2014年06月25日

『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』

円卓小学3年生、「いまじん」を知るにはちょうどいいお年頃。
「うっさい、ボケ!」が全然威力を発揮しない、大阪らしいリズムが全くない映画です。でも「ちびまる子ちゃん」と同じく、異性への意識がない友情が個性を育む、心温まる映画です。ですから「もったないなぁ」という感想しか残らない映画です。
「映画化」する意味合いがあまり「いまじん」されていなかったのかな〜。

「ものもらい」「ふせいみゃく」「ざいにち」「ぼーとぴーぷる」など、普通とは違うことに興味を示す小学3年生のこっこ。祖父母・両親・3つ子の姉と囲む円卓はいつも賑やか。七福神のうち5体までをも占拠するほど寿老人を崇拝する吃音症のぽっさんは隣人にして善き親友。なのに自分自身にこれといったものがないと思いこみ、それ故に普通とは違うものにはほぼ憧れを抱いては真似をしてしまう、「個性」を探し求めて彷徨っている少女。

でも夏休みの自由課題を自分の腕に吸いついてきた蚊を叩き殺してはセロテープでノートに張り付けていくというのは十分個性的です。「ご尊顔を踏んでください」という「Sの変質男」に出逢った直後に学校のうさぎを顔に乗せて「ねずみ人間」の気持ちを推し量るのも十分個性的です。

なのに、それに気付かないのがある意味小学3年生というお年頃なのでしょう。他人との違いなど気にしない小学低学年でもなければ、他人との違いが気になる小学高学年でもない、ちょうどその境目を生きている時期。自分以外の気持ちを考えるという作業をようやく本格化していく、精神的に大きく成長していく時期。

だからこそ大家族に囲まれる幸せにも気付かないと、家族が増える喜びも理解出来ない。普通とは違うことの真意に気付かないと、個性の真意も格好良いの真意も理解出来ない。

そんな迷えるこっこを優しく導いてくれたのが「いまじん」を教えてくれた石太じいちゃんであり、こっこが変質者と出遭った時に松山に帰省していたことを泣いて悔いた親友のぽっさんであり、そして真っ赤に燃える夕陽を背に現れた鹿だと思うのです。

幹成海のように学校から家まで遠いことも、ゴックんのおっさんみたいな喋り方も、香田めぐみのようにめばちこが出来ちゃったも、朴クンのように名前が2通りあることも立派な個性。
理子・眞子・朋美の弁当が大きなおにぎりであることや、理子彼氏・森上の右分けと左分けで異なる変な髪型も、センスはどうであれ、立派な個性。
そして変質者ねずみ人間の異様な性癖も絶妙なダンスも、一応立派な個性。
でもその個性の塩梅を間違えると、個性は個性でなくなる。格好いいはずの普通とは違うが、変質者に出遭った時のような異様な怖さになってしまう。

そんな個性を履き違えずに幹成海の机の中に散りばめた、こっことぽっさんが思う「格好良いもの」を書いた紙きれたち。その優しき友情もまた立派な個性。

後ろ姿も個性的な太陽の塔が見守る大阪の団地が舞台の割には、大人の個性的なキャラはあまり登場せず、また会話のリズムも大阪らしくないという、映像化する際に大阪のリズムをどう描くかを「いまじん」していないことが存分に伝わってしまうのが、ダージンさんの扱いなどでも十分に理解出来るこの映画。
EDロールでの朝日放送スタッフの中にあの板井昭浩さんの名前があっただけに、大阪らしさが出ていないのは本当に残念でしたよ。

深夜らじお@の映画館はサンフランシスコ49ersのファンで朝日放送のたそがれ清兵衛とまで称されたボンちゃんの名前を映画館で拝見出来ただけで幸せになれました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 16:56│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. 【円卓 こっこ、ひと夏のイマジン】うっさいわ、ヘボ監督!  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年06月25日 23:33
●予告編 eiga.com 作品情報 『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』 ■解説:人気子役の芦田愛菜が映画単独初主演を務め、行定勲監督のメガホンで西加奈子の小説「円卓」を映画化。大阪の団地に暮らし、大家族の温かなまなざしに包まれながらも、いつも不満だらけで
2. 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」R9☆小3以上の全ての人に  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年06月26日 00:31
いやぁ、めっちゃええやん〜〜〜、ほんま、えらい泣いてしもたわぁ〜 と劇場を出るときに、思わず口をついて出てしまうことでしょう。 原作 西加奈子、監督 行定勲という情報を抜きにしても、想像を遥かに超えた素晴らしい作品に、思わず本気で愛菜ちゃんのファンになっ
3. 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン  [ うろうろ日記 ]   2014年06月26日 12:05
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 愛菜ちゃんが夏の間体験したこと。みたい
4. 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン  [ Akira's VOICE ]   2014年06月26日 17:16
書き留めて千切って笑顔はじける!  
5. 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年06月26日 20:25
最近、イマジンしてる? 大阪の団地で、大家族の愛に包まれて暮らす小学三年生の女の子、琴子(こっこ)のひと夏の成長を描くユーモラスなヒューマンドラマ。 天真爛漫だが、まだ他人の気持ちを思いやる事を知らない子供時代。 この世は未知の事だらけで、キラキラした
6. 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年06月29日 15:20
芦田愛菜がめっさ可愛らしい。
7. 『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年06月30日 17:19
□作品オフィシャルサイト 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」□監督 行定 勲□脚本 伊藤ちひろ□原作 西 加奈子□キャスト 芦田愛菜、伊藤秀優、青山美郷、入江甚儀、丸山隆平、八嶋智人、        羽野晶紀、いしだあゆみ、平幹二朗、草野瑞季、野澤柊、内
8. 『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』 (2014) / 日本  [ Nice One!! @goo ]   2014年08月02日 23:21
監督: 行定勲 原作: 西加奈子 出演: 芦田愛菜 、伊藤秀優 、青山美郷 、丸山隆平 、八嶋智人 、羽野晶紀 、いしだあゆみ 、平幹二朗 、中村ゆり 、谷村美月 試写会場: スペースFS汐留 公式サイトはこちら。 狭い団地で、毎日大きな円卓を囲むにぎや...

この記事へのコメント

1. Posted by ジョニーA   2014年06月25日 23:31
おおー、個性が服を着て歩いているような
リアルねずみ男とも言える板さんの名前が
クレジットされていましたかぁーーーー。
見落としてましたね〜。迂闊でした!!
行定監督ののべ〜〜〜っとした撮り方は
ホント、退屈です。子役や家族たちの名演
で何とか救われてるって感じがしました。
ヤクーレビューなどの高評価が不思議ッス
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年06月26日 00:31
にゃむばななさん☆
こっこだけでなく3姉妹にしても、全体的なテンポも大阪らしさが無かったのは確かですねー
東京人にとっては、どの程度のテンポが正解なのかは解らないのですが、それでもやけにまったりしているなぁとは思いました。
3. Posted by にゃむばなな   2014年06月26日 00:31
ジョニーAさんへ

たまたま板井さんの名前を発見しただけに、映画本編以上に興奮しちゃいましたね。
私もラジオなどでこの映画が高評価されていたので楽しみにしていたのですが、行定監督の実力低下にはガッカリでした。
4. Posted by にゃむばなな   2014年06月26日 00:33
ノルウェーまだ〜むさんへ

関西圏以外の方にもそう思われる時点で、この映画はやっぱり「もったいない」んですよね。
大阪には大阪らしい小気味のいいテンポがある。それを行定監督が理解していないのが残念でなりませんでしたよ。
5. Posted by AKIRA   2014年06月26日 17:23
関西色が色濃かったら味が加わったのになぁ。
そこが残念でした。
6. Posted by にゃむばなな   2014年06月29日 23:10
AKIRAさんへ

結局、関西色が薄いのなら別に関西が舞台でなくてもいいやんとなっちゃうんですよね。
そこらを監督が理解していないのが残念でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載