2014年11月08日

『サボタージュ』

サボタージュ酷いのオンパレード。
とにかく脚本家も編集担当も、そして彼らをピックアップしたプロデューサーもお仕事をサボりすぎです。まともに見れるのは銃撃戦だけで謎解きも大雑把で尻すぼみなら、映像はグロい割にはインパクトが弱く、そして時間軸に変化を持たせない編集はヘタクソ。
よくもまぁこんな映画が公開出来たものです。

麻薬取締局DEAの特殊部隊が組織から1000万ドルを強奪するOPから銃撃戦には見応えがあるこの作品。シュワ元知事のアクションはおぼつかないものの、それをカバーするように若手が頑張ってくれるので面白いこと。

ところが組織から強奪した1000万ドルが消えたことで特殊部隊に所属する一癖も二癖もあるが腕は確かなはずの隊員たちが次々と消されていくあたりから、この映画は『リーサル・ウェポン2炎の約束』のように最後はシュワ元知事が仲間の復讐に立ち上がる道を歩むこともなければ、謎の真犯人を追うサスペンスの道も歩まず、ただ列車にキャンピングカーごと轢かれた隊員の肉片を映し出すとか、天井に釘付けされた隊員の滴り落ちる臓器を映し出すとか、久しぶりに見たサム・ワーシントンが妻に捨てられ女々しく泣いたまま殺されて冷蔵庫に詰められるとか、なぜかグロテスクな映像を見せることにご執心になってしまっているんですよね。

ですから製作陣が見せたい映像と観客が求める謎解きとの間に溝が出来てしまうと、その溝を埋めない限り映画が面白くなることはないのに、この映画はその溝を一向に埋めようともしないので、当然この辺りから映画の面白さは銃撃戦のみに限られてしまうこと。

しかもその銃撃戦も浮気妻リジーと間男シュガーがあれだけ一般市民を巻き込んでしまうと、逆に銃撃戦の面白さを素直に受け止めることも出来なくなってしまうんですよね。これがせめて人のいないところで繰り広げられればまだしも、フロントガラス一面に自転車に乗った市民の血が広がるとか、シュガーの最期がむごたらしいとか見せられても、全然ワクワクドキドキもしないんですよ。

また中盤でもキャロライン女性刑事とブリーチャーことジョンが命を狙われている仲間の元を訪れるくだりでも、まるで彼らの訪問と同時進行で謎の暗殺集団が襲い掛かっているように見せておきながら実は時間軸が全く違ってましたという、ビックリするほどのド下手な編集が2回ほど続くと、もうこの映画に対する集中力も完全に途切れてしまうこと。

そして1000万ドルを強奪した真犯人はジョンで、金が消えれば部下たちは疑心暗鬼になって互いに殺し合うだろうと計画していたと分かると、例えジョンが妻をメキシコの組織に殺された過去があるからといっても、その復讐を密かに企んでいたといっても、共に死線を潜り抜けてきた部下をこういう風に利用するのはアカンやろ!と思うんですよね。

結局、脚本も酷ければ編集も酷い。主人公の悪行も酷ければ、見せてくれる映像もグロばかりで酷い。そしてこんな映画を撮る監督も酷ければ、こんな映画を撮らせたプロデューサーも酷いという、まさに酷いのオンパレードなだけのこの映画。

そういえば妻や息子の敵を獲った後にあの老体で複数の敵と銃撃戦に挑むシュワ元知事のガンファイトも酷ければ、胸に被弾したまま葉巻を吸って映画が終わるというオチも酷かったですね〜。

深夜らじお@の映画館は久しぶりに見たことに後悔した映画に出逢ってしまいました。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

acideigakan at 23:37│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「サボタージュ」  [ 日々“是”精進! ]   2014年11月09日 06:35
「サボタージュ」を鑑賞してきましたアーノルド・シュワルツェネッガーが「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー監督との異色のタッグで贈るハード・アクション・ミステリ...
2. サボタージュ ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年11月09日 15:47
アーノルド・シュワルツェネッガーが「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー監督との異色のタッグで贈るハード・アクション・ミステリー。シュワルツェネッガー扮するベテラン捜査官率いる麻薬取締局(DEA)のエリート捜査チームが、危険な麻薬組織へのガサ入...
3. サボタージュ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年11月09日 16:29
評価:★★★★【4点】(11) 主要女性3人の名演技だけでも観る価値十分!
4. サボタージュ  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2014年11月09日 16:36
原題:Sabotage監督:デビッド・エアー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリビア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、マックス・マンガニエロ、ジョシュ・ホロウェイ、ミレイユ・イーロス、ケビン・バンス
5. サボタージュ / Sabotage  [ 勝手に映画評 ]   2014年11月09日 16:57
「今度のシュワルツネッガーには裏がある」と言うコピーがありますが、確かに、裏がありました。シュワルツネッガーも67歳。本格的なアクションは辛くなってくる歳。アクションも少しありましたが、かつてのような、本格的なアクションでは無いですね。今回の役どころは、...
6. 『サボタージュ』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年11月09日 17:22
シュワちゃんの新境地を垣間見るミステリー・アクション! ほどよく凝ったプロットに引き込まれ、なおかつアクションも堪能できる秀作であった。 本作は、2011年初頭にカリフォルニア州知事の任期を終え、ハリウッド・スターへ返り咲きを模索する我らがアーノルド...
7. 『サボタージュ』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年11月09日 20:50
スタローン主演作の翌週にシュワルツェネッガー主演作を観る。 今月は濃いなぁ。 アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」のアクションアレンジかと思いきや、ほんの ...
五つ星評価で【★★全体退屈やし、スカっとせんけど、ラストカットは好きって、それでいいんか?】    9人の特殊部隊隊員が一人一人殺されていき、って9人もいたか? 適度に ...
9. サボタージュ/主人公はシュワちゃんだった  [ MOVIE BOYS ]   2014年11月10日 18:35
アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションミステリー映画。シュワちゃん演じる主人公ジョンが率いるDEA(麻薬取締局)特殊部隊メンバーとして『タイタン』のサム・ワーシントン、『アイアンマン』のテレンス・ハワード、『パシフィック・リム』のマックス・マーティ
10. サボタージュ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年11月12日 15:24
【SABOTAGE】 2014/11/07公開 アメリカ R15+ 109分監督:デヴィッド・エアー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ、ハロルド・ペリノー、マーティン・ドノヴァン、マックス...
11. 映画:サボタージュ Sabotage 珍しく、くそダークな シュワちゃん映画。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年11月15日 16:16
シュワちゃん演じる主人公は、アメリカ麻薬取締局DEAのカリスマ。 彼の率いるチームはズバ抜けた能力と言う点で、一目置かれていた。 ところが... 麻薬カルテルの闇資金から1000万ドルをかすめ取ろうとしたところがら、歯車が狂い始める。 当局からチェック入れまくら...
12. [映画][☆☆☆★★]「サボタージュ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年11月15日 19:25
 「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演。アガサ・クリスティの推理小説「そして誰もいなくなった」を原作に、猟奇殺人事件に巻き込まれる麻薬捜査特殊部隊の姿を描くアクションスリラー。 ちなみに、タイトルの「サ
13. 『サボタージュ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年11月16日 08:48
□作品オフィシャルサイト 「サボタージュ」□監督 デビッド・エアー□脚本 スキップ・ウッズ、デビッド・エアー□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリビア・ウィリアムズ、       テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエ
14. 映画「サボタージュ(2014)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年11月16日 21:21
映画 『サボタージュ』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 通称DEA(麻薬取締局)中の最強の特殊部隊を率いるリーダー、ジョン・ウォートン(アーノルド・
15. サボタージュ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年11月23日 21:46
2014年11月18日(火) 20:55〜 TOHOシネマズ六本木ヒルズART Screen 料金:1100円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 スカっとしないアクション 『サボタージュ』公式サイト つまらなさは、シュワ史上では、「ゴリラ」と同等。 そう言や、「ゴリラ」でも葉
16. 「サボタージュ」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年12月11日 12:28
面白くなかった訳ではないが、納得がいかない。ストンと落ちてこない、というか。この作品を観たのが心身ともに大変忙しい時期だったので、なんて言い訳はしたくないんだけどなぁ…単純に私が理解力が無くて飲み込みが遅いというだけなんだろう。認めるの哀しいけど。「エン
17. サボタージュ  [ いやいやえん ]   2015年03月10日 09:15
【概略】 伝説の捜査官・ジョンが率いるDEA(麻薬取締局)最強の特殊部隊は麻薬カルテルの制圧に成功する。だが、やがてジョンの部下たちがひとりずつ何者かに惨殺される事件が発生し…。 アクション・サスペンス アーノルド・シュワルツェネッガー主演。シュワちゃ
18. サボタージュ  [ 銀幕大帝α ]   2015年03月11日 23:33
SABOTAGE 2014年 アメリカ 109分 アクション/サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2014/11/07) 監督: デヴィッド・エアー 『フェイク シティ ある男のルール』 製作: デヴィッド・エアー 脚本: デヴィッド・エアー 出演: アーノルド・シュワルツェネ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2014年11月09日 06:38
脚本はかなり雑でしたよね。
いろいろなところで?が浮かびました。

銃撃戦の見せ方は巧かったように感じます♪

一応、別エンディングがある模様。
もしかしたら、そっちの方がしっくりくるのかもしれません。
でも、展開が展開なだけに無理…?
2. Posted by にゃむばなな   2014年11月09日 15:30
BROOKさんへ

ありゃ、別エンディングがあるんですか。
確かにそちらも楽しみですけど、この展開を考えるとムリかもというのも納得です。
3. Posted by えふ   2014年11月09日 16:35
内容はいまいち感ありましたが、
まぁ〜銃撃戦がヘビー級だったのヨシとします(苦笑
4. Posted by にゃむばなな   2014年11月09日 18:11
えふさんへ

銃撃戦は見応えがありましたよね〜。
でも逆にいえば、それだけの映画でもありましたね。
5. Posted by ふじき78   2014年11月09日 23:13
別エンディング予想

ぱっと夢から目覚めるシュワ。
警察に行ってみんなに話す。
「復讐はもうやめた。あの金を使ってみんなで店を開こう。道行く人の心を温めるような店、そうだ。スーブ・バーにしよう。店の名は『ザ・ポタージュ』」

ちゃんちゃん。
6. Posted by Caine   2014年11月10日 18:43
どもご無沙汰してます。元KLYです。
今はこっちで書いてます^^

まあこの映画、あのラストシーンを見せたかったんだなと。
もうミステリーでもアクションでもなんでもなく、途中なんて別にどうでも良くてラストのみなんだろうなと受け止めました。

ま、確かに渋くてカッコいいです。あの絵だけ単体で切り取ればw
7. Posted by にゃむばなな   2014年11月11日 23:32
ふじき78さんへ

「ザ・ポタージュ」って…面白すぎますやん!
こういうネタは好きですわ〜♪
8. Posted by にゃむばなな   2014年11月11日 23:40
Caineさんへ

お久しぶりです。

この映画ってよくよく考えると老いたアクションスターをどう格好良く見せるかに特化した作品でもあるんでしょうね。
動きの悪いアクションスターを格好よく見せる。難しいことしますなぁ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載