2014年09月14日

『猿の惑星:新世記』

猿の惑星:新世記猿が主役になっちゃった。
人類目線で描いてきたシリーズの流れからいうと、これは本筋からちょっと寄り道したようにも思える前日譚。なんせストーリーテラーからEDクレジット順まで全てシーザー優先なんですもん。物語の視点を人類目線から猿目線に変えるだけで亜流に思えるというのも、これはこれでなかなか興味深い作品でした。

チャールトン・ヘストン絡みのシーンもなければ、前作のラストでALZ112に感染したパイロットの向かう先がNYだったのに埋もれた自由の女神も出てこない。なぜなら舞台はまだ西海岸サンフラシスコという、前作のラストであれだけ煽っておきながら物語の進行状況は足踏み状態というところに、シリーズ全体の流れからして「これはちょっと寄り道」なのか、それとも「ただ段階を踏んで丁寧に描いている」だけなのか、その判断が微妙なこの作品。

しかもOPからストーリーテラーはエイプコミュニティの構築に成功したボス猿シーザーなので、描かれるものもほとんどが猿社会のことばかり。家族愛があり、息子の反抗期があり、タカ派のコバが仲間を煽れば、ハト派のモーリスが冷静さの重要性を説くなど、猿社会も人間社会同様にいろんなタイプがいて意見がまとまらない。

一方、猿インフルによって衰退の道を歩まされる人類側が深く描かれることは少ないので、人類と猿の住み分けというバランスが電力確保のためのダム再始動で崩れ始めることくらいしか分からない状態。
なので、この映画は一本の作品として見るといい作品なのですが、『猿の惑星』シリーズとして見るとちょっと異質にも思えてくるんですよね。

確かに描いていることはシリーズの本質から外れていないと思います。人間社会にも猿社会にもタカ派がいて、そのタカ派がハト派を陥れて実権を握ろうと戦争を起こす。その戦争を止める希望は「ありがとう」と「信じている」という言葉が通じる者たちだけ。
しかし彼らの友情は「エイプは仲間を殺さない」という掟を破った者や軍隊に救援を要請してはタワーを爆破する復讐心に取りつかれた者の尻拭いのために、「すまない、友よ」という別れの言葉へと変わってしまう。

でもただ視点を変えて描くだけで、心が進化する代償は猜疑心であると言わんばかりに人間の愚かさというシリーズの本質を改めて見つめ直させるこの面白さ。
猿たちがそれぞれのターニングポイントに差し掛かるたびに言葉を話せるようになるという、止まらない進化に地味な恐怖を内包しつつ、その言葉を話す進化を「友好の兆し」と見るか、「対決を煽る」と見るかは一切言及しない。

結局、言葉が通じようと通じまいと心の弱いタカ派が自分のための戦争を望み、心の強いハト派が平和を望む、人間社会にも猿社会にも通じる現実。
人間と猿の間で生まれる友情を争ってばかりの人間たちは猿以下だという皮肉にも見せる面白さがSF作品『猿の惑星』シリーズとしては「亜流」には感じるものの、前日譚の到達点を考えるとこういうドラマを描くことも「寄り道」としては興味深い作品でした。

深夜らじお@の映画館はアンディ・サーキスではなくシーザーとしてどこかの映画賞で主演男優賞候補になったら面白いのにって思いました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 「猿の惑星 新世紀ライジング」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2014年09月15日 09:11
2011年「猿の惑星:創世記ジェネシス」を見て新しい猿の惑星がどうやって今後進むのか気になって仕方なったですが、ようやく2作目が見れました。前作から10年後のストーリー。シ ...
2. 劇場鑑賞「猿の惑星:新世紀」  [ 日々“是”精進! ]   2014年09月15日 16:54
「猿の惑星:新世紀」の先行上映を鑑賞してきました2D字幕版を。名作SF「猿の惑星」の前日譚「猿の惑星:創世記」の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化...
3. 猿の惑星:新世紀(ライジング) やっぱりシーザー目線  [ Said q winning ]   2014年09月15日 20:33
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル 他ストーリー:自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代 の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人...
4. 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』観たよ  [ よくばりアンテナ ]   2014年09月16日 05:57
3年前の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブリッ
5. 猿の惑星:新世紀(ライジング)★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年09月16日 20:18
名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、『ロード・オブ・ザ・リング』シリ...
6. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年09月16日 20:42
高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が自由を求めて立ち上がり、人類への反乱を起こしてから10年。 猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。 一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し
7. 猿の惑星:新世紀(ライジング) / Dawn of the Planet of the Apes  [ 勝手に映画評 ]   2014年09月16日 22:09
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。前作から10年後の世界を描いている。 冷静に考えてみて、これって、人類そのものではないのか? この作品では、資源=電力の確保をめぐり、資源の有るところ=ダム、居住しているグループ=猿たちと、資源の欲しいグループ=...
8. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年09月16日 22:55
評価:★★★★【4点】(11) 終始、緊張感に包まれた展開にぐいぐい惹き込まれた。
9. 猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年09月16日 23:50
2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、「猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。 これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞 前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、 存亡の危機に陥った人類が、...
10. 猿の惑星:新世紀(ライジング) : ”知能”がもたらす悲劇とは  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年09月17日 13:12
 横浜DeNAの中村ノリ、3度目のFA宣言するみたいですね。どこの球団が、彼のような我がままデブを採るのでしょうか。本当に、懲りない人ですなぁ。では、本日紹介する作品はこち
11. 猿の惑星 新世紀ライジング  [ はるみのひとり言 ]   2014年09月18日 16:36
先行上映で観ました。前作から10年後の話。森の奥で文明を築き進化を遂げた猿たち。一方、自らが生み出したウィルスによって絶滅の危機に瀕した人類。ゴールデンゲイトブリッジを挟んで、接触せず過ごしていたようだけど、人類が生き残るために必要な電気を再開させるた...
12. 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年09月20日 11:09
示唆に富む、猿VS人間の哀しき戦争! SFエンタメでありながら、身につまされる優れた教訓映画であった。 映画史に燦然と輝きながら、1作目を頂点に回を重ねる毎にB級へと下降線をたどったためか、どこか一段低い娯楽作とみられていた『猿の惑星』シリーズ(68〜73...
13. 映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年09月21日 07:42
映画 猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映初日の第1回目で劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 2020年代のサンフランシスコ。猿たちは
14. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2014年09月21日 11:05
 アメリカ  SF&アクション&アドベンチャー  監督:マット・リーヴス  出演:アンディ・サーキス      ジェイソン・クラーク      ゲイリー・オールドマン    ...
15. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年09月21日 22:46
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
16. 『猿の惑星/新世紀(ライジング)』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2014年09月22日 21:49
前作『猿の惑星/創世記(ジェネシス)』から10年、人類は猿インフルエンザの影響で絶滅の危機に瀕し、免疫を持つ一部の人々だけが細々と生き延びており、一方で蜂起した猿たちは、シーザーの指導の下で一大コミューンを築き上げていた。新たなエネルギー源を求めてダムを
「猿の惑星:新世紀」は2011年に公開された「猿の惑星:創世記」の続編で、猿ウイルスによって人類が激減した世界で10年ぶりに人間と邂逅した猿たちが、共存を選ぶのか?そ ...
18. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年09月28日 00:16
前作同様、大変面白かった。
19. 猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年09月28日 05:10
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
20. 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年09月28日 16:42
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(土
21. 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」  [ 或る日の出来事 ]   2014年10月01日 22:10
クオリティ高いなあ。
22. 【映画感想】猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ R.U.K.A.R.I.R.I ]   2014年10月04日 00:06
自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。 サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。 人類のコミュニティー
23. [映画][☆☆☆★★]「猿の惑星: 新世紀」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年10月04日 21:32
 「モールス」のマット・リーブス監督、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェイソン・クラーク×「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキス主演。2011年公開の前作「猿の惑星:創世記」から10年後の世界、進化した猿たちと、生き残った人類との交流と、避けられ
24. 「猿の惑星 新世紀(ライジング)」☆シーザーの男前度  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年10月22日 11:05
ようやっと観れたーっ!! かなり評判良かったので、ちょっと期待して行ってもいいかな♪と思ったら、2Dでも十分伝わる3D感(3Dや4Dならさぞ見事だったことでしょう)もさることながら、戦うことなしには生きられない動物の悲しい性が、その先に続く未来の希望と不
25. 猿の惑星 新世紀(ライジング)  [ みすずりんりん放送局 ]   2014年10月25日 22:40
 『猿の惑星 新世紀(ライジング)』を観た。  【あらすじ】  自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデン...
26.  猿の惑星 新世紀(ライジング)  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年11月08日 22:36
猿の惑星 新世紀(ライジング) '14:米 ◆原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES ◆監督:マット・リーヴス「モールス」 ◆出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィー、...
27. 映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)3D』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年11月30日 16:48
14-74.猿の惑星:新世紀(ライジング)3D■原題:Dawn Of The Planet Of The Apes■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:130分■料金:300円(ポイント使用)■鑑賞日:9月20日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:マット・リーヴス◆ジェイソン・クラ
28. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ 銀幕大帝α ]   2015年02月07日 00:05
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ...
29. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ いやいやえん ]   2015年02月07日 07:54
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行くま
30. 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2015年02月17日 15:08
前作は非常に面白くて、その年の1位選んだほど。
31. ここから終わる・・・  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年02月27日 22:38
19日のことですが、映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を鑑賞しました。 勢力を拡大し手話や言語を操るようになった猿たちは森の奥深くに、人類はわずかな生存者たちが荒廃した都市の一角に そんなある日、資源を求めた人間たちが猿たちのテリトリーを侵食したこと...
32. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2015年03月09日 20:21
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マクフィー、カーク・アセヴェド、ケヴィン・ランキン、テリー・ノタリ...
33. 猿の惑星:新世紀(ライジング)  [ のほほん便り ]   2016年06月09日 09:37
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 でも、監督が変わったせいもあり、微妙にティストが変わったかな? SF作品から、アクションに! 特撮技術は圧倒的だけに、素朴い第1作「猿の惑星」(1968)が懐かしくも感じられました。 新型ウィルスで9割方、人類が死滅

この記事へのコメント

1. Posted by YUKKO   2014年09月15日 09:09
めちゃくちゃ期待して見に行ったのですが、案外物語が進まなかった感じです。10年間人間は何をしてたんだあ!と愚かしさも感じつつ3作目に期待します。
2. Posted by にゃむばなな   2014年09月15日 10:57
YUKKOさんへ

ほんま、本筋はほとんど進みませんでしたね。
3作目はどうなるのかな〜。
3. Posted by BROOK   2014年09月15日 16:57
物語はさほど進まない印象を受けました。
既に第3弾が製作決定済みということなので、
一気にストーリーを進ませるのでしょうか?
でないと、「猿の惑星」に繋がらないような気が…。
4. Posted by にゃむばなな   2014年09月16日 09:54
BROOKさんへ

ほんと、本筋はほとんど話が進みませんでしたね。
この調子だと4部作くらいにしちゃうんですかね?
5. Posted by mig   2014年09月16日 23:49
お久しぶりです。
猿が主役でしたねー
喋りすぎるとつまらなくなるということが分かりました

途中退屈しちゃってだめでしたー
6. Posted by オリーブリー   2014年09月17日 00:42
人類サイドは薄かったですよねー。
中盤まで単調でしたが、猿中心ながら、実は人間社会と同じなんだと思わせる展開が怖くなりました。
7. Posted by にゃむばなな   2014年09月17日 01:12
migさんへ

分かります。猿が喋りすぎる上に人間の描き方が少ないので、何か猿の映画を見ているようになっちゃうんですよね。
昔のシリーズは「猿という宇宙人」という描き方でしたからね。
8. Posted by にゃむばなな   2014年09月17日 01:14
オリーブリーさんへ

猿社会も人間社会も同じ。それを描くだけの映画でしたね。
でもこれが今後どのような恐怖に繋がっていくのか、楽しみにしたいと思います。
9. Posted by qシーザー目線で見守るわ   2014年09月17日 22:19
まずは観つつ「このイマイチ盛り」になっちゃうし。短機関銃を持ってる・・・ってそれは無いと思うのよー!!!!
シーザー目線で観ちゃって思い出の「家」「映像」に思い出の使い方はアリ
「寄り道」って次回作への引っ張りも半端過ぎの肩すかしだった!
シーザー目線で見守るかな
10. Posted by にゃむばなな   2014年09月18日 10:06
qさんへ

この「寄り道」が次回作に悪影響を及ぼさなければいいのですが。
とにかく今回はシリーズを語る上ではちょっとのんびりしすぎかなと。
チャールトン・ヘストン絡みも一切ありませんでしたからね。
11. Posted by yukarin   2014年09月21日 22:50
前半はすっかり寝てしまったので大事な所を見逃していたようです 汗
でもクライマックスに近づいたあたりからは見入ってしまいましたが...
結局は...人間も猿社会も同じなんですよね。
今回は猿というより人間と同じ目線で観てました。
12. Posted by にゃむばなな   2014年09月21日 22:58
yukarinさんへ

ほんま、猿も人間も同じなのはよくわかったのですが、それでは本筋が進んでませんやん!だったのはちょいと残念でした。
でもまぁこれも次回作への布石と考えましょう。
13. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年10月22日 11:15
にゃむばななさん☆
ようやく観てきました。
最初の場面で猿の群れのど真ん中に観客を放り込むことで、すっかり猿目線にさせられましたね。
ただ猿と言う形をとった人間社会の愚かさを描いた作品というかんじで、普通に作ったらありきたりなところを猿目線にしたことで面白味が出たのかもですね。
掟を破った猿のコバの手を離した事は掟破りではないのかな??
14. Posted by にゃむばなな   2014年10月24日 09:48
ノルウェーまだ〜むさんへ

掟を破ったら猿でなくなるのでコバを見捨てるのはOKという考えなのでしょうね。
私も掟破りとちゃいまんの?と思いましたが、まぁハリウッド映画なのでその辺りはご都合主義ということで。
15. Posted by みすず   2014年10月25日 22:45
こんばんは!

面白かったです。
これからって感じだったので、次回作が楽しみです^^
16. Posted by にゃむばなな   2014年10月26日 22:49
みすずさんへ

この先、どんな展開になるんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載