2014年06月20日

『サード・パーソン』

サード・パーソン私を見て。それが3人目の願い。
ポール・ハギス監督作品にしては技巧に走りすぎた感も否めない、テーマもあと一歩踏み込んで欲しいと思わざるを得ない一方で、終盤におけるタネ明かしがもたらす切なさは素晴らしいの一言。
どんな男女の関係にも必ず存在する様々な「3人目」。その「サード・パーソン」の人数と同じ数の魅力がある映画でした。

スランプの大作家マイケルと野心家の愛人アンナがホテルで逢瀬を重ねるパリ。マイケルと元妻エイレンの完全には切れない関係がアンナを「孤独な3人目」にする。謎の恋人と密会するアンナの情緒不安定さがマイケルを「不安な3人目」にする。

産業スパイのスコットが娘をさらわれたモニカとバーで会話を重ねるローマ。元夫から娘を取り戻したいモニカの想いの強さがスコットを「お節介な3人目」にする。恋愛感情だけではないスコットの謎の行動理由がモニカを「無力な3人目」にする。

金運に恵まれないジュリアと芸術家のリックが離婚協議を重ねるニューヨーク。息子に会わせてもらえない淋しさがジュリアを「不憫な3人目」にする。恋人のサムに言われるまで息子の気持ちを考えなかった過ちがリックを「愚かな3人目」にする。

そして3つの話全てに共通する、時に映像には現れず、時には映像として描かれる、子供という「大切な3人目」の存在。

人間関係というのは見る角度が違えば違うほど、様々な3人目が存在するもの。夫婦関係における子供、恋人関係における愛人、同郷関係における余所者、同性関係における異性。
だからこそ、この映画はその見る角度によって様々な「3人目の魅力」が垣間見れる作品。感想も人の数だけ存在するハイレベルな作品。

ジュリアの息子に託した言葉、リックが残した再生されることのない留守電、スコットの贖罪というお節介理由、モニカの後部座席を見る笑顔、アンナの実父との歪で不埒な関係、そしてマイケルの全ては彼の書いた作品だったというタネ明かし。これらをどう捉えるかで話し合うのも凄く楽しいと思える作品。

ただその一方でパリとNYのホテルでの白いバラが被るなどのタネ明かしに繋がる違和感が早い段階から出るとか、「大切な3人目」である子供を失うということへの言及の少なさなど、ポール・ハギスが有能な脚本家であるがために構成やテーマよりも技巧に走りすぎたところが、クライマックスでの盛り上がりが期待したほど大きくなかった物足りなさに繋がっていたのも事実。

それでもエイドリアン・ブロディのバーで冷たい酒を美味そうに煽る色気と、オリヴィア・ワイルドの全裸でホテルを疾走する可愛らしさが特に目立つ俳優陣の頑張りも大いなる見所であるのも事実。
特にローマ編での逆方向に寝ころんだ互いの足を愛でるくだりと、NY編での白バラのプレゼントに少女のように喜ぶくだりは、この映画の中でも凄く魅力的に思えるものでした。

てな訳でマイケルが新作の内容を「登場人物を通してしか実感できない小説家の話」と語っていた時点で既にこの映画のタネ明かしは始まっていたのだと改めて気付かされたこの作品。
たった30秒、愛人からの電話に出るために目を離した瞬間に大切な子供を失った小説家の罪悪感と喪失感は予告編でも使われている「あれは事故だった」「これが愛する人への仕打ち?」「愛の意味を知ってる?」「なぜ私なんかを愛せるの」といった女性陣の台詞で表現されている巧さもさすがポール・ハギスでした。

深夜らじお@の映画館はオリヴィア・ワイルドのおしりの美しさに見惚れてしまいました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:55│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. サード・パーソン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年06月29日 15:23
そういうオチか。なるほど。
2. サード・パーソン  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年07月03日 23:17
フランス。 パリの一流ホテルで執筆中のピュリツァー賞作家マイケル(リーアム・ニーソン)は、作家志望の愛人、アンナ(オリヴィア・ワイルド)の訪問を受ける。 イタリア。 ローマで仕事を終えたアメリカ人のスコット(エイドリアン・ブロディ)は、あるバーで、エ
3. ショートレビュー「サード・パーソン・・・・・評価額1600円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年07月05日 21:00
物語の語り部は誰だ? 世界の三つの街で、平行に展開する三つのストーリー。 落ち目の作家のマイケルは、新作を執筆中のパリのホテルで、気まぐれな愛人アンナとのスリリングな密会を楽しむ。 一方、ニューヨークに暮らす元昼メロ女優のジュリアは、元夫でアーティスト
4. サード・パーソン ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年07月08日 10:50
『クラッシュ』などのポール・ハギスがメガホンを取り、パリ、ローマ、ニューヨークを舞台に3組の男女の関係と衝撃の結末を描く恋愛ミステリー。著名な小説家と愛人、ビジネスマンと娘を誘拐された女、元女優とその元夫の物語を交錯させながら、愛や痛み、再生と希望など...
5. サード・パーソン/THIRD PERSON  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年07月11日 22:35
「クラッシュ」でアカデミー賞作品賞をとった脚本で、監督としても才能を発揮している ポール・ハギス監督・脚本作。 という事で楽しみだった本作。 ちなみに、ポール・ハギスの脚本は本当によく出来ている。 イーストウッド関連の「ミリオンダラー・ベイビー」...
6. 三人称/白い世界〜『サード・パーソン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2014年07月21日 21:50
 THIRD PERSON  "Watch me."  ピュリッツアー賞受賞作家のマイケル(リーアム・ニーソン)は、パリのホテ ルに滞在しながら執筆し、作家志望の若い美女アンナ(オリヴィア・ワイルド) と不倫中。ローマ出張中のスコット(エイドリアン・ブロディ
7. 映画『サード・パーソン』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年10月26日 16:17
14-54.サード・パーソン■原題:Third Person■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:137分■料金:1,800円■鑑賞日:6月28日、TOHOシネマズ日本橋(三越前) □監督・脚本・製作:ポール・ハギス◆リーアム・ニーソン◆オリヴィア・ワイルド◆ジェーム
8. パズルのように、その愛たちは  [ 笑う社会人の生活 ]   2014年11月29日 17:53
22日のことですが、映画「サード・パーソン」を鑑賞しました。 ・パリ 最新作を執筆中の作家のマイケルはアンナと不倫関係だがアンナにもまた秘密の恋人がいる ・ローマ アメリカ人会社員スコットは 娘が誘拐されたと女性を助けようと決意する ・ニューヨーク ジュリア...

この記事へのコメント

1. Posted by きさ   2014年07月03日 23:13
楽しく見ました。
配役は豪華ですね。
あまり謎解きは親切とは言えないので悩みました。
公式サイトを見てなろほど!と思いました。
2. Posted by にゃむばなな   2014年07月03日 23:33
きささんへ

確かに謎解きはちょっと不自然というか、ハギス先生にしては巧くないんですよね。
でもまぁこの役者陣に救われた作品といっても過言ではないでしょう。
3. Posted by ノラネコ   2014年07月06日 00:14
ハギスは映画におけるストーリーテリングの可能性を追求してるんでしょうね。
毎回手を変え品を変え、思いもよらないカタチで魅せてくれます。
果たして次はどんなチャレンジをしてくるのかな。
4. Posted by にゃむばなな   2014年07月06日 23:12
ノラネコさんへ

ハギス先生だからこその技巧に走りすぎ感は裏を返せばハギス先生の実力が凄すぎるということでもありますからね。
次回作でどんなことをしてくるのか、楽しみにしておきます。
5. Posted by オリーブリー   2014年07月07日 00:30
こんばんは。

実態をまじえた小説のお話ってことで、色々と想像をかき立てられましたね。
エイドリアンのベットシーンと、部屋中のバラの花の演出は素敵でした。
6. Posted by にゃむばなな   2014年07月07日 15:52
オリーブリーさんへ

ハギス先生の映画には素敵な演出がなされたシーンが多いですよね。
この映画もその例に漏れずでしたよ。
7. Posted by mig   2014年07月11日 23:01
こんばんは、
やっぱり、という展開になりなるほどねーとは思ったけど

それほどすごい!とは思わなかったんですよねー
マルホでもっとすごい仕掛けの脚本をリンチがやってくれてたし、、、
繋がったからといって小説オチだとだから、、、?ってちょっとなっちゃった。
8. Posted by にゃむばなな   2014年07月11日 23:14
migさんへ

『マルホランド・ドライブ』は未見なのでまた見ますが、まぁハギス先生という高くなったハードルがちょい期待外れに感じる一因かもしれませんね。
やはりこの先生の書く脚本には「すごい!」を求めてしまいますもんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載