2014年05月27日

『チョコレートドーナツ』

チョコレートドーナツ甘いチョコレートドーナツに相応しいもの。マルコの笑顔とハッピーエンド。
見終わってから時間が経つにつれてじわじわと心に響く愛と怒りを込めたラストソング。
世界で10以上の観客賞を総ナメにし、あのマルコの笑顔を永遠に忘れられないものに昇華させたこの実話から生まれた感動作。これぞ魂を揺さぶる愛の映画です。

ハーヴィー・ミルク氏が暗殺された翌年の1979年は、ゲイであると分かっただけで逮捕されるような偏見や差別が公然と行われていた時代。麻薬依存の母親に捨てられたダウン症の少年をショーパブダンサーのルディと検事局に努める弁護士のポールのゲイカップルが引き取ろうとしても無理解がそれを遮る、マイノリティが生きていくにはあまりにも過酷な時代。

ただ孤独なマルコを救いたい。帰る家があるだけで涙を流して喜ぶマルコを救いたい。
でもそれは夕食にチョコレートドーナツなんてダメだと常識を弁えたルディには許されない。たまになら夕食にチョコレートドーナツもいいだろうと優しさに満ちたポールにも許されない。ただゲイカップルであるというだけの理由で。

ルディが望んでいたこと。それは自らもゲイだとカミングアウトしているアラン・カミングの迫真の名演技で語られる、ダウン症とゲイという違いはあれど同じマイノリティというだけで世間から差別を受けて孤独な人生を歩んできたマルコに笑顔を取り戻させてあげたい。あのチョコレートドーナツを食べている時の笑顔を取り戻したい。ただそれだけ。

でも裁判所も検事も気にも留めない一人の少年の人生に幸せな時間はそう長くは続かない。映画もマルコがルディやポールと「家族として」幸せに過ごす時間は凄く短くしか描かない。
だからこそ心に響く自らの想いをリンクさせたアラン・カミングの名演技と、様々な想いを込めた彼が歌うボブ・ディランの名曲「I Shall Be Relesed」。

マルコと直接対峙した担任の先生やカウンセラーが証人として出廷した審理でも世間の無理解が勝利し、黒人弁護士の協力を得ての再審理でもポールの元同僚により偏見が勝利した結果。それがどんな形であれ、ハッピーエンドで映画が終わるはずと願っていた観客を裏切るあのあまりにも切ないラスト。

出所した麻薬依存の母親にまた追い出され、ルディたちと幸せな時間を過ごした家に帰りたいと淋しげな背中で3日間も彷徨い、最後は橋の下で遺体となって見つかったマルコの短き人生。
新聞の小さな記事で扱われたその事実をポールの手紙により知らされた裁判長は、検事は、元同僚は、どう捉えるのか。自分の判断に間違いはなかったと言い切れるのか。

本来ならマルコのために涙を流すはずのルディとポールはこの映画では最後まで悲しみの涙を一切見せない。ただマルコを想い、ルディは歌う。ポールはルディを支える。マルコへの愛を込めて、無理解な世間への怒りを込めて。

無償の愛は美しい。ルディがポールに注ぐ愛も、ポールがルディに注ぐ愛も、そしてルディとポールがマルコに注ぐ愛も。
そんな素敵な無償の愛に相応しいものは、やはりマルコの笑顔とハッピーエンド、そしてチョコレートドーナツ。そう思うとこの邦題のセンスの良さがさらに輝く映画でもありました。

深夜らじお@の映画館はマルコの笑顔を思うと、もうチョコレートドーナツを食べられないかも知れません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. チョコレートドーナツ/アラン・カミング  [ カノンな日々 ]   2014年05月28日 09:17
1970年代アメリカで実際にあった出来事に基づき母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすために司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いたというヒューマンドラマです ...
2. 「チョコレートドーナツ」☆裁判は誰のため?  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年05月28日 22:17
実話から生まれた物語。 ラストのシーンは、私の胸の奥深くを素手でぎゅーっと掴まれたような衝撃で、この胸の痛さは多分一生忘れないだろう。
3. チョコレートドーナツ/ANY DAY NOW  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年05月29日 00:47
銀座シネスイッチ、久々の大ヒット作らしい。 たまたま金曜日のサービスディということもあり なんと数年ぶりに立ち見での鑑賞でした〜。でも素晴らしい作品でまったく眠くもならず! 1970年代のアメリカ。ある日惹かれ合い出会った一組のゲイ・カップルが、 隣...
4. 「チョコレート ドーナツ」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年05月29日 16:55
冒頭、顔の汚れた男の子が人形を抱いて夜道を歩くシーンを見て、いやな予感がした。この作品が「お涙頂戴」だったらイヤだな、と。しかしそれは全くの杞憂であった。「お涙頂戴」の所は全然無い作品。「涙する」シーンはもちろんあるけど(実際私の隣で鑑賞していた若い男性
5. チョコレートドーナツ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年06月02日 00:02
2014年5月31日(土) 17:05〜 109シネマズ川崎8 料金:0円(ブルーカードポイント利用) パンフレット:未確認 ゲイ差別が不幸を招いた。遣り切れないアンハッピーエンド。 『チョコレートドーナツ』公式サイト もう少し気の利いたタイトルは無いものか。 ゲイの
6. 【チョコレートドーナツ】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年06月11日 03:22
eiga.com 作品情報 『チョコレートドーナツ』 ■解説:同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映
7. チョコレートドーナツ ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年06月16日 18:17
1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。ゲイであるがゆえに法の壁に阻まれる苦悩を、テレビドラマ「グッド・ワイフ」シリーズなどアラン・カミングと、『LOOPER...
8. 映画:チョコレート・ドーナツ Any Day Now 一味違う 家族を取り戻す闘い 一味違う ディランの名曲...  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年06月20日 19:12
基本プロットは「家族の愛情」 なのだが、タイトルにもしたように「一味違う」プロット。 でも一味違っても、家族は家族。 あまりストーリーに触れたくないので、非常に書きにくい... 映画中、時代がぼやかされて描かれている。 また展開される差別に、少し時代的な...
9. [映画][☆☆☆☆★]「チョコレートドーナツ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年06月27日 19:51
 1970年代、アメリカで実際に起きた出来事を基に、同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルームが書き起こしたシナリオを、俳優出身のトラヴィス・ファイン監督、「007/ゴールデンアイ」のアラン・カミング×「LOOPER/ルーパー」のギャレット・ディラハ
10. ふたりのパパ〜『チョコレートドーナツ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2014年07月02日 13:46
 ANY DAY NOW  1979年、カリフォルニア。ショーダンサーのルディ(アラン・カミング)は、客 として店を訪れた検事のポール(ギャレット・ディラハント)と出逢い、恋に落ち る。時を同じくして、ルディはアパートの隣室に住むダウン症の少年マルコ(ア
11. 映画『チョコレートドーナツ』観たよウゥッ・・・(´;ω;`)  [ よくばりアンテナ ]   2014年07月06日 17:03
やられた・・・・泣き過ぎです。嗚咽をもらしてしまいそうになりました。 帰宅して公式HPなど見て、また思い出して泣いてます(ノ_・、)グスン… きっと、誰かにおすすめしようとして、タイトルを口に出すだけで涙して 笑われてしまう涙腺弱いアラフィフです・・・・
12. チョコレートドーナツ  [ 映画好きパパの鑑賞日記 ]   2014年07月07日 08:49
 ミニシアターで空前のヒットとなり、僕も一度銀座の映画館へ行ったけど、満席で入れなかったことがあります。ようやく見たけれど、もう少しじっくり描けばよいのに、ちょっとあざとい気もしました。  作品情報 2012年アメリカ映画 監督:トラヴィス・ファイン …
13. チョコレートドーナツ  感想  [ にきログ ]   2014年07月13日 01:34
久しぶりの映画感想ですね 話題になっていた作品のようで、見に行こうと誘われたため鑑賞 相も変わらず事前情報なしで見た映画ですがよかったですね 自分は事前情報を入れると勝手にハードルが上がったりして楽しめないことがあるので(笑) あらすじ 1979年カリフ
14. チョコレートドーナツ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年08月16日 23:28
チョコレートドーナツ '12:米 ◆原題:ANY DAY NOW ◆監督:トラヴィス・ファイン ◆主演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー、グレッグ・ヘンリー、ジェイミー・アン・オールマン、クリス・マルキー、ドン...
15. チョコレートドーナツ/マルコの笑顔は輝いていた  [ MOVIE BOYS ]   2014年12月11日 19:51
1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった話をもとに、ジャンキーの母親に育児放棄されたダウン症の少年と家族になったゲイカップルの物語を描いた人間ドラマ。メインキャストを『バーレスク』のアラン・カミング、『ノーカントリー』のギャレット・ディラハント、そ
16. チョコレートドーナツ|たった一つの願いは家族になることだった  [ ミニシアターで映画を ]   2015年01月28日 15:13
5!予告観た時に既に泣いちゃって、 本編観た時は覚悟してたのにやっぱり泣いちゃった。 世界の片隅で誰にも気づかれずに存在していた僕たちが家族になった。 誰にも気づかれないちっぽけな存在は尊重されないのか? 誰にも気づかれないちっぽけな存在は存在する価値がないの
17. どんな愛の形があってもいいのに。〜「チョコレートドーナツ」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2015年09月10日 18:31
天才スピヴェット同様去年見そびれた作品のGyaO鑑賞。 なるほど、すごい問題作で、こんなええ作品だとは思ってなかった。 重たかったな〜・・・・。 ストーリー: 1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポ...

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年05月28日 22:21
にゃむばななさん☆
久しぶりに邦題の勝利でしたねー
とにもかくにも、あとからじわじわじわじわと胸にくる映画でした。
多分一生忘れないことでしょう。
2. Posted by にゃむばなな   2014年05月28日 23:55
ノルウェーまだ〜むさんへ

ほんと、この映画は一生忘れないでしょうね。
チョコレートドーナツを見るたびに思い出してしまうようなこのインパクト。
いや〜これぞ本当にいい映画なんでしょうね。
3. Posted by mig   2014年05月29日 00:48
こんばんは。
これはアランカミングだからこそ、でした〜。
もう歌が響きすぎる。
マルコへの無償の愛。
立ち見でも大満足ですよ〜
4. Posted by かのん   2014年05月29日 11:53
特に予備知識もなく、でも何となくこれはイイかもという予感だけで観に行ってきましたが、思わぬ拾い物どころではなく、まさに宝物に出会えたそんな素晴らしい作品でした。
5. Posted by にゃむばなな   2014年05月30日 17:17
migさんへ

やはり本物の同性愛者が演じると、思い入れが違う分、説得力も違いますよね。
ほんと、アラン・カミングだからこその映画でしたね。
6. Posted by にゃむばなな   2014年05月30日 17:21
かのんさんへ

「宝物」というのはこの映画に相応しい誉め言葉ですよね。
ほんと、この映画に出逢えて良かったと思いますよ。
7. Posted by ジョニーA   2014年06月11日 03:21
邦題も含めて、予告編が珍しく良い出来栄えでした〜♪
「マルコが好きだったもの、人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのお伽噺、そして・・・チョコレートドーナツ」
このキャッチコピーだけで、感動できてしまう〜〜〜。卑怯やぁ〜〜〜っ!!
ただ、事実をモチーフにしているとはいえ、ほとんどがフィクションだったようだし、ラストは、マルコの好きなハッピーエンドにしてあげて欲しかったですねぇーー(哀)
8. Posted by にゃむばなな   2014年06月11日 16:42
ジョニーAさんへ

>ラストは、マルコの好きなハッピーエンドにしてあげて欲しかったですねぇ

観客にこう思わせるのがこの映画の巧いところなんでしょうね。
邦題も予告編も本当に巧い!こんな映画に出会える機会も少ないだけに、本当にいい映画に出会えましたよ。
9. Posted by Caine   2014年12月12日 00:23
人に優しくなれる作品でした。
何より素晴らしいのは、この作品を観ている間、全く彼らがゲイであるとかダウン症であるとかではなく一人の人間として素直に対峙出来たこと。
こんなにも素直に心に入ってきた作品はちょっと見当たらないほどです。
10. Posted by にゃむばなな   2014年12月13日 00:24
Caineさんへ

そうそう、この映画にはゲイとかダウン症とかそういったものが一切気にならないんですよね。
あくまでも個性としてしか描いていない。だからこそ見ていて彼らには清々しいものしか感じない。
ここに優しさが溢れていますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載