2015年02月13日

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ自称50の顔を持つクリスチャン・グレイに一言。SM専門店へ行け!
主婦が趣味で執筆しインターネットにアップしたところ、評判が評判を呼び全世界で1億部のベストセラーになったという原作を映画化したこの作品。
ただそのアップされたのが「トワイライター」のサイトと聞いて納得。夢見る少女は主婦になっても夢見る少女のママなんですねぇ。

友人の代わりに27歳にして通信事業を主とする大企業のCEOに上り詰めたクリスチャン・グレイにインタビューをした冴えない服装のヒロイン、アナ・スティール。
ところが「私の話を聞きたいって…イケメン若社長ったら私に気があるみたい♪」と恋愛未経験の割には行動力の凄まじいアナは、バイト先の工具店に来た若社長への写真撮影のアポが獲れると、出会った時の冴えない服装とは大違い。「私、いい女でしょ」アピールの強い服装に大変身。奥手で恋愛未経験ではなくて、先走り過ぎの失敗続きで恋愛未経験なんか?と思わせるほどのこのキャラクターの一貫性のなさ。

でも一貫性がなくてもイケメン大富豪とお近づきになれれば、夜のヘリデートできゃっきゃウフフ♪、エレベーターに乗り込んだ途端に唇を奪われればきゃっきゃグフフ♪と確実に玉の輿路線に乗れたことを喜ぶヒロイン。

ただそのお相手の大富豪さんは「自分は人を愛せない」「契約関係が大事だ」と言っている割には「何が契約だ」とあっさり自分のルールを捻じ曲げる、こちらもまた一貫性のない男。

しかも特に恥ずかしがることもなく処女喪失をあっさりこなすヒロインに対し、ドジっ子素質を持つこの女子大生をマゾヒストとして育てる気もないのに「支配するのが好きだ」と豪語する若社長はサディストとしても落第点なら、恋愛ウブな年下女性を自分好みに育てようとする年上男としても落第点。
要はこのアナ・スティールとクリスチャン・グレイ、2人ともに女性や男性としての魅力どころか人間としての魅力もないんですよね。

それはもちろん「グレイ社長は仕事してんの?」「会議室でSM契約書の交渉に続き、実践の交渉もするなよ」といった深みの欠片もないストーリー展開も大きな要因ですが、それ以上にキャラクターの深みのなさから見えてくる原作者の浅はかな妄想的願望。これが最大の悪しき要因でしょう。

恐らく主婦でもあるこの原作者は「ちょっとアブノーマルなイケメン金持ちと危険な香りがする恋がしたいわ」「あっ、でも旦那と別れる気はないのよ。だってそこまでの覚悟も勇気もないもの」「だから妄想よ、妄想。私の好きなように作ってもいいでしょ」という感覚で執筆されたのでしょう。

ですからキャラクターに現実味も必要なければ内面的魅力も一切必要ない。SM好きの男性の趣味嗜好などもどうでもいい。ラストもヒロインの涙が美しいわ♪と思えれば、それでいい。
なぜなら「現実には不満はないけど、アバンチュールに憧れるわ♪」な女性たちが好き勝手に妄想できるような器だけがあればいいのですから。

てな訳でSMが好きな男性はサディストであろうがマゾヒストであろうが基本は専門店に通うか、同じ趣味の女性との出会いを求める。それに飽きてきたらウブな若き女性にノーマル趣味な男性として近づき、まるで少量の毒を長期に渡って飲ませるように少しずつその女性をアブノーマルな世界へと誘っていく。そんなことも分からんとこんな物語を書いたんか!と怒りたくなるほど、「トワイライター」ではない私には全く魅力のない作品でした。

ちなみに「いつの時代や!」と言わんばかりのあのでっかい黒ボカシ。デジタルモザイクが当たり前の時代に無粋すぎますわ。あれじゃ、結婚して離婚して再婚してまた離婚したメラニー・グリフィスとドン・ジョンソンの娘の魅力も半減ですわ。大きな凹凸はないけど、スレンダーなボディなのに。

深夜らじお@の映画館は亀甲縛りも心得ていないグレイをサディストとは認めません。

※お知らせとお願い
【元町映画館】へ行こう!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恋愛の基本。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2015年02月15日 17:09
巨大企業の若き起業家である男前のCEOと恋愛未経験の女子大生の恋愛模様を描いた作品です。
2. フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年02月16日 18:47
主婦が趣味で執筆しインターネットにアップした小説が評判を呼び、全世界でベストセラーとなった官能小説を映画化。巨大企業の若き起業家である男前のCEOと、恋愛未経験の女子大生の倒錯した恋愛模様が展開する。メガホンを取るのは、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちの...
3. フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 〜危ない王子さま  [ まぜごはん ]   2015年02月16日 20:07
今日はおやすみ。今年に入って初めて映画館へ行きました。 バレンタイン公開の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」公式HP です。 女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)が巨大企業の若きCEOクリスチャン・グレイに出会ってお互い惹かれあっていく。 でもグレイの...
4. フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ| エロさは映画の中でなく女の中にある。  [ ミニシアターで映画を ]   2015年02月19日 13:05
映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を見た感想とあらすじです。TOHOシネマズ梅田で見ました。 予告にあった「My tastes are very ... singular.(僕の嗜好はすごく、その...特殊なんだ)」って台詞に惹かれて見に行ってみた 元々は ロンドン在住の一般女性が趣味
5. フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年07月22日 23:14
【FIFTY SHADES OF GREY】 2015/02/13公開 アメリカ R15+ 125分監督:サム・テイラー=ジョンソン出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ルーク・グライムス、ヴィクター・ラサック、エロイーズ・マンフォード、マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ、マック...
6. フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ  [ マープルのつぶやき ]   2017年01月17日 13:19
JUGEMテーマ:洋画     「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」 原題:Fifty Shades of Grey 監督:サム・テイラー=ジョンソン 2015年 アメリカ映画 126分 R15+ キャスト:ジェイミー・ドーナン      ダコタ・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載