2014年11月24日

『インターステラー』

インターステラー私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。
ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重力をも超えた壮大な親子愛の物語へと昇華させたにも関わらず、この実力はまだまだ洗練されていく。
だからこそクリストファー・ノーラン監督作品に最高傑作は永遠に存在しない。そう思える映画でした。

モールス信号のように本が落ちる娘の部屋でバイナリデータの並びを発見したことをきっかけに、砂嵐によって植物が育たなくなり始めた地球から人類が移り住むために新たな星を探しに宇宙へと旅立った元エンジニアのクーパーとアメリアを始めとする3人の科学者。

時空を超えて別地点へと移動出来るワームホールを使って先遣隊がいるであろう人類が居住可能な星を目指す旅。
「時間」が「重力や速さ」の影響を受ける相対性理論により、別惑星での数時間が母船では23年にも及ぶことや地球で待つ家族が交信のたびに歳を取っていくことなど、地球とは違う時間軸。

人類が別惑星に移住するプランAがダメならせめて種の保存を最優先させるプランBを実行すべきといった間違った倫理観に対して戦うことをメインにすることもなく、前半から中盤まではクリストファー・ノーラン監督が本作を製作するにあたり、色濃く影響を受けた8作品の要素が散りばめられていること。

例えば宇宙船を『2001年宇宙の旅』のように模型で見せれば、人工知能のTARSやCASEもHALのように見せる。地球で待つ家族が交信のたびに歳を取っていくこと様も『ほしのこえ』のように「時間」を「距離」に置き換えるなど、オマージュというよりは影響を色濃く受けている感じなので、これまでの作品を比べるとクリストファー・ノーラン色は逆に薄めにも思えてしまうんですよね。

加えてマット・デイモン演じるマン博士の背信及び卑怯者行為の件といい、ケイシー・アフレック演じる頑固な長男トムの家族軽視の件といい、別に描かなくても良かったのでは?と思えるくだりもちらほら。

ただ地球への帰還のため恋人のいる別惑星に行きたかったブランド博士に母船を任せ、自己犠牲を厭わなかったはずのクーパーがブラックホールに飲み込まれたことでTARSと共に五次元世界へと誘われると、ここからクリストファー・ノーランが見せるのは人間の体温が直に伝わるようなマシュー・マコノヒーの演技力と共に見せる、父親クーパーからの娘マーフィーへの愛。

本を落として知らせる「STAY」というモールス信号、砂埃で位置を知らせようとするバイナリ、そして形見の腕時計の秒針を使ってモールス信号で送る量子データ。
肉体は地球に帰ることは出来なくとも、想いは伝えることが出来る。そこに親子という愛がある限り。

愛は時間や重力をも超える新たなる次元の要素。どんなに宇宙が広くても、どんなに時間が経とうとも、人生を終えようとする老齢の娘の前に若き父親は約束通り帰ってくる。

そして若き父親はアメリアを迎えに行くという娘との新たな約束を守るために旅立つ。つまり映画は終わりを告げようとも物語はまだまだ続く。人類が愛を信じ滅亡しない限り、まだまだ続く。

そんな余韻のあるラストを見ていると、クリストファー・ノーラン監督の可能性もまた宇宙と同じく際限なく広がっていく。最高傑作という終着を知らずに広がっていく。そう思えてならない映画でした。

深夜らじお@の映画館はクリストファー・ノーランもスタンリー・キューブリックと同じく偉大な映画監督の一人としてオスカーレースから除外されることだけは避けてほしいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「インターステラー」  [ 日々“是”精進! ]   2014年11月24日 16:38
「インターステラー」を鑑賞してきました字幕版を。「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに...
2. インターステラー/家族の絆は時空を超える  [ MOVIE BOYS ]   2014年11月24日 17:44
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェ
3. インターステラー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年11月25日 00:58
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
4. 『インターステラー』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年11月25日 01:05
壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作。『メメント』(00)というユニークな作品で世に出た監督ら...
5. [映画『インターステラー』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2014年11月25日 02:18
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その包..
6. 映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年11月25日 06:46
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ...
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
8. 人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2014年11月25日 12:38
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。
9. インターステラー ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年11月25日 13:00
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...
10. インターステラー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年11月25日 13:46
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...
11. 「インターステラー」 時空を越え、人の想いを  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年11月25日 22:03
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
12. インターステラー / Interstellar  [ 勝手に映画評 ]   2014年11月25日 22:31
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか...
13. 【インターステラー】めくるめく5次元空間!  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年11月26日 00:21
{{{[]}}} {{{: }}} {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]]
14. 『インターステラー』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年11月26日 00:26
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
15. インターステラー/INTERSTELLAR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2014年11月26日 11:12
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を...
16. 「インターステラー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2014年11月26日 13:45
地球環境の変化から食糧難となり人類滅亡が迫った近未来を舞台に、家族とはじめとした人類の未来を守るため、外宇宙へと旅立った元宇宙飛行士でエンジニアだった男(父親)を描いた作品。宇宙移民モノは数あれど、ク
17. 映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年11月26日 15:54
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元エ
18. インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン  [ 西京極 紫の館 ]   2014年11月26日 21:12
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
19. インターステラー  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2014年11月27日 18:56
原題:Interstellar監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウイン、エレン・バースティン
20. 『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い  [ 映画のブログ ]   2014年11月29日 11:57
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められているに
21. 映画「インターステラー」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2014年11月29日 16:44
アーサー・C・クラークの未発表の小説が発見され、それをクリストファー・ノーランが映画化したと言われても驚かないレベルのSF映画。 壮大な計画は秘密裏に行われ、誰の手も届かない場所で、人間の未熟さや自己中心的な身勝手さや裏切りから頓挫しそうになる。だが主
22. 「インターステラー」☆愛は時空を超える  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年11月29日 23:55
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ...
24. [映画『インターステラー』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2014年11月30日 10:14
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その包..
25. インターステラー  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年11月30日 15:18
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと過
26. 「インターステラー」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2014年11月30日 18:44
凄かったです。
27. インターステラー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年11月30日 20:56
2014年11月25日(火) 19:50〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認 テーマは、「ダンガードA」。ちょっと難解な本格派と思いきや。 『インターステラー』公式サイト 長いが集中していないと置いていかれる。ちょっと
28. インターステラー (2014)  [ ジュライシネマログ ]   2014年12月02日 16:43
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ...
29. インターステラー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年12月04日 13:41
もの凄く見応えのある内容で大満足。
30. インターステラー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年12月06日 20:54
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐...
31. インターステラー  [ Akira's VOICE ]   2014年12月10日 18:58
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
32. 惑星間移動/重力最強説〜『インターステラー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2014年12月11日 20:42
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人
33. 映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2014年12月14日 18:52
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース...
34. [映画][☆☆☆☆★]「インターステラー」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年12月17日 19:49
 「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能な星を探すため、宇宙へと旅立つ宇宙飛行士達の姿を描くSF
35. 「インターステラー」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年01月08日 22:16
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と日
36. インターステラー  [ 銀幕大帝α ]   2015年04月16日 00:11
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ...
37. インターステラー  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2015年05月07日 21:12
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレッ...
38. インターステラー  [ いやいやえん ]   2015年06月08日 08:44
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを
39. 映画「インターステラー」レビュー(五次元への逆噴射!)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2015年11月17日 19:04
映画「インターステラー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「インターステラー」最新予告編 ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2014年11月24日 16:40
前半の伏線が後半に巧みに繋がって行く展開は素晴らしかったです。
脚本がホント良く出来ていましたね。
ツッコミどころが無いくらい…。

ラストの余韻も良かったです。
一応、ハッピーエンドではあるんだけれど、
まだその先を想像出来る余地を残していました。
2. Posted by Caine   2014年11月24日 17:49
途中までピンとこなかったのが、地球の残り時間だったんだけど、ああいう風に来るなら至極納得。グルっと回って最初に戻るじゃないけれど、家族の絆は正に∞って感じでしょうか。
それにしてもノーラン監督、普通の人の想像の範囲外の事象を映像化する能力がピカ一ですな。
3. Posted by にゃむばなな   2014年11月24日 23:37
BROOKさんへ

親子関係に関してはハッピーエンド。
男女関係に関してはハッピーエンドはまだ先にある。
そんな余韻の残し方が洒落てますよね。
4. Posted by にゃむばなな   2014年11月24日 23:38
Caineさんへ

ほんと、この監督の想像力とそれを映像化する術は素晴らしいを超えてますよね。
いったいどんな脳内なのか、不思議でなりませんわ。
5. Posted by きさ   2014年11月25日 05:45
試写で見ました。
ビジュアルイメージはさすがでした。
しかしアメリカがああいう状況だと日本とかどうなっているんでしょうか。
面白い映画でしたが、2時間50分の上映時間はちょっと長かったです。
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイの主演コンビもいいです。
主人公の父役のジョン・リスゴー、久々に見ました。
マイケル・ケインの老科学者役、良かったです。
6. Posted by yukarin   2014年11月25日 13:52
ノーラン監督はやはり凄いですね。
SF映画にあるような設定なのにこれだけ見応えある作品を創り出す才能は宇宙規模ですね。
キャストも素晴らしかったです。
ただ小さいスクリーンでしか上映してなかったのが残念です。
劇場側も考えてほしいものです。
7. Posted by にゃむばなな   2014年11月25日 16:34
きささんへ

まぁ『アルマゲドン』などと同じく世界はアメリカだけの世界観ですからね。
日本なら案外海の底に住む技術などを開発してそうですけどね。
8. Posted by にゃむばなな   2014年11月25日 16:56
yukarinさんへ

3時間近い作品ですからね。
1日に上映出来る回数も少ない分、小規模スクリーンになっちゃうんでしょう。
ビジネス上、仕方ないですよ。

でもこの作品はやっぱり大きなスクリーンで見ないと!
9. Posted by ジョニーA   2014年11月26日 00:20
5次元空間の表現の仕方如何で、賛否分かれる
ことになったのでは?と感じます。
いやーーー、途中で「トンデモ設定じゃないか
!」と付いて来れなくなりそうな輩も、無理矢
理にでも納得させてしまうだけのクオリティに満ち溢れていました!『メメント』からの古株
ファンたちも、拍手喝采で“進化し続ける”ノ
ーランを祝福していることでしょうてー
10. Posted by mig   2014年11月26日 11:11
こんにちは★
お、のっけからネタバレできましたね 笑

でもそこがこの映画の最大のポイントでもあり、地球滅亡を救うといってもハリウッドのよくある単なるパニック大作になってなくよかった!
11. Posted by たいむ   2014年11月26日 13:50
「ほしのこえ」好きなんですよねぇ。
まず最初に思い浮かべましたよ。

お兄ちゃんねー。
折角だし、彼にも解るように愛を送って欲しかったかなぁ。

12. Posted by にゃむばなな   2014年11月26日 23:05
ジョニーAさんへ

ほんま、あのミニシアター作品を作り上げた監督が今ではビッグバジェット作品ばかりを撮る監督ですからね。
しかもその質を落とさずどころか、逆に上げているのが凄いですよ。
13. Posted by にゃむばなな   2014年11月26日 23:07
migさんへ

まぁあの内容ですから、オチが読める人も結構いたと思いますので、のっけからネタバレさせていただきました。

そういえば、最近ハリウッド的なヒーローが地球を救う作品は少なくなりましたね。
逆にこういう市井の人々の愛を描いた作品の方が増えて、個人的には楽しいですけど。
14. Posted by にゃむばなな   2014年11月26日 23:08
たいむさんへ

切なさに関してはやっぱり『ほしのこえ』の方が上でしたね。
でもその『ほしのこえ』を参考にしていると監督も明言しているのがうれしかったですよ。

そういえば、あのお兄ちゃん。確かにパパもお兄ちゃんにも解る愛を送って欲しかったですね。
15. Posted by えふ   2014年11月27日 18:55
時空を超えた壮大な愛の物語でビックリしました!
何かあるとはおもってたけど、
まさか本棚があそこに繋がるとは!
涙でした。。。
この監督、まじで凄いわ〜。と、思いました。
16. Posted by にゃむばなな   2014年11月28日 23:07
えふさんへ

ほんま、この監督に限界はないと思えるほどでしたね。
既視感のある物語でもこうも見せ切る演出の巧さ。
本当に凄いですわ。
17. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年11月30日 00:01
にゃむばななさん☆
壮大な映画でした〜
SFなのに違和感を感じさせない、化学的説明がしっかりされた見事な脚本でした!
ちょっと理論が私には難しすぎましたが…
18. Posted by latifa   2014年11月30日 18:41
にゃむばななさん、こんにちは♪
ノーラン監督の映画、インセプションも、ダークナイトも、当時体調が悪くて見れなかったのです。やっと今回、見れて、しかも、とても素晴らしい映画だったので、嬉しいです。
19. Posted by にゃむばなな   2014年11月30日 22:50
ノルウェーまだ〜むさんへ

理論的に難しいお話でしたが、それでも3時間近く飽きさせない。
これは本当に凄いことですよ。
20. Posted by にゃむばなな   2014年11月30日 22:54
latifaさんへ

この監督作品は本当にどれも凄いですから、是非全作見てみてください。
ほんま、毎回こんな凄い映画をよく撮れるなぁ〜と思ってしまうはずですから。
21. Posted by kajio   2014年12月04日 01:02
これだけ壮大な規模で強烈な作品を、前後半ではなく1部作だけ・しかも3時間弱に収めて、

更に行き着くところまで行った様に思わせない点からも、ノーラン監督は凄いなぁ、と思いました。

22. Posted by にゃむばなな   2014年12月04日 14:43
kajioさんへ

ほんま、これだけの作品を3時間にまとめ上げたうえに、まだ余韻を残すこの巧さ。
クリストファー・ノーラン監督の実力に天井なしだと思いましたよ。
23. Posted by 三日月   2014年12月27日 17:38
にゃむばなな♪
こんばんは〜
ノーラン監督は『ダークナイト』の悪の描き方、『インセプション』の地面がぐわっと立ち上がる夢の世界の描き方などで毎度、驚かせてもらってます。今回はSFの王道的な宇宙旅行を堪能しました。
今回もラストの余韻がよかったです。←監督てばロマンチストですよね(笑)
24. Posted by にゃむばなな   2014年12月28日 22:57
三日月さんへ

確かにロマンチストっぽいですよね。
これだけあれこれ観客の想像の上を行く映像を撮れるのも想像力豊かなロマンチストであるからかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載