2014年09月10日

『イン・ザ・ヒーロー』

イン・ザ・ヒーローヒーローとは孤独に戦うもの。ただし仲間からの助けの手は決して振り払わない。
スーツアクターもまたプロの役者。顔や名前が銀幕に出なくても、その鍛え上げられた肉体と計算しつくされた安全対策によって繰り出される華麗なるアクションに魅せられたファンは数知れず。
なのに、スーツアクターに対する敬意が足りなくてどうする!

東映アクションクラブ出身の唐沢寿明さんといえば、無名時代に「仮面ライダー」などのスーツアクターとして活躍された経歴を持つ、「ヒーローとしてあるべき姿」をしっかりと理解されている名優の一人。

なので彼が演じる本城渉が語る正義論やブルース・リーへの敬意は物凄く説得力があるんですよね。スタッフへの敬意を忘れず、アクションバカとして周囲から慕われ、ゲームキャラのモーションキャプチャーなどの様々な仕事をこなし、そして小生意気な若手俳優のハリウッドでアカデミー賞を獲るというバカにされそうな夢でさえ全力で応援する。
まさに「リーダー」よりも「兄貴」という称号が似合うような、本当に見ていて心地良いキャラクター。

そんな本城渉だからこそ、心を入れ替え彼の背中を追う一ノ瀬リョウと共に神社まで走るシーンでさえ、「ヒーローには必ず彼に憧れ、彼の背中を追う次のヒーローがいる」というヒーロー哲学が描かれていて泣けてくること。
そう、この映画は本城渉と一ノ瀬リョウのWヒーローを描いた作品。だからこそ2人の絆が描かれるシーンほど心が温かくなるんですよね。

ただ同じヒーローでも本城渉は「日の目を浴びないヒーロー」、一ノ瀬リョウは「日の目を浴びるヒーロー」と歩む道は異なるもの。だからこそ弟分のハリウッドデビュー決定は嬉しくもあり悔しくもあるはずなのに、その辺りがあまり描かれていないのは残念なところ。

また台湾名でハングルを話す意味不明監督からのオファーで前人未到のアクションに挑むことになった本城がスーツアクターではなく俳優として映画に出演出来ることに喜びを爆発させるシーンも不釣合いな主題歌が邪魔をするわ、やたらエキストラが多いわなど、同じ走るシーンでも上記とは違い、全然感動しないなど、演出や脚本の雑さが大いに目立つのも残念なところ。

でもそんな製作陣の情けなさをカバーするのがやはりヒーローというもの。聞けばこの映画には唐沢さんと共にスーツアクターとして活躍した昔の仲間もたくさん出演されているそうで、そんなリアルな仲間や脚本上の仲間と共に挑む白忍者の百人斬りがもう見事なこと。
しかもこのアクションを全て御年50の唐沢さんが「スーツアクターが主役の映画なんだから」ということで自ら演じておられるのがまた素晴らしいこと。

ただここでもカメラワークを時代劇風にしないとか、本城が炎に身を包んだまま殺陣を続けるシーンだけスローモーションで、しかも不釣合いな音楽の起用で見せるなど、またしても監督のセンスの無さが感動の盛り下げに貢献していたのが残念。
スーツアクターにスポットを当てていながら、演出や脚本にスーツアクターに対する敬意も愛も感じられないあたりが同じ脇役を描いた『太秦ライムライト』とは雲泥の差を感じずにはいられないものでしたね。

結局EDロールに「映画は監督のものだ」と意味不明監督に言わせていることからも、この監督が「映画は観客のものだ」ということを理解せずに作っているが容易に推察されたこの作品。
10年以上も前からアカデミー賞にスタント部門を設立すべきという声もご存じないのかと思えるほど、スーツアクターに対する敬意も愛も足りない監督と脚本家。
映画を撮る前にまずは唐沢さんから「ヒーローは誰のために存在しているのか」というヒーロー哲学を教えてもらうべきですよ。

深夜らじお@の映画館『太秦ライムライト』に続き、この作品にも出演されている松方弘樹御大の懐の広さに敬意を表します。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:50│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. 『イン・ザ・ヒーロー』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年09月11日 00:43
夢をおう、熱き男の生き様に感涙したいのは山々なのだが…?! ストーリーを聞いただけで胸が熱くなるも、色々とひっかかり、終始ノレず。実に惜しい一作であった。 スーツアクターといえば、特撮ファンにとってはすっかりお馴染みの存在である。大野剣友会が回顧録でピ..
2. 映画『イン・ザ・ヒーロー』 観てきたよ〜(*´∀`*)  [ よくばりアンテナ ]   2014年09月11日 00:47
いやぁ〜めっちゃ面白かったよ〜〜〜大満足 特撮ヒーローものの中に入ってる人をスーツアクターというそうです。 そんな彼らに焦点をあてた珍しい作品。 この道25年のスーツアクター本城渉(唐沢寿明)。゛顔出し゛で映画出演することを夢見ながらも、新人
3. イン・ザ・ヒーロー  [ to Heart ]   2014年09月11日 01:21
オレがやらなきゃ誰も信じなくなるぜ 夢は必ず叶うってことを 上映時間 124分 脚本 水野敬也/李鳳宇 監督 武正晴 出演 唐沢寿明/福士蒼汰/黒谷友香/寺島進/草野イニ/日向丈/小出恵介/及川光博/杉咲花/加藤雅也/和久井映見/松方弘樹 この道25年のスーツアクター本城渉(唐...
4. イン・ザ・ヒーロー  [ 花ごよみ ]   2014年09月11日 07:22
  監督は武正晴。 主人公は唐沢寿明演じる本城渉。 アクション映画や着ぐるみを着て 特撮ヒーロー作品に出演する スーツアクターを熱演。 他に福士蒼汰、黒谷友香、 寺島進、和久井映見、加藤雅也らが出演。 終盤のアクションはほんと命がけ!! 殺陣もすばらしく...
5. イン・ザ・ヒーロー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年09月11日 10:00
2014/09/06公開(09/04試写) 日本 124分監督:武正晴出演:唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、草野イニ、日向丈、小出恵介、加藤雅也、和久井映見 オレがやらなきゃ誰も信じなくなるぜ夢は必ず叶うってことを 下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道...
6. イン・ザ・ヒーロー ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年09月11日 17:11
唐沢寿明が「20世紀少年」3部作完結以来5年ぶりに映画主演を務めたオリジナル作品。特殊スーツに身を包み、映画やドラマでヒーローや怪獣の役割を演じるスーツアクターの主人公・本城渉を、下積み時代に「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」シリーズでスーツアクターを務め...
7. イン・ザ・ヒーロー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年09月11日 19:35
評価:★★★☆【3,5点】(P) 大手スタジオ側のことを「我がままな奴ら」発言する監督さん。
8. イン・ザ・ヒーロー  [ とりあえず、コメントです ]   2014年09月11日 22:17
着ぐるみでアクションを行うスーツアクターが主人公にした物語を唐沢寿明主演で描いた作品です。 予告編を観た時、そう言えばスーツアクターってよく知らない世界だなあと気になっていました。 役者魂を感じる熱い物語に、これはアクション映画ファンで無くても泣けるなあと
9. イン・ザ・ヒーロー  [ はるみのひとり言 ]   2014年09月12日 23:07
映画館で観ました。ブルース・リーを崇拝するこの道25年のベテラン・スーツアクター、本城渉。いつか“顔出し”で映画出演するという未だ叶わぬ夢を追い続け、愚直に鍛錬に励む日々。それでも、もはや身体は悲鳴をあげ、妻子にも愛想を尽かされ、おまけ...
10. 「イン・ザ・ヒーロー」 中の人  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年09月13日 15:42
スーツアクターという言葉が使われるようになったのはいつくらいからだろうか。 この
11. 『イン・ザ・ヒーロー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年09月13日 20:26
□作品オフィシャルサイト 「イン・ザ・ヒーロー」□監督 武 正晴□脚本 水野敬也、李鳳宇□キャスト 唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島 進、草野 仁■鑑賞日 9月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想
12. イン・ザ・ヒーロー  監督/武 正晴  [ 西京極 紫の館 ]   2014年09月14日 09:57
【出演】  唐沢 寿明  福士 蒼汰  寺島 進  和久井 映見 【ストーリー】 下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道25年のスーツアクターである本城渉。数年ぶりにヒーロー番組の劇場版作品に出演した彼は、一ノ瀬リョウという人気若手俳優と出会う。ヒー...
13. イン・ザ・ヒーロー : アクションには夢がある  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年09月14日 20:49
 ここ数日、広島では"晴れ”の天気が続いております。8月はほとんど”雨"だった分、9月は晴れやかに行きたいものです。ちなみに、本日紹介する作品も、観終った後に晴れやかな
14. 映画・イン・ザ・ヒーロー  [ 読書と映画とガーデニング ]   2014年09月15日 18:39
2014年 日本 主人公は、年季の入ったスーツアクター・本城渉(唐沢寿明)ブルース・リーに憧れこの世界に入った彼は、自ら第一線で活躍するかたわら下落合ヒーローアクションクラブ(HAC)という小さなプロダクションの代表者として新人を育成している観客に顔を知ら...
15. 熱い男たち。『イン・ザ・ヒーロー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2014年09月15日 19:12
特撮作品などでヒーローや怪獣のスーツ、着ぐるみを着用し演技をするスーツアクターの物語です。
16. 【イン・ザ・ヒーロー】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年09月17日 02:36
{{{[]}}} {{{: }}} ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]]
17. イン・ザ・ヒーロー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年09月17日 21:56
 『イン・ザ・ヒーロー』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)日曜日朝のトーク番組「ボクらの時代」に主演の唐沢寿明が出演していたこともあって(注2)、映画館に行ってきました。  本作(注1)の主役は、ヒーローのスーツを着たり怪獣の着ぐるみを着たりして演じるスー...
18. [映画][☆☆☆☆★]「イン・ザ・ヒーロー」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年09月30日 19:40
 「モンゴル野球青春記」の武正晴監督、「20世紀少年」の唐沢寿明主演。日夜、命がけのスタントで、映画や特撮番組を陰から支えるスーツアクター達の活躍と苦悩の日々を描いた、アクションヒューマンストーリー。 小生のような特撮ヲタクにとっては、何がどうでも好きに
「イン・ザ・ヒーロー」はアクション俳優を目指しながらスーツアクターを続けるベテラン俳優が危険なスタントとわかりながら一世一代の大作アクションに出演して大立ち回りを繰り ...
20. イン・ザ・ヒーロー  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年10月09日 21:31
イン・ザ・ヒーロー '14:日本 ◆監督:武正晴「EDEN」「モンゴル野球青春記 バクシャー」 ◆出演:唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈、小出恵介、加藤雅也、及川光博、和久井映見、杉咲花、松方弘樹、草野イニ、イ・ジュニク ◆STORY◆下落合ヒーローアク...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2014年09月11日 10:03
こんにちは♪
実際に唐沢さんがスーツアクターをやってただけあって台詞ひとつひとつに説得力がありましたね。
それにアクションシーンがほんとカッコ良かったです。
2. Posted by にゃむばなな   2014年09月12日 10:35
yukarinさんへ

やっぱり本物が語る正義論には熱いものがありましたよね。
経験は財産とはまさにこのことですよ。
3. Posted by kajio   2014年09月14日 00:05
ハリウッドの超大作の制作現場の描き方等、随所で糞っぷりが見られたのは残念でしたが、

唐沢寿明さんが宇津井健さんのウツイズムや藤岡弘先生の士魂の継承者である事を確認できたのは収穫だった様に思いました。
4. Posted by にゃむばなな   2014年09月14日 10:37
kajioさんへ

唐沢さんは正統派のウツイズムの継承者でしたね。
それに比べてこの監督と脚本家はその辺りの勉強が不足してますよ。
5. Posted by ジョニーA   2014年09月16日 19:58
ハリウッド大作に関しては、ガチで批判すると
何かとやっかいだから、徹頭徹尾、ギャグです
よーー、というスタンスで撮ってたように見え
ましたねえー。制作者のスーツアクターへの愛
の無さ、はそれほど感じませんでしたが、何と
なく終盤の一ノ瀬リョウの空気っぷりが気にな
りました(エンドクレジット後のアレの付け足
し感がハンパなかった)
6. Posted by にゃむばなな   2014年09月17日 01:09
ジョニーAさんへ

強いものには巻かれろ精神が見え見えでしたね。
スーツアクターに対する愛がなく、利用しているだけみたいな脚本。
リョウがファンのサインに応じる中に母親がいたというのも何だかなぁ〜でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載