2015年03月07日

『君が生きた証』

君が生きた証音楽は素晴らしい。ただ構成に難あり。
情けない男を演じさせれば右に出る者はいないほど、表情からして素晴らしい演技を見せてくれる名脇役ウィリアム・H・メイシーの初監督作品でもあるこの作品。終盤に明かされる事実には驚かされるものの、監督の伝えたいことが構成によりちょっとボヤけているようにも思えた映画でした。

大学生の息子ジョシュを銃乱射事件で亡くした元広告マンのサム。そのジョシュが作詞作曲した音楽に触れることで、もう触れることが出来ない息子を感じようとする。そんなヨット暮らしで生活も自由奔放になった男が音楽バーでクエンティンという青年と出会えば、当然クエンティンと息子がダブり始める。クエンティンとの共演が楽しくてやめられなくなる。そしてクエンティンはジョシュではないという現実にどう向き合うのかという印象を受けるのがあの予告編。

なので当然の如く、サムがクエンティンに肩入れするのも理解出来ます。ホームレス生活をしたという過去に苦しむ青年にバンド仲間を呼び入れ、自分が作詞作曲した楽曲で勝負しろと鼓舞したり、音楽バーでファンの女の子たちに気後れせずに話し掛けろと背中を押したりする姿も、全てはサムが父親としてジョシュにしてあげたかったこと。
彼がジョシュの音楽を奏でるのも、息子を感じたいという想いと共にジョシュの代わりにこの楽曲を世に出すためでもあったと思うのです。

だからこそ「優しい青年が作った音楽」だと聞いていたジョシュの楽曲が、実は彼が大学で銃乱射事件を起こした犯人だったという真実を知ってから聞くと、「優しすぎた青年が作った音楽」にも聞こえ、もっと彼の楽曲を聞き直したいと思えるのですが、残念なことにこの映画はそんな時間は与えてくれないんですよね。それが構成上の難にも思えたのがもったいないこと。

また脚本の上でも疑問点がいくつかあったのも事実。
例えば真実を知った後のクエンティンの態度。もちろん何も知らずそんな楽曲を謳っていたことを知ればショックを受けるのは当たり前ですが、ただ彼がここまで注目を浴びたのは全てサムの親心とジョシュの楽曲のおかげ。音楽に罪はないということを受け入れるのに時間が掛かるのは理解出来ても、ちょっとクエンティンはサムへの恩義を軽視しすぎ。途中からこの青年が天狗さんになっているようにも思えてしまいましたもん。

またジョシュの元彼女であるケイト改めアンの告げ口もどうなんだろうと思いましたね。一応彼女も葬儀には参列していたのですから、いくら元彼氏のせいで人生が狂わされたと言っても、元彼氏の性格云々などを考慮すれば、人としてそこまでするか?というのも疑問に思えてくるのです。少なくとも彼女の場合、元彼氏が残した音楽を聞けない程度で抑えていてもよかったのでは?

てな訳で精神的にも子供であるクエンティンたちとの会話よりも、サムが話すまでじっくりと待つ大人な対応をしてくれる楽器店のデルとの時間をもっと見せてほしかったと思えたこの作品。

ある男の再生の物語としてはいいものの、音楽と脚本と構成のバランスに難ありと思えたのもやはり先に『はじまりのうた』を見てしまったためなのかも知れませんね。

深夜らじお@の映画館はウィリアム・H・メイシーのような個性派で演技派の俳優が好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 君が生きた証/ビリー・クラダップ  [ カノンな日々 ]   2015年03月11日 11:17
ハリウッド代表する名脇役と呼ばれるウィリアム・H・メイシーが初メガホンをとり銃乱射事件で亡くなった息子が遺した楽曲を歌い継ごうとする父親と彼の歌に魅了されたミュージシャ ...
2. 君が生きた証  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年03月19日 23:19
【RUDDERLESS】 2015/02/21公開 アメリカ 105分監督:ウィリアム・H・メイシー出演:ビリー・クラダップ、アントン・イェルチン、フェリシティ・ハフマン、セレーナ・ゴメス、ローレンス・フィッシュバーン、ジェイミー・チャン、マイルズ・ハイザー、ウィリアム・H・メ...
3. 君が生きた証 ★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年05月29日 19:21
『ファーゴ』などで独特の存在感を放つ名優ウィリアム・H・メイシーの初監督作。銃乱射事件で死んだ息子の遺(のこ)した楽曲を自らが歌っていこうとする父親と、その曲に心打たれたミュージシャン志望の青年が、音楽を通じて再生していくさまを描く。主演のビリー・クラ...
4. 君が生きた証  [ いやいやえん ]   2015年09月30日 09:08
【概略】 銃乱射事件で亡くなった息子が遺した楽曲を自ら歌おうとする父親と、その曲に心を打たれたミュージシャン志望の青年がバンドを組み、音楽を通じて再生していく姿を描く。 ドラマ 大学での乱射事件で、最愛の息子を亡くした父親。生きる気力も失った彼が2

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2015年03月19日 23:22
多少のことは目を瞑り、音楽がとても良かったので良い評価にしちゃいました。
元カノについては私も思いました。
ほんとそこまで...と思いますよね。
2. Posted by にゃむばなな   2015年03月20日 16:27
yukarinさんへ

音楽の素晴らしさはこの映画の美点ですよね。
今年は『はじまりのうた』も含めて、音楽のいい映画が多いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載