2014年03月27日

『ワン チャンス』

ワンチャンスありふれた石炭がダイヤモンドになることもある。
素人からスターを発掘するイギリスの人気TV番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」への出演を機に、一夜にして携帯販売員から世界的オペラ歌手へと変貌したポール・ポッツ氏の半生を映画化したこの作品。サクセスストーリーとしては十分面白いものの、音楽映画としてはちょっと盛り上げ方が足りないとも感じる作品でした。

スーザン・ボイルさんを輩出したことでも知られる人気オーディション番組の初代優勝者としても世界的に有名なポール・ポッツ氏。
子供の頃から歌うこととオペラを聞くことが好きで、「好きこそモノの上手なれ」の如く、ヲタクがいつの間にか素人レベルを大きく逸脱した実力をつけていたにも関わらず、引っ込み思案な性格にパッとしない容姿、子供の頃からのイジメ、そして不運に次ぐ不運でなかなかその実力を大舞台で発揮できない小心男。

ただ小心者だからこその優しい性格が歌声と同じくらい彼の魅力でもあるので、彼が何かと一歩踏み出す勇気を持てなくなった時には、必ず家族なり友人なりが彼を支え、優しく背中を押してくれるんですよね。
オペラを勉強したけどと迷っていた時にはメールでの文通からトントン拍子で結婚にまで至ったジュルズが彼の背中を押し、傷心やら事故やらで無職になった時にはいい加減そうなブランドン店長が携帯ショップを任せると仕事を与えてくれ、無気力になった時には父親や母親が厳しい言葉を浴びせてくれたりなど、とにかくオーディション番組に出演するその直前まで彼はたくさんの優しさに包まれていることがよく分かること。

ですからジュルズの「当たって砕けろ。パヴァロッティはバカだ」のメールで覚悟を決めてマイクの前に立つ彼が歌声を披露した途端にとてつもない拍手喝采を浴びるサクセスストーリーとしては十分面白いのですが、ただこのオーディションシーンが意外とあっさりしすぎて、逆に彼の歌声の凄さが伝え切れていないんですよね。

本来ならクライマックスに向け盛り上がり、ブラッド・ピットには似ても似つかない彼が歌うオペラ曲「誰も寝てはならぬ」で鳥肌が立つ感動が待っているはずが、史実通りに描いてみました的な、どこかサクセスストーリーとしての感動だけで音楽映画としての感動がないように感じてしまうんです。
出来れば有名なオペラ歌手の成功談ではなく、冴えない男が勝ち得た成功談として描いて欲しかった。そうすれば音楽映画としてももっと感動出来たのでは?と思えてしまったのです。

てな訳でオペラ学校で出逢ったイタリアの美人同級生アレッサンドラとあれだけ仲良くなれたり、ジュルズに何度も歌で愛を伝えたりなど、「歌える男」っていうのもいいなぁ〜と思いつつも、『フルモンティ』『リトル・ダンサー』『ブラス!』など炭鉱と芸術的成功の組み合わせはイギリス映画の十八番だなと改めて思えた映画でした。

深夜らじお@の映画館はイギリスの音楽映画なら『リトル・ヴォイス』も好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ワン チャンス ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年04月04日 20:16
イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに、一夜にして携帯電話の販売員から世界的オペラ歌手となったポール・ポッツの半生を映画化。恥ずかしがりやでパッとしない容姿、不運続きの彼がオペラ歌手になるという長年の夢をかなえるまでを描く。監督は、『プラ...
2. ワン チャンス  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年04月05日 00:31
思ってた以上に素敵な作品だった。
3. ワンチャンス  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年04月22日 20:39
 『ワンチャンス』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)バウスシアターは来月末で閉館となってしまうため、できるだけ数多く見に行こうと思い、本作に関する情報は殆ど持たずに出かけました。  本作は実話に基づく作品で、舞台はイギリスのウェールズにある都市...
4. ワン チャンス  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年07月15日 20:31
ワン チャンス '13:イギリス ◆原題:ONE CHANCE ◆監督:デイヴィッド・フランケル「31年目の夫婦げんか」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」「プラダを着た悪魔」 ◆主演:ジェームズ・コーデン、アレクサンドラ・ローチ、ジュリー・ウォルターズ、コル...
5. ワン チャンス  [ いやいやえん ]   2014年11月18日 13:22
【概略】 オペラ歌手を夢見る冴えない携帯電話販売員・ポールは様々な挫折を繰り返し、これが最後と決意してオーディション番組に挑む。その時、彼に運命を分けるメールが届く。 ドラマ 冴えないケータイ電話販売員から奇跡の逆転をした、ポール・ポッツさんの実話
6. 映画・ワンチャンス  [ 読書と映画とガーデニング ]   2016年02月22日 08:11
原題 ONE CHANCE2013年 イギリス 実在のオペラ歌手、ポール・ポッツの波乱に満ちた半生を描きます 1985年、イギリスの片田舎に暮らすポール・ポッツ(ジェームス・コーデン)体型や性格から子供の頃からのイジメられっ子で、美しい歌声を持ちながら将来はオペラ...

この記事へのコメント

1. Posted by ジョニーA   2015年02月10日 02:15
DVDでようやく観ました。
予想通りの感動、予想通りのホンワカ感が手に入りました。もっと驚くような展開が挿入されてたらさらに良かったんですが。
いえいえ、贅沢は言うまい。彼女役の女優さんも、とても魅力的で、羨ましかりけり、でした!
ポールは辛い時は「風雲たけし城」を観て自分を励ましていたそうです。そういうTV鑑賞シーンなども入れてくれてたら、もっと感情移入できたかも知れまっしぇーん!
2. Posted by にゃむばなな   2015年02月12日 14:14
ジョニーAさんへ

ほんま、あの女性あってのポール・ポッツでしたからね。
しかしそのポールさんを励ましていたのが「殿」だったとは!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載