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年02月18日 19:06
『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに実写化したサスペンスアクション。投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰...
8. エージェント:ライアン  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年02月19日 01:01
アフガニスタンの戦場に赴き重傷を負った海兵隊員ジャック・ライアン(クリス・パイン)は、CIAのハーパー(ケヴィン・コスナー)にスカウトされ、ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスとして、経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストと活躍していく。
9. エージェント:ライアン : あれ?、婚約者も同席しちゃうんだ  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年02月19日 10:47
 実をいうと、私は少しだけ株式の売買をしております。株が裏方さんによる価格操作が大規模に行われていることは経験上分かっていましたが、本日はそれをさらに思い知らされまし
10. 「エージェント:ライアン」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2014年02月19日 20:18
トム・クランシー作のジャック・ライアンシリーズの新作。なぜライアンがCIAに入ったか・・・つまりジャックライアンビギンズです。ジャック・ライアンといえば、ハリソン・フ ...
11. 『エージェント:ライアン』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年02月21日 19:48
クリス・パインはリブートばっかりな気がするけど、ジャック・ライアン役は毎度の様に変わっているから意外とリブート感がないというか。 この作品自体に「新しいジャック・ライ ...
12. エージェント:ライアン / Jack Ryan: Shadow Recruit  [ 勝手に映画評 ]   2014年02月23日 17:39
2013年10月1日、突然世を去ったトム・クランシーが創りだしたヒーロー、ジャック・ライアン。これまで、アレック・ボールドウィン(『レッド・オクトーバーを追え!』)、ハリソン・フォード(『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』)、ベン・アフレック(『ベン・...
13. 『エージェント:ライアン』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2014年02月23日 21:22
『レッド・オクトーバーを追え!』、『パトリオット・ゲーム』、『今そこにある危機』、『トータル・フィアーズ』に続く<ジャック・ライアン>シリーズの第5弾。前作で一度シリーズをリセットしているが、今回は二度目のリブート。負傷して軍を退役したライアンがCIAに
14. 『エージェント:ライアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年02月26日 08:30
□作品オフィシャルサイト 「エージェント:ライアン」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 アダム・コザッド、デヴィッド・コープ □原作 トム・クランシー □キャスト クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー■鑑賞日 2月15日
15. エージェント:ライアン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年02月27日 01:27
テンポよくて面白かった。
16. [☆☆☆★★][映画]「エージェント:ライアン」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年02月28日 19:27
 「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督(兼出演)、「スター・トレック」のクリス・パイン主演。トム・クランシー原作のジャック・ライアンシリーズ5度目の映画化にして、ジャックが経済アナリストからCIAエージェントに転進するきっかけとなった事件を描く、初の
「エージェント:ライアン」★★★☆ クリス・パイン、ケビン・コスナー キーラ・ナイトレイ、ケネス・ブラナー ノンソー・アノジー、ハナ・テイラー・ゴードン出演 ケネス・ブラナー監督、 123分 2014/2/15公開 2013,アメリカ、パラマウント (原題/原作:JACK RYAN:SHADOW
18. エージェント:ライアン / Jack Ryan: Shadow Recruit  [ うだるありぞな ]   2014年03月09日 11:04
トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズの最新作。 このシリーズは名作が多く、「レッド・オクトーバーを追え!」、「パトリオット・ゲーム」が代表作。 今回の主演は、「スタートレック」シリーズのクリス・パイン。 彼の上司役に最近結構忙しそうなケビン...
19. エージェント:ライアン  [ みすずりんりん放送局 ]   2014年03月14日 17:59
 『エージェント:ライアン』を観た。  【あらすじ】  ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。  ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・...
20. 『エージェント・ライアン』 2014年15本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2014年03月16日 12:49
『エージェント・ライアン』 2014年15本目 ☆☆☆ MOVIX仙台 トム・クランシーの「ジャック・ライアン・シリーズ」と云えば、スパイ小説やポリティカル・フィクションの第一級の ...
21. 映画『エージェント:ライアン』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年03月18日 23:35
14-23.エージェント・ライアン■原題:Jack Ryan:Shadow Recruit■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:105分■料金:1,000円■観賞日:3月1日、TOHOシネマズスカラ座(日比谷) □監督:ケネス・ブラナー◆クリス・パイン◆キーラ・ナイトレー◆ケヴィ
22. エージェント:ライアン  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年03月30日 20:17
エージェント:ライアン '14:米 ◆原題:JACK RYAN: SHADOW RECRUIT ◆監督:ケネス・ブラナー「マイティ・ソー」 ◆主演:クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、コルム・フィオール、デイヴィッド・ペイマー ◆STORY◆ウォール街に...
23. エージェント:ライアン  [ いやいやえん ]   2014年08月26日 09:09
【概略】 現場経験が全くないCIA情報分析班のアナリスト、ジャック・ライアンが、世界経済を左右する巨大な陰謀を暴くため奔走し、エージェントとして成長していく姿を描く。 アクション 「レッドオクトーバーを追え」「今そこにある危機」「トータル・フィアーズ
24. エージェント・ライアン  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年12月06日 20:26
監督:ケネス・ブラナー 出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ、ノンソー・アノジー、コルム・フィオール、ジェンマ・チャン、デヴィッド・ペイマー、カレン・デヴィッド、ペーター・アンデション 【解説】 『レッド・オク...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2014年02月16日 16:57
良くも悪くもスパイ映画の王道的な展開でした♪

たしかにキャシーがロシアの方の内通者だったら、さらに面白くなったと思います。

アメリカでもちょいコケなので、続編を作るにはテコ入れが必要ですね。
2. Posted by にゃむばなな   2014年02月16日 17:19
BROOKさんへ

これはアメリカでコケた理由がよく分かりますよ。
だって全然ハラハラドキドキしないんですもん。
テコ入れするなら、やはり原作を映画化しないと。
3. Posted by yukarin   2014年02月16日 22:13
こんばんは♪
全く危機感なかったですね。
始まりは面白そうに思えたのに、観ていくとツッコミ満載。
しかも相手がロシアって.....古い(汗)
これはオリジナルストーリーだったんですね。
4. Posted by にゃむばなな   2014年02月17日 09:56
yukarinさんへ

もうロシアを敵国にみなす時代は終わったのに、この程度ではねぇ〜でしたね。
せめてもう少し懸案事項などを政治色の濃いものにするなどしてくれたら、もっとハラハラドキドキするんですけどね。
5. Posted by たいむ   2014年02月17日 13:54
こんにちは。
ハラハラドキドキはなかったですね、確かに。
都合良すぎだし。
でも私は嫌いじゃ無かったです。
6. Posted by にゃむばなな   2014年02月18日 17:39
たいむさんへ

私も嫌いな映画ではないんですけど、でも過去4作のことを考えるとね…。
まぁ次があるなら、期待しましょう。
7. Posted by オリーブリー   2014年02月19日 18:38
こんばんは。

今時、ロシアっていうのがもうちょっと違うかなーって感じはしますね。
かと言って、北でもないんだけど(苦笑)
王道の安心感はあるけど、珍しさがないと続への期待は薄れますね。

8. Posted by YUKKO   2014年02月19日 20:16
ハラハラ感なし。ライアンがいきなりいろんな謎を解くのか、さっぱり解らないし。
DVDで充分です。でも、続編あるのですかね。
9. Posted by にゃむばなな   2014年02月20日 22:50
オリーブリーさんへ

もう冷戦が終わったのに、まだこの作品の世界観は冷戦状態というのがおかしいんですよね。
冷戦でなくてもロシアとの敵対関係で描けばいいものを。
原作に縛られすぎなのかも。
10. Posted by にゃむばなな   2014年02月20日 22:51
YUKKOさんへ

続編はどうなんでしょうね。
でもビギンズですから、続編ありきだと思いますよ。
11. Posted by みすず   2014年03月14日 18:00
こんばんはー^^

昔のシリーズがあるって知らずに観たせいか、楽しく観ることが出来ました^^
でも、設定自体はちょっと甘い感じがありましたね。
うち明けるって絶対ないって思うし・・・
12. Posted by にゃむばなな   2014年03月16日 00:08
みすずさんへ

このジャック・ライナは昔の作品の方が面白いですよ。
特にアレック・ボールドウィンとハリソン・フォードの3作品はオススメです。
13. Posted by 健太郎   2014年03月16日 12:54
2 こんにちは。

そうなんですよね、お約束というか、ご都合主義しか感じないんですよね。
僕的には、

イギリスへ留学するエリート。

愛国心に燃えて士官になれば、名誉の負傷。

軍病院へ入院すれば女医とラヴラヴ。

証券会社へ就職し、実はCIAのエージェント。

ライトノベルですか?

笑いと秘密道具の無い『ミッションインポッシブル』でしたね。
それか、セクシーさの足りない『007』ですね。
14. Posted by にゃむばなな   2014年03月16日 13:17
健太郎さんへ

小説を映画化した過去の作品と違うのが致命傷でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載