2014年10月16日

『荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて』

荒野はつらいよ祭りで人は死ぬ。
良い意味でも悪い意味でも、何というゲッスイ映画なんでしょう!笑える下ネタは多いものの、とにかく不必要に人が死ぬのも多すぎる。さらに正直アメリカでウケても日本ではダメだろうと思われるネタもわんさかあるうえに、前作『テッド』と比べてもネタに統一感がないので、笑いも散漫。
でも相変わらずオチだけは最高ですたい!

まさに異色ウェスタンというよりは、セス・マクファーレン色に染めればウェスタンであろうとヌイグルミであろうと何でも構いませんねん!という空気が漂っているこの作品は、OPから影絵でサックを見せたり、親友エドワードと毎日15人を相手するルース嬢との婚前交渉はダメよダメダメ♪純愛など、相変わらず世界共通で笑える下ネタからアメリカではウケるであろうズレた下ネタまでバリエーションは豊富。

ただ酒屋で一発の銃声から殴り合いを超えた殺し合いが始まるわ、町長は遺体のまま狼のエサになるわ、お祭りで猛牛に角で突かれてどこかへ運ばれるわと無意味に人が死ぬくだりも多いので、セス・マクファーレンが好きなようにネタを繰り出している楽しさは伝わってくるのですが、ただ多少下ネタ選びに制約があった『テッド』と比べてもゲスさが増している分、観客の反応というものを完全に無視しているようにも思えるのです。
つまり『メリーに首ったけ』で成功するも『ふたりの男とひとりの女』辺りから観客ウケが下降線を辿り始めたファレリー兄弟と同じ道を歩まないかと心配になってしまうんですよね。

ですからリーアム・ニーソンのおしりにお花を差すとか、喧嘩に巻き込まれないようにアルバートとエドワードで「いとまきまき」型キャットファイトをしてみたり、ギョロ目の尻軽恋人ルイーズを奪ったフォイによる「口ひげがあればモテる」歌に乗せてのダンス攻撃など、人命に関わらないネタに関しては楽しめます。
シャーリーズ・セロンの「脱走奴隷の的当て」を2丁拳銃で全て撃ち落とす姿も格好よければ、西部劇のお約束とばかりに羊飼いのアルバートが馬に乗って極悪人クリンチから機関車の前をギリギリで通過して逃げ切るというシーンも面白く見れます。

さらにご都合主義とはいえ、ヲタクだったという設定以外何も語っていなかったのに原住民の言葉が話せるという隠し玉でヤクとドクをもらってクリンチとの決闘で勝利するという結末も、セス・マクファーレン作品だからこそ許せますし、楽しめます。

ただ映画としてはお尋ね者を始末したことで得た賞金で地平線を埋め尽くすほどの羊を飼いましたというオチでは面白いけど『テッド』のようなテイラー・ロートナーをイジるような超変化球のオチではないな…と思っていたところでの、しかも「THE END」とスクリーンに映し出された後で待っていたあのオチ。これは最高でしたね。

そりゃ「脱走奴隷」と「西部劇」と聞けば、確かにあのガンマンを思い出しますけれど、まさか本人がそのまんまの衣装で登場するなんて誰が予想出来ましょうか!
しかもアンタ白人から嫁さんを取り戻すためにガンマンになったはずなのに、白人女性が欲しいなんて言っちゃあかんやん!というEDロール後のオチまで用意している辺り、さすがセス・マクファーレン!って思っちゃいましたよ。

てな訳でファレリー兄弟のようにならないためにも、そしてこんな素晴らしいオチを毎度用意してくれる楽しさを損なわないためにも、是非セス・マクファーレンにはネタ選びというのをきちんとしていただきたいと思いましたよ。

深夜らじお@の映画館はデロリアンを隠すドクをもう少しイジって欲しかったです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 18:08│Comments(2)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. 荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   2014年10月17日 10:33
 アメリカ  コメディ&西部劇  監督:セス・マクファーレン  出演:セス・マクファーレン      シャーリーズ・セロン      アマンダ・セイフライド      リ ...
2. 「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」inしたまちコメディ映画祭  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年10月18日 00:12
したコメ映画祭の続けて3本目。 大好きな「ted」の監督、セス・マクファーレンが監督主演を務めた映画だから、絶対面白いハズ! 思ったより抑え目だから映倫15禁だけど、その分子供の好きそうなばっちいネタが満載で・・・・
3. 『荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年10月22日 08:27
□作品オフィシャルサイト 「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」 □監督 セス・マクファーレン□脚本 アレック・サルキン、セス・マクファーレン、ウェルズリー・ワイルド□キャスト セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、 
4. 荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年10月22日 22:04
当初、思ってたよりも結構面白くて笑えた。
5. 映画:荒野はつらいよ アリゾナから愛をこめて A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST 正統派 脱力系西部劇!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年10月23日 22:57
世界中で大ブーム「テッド」の監督だけでなく、アカデミー賞の司会を軽々とこなしたセス・マクファーレン。 (ゴイス!) 彼の新作が登場! しかも本人が主役で。 舞台は、1882年、西部開拓時代のアリゾナの小さな街。 ここでマクファーレンが強調するのは、いかに...
6. 荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年10月27日 19:26
世界的大ヒットコメディー『テッド』で注目を浴びたセス・マクファーレン監督が放つ異色ウエスタン。無法者がのさばる西部開拓時代の田舎町を舞台に、さえないオタクの羊飼いが謎めいた美女と恋に落ちたばかりに、西部きっての極悪人から命を狙われるさまを描く。スゴ腕ガ...
7. [映画][☆☆☆★★]「荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年11月06日 19:56
 「テッド」のセス・マクファーレン監督・製作・脚本・主演。西部開拓時代の田舎町を舞台に、ヘタレな羊飼いの青年が、なぜか西部一の極悪人と対決する事になる様を描く、ウエスタンコメディー。 タランティーノやロドリゲスに代表される、いかにもな映画ヲタクが趣味丸出
8. 映画『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年12月29日 23:04
14-81.荒野はつらいよ■原題:A Million Ways To Die In The West■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:116分■料金:1,800円■鑑賞日:10月12日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本・出演:セス・マクファーレン□脚本:アレック・サルキ
9. 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて / A Million Ways to Die in the West  [ 勝手に映画評 ]   2015年01月03日 18:37
TEDで一世を風靡した(?)セス・マクファーレンの作品。R15+指定の作品です。 冒頭、“いかにも西部劇”と言う雰囲気の映像と、音楽で始まります。今回西部劇コメディを映画化するに際し、監督で主演のセス・マクファーレンは、過去の西部劇へのオマージュを込めたらしいです.
10. 荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年04月30日 17:18
【A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST】 2014/10/10公開 アメリカ R15+ 116分監督:セス・マクファーレン出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ニール・パトリック・ハリス、サラ・シルヴァーマン、リーアム...

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年10月18日 00:22
にゃむばななさん☆
大爆笑とはいかないまでも、私は概ね面白かったです〜
原題が「西部で死ぬ百万の方法」なだけに、ちょっとしたことで死に易い=危険がいっぱいってことなのかもですね。
2. Posted by にゃむばなな   2014年10月18日 23:12
ノルウェーまだ〜むさんへ

なるほど、原題のことを考えればそうかも知れませんね。
でもどうしても『テッド』と比べてしまう分、ちょっとこの笑いはさらに万人ウケしにくくなっているなぁ〜と思いましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載