2014年11月30日

『寄生獣』

寄生獣一心同体なのに二人三脚。
あの伝説のコミック「寄生獣」がついに映画化された!ニューライン・シネマでも映画化出来なかった作品を山崎貴監督がついに実写化した!もうこの興奮だけで十分です。
映画的には前編ということもあって多少盛り上がりに欠けるうえに説明不足な点も数多く見られますが、それでも染谷将太さんの演技が素晴らしいので無問題です。

あのジェームズ・キャメロン監督が『ターミネーター2』におけるリキッドメタルの手が剣先のように尖るアイデアを、この原作者の岩明均先生側から直接許可を取ったうえで引用したことでも有名なコミック「寄生獣」。

そんな青年誌で連載されていた作品を映画化するとなれば当然世界観も…と期待はしていたのですが、まぁ映画ビジネスを考えると世界観が多少マイルドになるのは仕方ないこと。

ただ世界観をマイルドにした分、母親がパラサイトに殺されても立ち直りが早いなぁとか、いつの間に校舎の3階から飛び降りても平気になったんや?とか、妊娠・市長選挙への立候補とパラサイトたちの適合進化スピードはめちゃ早いやん!など、ツッコミどころや説明不足な点は数多く目立ちますが、映画としてはムダな寄り道も特にないため、凄く見易いものになっているのがいいんですよね。

特にそれを強く感じるのはミギーと共に他のパラサイトと戦うくだり。当初はラーメン屋ではミギーだけが戦っていたのが、母親の死を皮切りにミギーによる心臓の修復も重なっての徐々に新一も参戦していくくだりが面白いこと。

臆病で何も出来なかったどころか、たった一人の母親にも素直にもなれなかった少年が敵討とはいえ、ゆっくりと静かに戦闘意欲を表に出していく。その戦闘意欲が一気に表に出てくるのが、新一の静かな変わり様に戸惑っていた村野里美を島田から救出する戦い。
戦闘はミギーに任せ、自分は里美の救出を優先する。そして里美の救出が終わるとミギーに弓形状になってもらい、引導を自ら渡すかの如く鉄パイプを矢のように離れた建物の屋上から島田に突き刺す。まさに身体は一つなのに二人三脚で行うミギーと新一の連携プレイ。

さらに母親の敵討として母親の身体を乗っ取ったAとの戦いも、ミギーが突発的睡眠前に襲われる前に刃物形状に変化してくれたとはいえ、ミギーという参謀なしでも単身で戦う新一。ミギーに頼る頻度が少なくなればなるほど上がっていく新一の戦闘能力。

そんな戦闘員としてようやく一人前のスタートラインに立ったばかりの新一に対して、一旦は身を引く田宮良子は妊娠を経て母親になると心境の変化から立場まで変えてしまうのかという余韻を残しつつ、東福山市長に当選した広川は単なるお飾りと見ても、浅野忠信・大森南朋といった実力派名優を完結編まで出し惜しみするこの山崎貴監督の盛り上げ上手には思わずニヤけてしまうんですよね。

つまりこの前編でまたしてもその名優ぶりをたっぷりと見せてくれた染谷将太と世界の浅野が対決する。そこに贅沢していい人の大森南朋が絡んでくる。多分娘役の橋本愛にじ〜と見られることもなく、思う存分活躍してくれる。そう思うと、完結編は凄く楽しみになってしまうじゃないですか!

三池崇史作品に比べると全然グロくない映像、青年誌で連載されていたとは思えない世界観。全く『GANTZ』と似たような条件なのに、映画としては遥かに面白いこの作品。早く完結編が見たいですよ〜♪

深夜らじお@の映画館は余貴美子さんの自然な母親ぶりも名演だったと思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

「寄生獣」は岩明均原作の寄生獣を映画化した作品でパラサイトが人間の脳を乗っ取り人を食う事件が頻発し、その中で脳を乗っ取られず右手にパラサイトが寄生した青年がパラサイト ...
2. 寄生獣  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年11月30日 21:39
評価:★★★【3点】(F) 染谷くんは映画の中で毎回逞しく成長していく。
3. 寄生獣/文句なし!見事な実写映画化  [ MOVIE BOYS ]   2014年11月30日 22:19
映像化不可能と言われていた岩明均の同名人気漫画を、『永遠の0』などのVFXの名人・山崎貴監督が実写映画化。人間の脳をのっとり寄生し、人間を食べて生きる寄生獣と、その寄生獣が右手に寄生してしまった高校生の戦いを描いたSFドラマだ。主演は『ヒミズ』の染谷将太、共演
4. 寄生獣  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年11月30日 23:37
これ、二部作だったのか!?
5. 寄生獣  [ 花ごよみ ]   2014年11月30日 23:57
岩明均のコミックを 山崎貴監督が実写映画化。 2部作の前編です。 試写会で見ました。 主演は染谷将太。 深津絵里、橋本愛、東出昌大らが共演。 人間の脳を乗っ取り寄生し、 宿主に擬態。 そして他の人間を食う生物パラサイト。 脳を奪うことに失敗したその中の1匹の...
6. 『寄生獣』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年12月01日 00:22
ついに登場、日本産ホラー・エンターテインメント、前編! 賛否両論うず巻く人気漫画の映画化市場に、屈指のクオリティを誇る一本の登場である。 本作は、『月刊アフターヌーン』他で88〜95年にかけて連載された伝説の同名漫画の映画化企画、2部作の第1部だ。原...
7. 寄生獣  [ うろうろ日記 ]   2014年12月01日 00:50
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 人が未開の生物に乗っ取られ人を食べる凶
8. 【寄生獣】姫路ロケ敢行〜!  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2014年12月01日 03:20
{{{[]}}} {{{: }}} {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 === 11月30
9. 劇場鑑賞「寄生獣」  [ 日々“是”精進! ]   2014年12月01日 05:33
「寄生獣」を鑑賞してきました人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現した地球を舞台に、平凡な高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”が生き残るために奇妙な共...
10. 寄生獣  [ Break Time ]   2014年12月01日 05:42
今朝は、朝から雨模様で・・・
11. 寄生獣 (2014) 109分  [ 極私的映画論+α ]   2014年12月01日 07:46
 まさかまさかの十三大橋&阪急電車(笑)
12. 寄生獣/染谷将太、深津絵里  [ カノンな日々 ]   2014年12月01日 09:33
岩明均さんによる同名人気コミックを『永遠の0』の山崎貴監督が実写映画化した2部作構成のSFアクション・ムービーです。作品の存在というかこのタイトルだけは知ってましたがどんな ...
13. 「寄生獣」☆漫画実写化の成功例  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年12月01日 10:07
漫画原作を実写化すると、「まあまあ」とかは存在せず、「超いい♪!」か「駄作」のどちらかになってしまうのが常。 この映画は、その中でも歴史に残るよい出来栄えなんじゃないかな。
14. 寄生獣  [ Akira's VOICE ]   2014年12月01日 17:18
面白いが、性急で勿体ない。  
15. 寄生獣 ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年12月01日 19:05
1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。人体に寄生しながらほかの人間を食らう生物パラサイトたちを相手に、そのうちの1匹を右手に宿した高校生が壮絶な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは、『永遠の0』などの山崎貴。主演...
16. 映画「寄生獣」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年12月01日 20:21
映画 『寄生獣』 (公式)を先日、試写会にて鑑賞。なお、原作も関連書籍は未読、テレビアニメも未見。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ある晩、海辺に“パラサイト”と言う小さな寄
17. 寄生獣  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年12月06日 12:58
監督:山崎貴 出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、東出昌大、池内万作、オクイシュージ、山中崇、大森南朋、余貴美子、豊原功補、北村一輝、國村隼、浅野忠信 【解説】 1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。...
18. 「寄生獣」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2014年12月06日 22:44
人気漫画の映画化です。完結編は4月公開です。見に行きたかったのに、なかなか行けず、ようやく鑑賞しました。「永遠の0」の山崎貴監督。そして、主演は染谷将太。人間がパラサイ ...
19. 寄生獣 前編  [ 単館系 ]   2014年12月06日 23:14
寄生獣 ユナイテッド・シネマ浦和 11/29公開 海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に 擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。 そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることが で
20. 寄生獣  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年12月15日 21:19
 『寄生獣』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)2部作の前半に過ぎないということで躊躇しましたが、まずは見てみようと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の主人公・新一(染谷将太)は、母親(余貴美子)の女手一つで育てられてきた高校生。  ある日、彼の...
21. ミギーに会いに行ったのさ。ヽ(*´∀`)ノ〜「寄生獣」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2014年12月19日 01:00
ぶっちゃけキモい、エグい、はさっぱりわやなんですけども バイハとドラキュラだけは見るというひとが どーにかこーにかこれ見れたのは多分 ミギーのおかげ。(爆) ほとんどモンスターズインク。(;´∀`) 予告でも相当笑わせてくれたけど、主人公と会話してるシーン..
22. 寄生獣 感想〜♪  [ ★ Shaberiba  ]   2014年12月21日 11:38
うん!よかった!2部にも大期待だ!
23. 寄生獣  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年12月22日 01:13
2014年12月14日(日) 19:30〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 原作より可愛いミギー。 『寄生獣』公式サイト 原作は読んだのだが、とあるルートで入手したため、保管しておらず、読み返していない。よってもって、ほと
24. 寄生獣  [ 銀幕大帝α ]   2015年04月25日 01:21
2014年 日本 109分 ホラー/SF/ドラマ PG12 劇場公開(2014/11/29) 監督: 山崎貴 『STAND BY ME ドラえもん』 原作: 岩明均 脚本: 山崎貴 主題歌: BUMP OF CHICKEN『パレード』 VFX: 山崎貴 出演: 染谷将太:泉新一 深津絵里:田宮良子 阿部サダヲ...
25. 寄生獣  [ いやいやえん ]   2015年05月06日 08:54
【概略】 普通の高校生・泉新一は人間を捕食する新種の寄生生物(パラサイト)に突如襲われた。新一の脳を奪うことに失敗したパラサイトは、右手に寄生してしまい…。 SF 原作は言わずと知れた漫画界の傑作。私も持ってて集めてましたもん。深いメッセージ性と心理描

この記事へのコメント

1. Posted by Caine   2014年11月30日 22:32
いやあ、個人的にはもう文句なしの実写映画化でした。若干変更もありましたが十分です。
染谷くんほんと上手いですわ。そして今回はカッコいい(笑)
でもやっぱ一番は阿部サダヲさんの声かなと思ってます。
2. Posted by にゃむばなな   2014年11月30日 22:59
Caineさんへ

ほんと、染谷将太という俳優は映画に出演するたびに新たな魅力を見せてくれる名優ですね。
彼を見るだけでも十二分に価値のある映画でしたよ。
3. Posted by ジョニーA   2014年12月01日 03:19
ホント、完結編が待ち遠しいですねー(4月は遠いよ〜〜〜!)
大森南朋&浅野忠信は絡むシーン、多いんでしたっけーー?
この二人が血みどろで合い間見えたら、『殺し屋イチ』の再現に
なるなぁ〜〜、などと勝手に思い出していますーーー
4. Posted by BROOK   2014年12月01日 05:46
原作との変更点があったものの、
巧く実写化していたと思いました♪

たしかに説明不足な点もありましたね…。
新一の体の変化はもう少し丁寧に描いた方が良いような気がしました。

ともあれ、後編がどのような展開を見せるのか、
今から楽しみです。
5. Posted by ノルウェーまだ〜む   2014年12月01日 10:06
にゃむばななさん☆
アニメを一気見したこともあって、ふつうにスルーしちゃってましたが、説明不足も確かにあったのかな…?
染谷くんは本当に素晴らしいですね☆
漫画原作でも非常に良い出来栄えで、私も完結編が待ち遠しいです!!
6. Posted by にゃむばなな   2014年12月02日 23:11
ジョノーAさんへ

大森南朋さんや浅野忠信さんがどれだけ絡んでくるかは分かりませんが、とにかくあの2人と染谷将太さんとの演技合戦は楽しみでなりませんよ。
7. Posted by にゃむばなな   2014年12月02日 23:12
BROOKさんへ

説明不足で端折っている部分も多々あるのはもったいなかったですけど、それでもここまで面白くしてくれたら、それでも十分ですよ。
あとは完結編をどう楽しませてくれるかですね。
8. Posted by にゃむばなな   2014年12月02日 23:13
ノルウェーまだ〜むさんへ

いや〜ここまで面白くなると完結編が4月公開というのが遠いようにも感じてしまいますね。
早く公開してくれないかなぁ〜。
9. Posted by YUKKO   2014年12月06日 22:43
これから漫画読もうと決心しました。
面白いし、染谷君上手すぎです。
見ながら、グロイってあまり思わなかったですが、次回が楽しみで待てないです。
10. Posted by にゃむばなな   2014年12月06日 23:38
YUKKOさんへ

この作品は本当に面白いですよね。
しかもそれを映像化した際に染谷クンという素晴らしき才能がより良いものへと昇華させているのも素晴らしいですよ。
11. Posted by きさ   2014年12月07日 07:34
面白かったです。
原作は昔読んでいて強く印象に残っています。
長い原作を前後編にまとめるための脚色がうまいですね。
映像もさすがは山崎監督で良く出来ていました。
原作の残酷描写は多少はソフトになっていますが、かなり正面から描かれていましたね。
染谷将太らの出演者はみなうまいです。
個人的にファンの國村隼さんの出演がうれしい。
それなりに切りはいいですが、完結編の公開は4月25日、結構先ですね。
楽しみに待ちたいです。
12. Posted by にゃむばなな   2014年12月07日 09:55
きささんへ

これだけ楽しませてくれただけに、完結編の公開が4月というのが長く感じられますよね。
早く続編が見たいですよ。
13. Posted by kajio   2014年12月09日 12:35
パラサイト絡みのCGやらVFXの技術の高さもそうですが、それ以外のシーンでも撮影の仕方に一工夫があったり、

完結編のキーポイントなのかどうかはわかりませんが、原作以上に母親の存在をクローズアップしているのは巧いなぁ、と思いました。

完結編は楽しみにしておきます。

14. Posted by 鈴蘭   2014年12月09日 19:18
今晩は、以前コメントさせて貰ったものです^^
寄生獣、まだ観ていませんが予告をみたらかなり期待できそうだったのでみようと思っています。

寄生獣もまたアニメファンと原作ファンで意見が別れているみたいです。原作ファンは概ね評価していますが、アニメファンは、文句を言っています。そもそもアニメの方が、原作とは違うビジュアルで叩かれていたんですけどね。

主人公の染谷君の演技やっぱり良いですか。予告でも、存在感の強さを感じました。
山崎監督は、心理描写が上手い監督さんですよね。好きな監督の一人です。
15. Posted by にゃむばなな   2014年12月09日 23:05
kajioさんへ

原作を大事にしつつ、映画としての完成度を高める。
ここに山崎監督のセンスを感じますよね。
本当にこの監督はいいセンスをしてますよ!
16. Posted by にゃむばなな   2014年12月09日 23:09
鈴蘭さんへ

アニメファンって恐らく若い世代ではないでしょうか。
原作の古さを考えると、アニメファンの文句など別に気にする必要もないかと。
やはりこの作品を楽しんだ世代は原作世代ですから、その世代を満足させているところがこの山崎監督のセンスの良さと腕前の達者さだと思います。
17. Posted by くろねこ   2014年12月21日 11:55
ミギー・パラサイトの頭割れ・グロ映像魅せてくれましたね〜。
改変部分も良かったと思いました。
自分たちはなぜ存在するのか?
パラサイト側が真摯に考えている点が
この作品の大きな魅力かなと思います完結編期待したいです!
18. Posted by にゃむばなな   2014年12月21日 14:19
くろねこさんへ

パラサイトの存在意義、人類の存在意義。
これを新一とミギーがどう向き合っていくのか。
世界の浅野も交えての完結編が楽しみですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載