2014年06月21日

『グランド・ブダペスト・ホテル』

グランド・ブダペスト・ホテルいざ、ヨーロッパ旅行へ。
これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるとファミリーという中核部分が少々物足りないものの、御伽話をより強調したような世界観とシリアスでありコミカルなレイフ・ファインズの名演技はやはり心地いいもの。
ただこの第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作品をウェス・アンダーソン監督最高傑作と呼ぶのは、ファンとしては早計かと思います。

現実離れしているようで現実離れしていない独特な世界観を持つウェス・アンダーソン監督。この微妙なバランスを保った世界観を構築しているのは、彼の作品がどれもファミリーの物語として描いているからだと思うのです。

ところがこの最新作で描かれているのはグランド・ブダペスト・ホテル伝説のコンシェルジュ・グスタフとロビーボーイ・ゼロの師弟でありながら兄弟のような2人だけのファミリーの物語。途中でゼロがアガサと結婚するも、それでも3人だけのファミリーの物語。
つまりこのファミリーとしての人数の少なさがファミリーとしての物語の弱さを感じさせ、それがこれまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べると少々の物足りなさへと繋がっていく要因になっているのだと思うのです。

ですからウェス・アンダーソン監督の才能に惚れ込んで集まった豪華な俳優陣が次々と固定カメラ中心のカメラワークに映し出されても何か物足りない。監督お気に入りのビル・マーレイの起用法も物足りない。オーウェン・ウィルソンも実に大人しくて物足りない。

くすぐりの笑いを散りばめ、脱獄・逃亡・復讐・復活とレイフ・ファインズのコミカルな名演技で見せてくれるグスタフとゼロの絆を深める物語としては面白い。ホテルのコンシェルジュによる連絡網という鍵の秘密組織の活躍も面白い。ゼロが妻アガサを口説こうとするグスタフに嫉妬するくだりも面白い。これだけの話を老いたゼロから聞いて作家がヨーロッパ旅行へと旅立つオチもオシャレで面白い。

でも『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のような家族のアンサンブルはない。『ダージリン急行』のような家族の小競り合いもない。『ムーンライズ・キングダム』のような家族が起こす奇跡もない。
代わりにあるのはグスタフとゼロが家族へとなっていく物語。つまり家族としての前日談。だからこそ、ウェス・アンダーソン監督作品に求めているものがあまり描かれていないと感じてしまうのだと思うのです。

今は亡き家族を思い、老いたゼロが語る昔話なので、これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるのはどうかという思いもありますが、それでもどこかで求めてしまうこの監督独特の心が温かくなる世界観。
その温かさが物語の関係上、少々低温になっていたのが個人的には最も物足りなく感じた要因だったと思えてならない映画でした。

深夜らじお@の映画館は最近ウェス・アンダーソン監督作品に監督お気に入り女優アンジェリカ・ヒューストンが出演していないのも淋しく感じてしまいます。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「グランド・ブダペスト・ホテル」  [ 日々“是”精進! ]   2014年06月21日 14:42
「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞してきました「ライフ・アクアティック」「ムーンライズ・キングダム」のウェス・アンダーソン監督が、レイフ・ファインズ、エドワード・ノ...
2. グランド・ブダペスト・ホテル / The Grand Budapest Hotel  [ 勝手に映画評 ]   2014年06月21日 17:44
高級ホテルのコンシェルジュと、その弟子(?)のベルボーイの繰り広げる、殺人犯の濡れ衣を晴らすための冒険譚。ちょっと不思議な感じのする映画です。 過去(1930年代)、若かりし頃(1960年代)、そして今と、スクリーン上の映像サイズ(アスペクト比)が異なっています...
3. グランド・ブダペスト・ホテル  [ そーれりぽーと ]   2014年06月21日 18:22
世界観が面白そうだった『グランド・ブダペスト・ホテル』を観てきました。 ★★★★ いかにもウェス・アンダーソン監督作な世界観が加速していて面白い。 どこかファンタジックな香りのするレトロで豪華なセットや背景、衣装とメイク、世界観の表現に割り切った特撮が凄く
4. グランド・ブダペスト・ホテル  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年06月21日 18:45
評価:★★★☆【3,5点】(10) 作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑)
5. グランド・ブダペスト・ホテル  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年06月21日 18:52
1932年、東ヨーロッパにある架空の国。 超高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」は、完璧なおもてなしで評判の“伝説のコンシェルジュ”ムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)目当てのエレガントな客で溢れかえっていた。 ベルボーイ見習いとして働くこと
6. グランド・ブタペスト・ホテル  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年06月21日 20:27
 『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。  ただ、前宣伝が行き届いていたせいなのでしょうか、ほぼ満席で...
7. グランド・ブダペスト・ホテル  [ ♪HAVE A NICE DAY♪ ]   2014年06月21日 20:59
札幌では、ミニシアターでの劇場で「シアター・キノ」 なんと、初めて行く劇場でしたが、丁度友達と 劇場の近くで逢ってランチだったので 行って来た 「チョコレート・ドーナッツ」とこの作品と二人で 迷いに迷いましたが、 明るいほうがいいねーとなり こちらにした...
8. グランド・ブダペスト・ホテル  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年06月21日 21:35
独特な世界観の中で繰り広げられる物語が面白くて楽しい。
9. グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年06月21日 23:02
6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作 楽しみにしてました〜 試写にて鑑賞 いつもながらに、...
10. グランド・ブダペスト・ホテル  [ はるみのひとり言 ]   2014年06月22日 11:14
試写会で観ました。ある作家が若き日に訪れたホテルで、オーナーから聴いたホテルにまつわるお話を語るみたいなストーリーです。1960年代、作家のジュードさんは休暇に訪れたグランド・ブダペスト・ホテルで、オーナーのゼロ・ムスタファさんに出会います。かつての栄華を...
11. グランド・ブダペスト・ホテル  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2014年06月22日 14:19
 イギリス&ドイツ  コメディ&ミステリー  監督:ウェス・アンダーソン  出演:レイフ・ファインズ      F・マーレイ・エイブラハム      エドワード・ノートン ...
12. グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン  [ 西京極 紫の館 ]   2014年06月22日 16:01
【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条...
13. 「グランド・ブタペスト・ホテル」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2014年06月22日 20:25
『ダージリン急行』『ムーランズ・キングダム』などのウェス・アンダーソン監督が、東ヨーロッパの架空の国の格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、ベルボーイが常連 ...
注・内容に触れています。『グランド・ブダペスト・ホテル』(THE GRAND BUDAPEST HOTEL)ウェス・アンダーソン監督出演者: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、他(多すぎて多すぎ
15. 「グランド・ブタペストホテル」☆おもちゃ箱みたいな映画  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年06月23日 00:39
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、お皿いっぱい積み上げたマカロンがコロコロと転がっていくような、そんな可愛くて茶目っ気たっぷりな映画。 主役級の俳優たちもてんこ盛りで、遊び心いっぱい、楽しさいっぱい、贅沢な作品だ。
16. 『グランド・ブタペスト・ホテル』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年06月24日 23:10
ホテルが舞台で、レイフ・ファインズのコンシェルジュが主人公で、豪華キャストの色んな宿泊客がいて・・・、って映画だと思ってた。 そしたら全然違った。 まさかオッサンと少年 ...
17. グランド・ブダペスト・ホテル ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年07月01日 15:06
『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡...
18. 「グランド・ブダペスト・ホテル」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年07月11日 13:01
本当に面白かった!面白くて面白くて終わって欲しくない位。いや、続編が欲しいとかいう意味ではなくて。この世界観にもう少し浸っていたいな、という感じ。美味なるお菓子の小箱を開けて味わっているあの至福の時。そう、正にMENDLSのお菓子のような。今思うと、ゴージャス
19. 伝説のコンシェルジュ〜『グランド・ブダペスト・ホテル』  [ 真紅のthinkingdays ]   2014年07月19日 12:13
 THE GRAND BUDAPEST HOTEL  1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)が投宿したのは、かつて栄華を誇 ったホテル、サ・グランド・ブダペスト。オーナーのゼロ・ムスタファ(F・マーレ イ・エイブラハム)とロビーに居合わせた作家は、ムスタファと夕食
20. 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年10月13日 14:53
14-53.グランド・ブダペスト・ホテル■原題:The Grand Budapest Hotel■製作年、国:2014年、イギリス・ドイツ■上映時間:100分■料金:1,800円■鑑賞日:6月28日、TOHOシネマズ日本橋(日本橋) □監督・脚本・製作:ウェス・アンダーソン◆レイフ・フ
21. グランド・ブダペスト・ホテル  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年10月26日 20:21
グランド・ブダペスト・ホテル '14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレ...
グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-11-12by G-Tools さて、またまたガラッとかわって、これが寝込んでたときにみた3本目の作品。GyaOにて鑑賞。 は〜やっとレビューがおいついてきた...
23. グランド・ブダペスト・ホテル  [ いやいやえん ]   2014年12月28日 08:59
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密に計算
24. グランド・ブダペスト・ホテル  [ 銀幕大帝α ]   2015年04月29日 22:31
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:ム...
25. グランド・ブダペスト・ホテル  [ E'S STREAM ]   2015年09月20日 17:08
真実を知る者は、賢明であれ、寡黙であれ…。大戦を経過して、かつて繁栄を誇った名門ホテルがあった。グランド・ブダペスト・ホテルは、今でこそ、まばらな客足で、オフシーズン中には数えるほどの宿泊客しか居ないが、過去に栄えた時期には、宿泊客がホテル中を埋め尽くし

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2014年06月21日 14:47
ウェス・アンダーソン監督作品を初めて鑑賞したのですが、
その独特な演出に一気に虜になりました♪

ストーリー展開もさることながら、
色彩がとても綺麗で…

テンポ良く展開していったので、
最後まで楽しめました。
2. Posted by mig   2014年06月22日 00:35
こんばんは。
ウェスらしい雰囲気といい、豪華キャストといい、こだわりでしたね。

内容はそうでもなかったけど
この雰囲気が好きですねー。
3. Posted by YUKKO   2014年06月22日 20:24
お伽話のような映像ですが、とっても寂しく感じました。寂寥感が漂っている気がしましたね。世の無常を感じてしまいました。
4. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年06月23日 00:38
にゃむばななさん☆
可愛らしいおもちゃ箱をひっくり返したような部分と、対照的に物悲しい部分がないまぜになった大人のお話でしたね。
それで?というかんじなのは、『温かさが低音』だったからなのですねー
5. Posted by にゃむばなな   2014年06月23日 17:56
BROOKさんへ

この独特の世界観にはファンが多いですからね。
是非ウェス・アンダーソン監督の他の作品もお楽しみください。
6. Posted by にゃむばなな   2014年06月23日 17:58
migさんへ

これまでのこの監督の作品と比べると、少々淋しい雰囲気も漂う作品でしたが、それでもやはりこの雰囲気はいいですよね。
7. Posted by にゃむばなな   2014年06月23日 18:02
YUKKKOさんへ

ファシズム台頭という時代の淋しさもありましたからね。
そこが個人的には家族の少なさから来る淋しさにもリンクしていたように思えてしまいましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2014年06月23日 18:04
ノルウェーまだ〜むさんへ

家族ならではの温かさ。これが時代背景と相まって低温になっていたのは、個人的には少し淋しかったですよ。
やはりこの監督の作品には常に温かさが漂って欲しいですからね。
9. Posted by    2015年09月20日 17:15
ストーリーの展開と比して、それほど、全体の展開に魅力を感じませんでしたが、これが、老人の昔話であるのならば、納得が行く所でした。

昔話は、ストーリーに美化を伴うと思いますが、正直に全ての顛末を話す老人に好感すら持てたわけで、引き継ぐべきは、今あるホテルが持って行くべきストーリーだと思いました。
10. Posted by にゃむばなな   2015年09月22日 01:05
隆さんへ

これをもう一度見ると感想も変わるかも知れませんね。
劇場で見た時はウェス・アンダーソン色を意識しすぎていたので。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載